« ラナンキュラスの魅力 | トップページ | 今年も会えた ムラサキケマン »

2007/04/12

ラナンキュラスで遊ぶ

昨日はグラデーションがきれいなラナンキュラスを見ていただきましたが、
今日は白のラナンキュラスを。通販で品種お任せの白を20本買ってみました。
 
 
070327ranunculus_5   他の春の花とあわせて
   ふわふわのブーケを作ろうか
   とも思っていたのですが
   何となく気が変わって
   その気の向くまま
   アレンジメントにしてみました。
 
   背が高くて厚みのないのと
   背が低くてこんもりしたの。
 
   背高さんに使ったのは
   ラナンキュラス・フリージア
   ヤグルマギク・リューココリネ
 
 
070327ranunculus_1
 
  チビちゃんに
  使ったのは
  ラナンキュラス
  リューココリネ
  ヤグルマギク
  ハートカズラ
 
  う~贅沢な使い方;
 

|

« ラナンキュラスの魅力 | トップページ | 今年も会えた ムラサキケマン »

コメント

さすが素晴らしいアレンジですね。
白や少し緑がかったのも素敵です。
ほかの花とのアレンジでラナンキュラスの魅力も広がりました。
初めて見たリューココリネというのもきれいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/04/12 09:55

流石~ですね~
白と薄紫、エレガントに清々しく、とってもステキです。
ハートカズラが更に爽やかさを応援していますね。
ラナンキュラスがますます好きになりました。
薄いたっぷりの花びら魅力ありますね。

投稿: | 2007/04/12 10:31

わぁ、爽やかですね〜!
フリージアの花が白だからなのか、スーっと伸びた茎が印象的で。
かたや花の集まりが豪華ですね。
ラナンキュラスの白い花が、アクセントの花色と細いツルの繊細さを際立たせているような。
伸びやかさと、こんもりした感じと。タイプの違う二つのアレンジから、花の持つ美しさを改めて見せてもらえたような気がしました。

投稿: nanbu | 2007/04/12 10:48

なんともいえない優しさを感ずる色の組み合わせ、色合いといい、姿といい、なんとすばらしいアレンジメント。
うっとりさせられました。

白のふんわりした清楚な感じのラナンキュラスをバックに、透き通るような紫のリューココリネ、ファンタジーの世界に誘いこまれていきます。

金のオーボエを吹く小人は蔓に腰をかけ、その音楽に合わせて小人達は、花に舞う蝶のように花から花へと舞う。そんな世界が見えて来ます。

投稿: 夢閑人 | 2007/04/12 11:15

さすがフラワーアレンジメントのプロ。
アレンジされた花と花器のこのセンス。
私はウチワしか持ってないので、ただうっとり。
チビちゃんのほうにハートカズラをチラしているのも憎い演出。
紫のキパッとした花がリューココリネなんですね。
淡いラナンキュラスとお似合いです。
白のフリージアもあるんですね。
黄色しか見たことがなかったので、これもまじまじと拝見しました。
こんなに美しい生け花。欲しいけど(自分ではできないから)、うちのごちゃごちゃした家や職場には似合わないなぁ。
ここでゆっくり見て楽しむことにしよう。

投稿: あまもり | 2007/04/12 12:02

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

白いラナンキュラスたち、皆さん美しい方たちばかりですよね(^^)
美人だけれど調和もとれるので、ほかの花たちとの相性もなかなかのもの。
あ、リューココリネに目を留めてくださいましたね。
この花、色も形もすごく綺麗で、しかも長持ちするんですよ。
やっぱり優れものの美人さんです。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

アレンジは、下の写真の陰影がちょっと美化しているかもしれませんが、
お花たちの美しさには変わりませんので(^^)
頭の中で組み合わせを考えて、通販注文をしたのですが、思った以上に
引き立てあってくれて嬉しかったです。ハートカズラだけはうちのものです。

ほんと、薄いたっぷりの花びらのラナンキュラスって、素適な花ですね♪


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

全然タイプを変えて作ってみた2つを、そうあって欲しいなぁ…
と思っていたように見ていただけて、とっても嬉しいです(^^)
白のラナンキュラスとほかの花材たち、お互いに引き立てあっていますよね。
組み合わせが予想していた以上にうまくいったと思えて、われながら
気持ちが浮き立ちました~
花たちが、組み合わせや活け方によっていろんな表情を見せてくれるのは
面白いなぁと思います。
でも下の写真は、陰影がうまいことカッコイイ演出をして助けて
くれています(^^;)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

まぁ…うっとりなんてしてくださって、ありがとうございます(^^)
下の写真は陰影によって美化されている面もあるんですけれどネ。

あ、夢閑人さんがファンタジー作家になられましたねー。
お嬢様とそのお友達にお聞かせになった物語の記事を、思い出します。
私の目にも、金のオーボエを吹く小人や、花から花へ軽やかに
飛び移る小人達の姿が見えてきました。
その小人達には、透きとおった薄い羽根がついていませんか?


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

うつわならぬウチワですか? ウククク(^m^)
うちもあんまりないんですけれど、その中から究極の?選択をしました。
そうです、紫の花が★リューココリネ★ 花たちがなかなかよく調和して
引き立てあってくれて、私も嬉しかったです。
白のフリージア、初めてご覧になりましたか?それはちょっと意外でした。
黄色と白はどちらも普通にあるような気がしていたものですから。
こんな小さなフリージアをまじまじと見ていただいて恐縮です~

なんの。あまもりさんのお仕事場には、あの素適なハイビスカスが
あるではありませんか(^^) まだ咲きませんよね?

投稿: ポージィ | 2007/04/12 16:28

あまりの美しさの言葉も出ません。絶賛の言葉はもう皆さんが・・・。

投稿: ロココ | 2007/04/12 17:31

とてもすてき~☆ センスが光りますね。
同じ花材を使っても人それぞれ違いますよね・・・表現が。
閃くタイプですか?考えますか?
このラナンキュラスという花。黄色だけ見たことあります。
白って素敵ですね!

投稿: 池田姫 | 2007/04/12 18:20

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

絶賛だなんて… 自分としてはアレンジメント作品そのものより
むしろ下の写真の綺麗な写り具合の方に酔っています。
あれ、これじゃ写真の自慢になっちゃいますね(^^;ゞ ポリポリ
花の組み合わせはお互いに引き立てあってくれていてGoo!でしたよね。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

皆さんにお褒めの言葉をいただいて、嬉しくも恥ずかしくなりつつあります。
きっと、下の写真の陰影の効果が大なのに~(^^;)

そうそう、同じ花材を使って同じ形のアレンジを作ってすら、
一人一人個性が出るので面白いですよ。私は、体の大きさに合わせているのか、
ちんまりとまとまりがちなタイプです。
閃くタイプか、考えるタイプか。うぅ~んどっちでしょう。
どちらもあるような。今回は閃きの方ですね。
でも、どちらもうまくいったりいかなかったり色々です。

ラナンキュラスは黄色だけご存知でしたか。白の清楚さ、いいでしょう~(^^)
今は種類もたくさんのはずですけれど、どうやらお店によって
方針がまちまちで偏りがありそうですね。

投稿: ポージィ | 2007/04/12 18:58

ポージィさん、昨日は長持ちの方法をご丁寧にありがとうございました。意外と長く持つものなのですね。

今日のアレンジ、何とも言えなく美しい色合いとアレンジの仕方、もううっとりです。
ご主人様もどんなにか癒されることでしょう。
ヤグルマギクがテッセンのようにも見えました。綺麗なお花ですね。

投稿: tona | 2007/04/12 20:07

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

花の持ちは、お店にあるものの鮮度(仕入れがいつのものか)にも
大きく左右されてしまいますが、ラナンキュラスはまだ気温が低い季節に
出回るお花ということもあって、持ちはいい方だと感じています(^^)

アレンジのことお褒めいただいてありがとうございます。
花の組み合わせと色合いは、結構よかったなと自画自賛してます(^^;)
テッセンのように、ですか?
あっ、tonaさんは、もしかして紫色の花弁が6枚の花をヤグルマギクと
お思いになられました…?紫のはリューココリネで、ピンクのモシャモシャっと
したのがヤグルマギクです。

投稿: ポージィ | 2007/04/12 20:51

記事を読む前に写真を拝見して、こんなクレマチスがあるんだなと思っちゃいました。
下の写真には蔓までありましたので。
リューココリネというのですね。
初見です。
検索してみましたが、花色も種類もたくさんあるのですね。

アレンジはさすがですね。
すっきりと伸び上がるタイプと、こんもりと纏めたもの、ふたつを並べることで、より一層春を感じることができます。

投稿: goro's | 2007/04/13 03:08

あらまあ、間違えました。
リューココリネ、初めて聞く名前で、初めてみました。
どうもありがとうございました。

投稿: tona | 2007/04/13 08:09

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

うふふ 悟郎さん、クレマチスと思われたのですね(^^)
大きさが書いてありませんし似てますからね。
蔓はハートカズラのものでした~

リューココリネは、検索するとあまりその辺で栽培されている花では
なさそうなことが書かれていました。私は仲卸さんの通販で買ったのですが
一般の花屋さんではあまり置かないかも。なにせ扱いによっては
花びらがすぐに傷みますから。その仲卸さんや市場で見たことのある
リューココリネの色は、今回使ったこの紫のものにとどまっています。
実は色々な花色があるようですね。
なかなか魅力的な色で、白にすごく映えました(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

やっぱりそうでしたか~(^^)
リューココリネは、あんまり一般的には出回ってはいないのかも
しれませんね。
細くて真っ直ぐな茎の先端に、放射状に花茎を伸ばしてその先に
1輪ずつ花が咲きます。1本の先っぽに咲く花は5輪くらい。
蕾もちゃんと咲いてくれるんです。

投稿: ポージィ | 2007/04/13 10:05

素敵ですね
ラナンキュラスがこんなに優雅に、豪華に活けられて
淡い色合いの組み合わせが白雪姫という感じ
ブーケなど作成の時はいつも参考にさせていただいています。
とてもおよびませんが・・・

投稿: あやや | 2007/04/14 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14436130

この記事へのトラックバック一覧です: ラナンキュラスで遊ぶ:

« ラナンキュラスの魅力 | トップページ | 今年も会えた ムラサキケマン »