« ナワシロイチゴ | トップページ | 今年もようこそ »

2007/05/30

初登場の花

造園屋さんのストック場の、少しばかり引っ込んだ場所に垣間見えたのは…
こんな花とこんな花でした。 当ブログ初登場の花たちです。
 
070513kiiro_tutuzi1 他の木の間から、黄色の
 花色が目に飛び込んできて
 足を止めました。道路に面した
 ところではなかったけれど、
 ちょっと失礼して近寄って
 見させていただいてきて
 しまいました。
 根元を踏み固めるな~って
 怒られそう。ゴメンナサイ!!
 
 
070513kiiro_tutuzi2 黄色の花の正体はツツジでした。
 「黄色のツツジ」って珍しくない
 ですか? 私は初めて見ました。
 真っ黄色ではない少し淡い色合い、
 大振りの花が優雅でした。
 何という種類なのでしょう…
 
            (5/13 撮影)
 
 
 
そして咲き始めの「カルミア」。砂糖菓子のようにもアポロチョコレートのようにも
傘のようにも見える、作り物めいた不思議な形の花です。
こちらは毎年見ていましたが、写真を撮るのは初めてです。やっぱり少しばかり
中に踏み込んで撮ってしまいました。 きゃぁ~ごめんなさいっ!
 
070518kalmia1 070518kalmia_sinme
 
070518kalmia_tyou
 左上は咲き始めの花
 右上は新芽と花
 まだ花柄が目立ちます。
 左は葉にとまっていた蝶です。
 蝶はシジミチョウの一種でしょうか?
 1枚写真を撮って、ちょっと目を
 そらした隙にいなくなっていました。
          (5/18 撮影)
 
 
「カルミア」:ツツジ科・カルミア属 常緑低木
       別名を「アメリカシャクナゲ」「ハナガサシャクナゲ」などというそうです。
       これ↑は白に近いごく薄いピンクですが、ピンクや濃いピンクなど、
       ピンク系で色々な花色があるようです。
       開いた花の直径は2cmくらいです。
 
【追記】黄色のツツジは、あややさんのご助言により「黄レンゲツツジ」、
     また、カルミアに止まっていた蝶は、あまもりさん・平家蟹さん・横浜の
     おーちゃんのご助言から確認したところ、「ダイミョウセセリ」らしいと
     分かりました。
     皆さま、ありがとうございました(*^^*)  17:30追記
 

|

« ナワシロイチゴ | トップページ | 今年もようこそ »

コメント

黄色のツツジはお初です。上品な色の黄色ですね。
カルミアは他のブロガーさんのところでも拝見したことがあったけど、ツツジの仲間だったとは、驚き桃の木山椒の木にツツジの木も入れたい。
花がとてもツツジだと思えない。でも可愛い花。小さな蕾は金平糖みたいです。
チョウは多分ですが、イチモンジチョウじゃないでしょうか。
↓「昆虫エクスプローラー」というサイト
http://www.insects.jp/
TOPから、分類→チョウ・ガ→上から3番目のチョウ目(タテハチョウ科)→イチモンジチョウ
を見てね。シジミチョウ科では見つけられなかったんです。

投稿: あまもり | 2007/05/30 11:35

カルミアは一度見ただけだけどすっかり気に入った花です。
花も可愛いしパラソルを広げたような姿もいいし蕾も上品なお菓子のようでちょっと摘んでみたくなる(^^ゞ

蝶はダイミョウセセリではないでしょうか。
私もこれを見たときセセリチョウの仲間とはとても思えず
他の方のブログを見てやっと分かった。

投稿: 平家蟹 | 2007/05/30 11:46

黄色のツツジ上品で素敵です。
1輪ずつ見ていますと百合のお花のようです。
黄レンゲツツジでしょうか??
カルミアも可愛いお花別名がアメリカン石楠花とはしりませんでした。
先日は有り難う御座いました。
アカンサス、私も名前が解りましてすっきりさせて戴きました。
姪の新居に行きましたら庭にありましたが、小さい子がいるので
あの葉は危ないと思いました。

投稿: あやや | 2007/05/30 11:56

花がボールのようになって咲いているので,ツツジというよりはロードーデンドロンっぽいですね.それほど花は密集していませんけど.あ,でも葉の付き方が違うかな.

投稿: LiLA管理人 | 2007/05/30 12:33

黄色いツツジは珍しいですよね。まだ撮った記憶がありません。
蝶はイチモンジチョウに似ています。私も先日、卯の花に止まっているのを撮りました(アリガチョウ)。
蝶やトンボもよく似たのがあるらしいので、あまり自信はありません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/05/30 14:09

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんも黄色のツツジは初めてでいらっしゃいました?
なかなか良い色合いでした(^^)
アハ「驚き桃の木山椒の木にツツジ♪」う~ん、リズムがちと崩れますね。
それにしてもものすごく種類の多いツツジ科は懐が深いようです。
カルミアを初めて見たときは、思わず「なんじゃこの花は~」と
声に出してしまったくらい、特に蕾にびっくりしました。

蝶の事調べてくださってありがとうございます!
シジミチョウの仲間じゃありませんでしたね(^^;)
あまもりさんと横浜のおーちゃんがイチモンジチョウとのご意見、
平家蟹さんがダイモンジセセリとのご意見。
自分が撮った写真の大きいままのオリジナル版と、あまもりさんが
リンクしてくださった先の写真とをとっくりと見比べてみました。
結果は、イチモンジチョウにある、小さな濃いオレンジ色の斑点が無いのと
大きさがイチモンジチョウよりもうちょっと小さめだったことから、
「ダイミョウセセリ」らしいと判明しました。
こんなセセリチョウの仲間を見たのは初めてです(^^)


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

カルミアお好きですか。なんとも不思議な形の楽しい花ですね。
はい、蕾はつまんでそのまま口の中へいれてみたくなります(^^;)

蝶の名前のアドバイス、ありがとうございます。
平家蟹さんが「ダイミョウセセリ」、あまもりさんと横浜のおーちゃんが
「イチモンジチョウ」を挙げて下さったので、自分が撮った写真の
大判のものと両者を見比べてみました。けっか、どうも「ダイミョウセセリ」の
ようです。羽の幅が狭い薄茶色で黒目勝ちの目が大きなセセリチョウしか
知らなかったので、ちょっとびっくりです。とても同じ仲間とは
思えない姿ですね。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

初めて見た黄色のツツジは、上品な黄色でとても素適でした。
今日は私が助けていただきましたね。「黄レンゲツツジ」を検索して
見てみましたら、そっくりな写真が載っていました(^^)
お互いにスッキリ、ですね。

アカンサスの葉はそんなに棘がすごいのですか。
触れたら傷ついてしまうほどに…?小さいお子さんは背も低いですし
肌も柔らかですから、鋭いトゲトゲがたくさんはちょっと危険ですね。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

ボール状に固まって咲く様子はシャクナゲ風ですよね。
私も黄色シャクナゲなのかなぁ~とも思ったのですが、色がもう少し濃いのと
葉っぱがどうもシャクナゲトは違うことからツツジとしました。
あややさんの挙げて下さった↓「黄レンゲツツジ」を検索してみたところ、
どうもそれのような気がします。
もうひとつ、ヒカゲツツジというのもありましたが、そちらも
もっと黄色が薄いようです。

ツツジとシャクナゲってとても近いところにいるお仲間なんですよね。
厳密な線引きがどこにあるのか分かりません~~


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんも黄色のツツジはまだお会いになっていませんでしたか。
やっぱり珍しいですよね。ピンク系や白ばかりを見ていますから、
この黄色はとても新鮮でした。

あは、先日のアリガチョウもこんな風な模様でしたか(^^)
あまもりさんとおーちゃんがイチモンジチョウ、平家蟹さんが
ダイミョウセセリを挙げてくださって、自分が撮った写真のオリジナルと
それぞれの蝶の写真をじっくり見比べてみました。
そうしたら、イチモンジチョウにある小さな濃いオレンジ色の斑点が
この↑蝶にはなく、大きさももう少し小さめ、一方ダイミョウセセリの
白い模様とはそっくりで大きさもほぼ同じということが分かりました。
どうやら「ダイミョウセセリ」だったようです。
(シジミチョウの仲間かな?との予測は大外れでした~)
よく似た昆虫たちの見分けは(も)、難しいですね!!(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/05/30 17:24

うちにあるのは どこにでもあるピンクのツツジ
いやぁ 黄色は初めて見ました
しかも切れな色ですねぇ
全く別の花に見えます(・O・)

そして「カルミア」
この名前からしてお菓子みたいですね
蕾はコンペイトウにも見えました(^^)

投稿: miki | 2007/05/30 20:30

薄いクリーム色のをお寺で去年見ましたが、この黄レンゲツツジは初めてです。
珍しいですね。園芸種とも違うのでしょうか。

ポージィさんが撮られたカルミア、傘の内側そのままによく撮れていますね。ハナガサシャクナゲという命名頷けますね。蕾がコンペイトウで本当に楽しい、美しい花です。
日当たりの問題もあると思いますが、今年は1つも花をつけませんでした(涙)

投稿: tona | 2007/05/30 20:55

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

mikiさんのお宅にはピンクのツツジ。ピンク系か白が一般的ですよね。
黄色はやっぱり初めてでいらっしゃいましたか~
そうなんです、この黄色は原色じゃなく少し淡いところが、
おしゃれで優しげで綺麗だと思いました(^^)
造園屋さんのものながら、勝手に楽しませてもらいました。

「カルミア」ほんとですねぇ。名前からしてお菓子みたい。
なんでもカルミアとは、スウェーデンの植物学者さんの名前に
ちなんでつけられた学名だそうです。
蕾はコンペイトウに見えましたか。私はアポロチョコに(^.^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

お寺でご覧になった薄いクリーム色のものは「ヒカゲツツジ」という
ものかもしれませんね。今回ネットで調べていたら出てきました。
黄レンゲツツジで検索するとこれ↑みたいな黄色の花が出てきて…
もしかするとヒカゲツツジの園芸種という可能性も有るかもしれませんね。
確かなことは知りようがありませんが。

カルミアの花は見ようによって色んなものに見えて楽しいですね。
私は最初に見たとき蕾を「アポロチョコみたい」と思って以来、
どうしてもアポロチョコに見えてしまいます(^^;)
でも「ハナガサシャクナゲ」には納得でした。
おや、tonaさんのお庭にもあるのですね。今年は咲きませんでしたか。
残念でしたね。うちのジューンベリーと同じですね。
来年に期待いたしましょう(^^)

投稿: ポージィ | 2007/05/30 21:15

カルミア、昨年満開時に出会ったときは、妙に鋭角的でスクエアなヤツだなって思いました(笑)。
先日、鎌倉で出会ったときびっくりでした。
金平糖みたいにかわいい蕾と一諸だったので♪

投稿: noodles3 | 2007/05/31 00:02

黄色いツツジの花って珍しいですよね。
「黄レンゲツツジ」っていうんですか。
私の近所にも、黄色いツツジの木が1本だけあるのですが、この黄色より、もっと濃いものです。
レンゲツツジの仲間でもないようです。
特定は、しません(笑)。

やっぱりカルミアは、このくらいの時期がいいです。
金平糖もチョコもありますから~~

投稿: goro's | 2007/05/31 01:46

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

鎌倉で撮られたカルミア、拝見しましたよ~(^^)
面白い表情をいくつも見せてくれる花ですね。
満開時はカクカクしていて、これってほんとに花なのォ~?と
私もそう思いました。
noodles3さんの「妙に鋭角的でスクエアなヤツ」という
数学的な感想とはえらい違いだヮ
蕾は面白くも可愛いですね。金平糖みたいという感想の方が多いですね。
ネットを渡り歩いていたら、ケーキなどに搾り出したクリームのよう
と書いている方もありました。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

黄色のツツジ、悟郎さんにとっても珍しいですか?
でも、ご近所にあるんですね。もっと濃い黄色?レンゲ咲きでもない…
また別の品種があるのかもしれませんねぇ。
園芸種は次々に新しいものが生み出されていますから。
私は初めて会ってしまいました。品のいい黄色でしたよ。
どうやら黄レンゲツツジのようです。断定はできませんけれど(^^;)

カルミアは咲き進みの度合いによって、いろ~んな表情を見せてくれて
面白い花ですね。ちっちゃな金平糖、それよりちょっと大きなチョコ、
デコレーションのクリーム、ちっちゃなパラソル、折り紙…etc.(^^)

投稿: ポージィ | 2007/05/31 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15194845

この記事へのトラックバック一覧です: 初登場の花:

« ナワシロイチゴ | トップページ | 今年もようこそ »