« ひと足遅れの庭の春 | トップページ | 菜の花盛り »

2007/04/06

ムラサキハナナの行く末

最初に「ムラサキハナナ」に気付いたのは、いつ頃のことだったでしょうか。
春が来ると、柿の木の足元や畑の隅あるいは庭を、いつの間にか彩って
風に揺れている品のいい紫の花は、優しげでで美しく、この辺りに住む人たちに
愛されいつも傍らにある花なのだなぁ…と思ったものです。
 
去年は除草剤の雨にあたったり抜き取られて姿を減らし、今年もまた少し数が
減ったような気がしています。 まだまだたくさん咲いていますけれどね。
なんとなく来年、再来年の行く末が気になるところです。
でも、きっとこれからも数量調整されつつも春を彩っていってくれるでしょう。
 
070321murasakihanana_up 070321murasakihanana_tate
 
・・・・・・・・・・・・・・・*
 
おなじみ、クックとお花のコラボレーションをお届けです♪
 
070321murasakihanana_cook1 070321murasakihanana_cook2 070321murasakihanana_cook3
 【くんくん くんくん】    【クックも一緒にどぉ?マテ!】【ぅぅ…やっぱヤダ。逃げ~】

|

« ひと足遅れの庭の春 | トップページ | 菜の花盛り »

コメント

一応クンクンとチェックしてみるけれど、写真は照れるなあ。
ムラサキハナハはたくましいので、一時的に数量調整されてもちゃんと残って近所のみなさんに愛されつづけると思います。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/04/06 10:56

ムラサキハナナは実際にはいまだ見たことがないと思いますが、昨日他のブログで多摩川の土手一面に咲き乱れるムラサキハナナを見ました。淀川の堤防は今黄色いコメツブツメグサが花盛りだと思いながら。
ムラサキハナナは雑草と呼ぶには惜しいほど上品な花ですね。なるほど愛される花だとわかります。毎年路傍に咲いて見つめてあげたい花です。
ムラサキハナナとクックちゃん、もっと大きい画像にしてほしかったなぁ。

投稿: あまもり | 2007/04/06 12:19

今年もムラサキハナナの季節ですか。
去年もムラサキハナナの記事にコメントしましたが、
前に勤めていた会社の敷地には今年も咲いているのでしょうか。
とってもきれいなむらさきですよね。
除草されなければ毎年咲いてくれる強靭さがありますが、
来年以降はどうなるでしょう。
いつまでも目を楽しませてくれるといいですね。

投稿: koko | 2007/04/06 12:32

ポージィさん こんにちは♪

ムラサキハナナという名前、ブログをはじめてから知りました
ずっと「花だいこん」と思っていました
家の近くの柿の木畑に群生してます
ポージィさんのところと同じように柿の木の足元で
風にゆられていますよ 

投稿: glenn | 2007/04/06 12:53

ムラサキハナナ、こちらは年々勢力拡大してます。
田んぼや畑の中まで生えてるものは除草されてますが
果樹の下や畦道、空き地やワイルドガーデンなお庭(笑)などで大群生を見せてくれます。
わざわざ鉢植えになさってるお宅もあって微笑ましい♪
こちらは花の時期、そろそろ終わりに近づいてきてます。
悟郎さんが食したというので若い箇所見つけようにもちょっと難しい状態です。
食べる楽しみは来年に取っときます。

投稿: ちょびママ | 2007/04/06 17:31

あ、クックちゃんの事言うの忘れた!(笑)
うちのちょびも花とのコラボが嫌いなようで
ソッポ向くか逃げ~で私を悲しませます。。。
ちなみにちょびも無理して撮ろうとすると
真ん中の写真のクックちゃんのような表情します。

投稿: ちょびママ | 2007/04/06 17:33

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

うふっ クックの心の声代弁してくださいましたね。
ほんと写真嫌いのクックで、カメラを向けると9割がたそっぽを向きます。

おーちゃんの仰るように、ムラサキハナナはこれからもずっと
咲き続けていきますね、きっと。多くなったり少なくなったりはしつつも。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

多摩川の土手一面にですか。壮観でしょうねぇ!私も、しばらく前
東京へ行ったとき、線路横の土手にたくさん咲いているのを見かけました。
ムラサキハナナはそうした広々とした場所で、のびのび咲いているのが
よく似合いますね。群生しているといっそう見事です。
かっては多くの人がガーデニングに採用したのでしょうけれど、いまでは
すっかり野生化しているようです。

クックの写真、この3枚はあんまりよく撮れていないので小さく載せました(^^;)
 

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

今年は早くて、実は2月の終わり頃からポツポツ咲き始めていました(^^)
でも3月末ころからは咲いている数が一気に増えて、花盛りになりました。
前行っていらした会社の敷地に…そうでしたね。
きっとこぼれ種から芽吹いて、ことしも紫の霞を見せてくれていますよ。
うちの近所のも、できればずっと残っていって欲しいなと思っています。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

ハナダイコンという別名もありますね。正式名は「オオアラセイトウ」
のようですが、この頃はムラサキハナナと呼ぶ人が増えているとか。
私も、特徴をよく表していて覚えやすかったのでムラサキハナナを
選びました(オオアラセイトウやショカツサイは覚えられそうにありませぬ~;)
あ、glennさんのご近所の柿の木の足元でも風に揺られてますか(^^)
同じような光景を見ていらっしゃるのですねぇ。
木の根元に咲くムラサキハナナ、よくマッチしていて絵になりますね。
 
 
◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ちょびママさんも綺麗なムラサキハナナの写真アップしていらっしゃいましたねぇ。
あれは群生の一部ですね。勢力拡大中ですか。ワイルドフラワーガーデン、
うんうん、そういう場所には特に似合いますね。
きっと最初は、うちの近くの方たちも鉢植えや花壇植えにしてたんだろうな、
って思います。それが、ふと気がついてみたら勝手にあっちでもこっちでも
咲いていて、珍しさやありがたみが薄れちゃったんじゃないかな(^^;)
もう咲き終わりが近いですね。ムラサキハナナの試食は来年のお楽しみ♪

あ、クックのために再度ありがとうございます(^^)
アハハ ちょびちゃんも逃げ~なのね。待てをさせられるのが嫌なんでしょうね~
全身でやだもん、ってかっこうしてくれます。 クックの場合はカメラを
向けられること自体も嫌みたいよ。この頃じゃ正面顔はズームでしか
撮らせてくれません(;_;) ちょびちゃんはカメラ目線バッチリの
ところを見ると、カメラは嫌じゃないようですね

投稿: ポージィ | 2007/04/06 17:51

ポージィさんの方は行く末が気になるような状態なのですね。
クックちゃんの判定は不合格?
こちらの公園では去年より5倍以上増えてとてもきれいです。
このお花は光の具合などでいろいろな色に見えて、思わず近寄って何かしらと確かめてしまうことがあります。
先日悟郎さんのブログでこれが食べられると書かれていて驚きました。
ポージィさんは食した経験がおありですか?

投稿: tona | 2007/04/06 20:14

ムラサキハナナ、、
去年 ポージィさんとこで初めて知った花です
その時も思ったんですが可愛い名前ですよね♪
調べてみたら「紫花菜」だと。。なるほど~です
で、この漢字の「花菜」が気にってしまいました!
もう子供は産めないので((^_^;))
もし♀の仔犬を飼えるとしたら
名前を「花菜」にしたいぐらいです

投稿: miki | 2007/04/06 20:59

僕の自宅や会社周辺でも、唸るような群生は観ませんね。
来年はどうなりますやら。
でも、他の草花のように数年後大繁殖もありえますね。。

投稿: noodles3 | 2007/04/06 21:00

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

まだ、ちょっと気になるなぁ、という程度ではあるのですけれど…
杞憂かもしれません(^^;)
クックの判定は、さぁてどうでしょう。よそのワンちゃんの○○ッ○でも
掛かっていれば情報満載・興味津々で、何でも合格かも~~

tonaさんのほうの公園では、えぇっ、5倍ですか!?それはすごい!!
自然に殖えただけでなく、種を蒔いたのかもしれませんね。綺麗でしょうねぇ。
あ、光の具合で色が違って見えるというの、分かります。
濃い紫に見えたり白っぽく光って見えたり…。そういう魅力もありますね。
これはtonaさんに気付かせていただきました。

ふふふ 悟郎さんの「野を食す」のムラサキハナナ版を読まれたのですね。
美味しく食べられたそうで。 いえ、私は野草は食べたことないです。
この辺りで見かけるムラサキハナナは、みなよそのお宅の敷地内ですから、
ちょっと摘んできてということもできませんし(^^)

投稿: ポージィ | 2007/04/06 21:04

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

あれ、そうでした? 私はすっかり忘れてました~(^^;)ぽりぽり
このお花、いろんな名前があるんですけれど ↓
 ・ムラサキハナナ ・オオアラセイトウ ・ショカツサイ ・ハナダイコン
私はムラサキハナナがいちばん気にいってます~ 
うんうん「紫花菜」。分かりやすくて覚えやすくてなんか綺麗♪
あらmikiさん、2匹目ワンコの性別と名前がもう決まりましたね。
(mikiさんご夫妻のお子さんでもOKですよぉ。まだ大丈夫かも…)
花菜ちゃん、ハナナっち いいですぅ~~(^^)
ハナナン ハナナン ハ~ナァナん っと♪


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ふぅ~む noodles3さんのエリアでも同じような感じなのですね。
群生はそれなりに広い土地がないとだめでしょうしね。
種が手に入ったら川沿いの土手にばら撒いておいてみたいです。
どうせ春の間は枯れ草ばかりですから。一斉に咲いたらきっと綺麗ですよね~
(そんなことしちゃダメ?)
noodles3さんの方もこちらも、来年は5年後は、どんな様子になっているでしょうね。
楽しみでもあり、ちょっぴり心配でもあります。
 

投稿: ポージィ | 2007/04/06 21:18

ポージィさんのあたりでは減ってるのですね。
こちらでは年々増えていますよ。
除草剤の散布などが無いからですかね。
今気付きましたが、代々木公園には無いです。
見かけた記憶がありません。
まだ進出していないようです。

ヘヘヘ、食べちゃいましたからね。
来年も楽しみにしていま~す!

投稿: goro's | 2007/04/07 02:27

ちゃんとムラサキハナナと覚えたつもりだったのに。
今年見た時は、何の疑問もなく「あ、ハナダイコン」と思ってました。
一度刷り込まれちゃうと、なかなか修正できないみたいです。(^^;)
それから、写真を見てちょっとビックリ。
今まで花びらの細かいフリンジには気がつきませんでした。

本人には申し訳ないですけど。
横を向いてるクックちゃん、ホントにイヤそうで、その表情がまた可愛いですね♪

投稿: nanbu | 2007/04/07 09:52

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

目に見えて激減!なーんてことはないですけれど、少し減ったように感じてます。
悟郎さんの回られるエリアでは増えているんですね~
場所は大分違うものの、やはり都内のtonaさんのご覧になった公園では
5倍増だそうですし、かと思えば代々木公園には無し。
その場所・場所を管理する方たちの考えというか好みなどが反映されて
いるようで面白いですね。

フフッ 悟郎さんの記事を見て、来年はひとつ自分も食してみよう
と思っている方、結構たくさんいらっしゃるかもしれませんね(^^)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

あ、ハナダイコンでもいいんですよ~ 有名な植物学者・牧野博士がつけた
正式名は「オオアラセイトウ」で、他は別名だそうですから(^^;)
ただ、この頃では「ムラサキハナナ」と呼ぶ人が多数派になってきているとか。

おぉ、そうですね!ところどころ花びらにフリンジが見られます。
菜の花(アブラナ)と比べると花びらも大きく、フリンジも目だってますね。
こういう特徴が色と相まって、この花のエレガントな雰囲気を生み出して
いるのでしょうねぇ。

クックのいかにも嫌そうな姿、笑っちゃいますよね~(^^;)
逃げ~のときも、上目遣いで人の顔色うかがっているし…こっちは苦笑いです。

投稿: ポージィ | 2007/04/07 11:12

我が家には昨年から何処から来たのか住みついています。
今年は1段と増えて、やはり季節を感じますね。
きちんと咲いてくれますから・・
クックちゃんの目を細めたお顔がとっても愛らしいです。

投稿: あやや | 2007/04/08 12:10

◆あややさん、こちらにもありがとうございます ♪

去年からあややさんのお庭にも仲間入りしたのですね。
去年咲いて、こぼれ種が今年また咲いて…来年はさらに殖えそ~(^^;)
春を告げてくれるきれいな花ですよね。殖え過ぎた分は適当に
抜いたりされながら、できれば毎年春を告げさせてあげてください。

うふ 目を細めたクックの顔、愛らしいと見てくださいましたか。
ありがとうございます(^^)

投稿: ポージィ | 2007/04/08 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14359548

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキハナナの行く末:

« ひと足遅れの庭の春 | トップページ | 菜の花盛り »