« 今年のお花見 2007 | トップページ | ムラサキハナナの行く末 »

2007/04/05

ひと足遅れの庭の春

日当たりの悪いわが家の庭には、少し遅れて春が到着します。
3月30日、初々しい蕾や新芽が顔を覗かせ、ハナモモの花が咲き始めました。
 
070330freesia_tubomi 070330turunitinitisou
 < フリージアの蕾、やっと… >  < ツルニチニチソウの蕾、やっと… >
070330natutubaki_sinme 070330snowflake_tubomi
 < ナツツバキの新芽、柔らかに >  < スノーフレークの蕾、やっと >
 
(ハナモモには、機会があればまたいずれ改めて登場してもらいましょう。)

|

« 今年のお花見 2007 | トップページ | ムラサキハナナの行く末 »

コメント

おっ、新芽と蕾で春到来を表現してる(^O^)
雨露に濡れた新芽が初々しい。
スノーフレークは鈴蘭水仙と覚えました。
だってスノードロップと言い間違えそうで(笑)
近所の鈴蘭水仙は今花盛りですよん。
蕾を見たのは初めてかも。花びらの先に緑のアクセントを付けて咲いたらまた見せてね。一足遅れの開花も楽しみ~。
大阪の桜は今が盛り。でも淀川の北西にある公園の桜は咲き始めたばかり。一方、淀川を渡った南側の桜は満開。川を挟んで随分と開花に差があります。両岸の距離は1キロ弱だけどかなり気温差があるようです。

投稿: あまもり | 2007/04/05 11:19

ツルニチニチソウの花色がとっても好みなので欲しいのですが、これって蔓延るんですよね?
鉢植えじゃちょっと可哀想な気がするし。。。
散歩道に野良生えしたりしてるので見る分には事欠かないのですが、やはりマイフラワーとなると格別かと(笑)
楽しみは後に取っとくほうが嬉しさも格別!
少し遅れての春なんてポージィさんちの花たち、気が利くぅ~♪

投稿: ちょびママ | 2007/04/05 15:55

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

雨上がりの朝~届いた~春の~たよぉ~り~♪(??)となりました。
スノーフレークは、実は私も「スズランスイセン」で覚えているんですよ。
「スノードロップ」とあれ?ってなっちゃいますもんね。
今回はキャプションを入れるスペースの都合上、一文字少ない方を
選びました~(^o^)
こっちでも、あちこちで見かけるスズランスイセンは花盛りか、もうピークを
過ぎています。うちのはこれからだというのに。
昨日小さいのが2輪咲きましたが、写真はまだ撮っていません。
近所で見かけて撮った写真がことごとく白飛びしてうまく撮れなかったので
躊躇してます。なんて、フィルム写真じゃないんだから、そんなこと言ってないで
どんどん撮ってみるべきですよね(^^;ゞ

大阪の桜も盛りになってきましたか?ほぉ、同じ淀川べりで近くでも
開花の度合いに差がかなりあるのですね。おもしろーい。
植物達は微妙な温度差や変化を、的確に感じ取っているのですね。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

うんうん、ツルニチニチソウの紫、綺麗ですよね~。ちょびママさん好み♪
でも、ハイ。どんどん勝手に勢力範囲広げていきます。
うちのも、最初はほんの一株を鉢植えにしていたのが、鉢から這い出して
庭中のあちこちから生え、ついにはフェンスの基礎を乗り越えて敷地外へも
勢力拡大中です。すごいですよ~。それでも大して厄介者ではないですけれどね。
斑入りを貰ったのですが、現在の葉っぱは斑入りだったり緑1色だったり
色々です。んでもって、うちのは花が少ない…葉っぱがそれだけ元気に
伸びるってことは庭の土の窒素分が多すぎなんでしょうね、きっと。
さぁ、ちょびママさん、どうされます?(^^)

そうですね。世間では早々に咲いた花たちが、ひと足遅れで庭で咲く
というのも、それはそれでいいものですね♪

投稿: ポージィ | 2007/04/05 17:00

本当に待ち望んでいるご様子が、やっと、連発で、ウフフ…
解りますその気持ち。
私も何遍もやっとを云い続けておりますので。
咲き始めたらまたステキな「わが家」のお花たちをご披露くださいね。

今日はカタクリに挑戦、頑張って明日UPしまーす。
みなデジイチ構えている中大変でした、よ。

投稿: | 2007/04/05 18:28

遅れているのは我が家も負けていないかもしれません。
ツルニチニチソウは蕾さえも見当たりません。
ハナニラがやっと咲き始め、ユキヤナギが満開を過ぎたところで少し散り始めました。
ムスカリがやっと全部咲き始めたなんていう具合です。
なんて自慢するのがこのぐらいという哀れなtona庭です。
でもあとで楽しめるのもいいかもしれませんね。

投稿: tona | 2007/04/05 19:12

ポージィさんお気に入りのナツツバキはもちろん、やっぱり新芽の色は爽やかですね。
ツルニチニチソウも株元まで切り戻したのに、ちゃんと蕾がついて。
寒さに弱いと思っていたので育てたことはないんですが、フリージアも大好きです。
スノーフレーク共々、蕾が膨らんで花が咲いていくのが楽しみですね。
ハナモモの登場も楽しみにしてます♪(^o^)

投稿: nanbu | 2007/04/05 19:12

雪国の春もだんだんとポージィさん達の所に追いついてきたかな?雪国の花は、ある時期を過ぎると、突然次々に開花してきます。もうそんなに遠い日じゃないと思う、この頃です。
ハナモモもそろっと咲き出しました。

投稿: ロココ | 2007/04/05 20:26

他所のお宅に差をつけて、ちょっとゆっくり咲けば
ひときわ目立ちますね。
お花たちも自分の美しさをどう表現しようか
考えてるのでは?
きっと待ちに待ってたポージィさんの、心の中を察して1番美しく咲くのでしょう
スノーフレーク、フリージア私の大好きなお花です。

投稿: あやや | 2007/04/05 20:37

◆玲さん、ありがとうございます ♪

エヘッ(^^ゞ 「やっと」を三連発してしまいました。
玲さんにはお見通しでしたね。
今日にはスノーフレークのほうが2輪ほど咲き始めていました。
なんだか小さくて頼りない花ですが。
白い花を撮るのが苦手ですが挑戦してみますね。

玲さんはカタクリを見にいってらしたんですか?わぁ~楽しみです。
この頃は花の名所にはたくさんの一眼使いさんがいらっしゃいますね。
バズーカのような望遠レンズを付けている方もいてびっくりします。
コンデジでも頑張りましょ~(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんのお宅はこちらよりほんのちょっぴり北にありますものね。
南だけれど日当たりの悪いわが家とはいい勝負なのかもしれません(^^)
ハナニラ、ユキヤナギはないので比べられませんが、ムスカリは
去年の秋にプランターに植えたのが1つだけブルーに色付いてきていました。
世間の一斉開花とちょっとずれるのも後でもう一度楽しめていいですネ♪


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

お気に入りのナツツバキにご注目くださって…(^^)d
まだ開ききっていない新芽です。明るいグリーンが艶やかで綺麗です。
ツルニチニチソウは、あまり切り詰めなかったものにだけやっと蕾が
つきましたが、敷地内にとどまっているものでは唯一かもです(^^;)
貴重な1輪になりそう。

フリージアは、去年mikiさんのブログで植えっぱなしでも毎年咲く、という記事を拝見して球根を買ってみました。
葉っぱは立派なんですけれど、蕾は小さいんですよ。ちゃんと咲くかどうか
かなりアヤシイ状態です。スノーフレークの花も小さいですし。
どうも打ちの庭に埋めた球根は花より葉っぱになりたがる傾向が~

ハナモモは高い位置に咲くのでなかなかまともな写真が撮れませんが、
そのうちに登場させますので、またそのときに見てやってくださいね。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

雪国や寒い地方の春は爆発的に訪れると聞いたことがあります。
「ある時期を過ぎると、突然次々に開花してきます」と仰ってるのが
そうですね。暖地ですら春の花は次から次と色々なものが咲き競いますが、
それこそ、突然辺りが色々な色で彩られたように感じられるのでしょうね(^^)
ハナモモが咲き始めましたか。咲き始めの遅いわが家のと同じ頃なのですね。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

あややさんの仰るとおりかもしれません。
よそ様で次々に咲くのを見て浮かれている私を尻目に、ゆっくりと準備をして
よそ様のが咲き終わる頃おもむろに咲いてみせる…
待った分嬉しいですし、少々花が小さくても形が悪くても愛しく感じます。
花たちに心を読まれていますね(^^)

スノーフレークにフリージア、あややさんもお好きなのですね。
スノーフレークは一昨々年から植えっぱなし、フリージアは昨秋初めて
植えてみました。ちゃんと咲くかどうかドキドキです。

投稿: ポージィ | 2007/04/05 21:27

待ち焦がれて咲いてくれる花たち、シアワセものですよ。
盛りを過ぎて咲く花たち、それはそれで愛しい存在です。
ましてご自分の庭なら、なおさらです。
たんと可愛がって、自慢してくださいね。

投稿: goro's | 2007/04/06 01:53

新芽や蕾が沢山出て来ましたね。これからが楽しみです。ツルニチニチソウは、我が家も一足早く一輪だけ咲きましたよ。

投稿: LiLA管理人 | 2007/04/06 09:31

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんが花たちに向けられる優しい視線そのもの、のお言葉ですね(*^^*)
悟郎さんのブログで、うちのスノーフレークは葉っぱが10cmくらい
出てきたところ、とコメント残したのはいつのことだったでしょう。
あれから随分経って、やっとちょろりんと花が咲きました(^^)
あんまり手は掛けてあげないけれど、思いだけは注いでいます。
(だから葉っぱばかり元気なのか?? ^^;)

投稿: ポージィ | 2007/04/06 09:35

◆LilA管理人さん、ありがとうございます ♪

うちの庭だけ、外の世界と温度が違うみたいでいまごろ新芽や蕾が。
LiLA管理人さんのお宅のと開花時期が同じになりましたね(^^;)
ツルニチニチソウの紫の花、色もよく可愛いですね。
うちのももっとたくさん咲いて欲しいのですけれど、他に蕾は…と
いまのところ見当たりませーん。1年中ある葉も十分楽しませてくれて
いるからいいんですけどね。(ちょっと負け惜しみ ^^)

投稿: ポージィ | 2007/04/06 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14505333

この記事へのトラックバック一覧です: ひと足遅れの庭の春:

« 今年のお花見 2007 | トップページ | ムラサキハナナの行く末 »