« 花後のドウダンツツジ | トップページ | シャリンバイの花 »

2007/05/25

香るフェンス

暖冬で冷え込みが少なかったせいか、今春はご近所の「ハゴロモジャスミン」たちが
みな元気でした。厳冬のあとだった昨春の花付は寂しいものでしたけれど、その鬱憤を
晴らすがごとくの?今年の勢いでした。
 
070502jasmine1
                070502jasmine2
< 鉢植えの行灯仕立てになっていた、満開の「ハゴロモジャスミン」 5/2撮影 >
 
070505jasmine
 フェンスに這わせた
 「ハゴロモジャスミン」
 花の近くではもちろん、
 風下に立ったときにも
 ふわりと甘い香りに
 包まれます
 < 5/5撮影 >
 
 
 
そして、もうひとつ。やはりご近所でラティスのフェンスいっぱいに這わせてある
「テイカカズラ」も、今年はことのほか花付きがよく、いい香りをはなっていました。
少し離れて金網越しに見るしかなく、ラティス何枚分にも広がった見事な様子を
撮れなかったのがちょっと残念です。
070514teikakazura_yoko 070514teikakazura_tate
               < 「テイカカズラ」 5/14撮影 >
 
「ハゴロモジャスミン」(ジャスミナム・ポリアンタナム)
            :モクセイ科・ジャスミナム属
             千葉の従妹の家では、2階にまで達するほど蔓がよく伸び、
             毎年見事な花を咲かせていたようですが、今はどうなっている
             のでしょう。
 
「テイカカズラ(定家葛)」:キョウチクトウ科・テイカカズラ属 
                蔓性植物ですが、巻きつくのではなく、茎の途中から気根を
                出して木や岩壁に這い登ります。
                キョウチクトウに似た花を咲かせますが、花の旋回方向が
                キョウチクトウとは逆だとか。注意して見たこともなかった…;
                金網越しに鼻をひく付かせて芳香を嗅いできました。
 
※ハゴロモジャスミンの写真背景にぼんやり写っているのは、クックです(^^)         

|

« 花後のドウダンツツジ | トップページ | シャリンバイの花 »

コメント

すてきですね~香る生垣。
ハゴロモジャスミンって、戸外で冬が越せるのですか?
うちのあたりでも、ベランダでなら冬越しできるのかしらん。
ヨーロッパの街角でハゴロモジャスミンがアーチになっている
写真をみたことがあります。
そういうのにあこがれます。

投稿: koko | 2007/05/25 12:36

クックちゃんは、ポージィさんが花の写真を撮っている時は知らんぷりして反対方向を向いているのか、それともポージィさんの邪魔にならないように気を遣っているのか、どっちかなぁ~(^g^)
ハゴロモジャスミンの香りって沈丁花に似てますか。
いえね、こないだ、道を歩いているとほのかに沈丁花に似た香りが漂ってきて、今頃?なんて思ったもんですから。
テイカカズラは、ツタと同じような伸び方をするんですね。
壁にへばり付いたツタを引っこ抜くと、吸盤が黒く残っている。これはタワシでこすっても落としにくい。

投稿: あまもり | 2007/05/25 13:13

つる性の植物をフェンスに這わせてあるお宅が多いです。ツルバラをはじめ、クレマチス、ハゴロモジャスミン、スイカズラなど。
ハゴロモジャスミン、スイカズラなどほのかな香りがしていいですね。
スイカズラは花の根っこを吸うと甘い蜜の味がする。子供の頃はよく吸ったものでした。

投稿: 夢閑人 | 2007/05/25 15:03

背景に写っていたのは、やっぱりクックちゃんだったんですね♪(^o^)
私もハゴロモジャスミンがフェンスに絡ませてあると、いいなぁと思いながら眺めてます。
蕾の時はピンクなのに、咲くと真っ白になるのも不思議だし、綺麗ですよね。
モクセイ科だったとは知らなかったんですが、どうりで良い香りがするわけですね。
それにしても、テイカカズラはもちろん、キョウチクトウの花も旋回してるとは気づきませんでした。

投稿: nanbu | 2007/05/25 15:15

花よりわんこ♪ クックちゃん 見っけ(^o^)

この前 キソケイの名前を教えていただいて
その流れで「そけい」というのが
ジャスミンのことだと知りました
で、モクセイ科というのは 金木犀もその仲間なんですね?

なんだか いっぱい勉強になりましたぁ(^^)v

投稿: miki | 2007/05/25 15:57

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

花の時期は芳香を漂わせ、その他の時期はグリーンの葉で
目を楽しませてくれる…いいですよね~

ハゴロモジャスミンは、暖地では屋外で越冬可能、ということに
なっているようですよ。この頃は暖冬で、東京あたりなら十分
越冬可能と。去年の厳冬ではかなりダメージを受けた様子を見ると
これらの説はほぼ当たっていそうです。
ということは、kokoさんのお住まいの地域では、冬は室内に
取り込んでやらないと厳しいかも。
うちに、カロライナジャスミンを植えるとき、ハゴロモジャスミンも
候補のひとつとして考えたのですが、カロライナジャスミンの方が
寒さに強そうだったので、そっちを選んだのを思い出しました。

ハゴロモジャスミンのアーチ、素適でしょうねぇ…


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

私が花の写真を撮っているときのクックは、明らかに前者で~す。
知らんぷりして反対方向。たまにこちらを見ても「まだぁ?」と
なじるような視線で…(^^;)

においの嗅ぎ分けって苦手なんですよね…ポリポリ
ジンチョウゲと似ているかなぁ。共通部分はあると思いますが
ハゴロモジャスミンのほうがもうちょっと甘やかかも。自信ないですけど。
ふわりと漂ってきた香りにはたいていの人が「いい匂い」と思いそうです。

テイカカズラのこと、私も初めて知りました。巻きつくのではなく
文字通り這い登るのですね。そうそう、ツタと一緒です。
ツタの根っこの跡は取れませんね~~ うちも以前門の部分に
ツタをびっしり這わせていて、それを取り去ってもしっかり痕跡が
残ったままです。もう諦めて放置してま~す。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

蔓性の植物はフェンスにというお宅、確かに多いですね。
ツルバラをはじめ、クレマチス、ハゴロモジャスミン…うんうん、おや
スイカズラを這わせているお宅もありますか。
いい香りのするものは、気付かずに通り過ぎそうになっても
「私を見て見て、ここよここよ♪」と香りで誘ってきますね(^^)
私も、鼻先を掠めた香りで気付いて周りを見回すことがよくあります。
スイカズラは子供の頃には会ったことがなくて…蜜の味も知らないままです。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

うふふ クックに気付いてくださってたんですね♪上の2枚の写真の
両方に、ボヤ~ッと写っています(^^)

ハゴロモジャスミンは、香りもさることながら、葉や蔓の繊細さや
nanbuさんも書いていらっしゃる、蕾から開花への変化なども魅力的
ですよね。私も庭のアーチに絡ませるジャスミンを、カロライナにするか
ハゴロモにするかでちょっと迷いました。
カロライナのほうが寒さに強そうだったのでそちらにしたのですが、
ちゃんと越冬できているよそのお宅のを見て、ほんのちょっとの後悔と
羨ましさを感じながら香りをかいでいます(^^;)


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

なかなか登場しないクックに、mikiさんが来てくださるたびに
がっかりさせているだろうな~って思います。
クックはこの頃ますますもって、なかなか撮らせてくれないんです~(^^;)

おぉ!そうなんです。「黄素馨」の「素馨」はジャスミンのこと
なのだそうですよ。でもハゴロモジャスミンがキンモクセイとも同じ
モクセイ科って、ピンときませんよね。「いい香り」は共通していても
姿はまるで違いますもん(^^)

投稿: ポージィ | 2007/05/25 17:51

ハゴロモジャスミンはいい香りですね。
今年2階から下へおろした我が家のハゴロモジャスミンも、香りを振りまいて先日まで咲いていました。
そう気遣わなくても、なんとか冬越ししています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/05/25 19:03

こんばんわ~(^o^)
今年は暖冬だったせいか、例外はありますが、花たちは皆良く咲きますよね。ただし虫もすごく多い気がします。(特にナメクジ・・・ゲゲゲ)

投稿: ロココ | 2007/05/25 20:05

おっしゃるように今年はどこも元気よく花が咲いて、遠くから匂ってきますね。
そしてニオイバンマツリ、これも家の中までわが庭から匂ってきます。
花の旋回方向がキョウチクトウと反対なのですか。
覚えていたら観察したいです。
クックちゃん、顔があっち向いてしまっていますね。残念。

ロココさんのナメクジというのが目に入ってしまいました。
今日大雨でやんだ夕方にポリバケツの蓋にナメクジ(本年初登場)が7匹も這っていてウヒャーと言ってしまいました。
薬を置かなくては。

投稿: tona | 2007/05/25 20:39

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうそう。おーちゃんのお宅には鉢植えのハゴロモジャスミンが
おありになるのでした。花と香りを楽しまれましたね(^^)
この頃では温暖化のせいもあるのか、関東あたりでは十分に
冬を越せるようになったようですね。
場所があったら、私もきっと植えていると思います。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

やはり暖冬だと耐寒性のある植物達も楽なのでしょうか。元気ですよね。
い"っ 虫たちも元気ですか?
そうかもしれませんね~ 特にナメクジが?!うちではまだ1匹しか
見ていませんが、実は夜中の庭にはウジャウジャいたりして…(^^;)
そんなところは見たくもありませんが。
やぶ蚊はもううじゃうじゃいます。この前ちょっと庭の手入れをしていたら、
長袖のシャツの上から4ヶ所も刺されました(><)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんも、今年は元気がいいとお感じでしたか。
そうだ、tonaさんのお宅にはニオイバンマツリがおありでしたね。
庭から部屋の中にまで漂ってくるいい香り…うっとりしますね。
これはうちの近所にはないので花も香も楽しめていません。

テイカカズラとキョウチクトウの花の旋回の話、私も全然知りませんでした。
キョウチクトウが咲く頃には、テイカカズラの花の旋回方向のことは
すっかり忘れてしまっていそうです。tonaさんよろしく~(^^)

えぇっ!?ナメクジが7匹も勢ぞろいですか?ひゃぁ~
きっと隠れ場所に浸水して、みんないっせいに避難したのですね。
いっぺんにそんなにたくさんいるのは見たことがありません(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/05/25 21:25

ちょっと前にはハゴロモジャスミン、
今、テイカカズラの前を通り過ぎるとき、
思い切り鼻孔を開いているのは、僕です(笑)。。

たまりません。。。

投稿: noodles3 | 2007/05/25 23:36

フェンスに蔓性の植物を這わせているお宅を見ると、この家には花好きのかたがいらっしゃるんだなと、そう思ってしまいます。
昔より増えたように思うのですがね。
ハゴロモジャスミン、確かに今年は目立ちましたね。
GW過ぎくらいまで、いい香りが漂ってきておりました。
テイカカズラは、今が盛りです。
お隣さんのフェンスは、カロライナジャスミンとテイカカズラが半々に植えられているのですが、上手に住み分けて、目と鼻を楽しませてくれます。
テイカカズラは巻かない蔓性なんだってこと、納得しました。
シュートを長くの伸ばしてるのを見かけてはいましたが、気根を出して這い登るのですね。

投稿: goro's | 2007/05/26 01:10

良い香りなんでしょうね、ハゴロモジャスミン。日本にいた頃、鉢植えで育てていましたが、大きく成長したかと思ったら、突然枯れ始めたり、気難しかったです。
ジャスミン、この辺では見かけませんが、冬の寒さを乗り越えられないのかも。代わりに夏雪葛というのが、よくフェンスに絡まされてます。

投稿: LiLA管理人 | 2007/05/26 07:39

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ウハハ 思いっきり鼻の穴広げて、香りをいっぱいに吸い込みながら
歩いていらっしゃる姿を、しっかと思い描いてしまいました(^.^)
でもわかりますよぉ~
私はこれらのいい香りに出会うと、くんくん鼻をひくつかせて犬になります(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

フェンスに絡ませた蔓性の植物、言われてみれば確かに増えた気がします。
洋風の庭が増えたことも関係していそうですね。

ねっ、今年のハゴロモジャスミンは元気でしたよね~。
去年がしょぼかったせいでなおさら元気さが際立ったのかもしれません。
うちの近所のは、ジャスミンもテイカカズラも咲き終わってしまって
残念です。もう少し香りを楽しんでいたかったのですが。
ほぉ!カロライナジャスミンとテイカカズラ両方ですか!
そういうのもよさそうですね。目と鼻の両方を、まさしくそうですね。
テイカカズラが気根で這い登るというのは私も初めて知りました。
だからこそ、ラティスにも這わせられるのだな、と納得でした(^^)


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

ハゴロモジャスミンいい香りでしたよ~
かって育てられたことがあるのですね。気難し屋さんでしたか。
寒さにやられたか、根詰まりしたかどちらかの可能性大の気がします。
そちらでお見かけにならないのは、多分寒い冬を乗り越えられないせいですね。

ナツユキカズラというのは初めて知りました。
検索したら細かい白い花がふわ~っとたくさん咲く画像が見られました。
この ふわ~っ もなかなかいいですね!
葉っぱがどんなのかはよく分かりませんでしたが、明るい緑の葉が
繁るのかな?寒さにも強いとありました。実物を見てみたいです。

投稿: ポージィ | 2007/05/26 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15090327

この記事へのトラックバック一覧です: 香るフェンス:

« 花後のドウダンツツジ | トップページ | シャリンバイの花 »