« 困ったさん | トップページ | オオデマリ 華麗なる変身 »

2007/05/21

サラサドウダン

今年は、意外な身近な場所で「サラサドウダン」の花を2種類見ることができました。
どちらもよく通る場所なのに、これまではたまたま花の時期に通っていなかった
のでしょうか。目立つ色だけに、咲いていれば気付くはずと思うのですが。
 
サラサドウダンの特徴である縦縞模様がはっきり見えるものと、花の色が鮮やかな
赤色のもの。どちらも綺麗でした。
 
070508sarasadoudan1070508sarasadoudan2
  <縦縞模様がはっきり見えるタイプ。釣鐘型の花の縁は浅く5裂。 5/8撮影 >
 
070505sarasadoudan 070505sarasadoudan_up
<濃い赤の花色。「ベニサラサドウダン」というのか?花の縁は浅く5裂 5/5撮影 >
 
下の写真のような赤の濃いものに「ベニドウダン(チチブドウダン)」というのも
あるそうですが、そちらは花の縁が細かくギザギザに切れ込んでいるのが特徴の
ようです。
 
染物の更紗模様はもっと複雑で華やいでいますが、花世界における更紗は、
この「サラサドウダン」の縞模様のようにシンプルなものが多いようですね。
 
 「サラサドウダン」:ツツジ科・ドウダンツツジ属
 

|

« 困ったさん | トップページ | オオデマリ 華麗なる変身 »

コメント

ポージィさん こんにちは~

ベニサラサドウダンは上の写真の方かと思っていましたー
というのは、下の写真のものはみたことがなかったので・・
釣鐘型のかわいい花ですよね~
木が重いよーーと悲鳴を上げるくらいたくさん咲いていますね

サラサドウダン、ベニサラサドウダン、カイナンサラサドウダンと
サラサドウダンには何種類かあるそうですね


投稿: glenn | 2007/05/21 12:22

◆glennさん、ありがとうございます ♪

うふふ ほんとですね。枝は細いのにこんなにたくさん花が咲いて、
重い~って悲鳴を上げているかもしれません。
ドウダンツツジの枝を触ると、結構たわんで細いけれどしなやかなのは、
こんなふうに重たい花を支えるためもあるのかしら(^^)

実は「サラサドウダン」のこと、ほとんど知らないのです~(^^;ゞ
検索したり手持ちの図鑑をパラパラとめくったりして、ざっと調べたものの
あまり確信はないのです…。
サラサドウダンで検索して出てくる画像を見ると、たいてい赤い筋が
はっきり見えるようですが、色の濃淡の幅は結構あるみたいですね。

下の写真は、カメラを構えて立った位置からは、赤い縞々が見えずに
赤一色かと思うほど色濃かったです。
(この写真は小さ過ぎて見えませんが、オリジナルをパソコンで見たら
縞があるのが分かりました ^^)
そうそう、私も「カイナンサラサドウダン」という名前にも出会いました。
カイナンさんはところどころにちょっと太目の淡い黄緑色の縞が混じって
いるものがヒットしましたけれど、色々あると分けがわかんないですね(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/05/21 14:55

サラサドウダン、見たことないような・・・
ドウダンツツジはブログでよく見せていただいていたので、公園で見た時、そうかぁ、あなたがドウダンさんですかとまじまじと拝見しましたが(^g^)
花の形はそのドウダンさんに似てますね。赤い縞模様のカラーバージョンですが。
名前はどうしてサラサなんでしょう。更紗模様と関係あり?
更紗模様と言えば、絨毯しか思い浮かばない私の頭は貧相。σ(^_^;)

投稿: あまもり | 2007/05/21 15:34

出かけていて、ちょっとご無沙汰してしまいました。

ベニサラサドウダンのことをベニドウダンだと思っていました。
ベニドウダンは花の縁が細かくギザギザに切れ込んでいるのですね。
まだ見たことがありません。
更紗模様は花や鳥や幾何学模様だと思っていましたので、サラサドウダンの模様とつながらないtonaです。

投稿: tona | 2007/05/21 16:11

サラサドウダンは2年前に、朝日新聞の「花おりおり」で紹介されて近所のを見て以来好きな花です。
毎年見ていたのが今年はだめでしたが、別のところで見つかりました。
いつも通る道で、この花がここにもあったんだと、突然気づくことがよくありますね。逆にあったはずと思ったのが見当たらないこともあります。記憶が怪しいのですが。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/05/21 18:03

ドウダンのお花もう咲いていますか、わが家でも昨年撮ってUPした記憶がありましたが~
見てみよう、可愛いですねサラサドウダンは見ていないので
ベニドウダンですね、何処かでサラサドウダン見てみたいです。

美容室でUPした紫のカーネーションは先日ポージイさんのアレンジのお花とは違うのでしょうね。
よく見比べもしませんでした。

投稿: | 2007/05/21 20:24

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

私もサラサドウダンはあまり見たことがないんですよ。
白い花の咲くドウダンツツジのほうはたくさん見かけるんですけれど。
あまもりさんもドウダンツツジにはお会いになったんですね。
白のドウダンさんは花の口がちょっとすぼまっているのに対し、
サラサドウダンはすぼまっていませんね。そのかわり切れ込みがあるのが、
スカートの裾のデザインのようで、こっちも可愛いです♪

サラサドウダンは更紗と。
「更紗」の意味の一つに「花の色で紅白うちまじってサラサに似たもの」
(広辞苑からの引用)、というのがありますから、やっぱり染め模様の更紗から
きているんだと思います。目にすることのある染め模様とはだいぶ違う
雰囲気ではありますけどね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

私も赤が濃い方の花を見たとき、ベニドウダンかと思いました。
でも検索してあれこれ画像を眺めたところ、ベニドウダンは切れ込みが
違うことが判明… 名前も似すぎていて紛らわしいですね。
私もベニドウダンには会ったことがありませーん。

そうそう!更紗模様といえば花や鳥や幾何学模様を思い浮かべますよね。
それらからすると、サラサドウダンはずいぶんシンプルだなーと思いました。
でも、広辞苑によると「花の色で紅白うちまじってサラサに似たもの」だとか…


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんにとってサラサドウダンは印象深い花なのですね。
白い花のドウダンツツジとはまた一味違った魅力を持っていますね。
私には、花の縁の切れ込みが、スカートの裾のデザインのように見えます。
ご近所のサラサドウダン今年はダメだったのですか…残念でしたが、
他でご覧になれたのは幸いでした。

あるとき突然花の存在に気付いたり、逆に期待していた花が見あたらなかったり。
おーちゃんでもそういうことおありになるのですね。
花期が短かったりすると、タイミングの関係でもそういうことが起きてきますね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

この↑サラサドウダンのお花、ちょっと前に撮ったので今はもう
咲き終わってしまっていますが、玲さんのご近所ではどうでしょうか。
サラサドウダンに、お会いになれるといいですね。

今日はちょっと急いでいたので、玲さんがアップなさった美容院のお花、
トップのお写真をパッとしか拝見していませんでした。
後ほど伺ってじっくり見てみます。紫の(=青い色素を持つ)カーネーションは
今のところサントリーフラワーズのものしかないと思いますから、
玲さんがご覧になったのも多分「ムーンダスト」だと思いますよ~(^^)

投稿: ポージィ | 2007/05/21 22:29

サラサドウダン、マイ花マップには一箇所しか登録されていないのですが、今年はいい花時期に行けませんでした。
辛うじて花を見ることは出来ましたが、天気が悪くって、曇り空&風のせいでいい写真が撮れませんでした。
倉庫で眠ってます。

ベニサラサドウダン、未だ出会ったことありません。
かなり濃い赤ですね。
釣鐘型の花たちには、つい惹かれてしまいます~~

投稿: goro's | 2007/05/22 01:33

おはよ~ございます。(^o^)
ドウダンはよく垣根に使われていますよね、春の花、秋の紅葉とホントに目を引く木ですよね。ロココは最初のサラサドウダンが好みだなぁ。

投稿: ロココ | 2007/05/22 05:33

ドウダンツツジって、白花しか知らなかったんですが、色々な種類があって綺麗ですね〜。
ところで、金魚にも更紗流金がいて、それもやっぱり白地に赤いまだらの模様なんですよ。
南国系の更紗模様より私にはそっちの方が馴染みがあるので、サラサドウダンの名前もスンナリ納得しました。(^o^)
ただ、ついつい「サラサドウダン」を「サラダウドン」と読んでしまいそうになるんですが。(^^;)

投稿: nanbu | 2007/05/22 08:05

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

サラサドウダンはそんなに見かけることが多くないですよね。
私も、今年のこの2本が初めてのアップになります。
これまではどうして気付かなかったのか…きっと例のサンザシ同様
花のタイミングを逃していたんじゃないかと思っています。
悟郎さんは今年タイミングを逃されたんですね。

下の濃い赤のもの、きっとベニサラサドウダンですよね。
濃厚な赤、でも決して重くはなかったです。
釣鐘型の花、改めて見回すと意外と多いものですね!
覗きたくなる~(^o^)


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

おはようございます(^^)
うちの近辺では、白い花の「ドウダンツツジ」が圧倒的多数で、
やっぱり垣根によく使われています。
四季を通じて色んな表情を見せてくれる、すてきな花木ですね。
ロココさんは上の赤い縞がはっきり見えるサラサドウダンが
お好みですか?グラデーションが綺麗でした。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

私も馴染みのあるのは白い花のドウダンツツジで、サラサドウダンを
ブログアップするのはこれが初めてだと思います。
(もうちょっと意識してカッコよく撮ればよかった…;)

金魚の更紗流金って、知りませんでした。検索で画像見てきましたが、
赤白のまだらが綺麗ですね。中にはツートンカラーって感じで色が分かれて
いる更紗流金もいました。
染め模様の更紗模様と生き物の更紗はちょっと違いがあるようですね。
生き物の方がシンプル~

んんん?アハハハ~(^o^)サラダウドン!!
はい、そう見えますぅ。気温が上がって冷やし麺の美味しい季節に
なってきましたからね。今日のお昼なんかいいかもしれません。

投稿: ポージィ | 2007/05/22 10:02

こんにちは。

タイトルが「サラダウドン」だと思って見にきたら、違っていました。( ̄▽ ̄;)

「サラサドウダン」でしたね~m(_ _)m

サラサドウダンの花、カワイイですね。

そういえば、「満天星の花それぞれに雨の粒」って俳句を作ったことがありました~^^; ドウダンツツジって満天星って書くんですよね。

投稿: こぶめろ | 2007/05/22 15:07

◆こぶめろさん、ありがとうございます ♪

えー、ほんとに「サラダウドン」と思ったの?アハハ似てるもんね(^o^)
(nanbuさーん、nanbuさんだけじゃありませんでしたよ~)

ドウダンツツジの白い花も可愛いけれど、サラサドウダンの
縞々&グラデーションと縁の切れ込みも可愛いですよね。
俳句に詠んだのは白い花の「ドウダンツツジ」の方ね。
雨粒を抱いたドウダンツツジの花の様子が目に浮かびましたよ~
雨粒とコロンとした花姿も重なりますね。

ドウダンツツジは漢字で書くと「燈台躑躅」「灯台躑躅」「満天星躑躅」と
なるようです。どうやったら「灯台」や「満天星」の読みが「ドウダン」に
なるのかさっぱり分からないけど、どっちの字でも綺麗な光景が目に
浮かびます。ロマンチックだわぁ…(*^^*)

投稿: ポージィ | 2007/05/22 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15090109

この記事へのトラックバック一覧です: サラサドウダン:

« 困ったさん | トップページ | オオデマリ 華麗なる変身 »