« フウロの花 | トップページ | わが家の「ナガミヒナゲシ」 »

2007/05/17

おひさまだいすき

今日は雨。暗い空が広がっていますから、光を感じられる記事をアップしました。
写真は4月半ば撮影、記事は4月末に書いたものです。
(だいぶ日が経っていますが、そこは目をつむってお許しを… ^^;)
 
春から初夏、花たちも美しいけれど、初々しい葉っぱ達も輝きを放っていますね。
 
070414kaki_sinme 070414kaki_sinme_up
         ↑                      ↑       
「柿」の若葉は明るい黄緑色が特徴だと思います。私は柿の若葉を見ると
「萌黄色」とう色の名前を思い浮かべてしまいます。実際には少し違うのかも
しれませんが。 明るい陽射しを浴びて輝いていました。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
070415wakametati 
 こちらは、小さな森の中で
 輝いていた若葉たち。
 みんなお日さまの方を
 向いているのが可愛いでしょう。
 その姿を後ろから撮りました。
 
 
 ↑画像クリックで、ポップアップウィンドウが開きます。
 大き目の画像でもご覧ください。
 
 何の葉っぱ達でしょう。ドクダミははっきり分かりますが、他にもいろんな子達が
 一緒にいますね。 競い合ってお日さまに向かって背伸びをしているようです。
 

|

« フウロの花 | トップページ | わが家の「ナガミヒナゲシ」 »

コメント

なんてさわやかな緑なんでしょう。
そして、光に向かって伸びてゆく若葉。

ドクダミの葉っぱも確実に成長してきていますよね。
私も去年記事にした八重咲きドクダミも、だいぶ生長しています。
季節は春から夏へ・・・植物たちの変化に、
これからも楽しませてもらえそうですね。

投稿: koko | 2007/05/17 12:43

あら、関東は雨ですか。
大阪は昨夜は雨が降り通しだったけど、朝になってやみ、今は日が燦々と、それに風も爽やかで過ごしよい日です。
5月はけっこう雨が多い月。でも晴天の日は緑輝く清々しい景色も見せてくれます。
上の二枚、ピーカンの空に透き通るような緑の葉。柿の葉なんですか。今まさに大阪の風景はこれですよん。
下の写真はどれが何の葉っぱかわからないけど、思いっきり皐月の光を謳歌してますね。ん?皐月じゃなくて弥生の空だったか(^g^)
綺麗な写真にうっとりです。

投稿: あまもり | 2007/05/17 12:56

こんにちわ~(^o^)
今日の写真の頃が1年で一番いい季節だよね~。大好き!!
森の若葉達の写真、メインの草?何だろう、ヤブコウジもある?う~んわかんな~い。

投稿: ロココ | 2007/05/17 14:00

ポージィさん こんにちは~~~

朝から雨降りの関東地方 やっと今頃雨が上がりました
ポージィさんのお家の方はどうでしょう?
千葉よりだいぶ西の方なので雨があがるのも早いでしょうか

太陽に向かう葉っぱたち・・
本当に清々しく、生命力に満ちていますね~
晴れ渡った5月の空はいいものですねー

此の頃紫外線の悪影響がずいぶんと問題になっています
我が家のお嫁さんもまごっちを外に出すときは
必ず帽子を被せ、直射日光を浴びさせないようにしています
夏の間に海水浴をして日焼けすると冬場に風をひかないといったのは
もう過去の遺物ですね つまらなく怖い世の中になりました

と横道にそれてしまいましたが
植物にはやはり太陽の光って大切なんでしょうね
私もおひさま だいすきです・・

投稿: glenn | 2007/05/17 16:21

雨がやんだら一気に快晴になって、若葉も生き生きしていました。
なのに、雨に濡れた花を撮ってきました。
ドクダミも元気ですね。もうチラホラ咲いています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/05/17 17:47

この頃の雨の降り方は凄いですね、こちらもあの雨のあとカラッとお日様が照りだしました。
みな可愛い新緑の新芽がわれこそはとお日様に向かっていますね。
皆生きるのに精一杯頑張っているのですね。
柿の葉は私も何時も綺麗と思っていました。同じぃ~
柔らかそうで今にも食べたくなるほどです。

投稿: | 2007/05/17 18:07

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

爽やかで生き生きとしていて、こういうのを見ると生命力を
お裾分けしてもらえるような気持ちになりますね。

ドクダミたち、こちらでは花が咲き始めたものもいます。
八重咲きドクダミ、実はうちにも鉢植えがあるんですよ。
その蕾も見え始めました。咲くのももうすぐですね。
kokoさんが心待ちにしていらっしゃる八重咲きドクダミも楽しみですね。
八重咲きは花が咲くまでは、一重のものとどこも変わらないので、
本当に今年も八重が咲くかな~?ってちょっとドキドキしませんか?(^^)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

先日は雷雨、今日もよく降りましたね!
でも、どちらも雨が上がったらパーっと青空が広がってきたのが
すっきり爽快でした(^^)
玲さんのほうでもおなじようだったのですね。

森の新芽たち、お日さまに向かってみんな一生懸命背伸びをして
いるみたいで可愛いですよね?一生懸命さが微笑ましいです。
柿の若葉、玲さんも綺麗と思っていらっしゃったのですね。
そうそう!ほんと見るからに柔らかそうで、私も「美味しそう~」と
思って見ていました(笑)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

大阪では雨は朝には上がったのですね。
こちらは何時頃だったのかしら、3時頃にはすっかり上がっていて
日が差していました。明日は朝から青空が広がりそう(^^)
日の光が燦々と降り注ぎ、風の爽やかな日になるかしら。
5月は確かに結構雨が多いですよね。でも、晴れた日がとっても爽やかなので、
ちゃんと晴れの日が巡ってきてくれる限りは雨もあまり気にならないかな。
(あ…バイク通勤のあまもりさんには由々しき問題かも。)
下の写真、小さいままだとイマイチですが、大きくして見ると綺麗ですよね。
うっとりしてくださってありがとうございます。
でもね、皐月でも弥生でもなくて卯月の光なのでした~(^^;ゞ エヘッ


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

暑くなる前の新緑がどんどん伸びてくる春のころ、光も柔らか
緑の色も柔らか、風は爽やかでいい気持ちですよね。
そんな気持ちのいい日は年間を通してほんのわずかですけれど。
森の若葉たち、何が生えていたのか私も近寄っては見なかったのです。
ただ綺麗だなーとズーム撮りしました。
あれからだいぶたって、みんなもう随分大きくなっただろうな。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
そちらの雨は4時過ぎてから上がりましたか。こちらはglennさんの予想通り
もう少し早かったです。3時過ぎには日が差していました。

お日さまに向かって伸びていく新芽や若葉たち、見て気持ちのいい
ものですよね。生命力をお裾分けしてもらえる気がします。
かっては私もお日さまの光をたっぷりたっぷり浴びる子でした。
(いえいえほんの数年前までそうでした~ ^^;)
夏休み明けの学校では、先生が「どの子がいちばん黒くなったかな?」
なんて見比べたりして、日焼けは健康の象徴のように言われていた
時代もあったのですよね。今では紫外線の害がクローズアップされて…
育児書にもかっては日光浴の項目があったのが、今では削除されて
なくなったのですよね。

私も本当は植物達のように、降り注ぐお日さまの光をいっぱい浴びて
過ごしたいです。日焼け止めクリームも防止も日傘も気にしないで
いられたらいいのになぁ(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

雨が上がった後は一気に青空が広がりましたね。
先日の雷雨の後もそうでしたけれど、いつまでもぐずぐずしないで
すっきりとした空になってくれると気持ちがいいものです。
おーちゃんは雨が上がった後早速カメラを持ってお出かけになったのですね。
雨粒を抱いたどんな花をお撮りになったのか、また拝見するのが楽しみです。
ドクダミはうちの近くでも咲き始めました。まだ初々しくて楚々とした姿ですね。

投稿: ポージィ | 2007/05/17 18:34

若葉の季節、いいですね。閉じこもってた冬から開放されてすべてが活動的になる。希望の春、巣立ちの春です。
若葉にはエネルギーがある。か弱いながらも力強さがある。
青空に透かして見る柿の若葉はまさに萌黄色。輝いています。
人間も若葉のごとく、いきいきと生きたいものです。

投稿: 夢閑人 | 2007/05/17 20:04

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

若葉の季節はほんといいものですね。生命力と躍動感ににあふれ、
かれらを目にする私たちも元気を分けてもらえる気がします(^^)
そして初々しい萌黄色には、夢閑人さんが仰るように希望が息づいていますね!
若葉のごとくいきいきと!私も夢や希望を持って、もっと生気あふれる
毎日を送らなくちゃ、とそんな気持ちになりました(*^^*)

投稿: ポージィ | 2007/05/17 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14752740

この記事へのトラックバック一覧です: おひさまだいすき:

« フウロの花 | トップページ | わが家の「ナガミヒナゲシ」 »