« やっぱり可憐 | トップページ | 実が楽しみ »

2007/04/16

ハナズオウはなざかり

3月終わりごろから、あちこちで小さな花をビッシリ付けた木が目に付き始めました。
「ハナズオウ」たちです。
 
070404hanazuou パッと赤紫の花色が
 目に飛び込んできて、
 近寄ってみると
 いかにもマメ科らしい形の
 花がびっしり。
 やがて花の後には
 豆の莢がびっしり。
 花の後にはハート型の
 葉っぱも出てきます。
 (写真の葉は別の木のもの)
 
070404hanazuou_up 「ハナズオウ(花蘇芳)」
    :マメ科・ハナズオウ属
 
 花の色が赤色染料とされた
 「スオウ」の木の染汁の色に
 似ていることから「ハナズオウ」
 と名付けられたそうです。
 「蘇芳色」とは、広辞苑によると
 〝黒味を帯びた赤色〟
 のことだそうですが… ??
 
 
070405hanazuou_sinme 実はわが家にもあるんです。
 知り合いの方のお庭に種が落ち
 自然に生えてきたという小さな若木を
 去年いただき、植えるところがないと
 うろうろした挙句、ええいままよと
 エアコン室外機の脇に
 かろうじて押し込んだのでした。
 
 幹の太さ5mm、樹高50cmの幼木。
 今年はまだ花を咲かせる力は無いようですが、
 新芽が出てきました。  

|

« やっぱり可憐 | トップページ | 実が楽しみ »

コメント

近所でもハナズオウが花盛りです。白も咲いていました。
葉っぱはハート型なのですね。最後の写真の新芽でよく分かります。
今まで知りませんでした。ありがとうございます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/04/16 09:49

鮮やかな赤紫色が綺麗な花ですね。
「豆の莢がびっしり」を見たくて検索してみたんですが。
木の枝から直接豆の莢が実っている姿も面白いと思いました。
ポージィさんのハナズオウ、来年あたり花を咲かせてくれるといいですね。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/04/16 11:11

普段の行動範囲にはあまり緑がないので、
しかも今は車通勤のため、なかなか花を目にすることができません。
ハナズオウですか。きれいな色をしていますね。
こちらでも咲いているのかな?
>植えるところがないと うろうろした挙句

ついついポージィさんの様子を想像し、にやりとしてしまいました。
でもうらやましいです。
そうやって植えられるお庭があるんですから。

投稿: koko | 2007/04/16 12:15

花後にハート型の葉っぱが・・・ということは、ソメイヨシノと同じように葉より先に花が咲くんですね。後ろの葉っぱはよそ者ということで。
まだまだ花知らずの私はいつも大きな勘違いをしてしまふ。
ポージィさんちのハナズオウの赤ちゃん葉っぱ。なるほどハート型。
来年は、花→葉→豆のサヤと成長してほしいね。
楽しみだ~。その頃までどこかでこのハナズオウを実際に見てみたい。

投稿: あまもり | 2007/04/16 12:22

こちらハナズオウはもう終わりの状態です。
ウカウカしてる間にいい時期を逃してしまいました(涙)
花蘇芳っていい名前ですよね。
こんな名前の関取が居たら応援しちゃうのに(笑)
山や川や海があるんだから花や色の名前があってもいいですよね。

投稿: ちょびママ | 2007/04/16 13:10

まるで枯れ木に小さな赤紫の花がびっしりと咲くハナズオウ。
見る度になんと言う花なんだろうと思っていました。こっちに来て初めて見た花でした。

マメ科の植物、なるほどマメみたいな莢に入った種が出来るんですね。種なんて見たことなし。近くのお宅にあるから、よく観察して見ようっと。種が落ちたら拝借しよう。それとも戴いてくる?

投稿: 夢閑人 | 2007/04/16 14:46

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

あ、おーちゃんのご近所では白いのもあるのですね。
白花のものには出会ったことがないのですけれど、赤紫のとは
また違った雰囲気でしょうねぇ。綺麗だろうぁ…
葉っぱのハート型、たくさん出てしっかりした葉になってしまうと
あまり目立たないような気がしますが、これまた私が見ていない
だけかもしれません(^^;)
私はハナズオウの豆の莢がぶら下がっているのを見ると、
以前のおーちゃんの枝豆と組み合わされた記事を、必ず思い出します。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

この綺麗な赤紫の色は、ほんとによく目を引きますね。
枝にびっしりとたくさん咲くので余計に目立ちますし。
あ、検索で豆の莢もご覧になったのですね。
豆も「びっしりと」、でしたでしょう?(^^)
枝から直接いくつもぶら下がっている様子は、独特ですね。
私は痩せた枝豆がぶら下がっているように見えて仕方ありません。
うちのハナズオウ、さて、来年は花を咲かせられるまでに
生長出来るでしょうか、楽しみです。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

この赤紫は遠くからでも目を引きますよ。
気付いていらっしゃらないということは、通勤途中の道沿いには
ないのかもしれませんね。

エヘヘ 断れなくて頂いてきたはいいものの、ほんとにウロウロ
しちゃいましたよ。そんなにたくさんのものを植えてある庭じゃ
ないのですが、環境が悪くて
植えられる場所がとにかく狭い。
(一般的な形のマンションのベランダの、奥行を少し深くした程度)
気持ちよく育ってもらえそうなところはもはや残っていないのです。
でも確かに、どんな条件だろうと土の庭があるのはありがたいことですね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

そうです、そうです。ソメイヨシノ・タイプで花がピークをすぎた頃
葉が出てきます。1枚目の写真で、ツヤツヤと輝いている葉っぱは、
多分、山茶花か椿のものです。葉のことを取り上げたので、これがそうか…
と誤解を招いてはいけないと注意書きを添えました(^^;)
ハナズオウの葉っぱは、大きくなってくると明るめの緑色の艶のない
ハート型になります(^^)

うちの近くではハナズオウが結構植えられているのですが、
あまもりさんのご近所ではお見かけにならないのですね。
どこかで、この鮮やかなモールを枝にびっしり巻きつけたような
花の姿を(←遠くから見るとそんな感じです)実際にご覧になれると
いいですね。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

もう咲き終わりの時期ですか。こちらも間もなく咲き終わりかなー。
結構長いこと楽しませてくれますね。上の2枚の写真は4/4に撮ったのですが、
その前も後も綺麗な姿を見せてくれています。今日の雨で傷むでしょうね。

うんうん♪「花蘇芳」って、漢字の感じもいいカンジ。(^^;ゞ
って、おや、お相撲さんのしこなとして、ですか?
その方面は思いつかなかったけど、なるほどしこなとしてもいいかも。
ちょっと優しそうですけれど、その優しくて綺麗なしこなのお相撲さんが
きれいに技を決めて強かったら華麗でしょうねぇ…(想像中 ^^)
まぁ、大相撲界では、優しそうだったり綺麗な雰囲気だったりの名前は
伝統から外れて付けられないのかもしれません。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

そうそう、まさにそうですよね!枝からほとんど直に花がびっしりですから、
枯れ木が一気に赤紫に染まる、というイメージですね。
実は私も、今の地域に越してきて初めて見た花でした。
初めて見たときはなんだかとても不思議な気がして、まじまじと見たものです。
夢閑人さんも同じような出会い方をされたのですね(^^)
近所のお宅にあるのですか?それじゃ今年はぜひ鈴なりに生る
豆の莢をご覧ください。いくつか頂いてきてお庭に埋めておいたら、
芽が出てくるかもしれませんよ~♪

投稿: ポージィ | 2007/04/16 17:33

ポージィ家にも可愛いハナズオウが登場したのですね。
もう来年には咲くのではないかしら。
咲いたときは感激ですね。
我が家には白いのがあります。
根附近にもいっぱい出てきます。
豆の莢がいっぱい出来て、秋にはあちこち飛んで掃除が結構大変なのです。

投稿: tona | 2007/04/16 20:11

これも、未見の花です。
ピンクの具合がかなりいい感じです♪

そうそう、かなり遠出してニリンソウに逢ってきました。
後日アップします♪

投稿: noodles3 | 2007/04/16 20:49

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

そうなんです。去年の夏の終わり頃から仲間入りしました。
こぼれた種から芽が出るくらいなので強いだろうなとは思いつつ、
ちゃんと冬を越すか様子を見ていました。
tonaさんのお宅には白花のものがあるのですね。綺麗でしょうねぇ…
綺麗な後にはお掃除で苦労されるのですね(^^;)
わが家のもいずれはそうなるのかしら(^^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ハナズオウ、未見でいらっしゃいましたか。
うちの近辺ではあちこちで見かけるのですが、
たまたま密集地域なだけなのかもしれませんね。
もうそろそろ咲き終わりも近いですけれど、
いつかそのうち実物をご覧になれるといいですね。

あ、ついにニリンソウもご覧になれたんですね。
おめでとうございます♪
かなり遠出、とおっしゃると山にでも入られましたか?
アップされるのを楽しみにしています。

投稿: ポージィ | 2007/04/16 21:34

ハナズオウの花、3月の終わり頃には撮っているのですが、なかなかアップ出来なくて。そんな花たちが、倉庫で眠ってます(汗)。
通勤時に前を通ってますが、まだ花は咲いてはおりますが、葉っぱがかなり目立つ状態になってきています。
なんとかアップしたと思ってます。

ポージィ家の幼木、来年あたりには花が咲くといいですね。
エアコン室外機の脇に植えられたのですね。
環境としてはかなりの厳しさですね。
ファイト~

投稿: goro's | 2007/04/17 03:52

昨日の晩 ここにお邪魔して
「あーーー!!!」と思いました
実は 庭に咲いてる花で名前がわからなかったのがあったんです
で、木を植えた時に関わってるであろう
うちの爺ちゃん(義父)に聞いたら「さるすべり」だと言うので
うん?と思ってネットで調べたら違うし・・(-_-)

今朝 庭に出て確認してきましたっ!
これです、これです
「ハナズオウ」って言うんですね
ヤッターヽ(^o^)丿

投稿: miki | 2007/04/17 06:38

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうそう。3月末から咲き出しましたよね!
私も写真を撮ったのは4/4でしたが、なかなかアップしないでいるうちに、
そろそろ咲き終わっちゃう~と急いでアップしました。
悟郎さんも何とか。どんなまとめかたをされるのかもとても楽しみです(^^)

うちの子、厳しい環境でしょう(^^;)夏はさぞかし暑かろうと思います。
直接風は当たらないとはいえ。それでも去年耐えましたからね、
もう順応したかなとも。
実は去年アップしたヤブミョウガは、その前年の秋、正体不明のまま
バラのプランターから移植をしたものがちゃんと芽を出して花も実も
付けたのですが、その移植場所というのが室外機のまん前!
エアコンのスイッチが入っている間中、夏は熱風を浴び続けるという
すごい環境。にもかかわらずちゃんと花も実もつけたことに、野生の強さを
まざまざと見せ付けられたものです。
さて、ハナズオウのよう幼木は今年もこの環境に耐えて来年あたり
花を付けるでしょうか~~


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

えーーーーーっ!!
どんぴしゃりタイミングだったんですね。
わぁ、嬉しいな~ やったー!(^^)v
今朝確認なさって、ご出勤前にコメントくださったんですね。
ありがとうございます。
お義父さま、サルスベリとおっしゃったんですか?
サルスベリは夏の花ですものねぇ、「ん?」となられますよね。
何と勘違いされたのかしら(^.^)

投稿: ポージィ | 2007/04/17 09:32

おはようございます
ハナズオウ綺麗なピンク
莢がびっしり  食べられる???
そういえばカラスノエンドウなどと、
お花の色も形も似ていますね。

下の
ニリンソウ開き加減がとても可愛いです。
イチゴのお花が手に入りませんので、
ウメバチソウにしようか? と思っていたのですが、
このお花がいいわあ
  

投稿: あやや | 2007/04/17 09:34

◆あややさん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
赤紫系のピンク、遠くからでもよく目に付きます。
莢はいっぱいぶら下がりますが、中の実はちっちゃそうですよ~
食べられるかしら??
カラスノエンドウもマメ科。似てますね(^^)

ニリンソウの咲ききらない姿、可愛いですよね。
イチゴの花の変わりにこのニリンソウを、ですか?
花びらの丸いフォルムや真っ白な色、可愛らしさ…よさそうですねー!
でも、ニリンソウも手に入りにくいかもですヨ。

投稿: ポージィ | 2007/04/17 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14576327

この記事へのトラックバック一覧です: ハナズオウはなざかり:

« やっぱり可憐 | トップページ | 実が楽しみ »