« 実が楽しみ | トップページ | 梨の花 ~梨畑にて~ »

2007/04/18

実が楽しみ その2

2月に、青空に月夜の幻想を見せてくれた大きなカリンの木にも、
4月初旬、可愛らしい花が咲き新緑の芽吹きが始まっていました。 
 
070404karin_hana1 070404karin
 
070404karin_hana2 070404karin_hana3
 
カリンの花の直径は3cmくらいでしょうか。濃い目ピンクの可愛らしい花です。
この木は何しろ背高のっぽ。手の届くところに花が咲いていませんから、
いずれもズームで撮りました。(ちょっと前の写真で、撮影は4/4でした。)
 
ちなみにこの「カリン」はバラ科の落葉高木です。
(他にマメ科のカリンがあるそうです。どんな木なんだろう~?)
 
 
追記:2005/4/26の記事でもカリンの花をアップしてました。
    別のカリンの低い場所に咲いていた花を正面から撮ったものです。
    よろしかったらそちらもご覧ください。→こちらです。
 

|

« 実が楽しみ | トップページ | 梨の花 ~梨畑にて~ »

コメント

えっ?
カリンの花って、ピンクなんですか?
知りませんでした。
てっきり白いのかと・・・・思い込みはいけません。

いつも、木は奥が深いな~(?)と思っています。
だって、モクレンは花が咲いてはじめてモクレンだとわかるし、
カリンも実がなってはじめてカリンだとわかるから(私でけですね)。
そっかぁ、今実家に行けば、カリンの花がみられるのですね。

投稿: koko | 2007/04/18 12:37

リンクページで、そうだった、月だ月だお月さんだと思い込むようにしたカリンの黄色い実。その木に花が咲いたんですね。木も緑豊かに茂って。
このカリンの花が開ききった様子を他のブログの部屋で見せてもらったけど、梅、桜、桃等の花にそっくり。そこはまだそんなに高くないようなので撮れたみたい。
この高い枝につく花をこれほどまでにズームできるなんて、やはりポージィカメラは優れもの。いえ、ポージィさんの腕の良さももちろんありますよん。(汗)
右下の写真の中に、花が散って実を生らす準備をしているようなのもありますね。
この紅い花から2月に見せてもらったような黄色の実になるのがちょっと不思議ですが。
たった一つといえども2月にあったということは、果実になるのは秋?
たわわに実ったカリンの実も見たい(^O^)

投稿: あまもり | 2007/04/18 13:17

これでもう開いた状態なんですか?なんだかつつましやかな花ですね.バラ科の木々の花,これからがシーズンですね.色んな花の写真,待ってます.

投稿: LiLA管理人 | 2007/04/18 13:33

私も、なんとなくカリンの花は白だと思ってました。
冬の頃の緻密な枝振りには目を見張りましたが。
赤味を帯びた若葉と赤味のあるピンクの花と。
葉も花も、微妙な色合いですね!
大きな木に、思いのほか小さな葉と花で。
緻密さと雄大さを同時に感じました。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/04/18 15:35

カリンの花、可愛いですよね~
水彩画絵の具で色づけしたみたいなにじんだ感じのピンクが何とも言えません。
でも、他のブロガーさんのとこで見たカリンの花は私が普段見てるのより濃い目のピンクでビックリ。
環境で違うのか、それとも品種が幾つかあるんでしょうかね?
実の方は、放置されてるのをよく見かけます。
「下さい!」が言えなくてモヤモヤする私です。

投稿: ちょびママ | 2007/04/18 16:57

大きな木に花がいっぱいついていますね。
きっと実もたくさん生るのでしょう。
ちょびママさんと同様うちの近所でも放置されている実を多く見ます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/04/18 17:44

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

白い花のイメージがありましたか?実が黄色だからかしら。
ピンクなんですよ~ 可愛い色ですよね。
私も、木のことは草花以上によく分からなくて、
葉っぱだけの姿だと何だかさっぱり分からなくなるものが
たっくさんあります。
カリンも葉っぱだけのものにどこかであったら、
多分「正体不明の木」ですよ。(^^;)
ご実家のカリンの木、もう咲いているかも。
機会があればぜひいらして、生でこの可愛い花を見てください。

追記として↑、2年位前にカリンの花をアップした記事への
リンクを張りました。よかったらそちらも見てくださいね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

はい、あの節はポージィワールドに付き合って頑張ってくださって、
ありがとうございました。(^^;)
あの大きなカリンに花が咲いたらどんなだろう、と楽しみにして
時どき見に行っていました。花の季節が終わった後は、木全体が
緑で覆われるのでしょうね。

私は何故かカリンの花の開ききった姿を目にしたことがないのです。
いつもこれくらいの咲きかかりばかりで。あ、咲いた!と撮ると
安心してしまって後の様子を見ていないのかもしれませんね。
(追記として↑、2年位前にカリンの花をアップした記事へのリンクも
 張りました。よかったらそちらもご覧くださいね。)
ズームは、今のカメラが10倍までいけるからですヨ。それに、この木の手前に
石灯籠が建っていたので、その上にカメラを乗せて支えにしました。
私の技術は関係なしですよん(^^)

花が散って実の赤ちゃんらしき状態になっているの、よく気付かれましたね!
右下写真の左端の方に2つ。最初はラグビーボールみたいなグリーンの実が、
だんだん大きくなっていつの間にかごつい形になって黄色く色付きます。
実りのときは秋でーす。
この大きな木にどれくらいの実がなるものか、私も見てみたいです。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

あまもりさんが他のブロガーさんのところで「開ききった写真」を
ご覧になったそうですから、これは咲き始めの姿かもしれません。
私はこんな風なのしか見たことがないのですが…真相はナゾです(^^)
果樹はバラ科の木が多いですね。ボケ、サクラ(ンボ)、アンズ、モモ、
ナシ、「リンゴ」、カリン、スモモ、…ちょっと考えただけでこれだけありました。
LiLA管理人さんのお宅でもアンズが花盛りですよね。

2005/4/26の記事に花を正面(真上)から撮った写真をアップして
いましたので、追記としてリンクを張りました↑。よかったらご覧ください。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

あら?nanbuさんも白だと思っていらっしゃいましたか(^^)
微妙な色合いのピンク。そうまさにそういう感じですね。
ちょっとサーモンピンクの気が入っているようにも感じられる色です。
「大きな木に、思いのほか小さな葉と花で」
nanbuさんもそう思われました?私も、これまで他の株で見たことが
あったにもかかわらず、この大きな木には大きな花が咲くような気に
なっていました。木が大きいだけに花が一層小さく見えて変な気がしましたよ。

2005/4/26の記事に花を正面(真上)から撮った写真をアップして
いましたので、追記としてリンクを張りました↑。よかったらご覧ください。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ほんと、可愛いです~(^^)ちょっと素朴さも併せ持った可愛さ
という風に感じています。
水彩絵の具でね!なるほど、微妙な色の変化がそんな感じですね。
おや、このカリンの花色も、ちょびママさんが慣れ親しんでいらっしゃる
ものより色が濃いですか?うちの近くで見かける(3ヶ所)のは
みんなこんな色合いですけれど、木によっては少し濃淡があるのかも
しれませんねぇ。
実が放置されているのはこちらも一緒。私もついぞ「下さい」と
言えたためしがなく、物欲しげな視線だけ向けています(^.^;)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

これだけ大きなカリンの木は他で見かけないので、花が咲いたらどんなだろう、
と楽しみにしていました。花が小さいうえに木が大きすぎて被写体としては
無理がありましたね(^^;)
今度は秋に実がどんなふうについているのかが、また楽しみです。
これだけの花の全てに実が生ったら木が悲鳴を上げちゃうかも…

投稿: ポージィ | 2007/04/18 18:25

私も今春まで、カリンの花がピンクだって知りませんでした。どうもイメージは白い花ですよね?
そういえば家に、カリン酒があったな~、何年ものになってしまったんだろう。誰も飲まないんだよね。勿体ないお化けが出そう。

投稿: ロココ | 2007/04/18 20:45

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

あらら、ロココさんも白い花だと(^^)
今日コメントを下さった方のうち3人目です。どうもカリンには
白い花を連想させる何かがあるようですね。
私はずっと前に初めて実だけを見たとき何と思っただったかしら?
忘れてしまいました。何も想像しなかったのかも(^^;)
カリン酒があるのですか?すっごくいい香りだと聞きました。
皆さん果実酒は苦手ですか?

投稿: ポージィ | 2007/04/18 21:33

カリンてあの大きな実のことかしら。
はちみつ漬けにしたりしてのどに良いという
あの大きな実にしては可愛い素敵なお花ですね。

ピンクのお花はいつ見てもかわいらしく心やすまります。
実がなるの楽しみですね。

投稿: あやや | 2007/04/18 22:09

そうか、もうカリンの花も咲き出しているのですね。
2週間前にチェックしたきり顔を出していないので、早々に行ってみます。

昨秋はマイリビングのカリンの実、なんとかゲットしたいと狙っていたのですが、気が付いたら丸坊主で、1個も残っておりませんでした。
へー、実を採る誰かがいるんだって、少し新鮮な感じでしたよ。
お仲間がいるのかなってね。
ひょっとして、公園を管理してる誰かかな。
高いところの実も、すべて無くなっていましたからね。
今年はどうなるのかな…

投稿: goro's | 2007/04/19 00:37

◆あややさん、ありがとうございます ♪

ピンポン♪ あの黄色の大きな実の生るカリンの花です(^^)
実の大きさからすると、随分こじんまりとかわいいお花ですよね。
色も愛らしくて。
ピンクは安らぎや優しい気持ちをもたらしてくれますね。

この木にどんなふうに実が生るのか楽しみに、
また時どき見に行ってみます。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

今年はカリンの花も開花が早いようですよ。
この↑写真は4/4に撮っていますが、それより前から咲いていました。
この木が特別早かったのかしら?
悟郎さんがチェックされて、まだ咲いていなかったときに、
もう、咲き始めてしばらく経っていたことになりますものね。

カリンの実が放置されている様は何度も見聞きしましたが、
悟郎さんのリビングのカリンの実はきれいに収穫されたんですね。
公園管理の方の手によるのかも。あの大きくて硬い実が落っこちてきて
頭にでも当たったら危険ですから(^^;)
収穫されたカリンの行方が気になりますね。
私も、今年は買ってでもカリンを手に入れたいなぁ、という気持ちでいます。

投稿: ポージィ | 2007/04/19 09:31

実の生る花っていいですよね。2度楽しめます。
って誰かのものですけど^^
ポージィさんも苦労されているのね。
もういっぱい咲いているんだけど私もなかなか撮れません。
柵があって、しかも撮れる位置に花は開いていない・・・(汗;)
花梨の花はとてもきれいな色で好きになりましたよ~
(今年初めて知ったのです・・・)

投稿: 池田姫 | 2007/04/20 00:04

かりんがこんなにきれいな色の花を咲かせるとは、驚きました。
あのゴツゴツした実からは想像もできませんでした。
そして、2005年の記事も見ていたはずなのに、すっかり忘れている自分にも驚きました。
でも、見るたびに新鮮な感動ができるのは、忘れっぽい人間の特権かも。(笑)

投稿: メグロウ | 2007/04/20 07:21

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

綺麗な花を楽しんで、次にまた実を楽しんで。
いいですよねー。果樹たち。
はい、うちにも1本もないので、よそ様の木ではありますが(^^;)
よそ様のものは思うままに近づくわけにいかないですものね。
撮れなくて指をくわえて我慢することも多々あります。
そうそう!柵にもよく泣かされます。お互い苦労してますね!(笑)
池田姫さんと花梨の花の出会いは、今年が最初だったのですね。
実と花梨酒との出会いのほうが先。やがてあのいい香りの実になる花は
とっても可愛い綺麗な色の花なのでした。


◆メグロウさん、ありがとうございます ♪

意外や意外!ですよね(^^)
花が、色も形も大きさもあまりに可愛くて、あんなに大きくてごっつい実に
なるとは、想像もつきません。
2年前の記事もまた見てくださってありがとうございます。
忘れてしまっていること、私もしょっちゅうです。
そして、きっとそのたびに「初めて見ました!感動しました」と
コメントしているのじゃないかと…(^^;)ポリポリ
でも、メグロウサンと同じこと思っていました。
「見るたびに新鮮な感動ができるのは、忘れっぽい人間の特権」って♪

投稿: ポージィ | 2007/04/20 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14630911

この記事へのトラックバック一覧です: 実が楽しみ その2:

« 実が楽しみ | トップページ | 梨の花 ~梨畑にて~ »