« ほほほたるこい | トップページ | 体重は減ったんだけど… »

2007/06/25

アカメガシワ

絶対にこれまでにも目にしてきたはずなのに、無関心で素通りしてきたに違いない
アカメガシワ」という木。今年はふと目にとまり、初めて名前を知り
初めて花も見ることと相成りました。
 
070429fumei_ha 070612akamegasiwa
 
左上:興味を持ったきっかけは、家のすぐ近くや散歩コースのあちこちに、
    ニョキッと生えてきた、先端の若葉が綺麗に色付いているこんな幼木でした。
    手持ちの樹木辞典やネット検索でやっと「アカメガシワ」と判明。
    アカメガシワの名のごとく、確かに若葉が赤いのが特徴的ね。(4/29撮影)
右上:近くのちょっとした原っぱには3mほどに育った木が生えていました。
    幼木を見たときこれと同じものとは思わなかったな。
 
070612akamegasiwa_obana1 070612akamegasiwa_obana2
 
6月の声を聞く頃になると、右上の木にはつぶつぶ蕾のたくさん付いた花序が
伸びていました。そしてポワポワしたこんな花が咲き始めました。(6/12撮影)
「アカメガシワ」は雌雄異株で、この花は雄花です。
 
日本にも昔から自生している木で、食べ物を乗せるのに使ったり、柔らかい材を
利用して床柱・下駄・薪炭などに用いたり、鎮痛消炎剤の民間薬として広く用い
られたり、草木染の原料とされたり…と様々に活用されてきたようです。へぇ~
先日、ドラッグストアで手に取った整腸剤の成分の中に「アカメガシワエキス」と
書いてあるのを見つけてビックリ。ついこの前までアカメガシワという名前すら
知らなかったのに、こういうのも縁というのでしょうか。
 
「アカメガシワ(赤芽柏)」:トウダイグサ科・アカメガシワ属
                生長の早い、高さ10メートルにも達する落葉高木
                別名「ゴサイバ(五菜葉)」「メシモリナ(飯盛菜)」
 

|

« ほほほたるこい | トップページ | 体重は減ったんだけど… »

コメント

アカメガシワ・・・・
この木って、春に赤い新芽をいっぱいつけるんですね。
木の名前は(木の名前も)さっぱり解らないあまもりです。
毎朝、通勤途中で見かける沢山の木々。
その中の気になる木のひとつに、春になると上のほうが真っ赤に色づく木があります。
最初、今頃紅葉?なんて思う私は物知らずで、これは山桜と同様に新芽が赤いのだと最近気付きました。
それがアカメガシワだとしたら、今頃は写真のような花序が付いてるんですね?
確かめたいけど、白い花を咲かせている木が沿道にはたくさんあって、春に赤い帽子をつけていた子はどれ?状態(^_^;
いつも走っている通勤道を歩けば確かめられるんだけど、ちょっとしたハイキングになりそうで多分実現しない・・・。
こんな葉っぱなのね。来年こそちゃんと場所を覚えておこう。
(鬼が笑い狂ってるかもなぁ)

投稿: あまもり | 2007/06/25 12:27

興味を持った途端目にすること、なんてあるよね。
と言うか興味を持ってないと目の前にあっても気がつかないのかな(経験あり^^;)

この雄花を見ると咲き始めたばかりの感じですね。
花が咲きそろうと下の方にいっぱい落ちてくるから庭木としては適当でないかも。
まーあまり庭木として植えるような木でもないけど(^^;)

雌花を見つけられるといいですね。

(TBしようかと思ったけど最近のTB見たら関係ないのばかりみたいで止めました^^;)

投稿: 平家蟹 | 2007/06/25 13:01

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

そう…新しく出てくる新芽・若葉が赤くてよく目立ちます。
といっても私は、鳥の落とし物から急激に育ってきたらしき幼い木を見て
今年初めて気付いたんですけれど(^^;ゞ
木の名前、私もさっぱり分からないものがほとんどです。
『まるで草みたいな勢いで伸びるね、この真ん中の葉が赤いのは。』
と思ったのがきっかけで「アカメガシワ」を新しく知ることができました。
あまもりさんが赤い葉に気付いていらっしゃった木も、もしかしたら
アカメガシワかもしれないんですね。アカメガシワの雄花は直径7mmくらいの
クリーム色のポワポワでしたが…
バイクで通り過ぎるときにご覧になるのですから、細かいところまでは
無理ですね。それに大きく育ってしまうことが多い木なので、高い場所で
咲いていたら、歩きでも無理。
事故を起こされたら大変ですから無理しないでくださいね!(^^)

ナハハ 来年のことを言えば鬼が笑いますか?私もしょっちゅう大笑い
されているような気がします~(^o^)


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

今まで目にしていたはずなのに見ていなかったという経験、私はもぅ
しょっちゅうです。いかに自分が見たいものしか見ていないか、ですね(^^;)
平家蟹さんもそういうご経験がおありとは、ホッとする思いです~

はい、この雄花は咲き初めを撮りました。その後また見に行ったら、
仰るとおりで地面が白っぽくなるほどいっぱい落ちていました。
庭木には好まれそうにないですね。見目麗しいという木でもないですしぃ。
雌花は、普段歩いている場所ではやっぱり見当たりません。
うちのすぐ隣にも若木が生えてきたので、そう遠くないところに
あってもおかしくないでしょうけれどね。

あ…トラックバック、最近は無関係のものばかりですね。
やっぱりこの状況では躊躇われますか。アダルト系で無いようだったら
黙認しているのですが、鬱陶しくもあり、確認後アップや受け付けないなどの
設定するべきかどうか迷ったまま、結局放置しています(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/06/25 15:49

アカメガシワ、名前はもちろん木も花も見覚えがないんですが。
きっと素通りしちゃってるんでしょうね〜。(^^;)

新たに知った知識が、さっそく現実で確認できたんですね。
薬の成分表なんて普段シゲシゲと見たりしないし。
そこに調べたばかりの名前があったら嬉しい驚きですよね。
私がポージィさんのブログで知った野草を、実際に見た時に感じる気持と似てるかもしれませんね。
(あ、ちょっと違いますか)(笑)

投稿: nanbu | 2007/06/25 16:08

この若木、前の雑木林の縁に生えてます。前から何の木だろうと思っていました。桐に似てるけど桐じゃない?
「アカメガシワ」と言うのですね。また一つ解明、覚えました。
結構大きな木になるのですね。ありました。3mくらいの木を見つけました。花もついています。まだ咲いてはいないようです。
下には幼木が生えています。

民間薬に使われているとは知らなかった。
花が咲くのだから実がなるのでしょうね。そして種が落ちて増えるのでしょうね。

投稿: 夢閑人 | 2007/06/25 16:25

この木、葉が赤いとき注目していましたが、こんなお花が咲くのですか。
今見に行ったのですが何と切られてなくなっていました。残念。
また随分いろいろ活用されているのに驚きました。
クロガネモチは、実は知っていましたが、やはりお花初めて見せていただきました。木も葉も秋にならないとどれだかわかりません。
たくさん勉強させていただきました。

投稿: tona | 2007/06/25 18:37

おお!
僕もよく似たものを昨日撮りました。
未だ、検索してないですが。。
雄・雌異株なんですね。

投稿: n | 2007/06/25 20:44

アカメガシワはまだ見ていない木です。
私も無関心で素通りしていたのかもしれません。
こういう花なのですね。関心をもって目を配ってみます。

投稿: おーちゃん | 2007/06/25 21:16

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

>アカメガシワ、名前はもちろん木も花も見覚えがないんですが。
>きっと素通りしちゃってるんでしょうね〜。

去年までの私がまさにこのとおりでした。すぐ近所で幼木がニョキニョキっと
育ってこなかったら、今年もやっぱりそのままだっただろうな~(^^;)

薬の成分表に覚えたばかりのアカメガシワの名前を見つけたときは、
ほんと嬉しい驚きで、思わず興奮してしまいました~(*^^*)
薬に使われるくらいだから、栽培しているところもあるのでしょうね、きっと。
ここで知っていただいた野草を、ウォーキング中に発見されたときの
お気持ち。うんうん、それと同じだと思います。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

おっ、なんと夢閑人さんの身近にも生えていましたか。
やっぱり何だろうと思っていらっしゃったのですね。
解明のお手伝いができてよかったです(^^)
さらにまた、ちょうど3mくらいの、私が見たのと同じような高さの木で
蕾までご確認できたのですねぇ。花が咲いたら雄株か雌株かも分かりますね。
こうなると花が咲くのが待ち遠しい気分になられるのではないでしょうか。

今でも薬に使われているというのが、新鮮な驚きでした(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

まだお疲れが残っていらっしゃるでしょうに、遡って記事を見てくださって
ありがとうございます(^^)
この木の若葉にご注目なさっていたのですね。あらま、切られてしまって…。
人の手で植えられたのではなく、けっこう勝手に生えてくる木のようなので
そういうことも多いのでしょうね。
でも、薬に使われたり色々なものの材料になったりするということは、
栽培されている場所もあるんでしょうね。

知っているようで知らないもの。見ているようで見ていないもの。
まだまだたくさんあって、そういうものにふと気付いたときは
新鮮な驚きが嬉しいものですね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

これと同じようなのを撮られたばかりですか?
アカメガシワかもしれませんね~~ 雌雄異株で、花の形も違うんです。
noodlesさんの撮られたのがアカメガシワとしたら、雌雄どちらでしょうね。
楽しみにしています。

投稿: ポージィ | 2007/06/25 21:37

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんもご覧になっていませんか?
もしかすると、去年までの私と同じかもしれませんね(^^)
もっとも、若木が生えてきても切られてしまっている可能性も
ありますけれど…
3m程度の木で花が咲いているものに出会えたら、花の様子も
間近でよく見ることができます。切られずに生長できた木は
すごい勢いでかなりの高木になるようです。
今ちょうど花の真っ盛りで、雄花はたくさん落ちて地面を白っぽく
染めていると思います。お会いになれるといいですね。

投稿: ポージィ | 2007/06/25 21:43

アカメガシワは、私の生活エリアには結構あります。
街の真中にあって、なんでこんなところにって様子でいたりします。
切り倒されないで、高さの抑制はしているようですし、所有者にはお気に入りの木なんだろうなって、前を通るたびに思います。

ちょっと前には、地面にたくさんの雄花が落ちておりましたよね。
林を歩いていると、落花してるものを見て、アカメガシワアがあるなって気付かされることがあり、見上げると大木だったりします。
5メートルくらいのものも、見たことありますよ。

投稿: goro's | 2007/06/26 02:49

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんにとってアカメガシワはお馴染みさんだったのですね。
地面に散り敷いた雄花も、ちゃんと見ていらっしゃいましたね(^^)
私は今年初めて気付きました。今までの年月全く見えていなかった
というのが、なんとも呆れるやらがっかりするやらです(^^;)
切り倒さず管理している方もいるということに、あったかい気持ちに
なりました。
5mを超えるような高木もありますか。すごーい!
近くにも1本かなり大きなのがあるのですけれど、その木には何故か
今年は花が咲いた気配が有りませんでした。違う木なのかしら…?

投稿: ポージィ | 2007/06/26 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15488119

この記事へのトラックバック一覧です: アカメガシワ:

« ほほほたるこい | トップページ | 体重は減ったんだけど… »