« キウイの花 | トップページ | オオキンケイギク »

2007/06/16

my 夏椿 2007

お馴染みの、わが家の愛しの君「ナツツバキ」の花が今年も咲きました。
今年は去年と比べると花数がかなり少なく、ちょっと寂しいのですが
きっと株の充実を図る年なのでしょう(花の少ない年はそう思うことにしています)。
 
今年の一番花は6/8の開花でしたが、いちばんてっぺんの蕾が咲いたので
これは写真には撮れず、5番目くらいに咲いた花を記念に撮影しました。
写真はいずれも、同じものを違う角度から撮ったものです。
 
070609natutubaki_tubomi
 蕾のときにもパチリ。
 手が届く場所にあったので
 これが咲いたら撮ろうと
 目をつけました。
 
        (6/9 撮影)
 
 
070613natutubaki_hana3 070613natutubaki_hana4
 
070613natutubaki_hana1
 並んだ蕾のうち、
 6/13にまず1輪が開花
 一日花ですから、
 この花はもう地面に
 落ちてしまいました。
 隣の蕾が咲くのは
 16日以降になりそうです。
  (6/13撮影、6/15記)
 
 
今年もわが家のナツツバキが咲きだすのと前後して梅雨入りとなりました。
…と思ったんだけど、昨日も今日もピーカン。アレレ梅雨はどこへいってしまったの?
 
「ナツツバキ(夏椿)」:ツバキ科・ナツツバキ属 落葉高木
 

|

« キウイの花 | トップページ | オオキンケイギク »

コメント

今日はきのう以上に快晴。雲ひとつない空で、この時期には珍しく富士山が綺麗です。
夏椿もまぶしいのではないでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/06/16 13:49

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おとといの梅雨入り発表は何だったのでしょうね?
ほんと、今日は昨日以上の快晴で暑いこと暑いこと(^^;)
ナツツバキも梅雨時の花のはずなのに、今年は雨の中で咲く姿を
見たのはまだ1日きり。ナツツバキもあまりの眩しさにとまどっている
かもしれません。人の目にも日が光って眩しいです(^^)

投稿: ポージィ | 2007/06/16 16:17

昨日も今日もあつーい!!
この暑さの中清楚な白い夏椿が、
ひと時の涼しさを感じさせてくれました。
我が家の周りにはみかけませんので、
私には珍しいお花なのです。
夏椿のように白くいたいとSPF50の日やけどめで
出かけています。
効き目があるのかしら?

投稿: あやや | 2007/06/16 16:43

ロココの庭にもこの木があるんですけど、今はちょうどポージィさんが6/9に撮った蕾状態です。1日花なのが残念なほど綺麗な花ですよね。

投稿: ロココ | 2007/06/16 20:54

大阪もピーカンでした。死にそうになりながら外歩き。
もう一夏分の日焼けをしたような・・・
近くのお寺のナツツバキはいっぱい花をつけてました。
足元にもいっぱい落ちていました。
同じ白い花でも、クチナシのほうは落ちずに花のフチが茶色に変色したのが新しい花と混じっているので、今あまりきれいに見えません。香りはもう酔うほどに漂っていますが。
綺麗なままで落ちてしまうナツツバキ。惜しいと思うけど、そのほうがいいような。掃除は毎朝たいへんそうだけど。

下の記事のキウイ、昨日食べたばかりでした。
こんな花が咲くのかと。お初でした。

月桂樹じゃなくてモチノキ。はい、記憶を更新しました。
すぐ忘れると思うけど(^_^;

投稿: あまもり | 2007/06/16 21:06

◆あややさん、ありがとうございます ♪

昨日は梅雨寒を予想されていたのが、すっかり晴れて気温ぐんぐん上昇!
今日もまたさらに暑くなりましたね。急にこられると体がついていけません(^^;)
ナツツバキ、あややさんのご近所では珍しいお花でしたか。
それでは束の間の涼を感じていただけて幸いです(^^)

SPF50をお使いなのですね。何も塗らずに日に焼けた状態になるのに
50倍時間がかかる、ってことですよね。効果あると信じましょう。
私は手に塗るのを忘れて毎日犬の散歩に出てましたら、早くも
手だけ真っ黒になってしまいました。すぐ黒くなってさめにくい私…
もう冬になるまでこのままです。失敗したぁ~


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ロココさんのお庭にもあるのですね。
この蕾の状態ですか?咲くまであと一息というところですね。
ほんと、一日花なのが惜しいです~。冬から春に咲く椿のように
何日か楽しませてくれるといいのにと思います。
視点を変えればその儚さも魅力の一つなのかもしれませんけれど(^^)

投稿: ポージィ | 2007/06/16 21:15

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ピーカンの暑い日差しのした1日外歩きをなさったのですか?
うわぁ~お疲れさまでした。(熱中症にはお気をつけくださいね)

例のお寺の夏椿は、今年もたくさん花をつけてましたか。
そうですね、椿と名の付く花たちは花の形のまま潔く散るのですよね。
それを首が落ちると嫌ったりもしますが、きれいな散り方だと思います。
ただ、夏椿はたったの一日しか咲いてくれないのがちょっと残念。
せめて2~3日咲いていてくれたらいいのにな~
そうそう、クチナシは枝に付いたまま茶色くなって新しい花と入り混じって
いますよね。私もつい先日見てきたところです。
香りをたーっぷり嗅いでいらしたのですね。私が見てきたクチナシは
あんまり香っていなかったんです。昼間だったからかな??

お食べになったばかりのキウイ、そうなんですよ~こんなお花。
結構可愛いですよね。フリルや飾りがいっぱい付いた薄手の生地の
ナイトキャップやナイトがウンを思い描いた私はちょっとヘンでしょうか(^^;)

あ、月桂樹からモチノキへの更新、ありがとうございます。
お手数おかけしました(^^ゞ

投稿: ポージィ | 2007/06/16 21:27

ポージィさんの夏椿、登場しましたね。
ナツツバキを見かけると、ついポージィさんのことを思い出しますよ。
「ポージィさんの愛しの君が咲いてる」って(笑)。

こちらでは、通勤途中にあるナツツバキはですが、もうほとんど花が無くなってしまいました。
雨のなかで咲くナツツバキを見たかったのに、どうやら今年はその風情は見られないようです。

投稿: goro's | 2007/06/17 02:38

入梅した途端、暑い厚い真夏日、水不足の心配されるこの頃です。
こんな時季、真っ白の清楚なナツツバキ、陽に透き通る花びら、涼しさを感じます。
前いた家のナツツバキ、日当たりが悪かったせいか、とうとう花もあまり咲かずに残してきました。

投稿: 夢閑人 | 2007/06/17 07:46

ポージィーさんお気に入りの夏椿、いよいよ咲きましたね♪
(“my”が付くところにその気持が表れてるような)
柔らかい葉と白い花がとっても綺麗です。
今まで気づかなかったんですが、花びらの縁に細かい切れ込みがあったんですね!
そこにもいっそう繊細さを感じました。

投稿: nanbu | 2007/06/17 08:24

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

も、毎年恒例で思い入れ語ってしまっていますものね(^^;)
悟郎さんの中ですっかりナツツバキとポージィが結びついてしまったようで…
なんでこんなにナツツバキに愛情を持つようになったのか?
やっぱり庭に植えたことと関係あるのでしょうね。
それだけでないことも確かですが。

悟郎さん、うちのが咲き始めるよりかなり早くにナツツバキの花を
アップなさっていましたから、そうですか、もう咲き終わりですか。
梅雨の時期に咲く花、の定義を覆してしまっていますね。
雨に濡れるナツツバキは一層儚げで、守りたいという気持ちにさせられますが、
同じ一日花でも、日差しの下に咲く今年は逞しげに見えます。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ついに梅雨入りしたかーと思いきや、ピーカンの暑い毎日で(^^;)
天気図を見ると前線がまた南に下がってしまっていますね。
からりとした暑さで凌ぎやすいのはいいですけれど、水不足は心配ですね。
雨に咲くナツツバキの風情は趣たっぷりでたまりませんが、
日差しの中に咲く花もすがすがしさを感じさせてくれていいものですね。
以前のお住まいのお庭にはナツツバキがおありだったのですか。
その後どうなったでしょうね。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

はい、わが家の庭のいちばんのお気に入り登場です(*^^*)
最近の私の記事は旬を過ぎてばかりですが、こればかりは機を逃さず
載せたいと思いました。
なんたって「my 夏椿」ですから~
あ、花びらの縁のギザギザにお気づきになられましたね!
ほんのり入るグリーンともあわせて繊細さをかもし出していますよね(^^)

投稿: ポージィ | 2007/06/17 10:02

昨日は猛暑、そして今日は梅雨らしくジメジメとした曇り空。。
夏椿を見てると そんな不快な気分がどこかへ行きそうです

ところで。。

>わが家の愛しの君

別な意味での「愛しの君」
クックちゃんの検査はそろそろではないですか?
合格もらえますように。。

投稿: miki | 2007/06/17 20:52

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

西日本は昨日から梅雨らしいお天気に?
水不足が心配される今年はジメジメじとじを歓迎してしまいますね。
鬱陶しい空が続くと気持ちまで鬱々とするので、本当は梅雨は辛い
季節ですけれど…(^^;

クックの検査の時期まで覚えていてくださったのですね。感激です~
ご心配くださってありがとうございます♪
はい、昨日の日曜日、血液検査を受けてきました。
結果は…変化なしでした。肝臓の状態を表すある数値が、正常範囲の
上限150に対してクックは238(2週間前は236)でした。
残念ながら正常値に向けてジリジリ近づいていくというわけにはいかなかった
ようですね。でも、幸い黄疸は出ていませんし、吐き気なども無く
食欲旺盛(^^)。このまま強肝剤を飲ませながら様子を見ていくしかないですね。
心臓が先にダウンするか肝臓が先か?な~んて考えるとたまりませんが、
仕方なく、クックが辛い思いをすることがなるべく少ないよう祈るのみです。
ラムっちもクックも上手に病気と付き合っていけますように。

投稿: ポージィ | 2007/06/18 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15440805

この記事へのトラックバック一覧です: my 夏椿 2007:

« キウイの花 | トップページ | オオキンケイギク »