« 御神木の花 | トップページ | 薔薇と蟷螂 »

2007/06/21

クチナシのかほり

去年はまともに会えずじまいだったクチナシの花に、今年は会うことができました。
散歩コース沿いのお宅のもの。もうじきかな~と、そこをちょこちょこ通るように
していた甲斐がありました。
 
070602kutinasi_tubomi1070607kutinasi_tubomi
        < 6/2の蕾 >               < 6/7の蕾 >
 
070613kutinasi_hana1070613kutinasi_hana2
                 < 6/13 咲いた花と蕾 >
 
夕方4時頃通ったのですが、お目当てのひとつだったあの香りは意外なほど弱く、
鼻を近づけてやっとわかるという程度でした。花の香りは、咲きの程度や時間帯に
よっても変わるといいますから、もしかしたらいちばん香りの薄いときに行き当たって
しまったのかもしれませんねー。
クチナシの花の香がいちばん強く香るのは夜間と聞いたこともあります。
ま、鼻を近づけてもむせ返ることなく、はんなりと匂う香りもいいものでした。 
 

|

« 御神木の花 | トップページ | 薔薇と蟷螂 »

コメント

早朝散歩の折は甘い香りにハッと振り返る事も。
そしたらいますよ、クチナシちゃんが。
香りのあるお花っていつでもって訳じゃないのですね。
オガタマノキにしたって前は匂いを感じなかったのに
今年はかなり離れた場所でもバナナの香りが。。。
でも芳香のある花は鼻でも楽しめて得した気分ですよね。
あまりきついのは考え物ですが。。。

クックちゃん、頑張ってますね。
クックちゃんの思うように、したいようにさせてあげるのが一番なのでしょうね。
一日でも長く傍にいたいのはクックちゃんも同じでしょうし。
なるべく苦しみがないようにと祈るばかりです。

投稿: ちょびママ | 2007/06/21 10:10

おお、クチナシを綺麗に撮ってあげてますね。
このクチナシの花、一番綺麗に撮ることがほんと難しいです。
すぐに花びらのフチが茶色に変色してしまうので。
真っ白な美しい姿は半日も持たないのではと思ってしまうほどです。
これは排気ガスブンブンの車道の分離帯にあるせいかも。
香りは・・・夜中が一番ある?
いえね、走りすぎる時に香ってくるから。
走りすぎる時間は大概夜中・・・だから。
いつも見ているクチナシの花。
でもこんな可愛い蕾は初めて見ました。
いつもながら撮り方がうんまい!
そしてこんなに綺麗な花なんだと改めて思いました。
ありがとう(^O^)

投稿: あまもり | 2007/06/21 12:27

クチナシ・・・いい香りですよね。
キンモクセイや沈丁花など、
漂う香りに、あたりをきょろきょろ見て花をさがしてしまいます。

クックちゃんの機嫌はよくなりましたか?
どうしたんでしょうね。
笑うかどには福来るだよ~って言っても通じないか??
どうか元気に長生きできますように。

ところでゼニアオイ。
こちらでも咲いてました!!
今が盛りのようです。

投稿: koko | 2007/06/21 12:28

上のkokoさんも書かれてますけど,クチナシや沈丁花って,ふと漂って来る香りに,つい花を探してしまいますね.夜の方が香るんですか.朝,通勤時にクチナシの香りにふと気づく事が多かったので,昼過ぎには香りが弱くなるんでしょうかね.

投稿: LiLA管理人 | 2007/06/21 12:42

けさクチナシの花の傍を通ったので、茶色くないところを選んで撮ってきました。
よい香りがしていました。
蕾も可愛いものですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/06/21 14:36

最近のクチナシって、香りがうすいなあ……と思っていたのですが、時間帯他で違うものなんですね〜!
でも、子供の頃母が生ていたクチナシは猛烈に香っていた記憶があります。。。

投稿: noodles3 | 2007/06/21 16:01

クチナシ、ロココも絶対、今年購入しようと思っている花です。実を取って正月用の栗きんとんの色つけに使おうと思っているのです。花と香りを楽しんで、さらに実も使える、すごいとおもいません?
香りの強さが時間帯によって違うってこと始めて知りました。(^o^)

投稿: ロココ | 2007/06/21 17:07

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

早朝散歩、なさってるんですね。香りでちょびママさんに呼びかけてくる
クチナシちゃん、おはよう今日もお元気で、って言ってくれてるのかも
しれませんね(^^)

今年私が会ったクチナシちゃんは、拍子抜けするくらい薄い香りでした。
年によって、時間によって、、咲き具合によって、など条件によって
色々なのかもしれませんね。
ひょっとしたら、同じに見えて種類が違うとか、たまたまそういう遺伝子を
受け継いでいる、なんてこともあるかも。
いい香りのする花、得した気分になりますよー。ほわぁ~っと幸せな気分になるの。
自然のアロマテラピーですね。

クックのこともありがとうございます。この数日は暑くて、場所を点々と
変えながら日がな一日寝てます。相変わらず怒りんぼのまま(^^;)
皆さんが祈ってくださってることですし、苦しみが少なく一日も長く元気で
いてくれると思います(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

クチナシの花は、ほんっと、すぐに茶色くなってしまいますね。
この株も、花数はとても多かったのですが茶色になっているのが大半。
まだ綺麗な場所を探すのが大変でした。
排気ガスブンブンの場所ではなくても、やっぱり花の傷みは早いです。

あまもりさんがクチナシのそばを通られるのは夜中(お仕事お疲れ様です)が
多いんですね。そしてそのとき強く香ってくる…
やっぱり夜間の方が香りが強いのかな。
夜中にこの場所へ1人で行く気にはなれない(暗~い)ので、私は
確かめられないのがちょっと残念です。

蕾たちも可愛いですね。ねじれている真ん中のの周りの角は、オレンジ色の
実になったとき先端にある角ですね(^^)


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

やっぱりそうですよね。芳香を漂わせるお花に出会ったときは、
最初に香りで気づくことがほとんど。私も「あっ!」と気付くと
思わずキョロキョロして、花のありかを確かめます(^^)

クックのご機嫌はまだ戻りません~ 相変わらず何かというとウ~ウ~
こういうときは寄ってくるのも少ないので、必要な世話をするとき以外は、
いつも以上に1人でそっとしておくようにしてます。
まぁ…2~3週間もすればおさまるでしょう(^^;)
こゆちんもクックも、一日も元気で長くそばにいてくれますように、
それに尽きますね。

おっ!ゼニアオイ咲きましたか。こちらのもまだ咲いていますよ。
やっと同時に開花という状態になりましたね。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

私も同じです。ふわっと香ってきた花の香に思わずキョロキョロして
咲いている場所を探してしまいます。探し当てると、あぁやっぱり…
あそこで咲いていたんだ、と。それだけなのに何故かちょっと嬉しいのです。
LiLA管理人さんは朝気づかれることが多かったのですね。
私自身は時間帯による香りの強さを検証したことはないのですが、
夜中にいちばん強く香るということですよ。夜の虫を誘っているのかもしれませんね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんもクチナシを撮っていらっしゃったのですね。
朝はいい香りがしていましたか。私が行ったのはやっぱりいちばん
香りの弱いときだったのかも…
「茶色くないところを選んで」そうなんですよね~
私が撮ったこの株も、写真に写っていないところには茶色く変色した
花がわんさかついていて、ちょっと悲しい姿でした。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

noodlesさんはクチナシの香りが弱いと感じていらっしゃったのですね。
私と同じだ~。コメントくださったほかの方たちは、みなさん朝良い香りに
気付いていらっしゃいますが、noodlesさんがそばを通られるのは
何時頃でしょうか。
でも、子供時代には強い香りを嗅がれたご記憶があるのですねぇ…
私自身が検証したわけではないのですが、クチナシの香りは夜中にいちばん
強くなると聞いたことがあります。
どなたか科学的に調べてくださらないかな~(^.^)


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

おぉ~ クチナシもロココ家の仲間入りをすることが、ほぼ確定して
いるのですね!オレンジ色の実で、ロココさんの手製の栗きんとんは
色鮮やかに(^^)
見て嗅いで楽しんで、実もまずは見て楽しんで、そうして料理にも使える、
たしかにととってもお得な花木ですね。
ご存知と思いますが、実を採るためには一重のクチナシをご購入くださいね。
香りの強さが時間によって違うという話、時どき聞く(読む)んです。
私自身は検証したこと無いのではっきりとは分かりませんが。
クチナシがお庭で咲くようになったら、是非朝・昼・夕方・夜と
何回か嗅いで香りの強さを比べてみてくださいまし~

投稿: ポージィ | 2007/06/21 18:08

再びです。知りませんでしたよ~、実が一重の花しかできないなんて。ありがとう!!m(_ _)m
一重と八重が並んでいたら、迷わず八重を買っていたでしょう。危ない、危ない。

投稿: ロココ | 2007/06/21 22:52

私の経験でいいますと、カンカン照りの日中より、夜のほうが香りが強いように思えます。
単に、五感への情報量が、昼間に比べると少なくなる夜だから、香りを強く感じるんじゃないかなって勝手に思っていましたが、クチナシの戦略として、夜に強く香るってことなんですね。
今年は八重のものより、一重のクチナシにたくさん出会えました。
赤い実が楽しみです。

投稿: goro's | 2007/06/22 03:01

◆ロココさん、ご再訪ありがとうございます ♪

実は一重のものにしか生らないこと、ご存知ありませんでしたか。
それは良かったです、間に合って(^^)
八重のクチナシはバラのような雰囲気で一重より綺麗ですものね。
2つ並んでいて花の綺麗さで選ぶとしたら八重に手が伸びることでしょう。
いっそ両方ってのはいかがですか?


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんは日中より夜間の方が香りが強いと実感なさっていたのですね。
夜は五感が研ぎ澄まされるから…というのも一理有りと思います。
でも、夜の虫を誘うためというのも大いに有り得ると思えますでしょう?
匂いセンサーかなんかで、データをとってみたい気がします。

悟郎さんは今年は一重のものとの出会いがたくさんでしたか。
秋にはたくさんの実たちとの出会いが約束されましたね(^^)

投稿: ポージィ | 2007/06/22 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15487936

この記事へのトラックバック一覧です: クチナシのかほり:

« 御神木の花 | トップページ | 薔薇と蟷螂 »