« ハナズオウはなざかり | トップページ | 実が楽しみ その2 »

2007/04/17

実が楽しみ

近くの〝あるお宅〟と〝あるお宅〟の〝ある木〟たちに、この春も花が
咲きました。いずれも、私が存在を知っているのは、それらのお宅の1本ずつきり。
毎年楽しみにさせていただいています。
 
070319holly_mebana ひとつはこちら
 「クリスマス・ホーリー」こと
 「セイヨウヒイラギ」
 3/19、咲き始めていた雌花を
 撮ってきました。
 去年も花は咲いたのに
 その実は赤くなる前に
 どんどん落ちてしまって
 緑と赤のクリスマスカラーは
 見られませんでした。
 
 
070403holly1070403holly2
 
約2週間後の4/3には、もうこんなに実の赤ちゃんたちが。
さぁて、今年はこの実たちが秋まで持って、冬には赤く熟すでしょうか。
(4/15時点で、少し大きくなった緑の実がびっしりでした)
 
 
070307kiitigo_tubomi もうひとつはこちら
 「カジイチゴ」です。
 3/7に蕾発見。開花を楽しみに
 していたところ、3月の末には
 咲き始めました。
 直径4~5cmの純白で
 しわしわも味わい深い
 カジイチゴの花…
 
 
 
070403kaziitigo_hana070403kaziitigo_hanago
 
もう咲き終えているのもありました。(上の蕾は3/7撮影、下2枚は4/3撮影)
カジイチゴの実を見るのは、去年は鳥さんとの競争でした。
もうちょっとで熟すな、と思った次の日には食べられてなくなっていること多々。
果たして今年は美味しそうに熟しきった実を見ることが出来るでしょうか~(^^)
(4/15時点で、実はまだ膨らんできていませんでした) 

「セイヨウヒイラギ(通称クリスマス・ホーリー)」:モチノキ科・モチノキ属
                             4~5月頃に白い花を咲かせます。
 
「カジイチゴ」:バラ科・キイチゴ属
         別名のひとつをモミジバイチゴというそうですが、10cm近くになる
         モミジのような形の葉っぱをつけ、花の直径は5cmくらいです。 
         実は5月頃オレンジ色に熟します。
 
※追記(4/18) 別名のひとつを「モミジバイチゴ」と書きましたが、「オオモミジイチゴ」
          かもしれません。いずれにしてもポピュラーな呼び方ではない
          ようです。「モミジイチゴ」は別のものになりますから要注意です。
          本名の「カジイチゴ」で覚えたほうがよさそうですね。
          紛らわしい説明を書いてしまってごめんなさい。
 

|

« ハナズオウはなざかり | トップページ | 実が楽しみ その2 »

コメント

通りすがりに花や実を楽しむのもいいけれど、知っている木の花から実へと季節の移り変わりを見守るのもいいものですね。
今年はカジイチゴの花を見ずに終わりました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/04/17 11:39

カジイチゴ、本によると、関東以西の太平洋側の海に近い所に分布、樹高2~3m。妙高では絶対見られないイチゴなんですね。花の直径5㎝(大きい)なんて想像も出来ません。

投稿: ロココ | 2007/04/17 12:09

あるお宅とあるお宅のある木たち。
あるお宅とあるお宅は解明できないけど、
ある木たちとはこのクリスマスホーリーとカジイチゴだ!
鋭いでしょ、って誰でも本文を嫁が解るがな、でした(笑)
こうして花や実の来し方が解るから嬉しいね。
でも撮りだめしておくのもたいへんでしょ。
私なら忘れてしまいそうで。
クリスマスホーリーもカジイチゴも雌しべが既に実の形をしている共通点がありますね。
吉野でクサイチゴを見た時、これがイチゴの実になるのかとすぐにわかりましたから。
このカジイチゴはクサイチゴより豪華なドレスをまとってる。派手~。
熟した実を狙う小鳥たちより先に見つける解決策があります。
それは、もうすぐだと思ったら、あるお宅とあるお宅のそばにテントを張ること。
クックちゃんと一緒に一晩過ごす。お食事は旦那様に運んでもらう。
だめ?(^O^)

投稿: あまもり | 2007/04/17 12:48

誤字ら
>鋭いでしょ、って誰でも本文を嫁が解るがな、でした(笑)

「鋭いでしょ、って誰でも本文を読めば解るがな、でした(笑)
でした。
「よめば」を「よめが」と入力して変換したことに気付かなかった(^_^;

投稿: あまもり | 2007/04/17 12:51

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

自分ちにあるものは数がうんと限られているので、私はよそのお宅や
道端の植物で、季節による変化を楽しませてもらうことが多いです。
散歩コースが3つかそこらで決まっているせいもありますが(^^)
たまたまの場で花や実などを見つける楽しみも大きいですけれど、
定点観測も楽しいものですね。

カジイチゴの花ご覧になれませんでしたか。でもまだ咲いていますヨ。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

カジイチゴのこと、詳しく調べてくださったのですね。
「関東以西の太平洋側の海に近い所に分布」ですか。私が見たことのあるのは
この株だけなのですが、海岸の方へ行くと自生しているものもあるのかも
しれませんね。群生している様子など見てみたいものです。
ロココさんにとっては、ちょうどの時期に旅行されないと見られない
イチゴの花ということに…。
ウフッ 5cmものイチゴの花は巨大すぎますか?(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ゴジラにはすぐ気が付いて「何の誤変換かなぁ~」って、考えました。
正しく打っての誤変換も打ち間違えての誤変換も、結構楽しんでる私って、
当のご本人にしてみたら人が悪いかしら(^^;)
私も結構変なミスをたくさん残しているのでおあいこということで。
(何がおあいこなのか意味不明)

撮り溜めしておくのは、確かにちょっと大変なときも。そぉーなんです。
うっかりすると忘れちゃうんですよね。
でも、ブログも2年半をすぎて、何とか少しは進化をさせなきゃと
涙ぐましい努力??をしているのであります(笑)。

ホーリーもカジイチゴも雌しべがすでに実の形をしてる、ってホントそうですね。
受粉したら即実の熟成に取り掛かれる。ホーリーの場合はその熟成期間が
やたら長いですけれど。
カジイチゴの実を鳥より早く見つけるためにテントを張るんですか?
なるほど。でも交通妨害だ!って、撤去勧告受けちゃいそ~
(食事を運んでもらうのは魅力的ですけど ^^)


投稿: ポージィ | 2007/04/17 17:26

先日の市議選があったんですよ。
市議選ってたくさん立候補するでしょ?
だから選挙一週間前はどこ歩いてても選挙カーに当たるって感じで地獄でした。
私、選挙カーに手を振られたりマイク越しに叫ばれたりするのが苦手でして。。。
ちょびとの散歩中、なにやら道の向こうから選挙カーの声が近づいてくる。
ちょびとすたこら隣町の公園脇の空き地に逃げ込みました。
と、そこで。。。(すみません、前置きが長くなりました)
カジイチゴが咲いてるのを発見!
カジイチゴ、お初の対面でして大感激でした。
実のなるころが楽しみ~♪って思ったら鳥さんとの戦いですか。。。
こんな嬉しい出会いをもたらしてくれた候補者に一票を!
って思ったんだけど、カジイチゴに夢中でどなた様か分からずじまいです。

投稿: ちょびママ | 2007/04/17 19:49

カジイチゴの白いお花きれいですね。
私ってイチゴ関係のお花に今まで縁が無かったのですが、今年、ヘビイチゴとヤブヘビイチゴにお目にかかり、嬉しくなっているところなのです。
でもカジイチゴは一体何処にあるのー?です。
セイヨウヒイラギの青い実初めてです。先がエンジで綺麗な実ですね。
いろいろ初めてのものを見せていただいてありがとうございました。

投稿: tona | 2007/04/17 20:34

なんてエレガントなお花なのでしょう、家事イチゴではなくカジイチゴですね。
何となくストロベリーのお花かななど思わせますね。
どんな実なのでしょう。鳥さんと競争ではなかなか勝ち目が無いかもね。
私もどこかで見てみたいですね。

投稿: | 2007/04/17 20:35

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

このお話、どこへ行くのだろうとワクワクしながら読ませていただきました。
そしたら、なんと~!!カジイチゴとの出会いが待っていたのですね(^o^)
おめでとうございます♪ も、まさしく運命的な出会いですね。
運命の出会いをもたらしてくれた候補者、当選したかしら~

初めて出会ったカジイチゴの花はいかがでしたか?
大きいだけに可愛いというよりエレガントでしょ?(^^)
実はねぇ…鳥さんはよぉく見ていますからね。
去年は結局ちょっと若いかなというのしか見られずじまいでしたよ。
今年はどうかな。ちょびママさんもご覧になれるといいですね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

カジイチゴの花は大きくてなかなかエレガント。綺麗ですね(^^)
tonaさんはヘビイチゴやヤブヘビイチゴの花を見つけられたのですね。
あの黄色の花は可愛いです。ヘビイチゴのような黄色の花たちの
区別が付かなくなってしまって(似たのが多くて… ^^;)、
今年も見つけたのですが、実がなるのを待っているところです。

カジイチゴは、昔は庭に植えていた方も多いけれどこの頃では滅多に見ない、
という記述を読みました。私もこのお宅以外では見たことがないんですよ。
自生しているところはあるのでしょうか、どうでしょうね。

セイヨウヒイラギの実の先っぽは、雌しべの名残ですね。
だんだん目立たなくなります。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

食べるイチゴや木苺の白い花、ヘビイチゴなどの黄色の花は
みな可愛いイメージですが、カジイチゴの白い花は花びらのしわしわゆえか
(極薄の絹のハンカチをくしゃくしゃにして広げたような…)、
エレガントというイメージですよね。私も玲さんに同感です。
そして、大きくてエレガントでも、やっぱりイチゴの花だなという
特徴も持っていますね。
鳥さんとの競争は勝ち目なしですよ~
運がよければ見られるかもしれません(^^;)

玲さんもどこかでお会いになったら、きっと好きになられる花だと思います(^^)

投稿: ポージィ | 2007/04/17 21:16

昨年はクリスマスホーリーの花の写真を撮るの忘れてしまい、ポージィさんの記事を読んで慌てて撮りにいったのですが、間に合いませんでした。
もう若い実になってますね、今年もダメかもです(泣)。
一応チャレンジはしてみます。

カジイチゴ、ひょっとしたらっという株に出会ったのですが、モミジイチゴとどう違うのかわからなかったのですが、別名がモミジイチゴなのですね。
黄色い実まで観察できるといいんだけど、鳥さんたちの大好物のようですね。
せめて写真にだけでも収めたいですね。

投稿: goro's | 2007/04/18 01:16

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

私の場合、クックとのお散歩コースのひとつに、このクリスマスホーリーが
ありますから。おかげでちょこちょこチェックすることが出来るのです。
悟郎さんのチェック・ホーリーの花、どうでしょうね…まだ咲いてるかな。
私がチェックしているのは雌花が咲く雌株。その近くで雄花を見たことが
ないんですよ。でも実はちゃんと生る。雄花はどこで咲いてるんだろう、と
これ何年来のナゾです。

カジイチゴの別名は、ひょっとするとオオモミジイチゴかもしれません。
なんといい加減な情報を載せてることか(^^;ゞ ごめんなさい。
ちょっと怪しくなってきたので追記を書き足すことにします。
うちの近所のカジイチゴ、よそのお宅のものななので実の味見までは
望みませんが(鳥さんはいいですね~)、せめて完熟した実の姿を
撮らせていただきたいものです。

投稿: ポージィ | 2007/04/18 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14630740

この記事へのトラックバック一覧です: 実が楽しみ:

« ハナズオウはなざかり | トップページ | 実が楽しみ その2 »