« ヨウシュヤマゴボウ? | トップページ | キウイの花 »

2007/06/14

花とは初めまして

しばらく前、散歩中にあるお宅の「クロガネモチ」に花が咲いているのを見つけました。
例年だと秋になって実が赤くなってからしか気にとめなかったので、花を見るのは
初めてでした。 こんな姿をしていましたよ。
070522kuroganemoti_hana 070522kuroganemoti_hana_up
                     < 撮影 5/22 > 
花の直径は6~7mmといったところ。勝手な想像で、白い花が咲くような気に
なっていたのですが、実際はちょっと渋い感じのピンク(淡い紫?)の花でした。
(花色は木によって少し違うのか、私が見たものは色が濃い目のようです)
これは秋に実が生る雌株の雌花ですね。真ん中の丸いのが雌しべです。
こちら↓のサイトさんが雌花と雄花の両方の写真を載せていらっしゃいました。
http://www.geocities.jp/ir5o_kjmt/kigi/krogane2.htm
 
「クロガネモチ」:モチノキ科・モチノキ属
          関東以西の暖地が生息地の常緑高木とのことです。
          〝苦労せず金持ちになる〟と縁起を担いで庭に植える方もいるとか。
          秋には赤い実をいーっぱいつけます。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _  
 
〝花とは初めまして〟といえば、4月の初めにはこんなのも見ていたのでした。
アップしそびれていましたが今日はついでに登場してもらいましょう。
 
070405gekkeizyu 
 「ゲッケイジュ(月桂樹)」です。
 「モチノキ」に訂正します(6/15)。
 「モチノキ」も雌雄異株です。
 これはおそらく雄花で、
 花の直径は6~7mmです。
 秋に直径1cmくらいの
 赤い実が生ります。
        (4/5 撮影)
 
「モチノキ」:モチノキ科・モチノキ属 
        本州、四国、九州、南西諸島に分布する常緑の小高木
 
<訂正とお詫び>6/15追記
 昨日アップした記事では、下の写真を「ゲッケイジュ(月桂樹)の雌花」として
 いましたが、悟郎さんのご指摘により今朝確認に行ってきたところ、
 隣に植えられているモチノキと混同して間違えていたことが判明しました。
 4月に見た時は隣の木同士葉が重なり合うようになっていたので、手前の
 月桂樹の葉を見て思い込んでしまいました。
 花の近くの葉をちゃんと見ようとしなかった私の大ポカです。
 昨日ご訪問くださって、これが月桂樹の花か…と思ってしまわれた皆さま
 本当に申し訳ありません。ご記憶の訂正をお願いします<(_ _)>

|

« ヨウシュヤマゴボウ? | トップページ | キウイの花 »

コメント

クロガネモチの花、確かにおーちゃんのところで見せていただいた花より色が濃いですね。
なんだか可愛い形の和菓子に見えて、思わず手を伸ばしそう。蕾も可愛いソフトクリーム。(今お腹が空いている)
そうそう、先日城北公園でネズミモチを見つけました(立て札がなければ気付かずに通り過ぎるところ)。
おーちゃんの所で見ていたので、これがネズミモチかと。
花は小さな百合のような感じで、このクロガネモチの花とは全然違う。
って、当たり前でした。仲間じゃなかったんだ(^_^;)
ネズミモチの花の真ん中から出ている長い二本の雄しべの葯の目立つこと。
大きな靴を履いた足がニョキっと出ているようで、花がお人形さんみたいに見えました。
今度はクロガネモチを見つけたいな。
両方合わせたらオモチャのマーチになりそう(^O^)♪

月桂樹の花はお初です。かなり小さいみたい。
ポージィさんも記憶にないところを見ると花が咲くのが珍しい?
それとも日本の気候にはあまり合わない?

投稿: あまもり | 2007/06/14 13:31

クロガネモチの花がとてもきれいに撮れましたね。
赤い実がなる雌花の木はたくさんあるのに、まだ雄花を見つけていません。実がなっているから、どこかにあるはずなのですが・・
月桂樹は泉の森に名札付きのがあって、前から注目しているのに花は見られないでいました。そしたら今年ちがうところで咲いているのを見つけたのですが、盛りのきれいな姿を撮れずアップしそびれました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/06/14 13:52

私もクロガネモチは和菓子に見えてしまいました
(食後なのに。。あっ もうすぐ3時だ♪)

月桂樹の花は初めて見ましたが
ローリエを初めて見たのは
高校時代に通ってた喫茶店のママさんが作ったシチューです
家では そんな洋風チックな物を使う料理なんて無かったので
「こりは何???」な状態でした(^o^)

はっ!ふたつ共 食べ物の話題になってしまった
おやつ食べま~す(^^)


投稿: miki | 2007/06/14 14:59

昨日から可愛い花ですね。
はい、可愛い花と怪しげな花の好きな私です^^
クロガネモチは実は見ていたかもしれませんが(あやふや)、花は初めて。
すごいですね!そういうの探してしまうのが・・・。
月桂樹の花もかわいい♪
植物園ではトピックスを入り口に張り出してあって、この花が
咲いたとありましたが、木はあっても花は見つけられませんでした。
ポージィさんのところで見られて嬉しいです。
ワンちゃんの見ました。涙が出ました・・・。

投稿: 池田姫 | 2007/06/14 16:59

クロガネモチ、常緑高木とのことですがアップで撮っていらっしゃいますね?
たまたま、ご覧になったのが低木だったのでしょうか?
可愛らしいピンクですね♪

投稿: noodles3 | 2007/06/14 17:19

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ね、おーちゃんのところで拝見したのより色が濃いですよね。
検索で出てくる写真も、たいていもっと白っぽくて、この色は珍しいのかな
と思いました。
うふふ 実際は金平糖くらいの大きさしかありませんが、色も可愛くて
和菓子みたいに見えます。おや、蕾までソフトクリームに?
ランチ前に見てくださったんですね。どおりで!(^o^)

あまもりさんはネズミモチの花にお会いになりましたか。近づいてまじまじ見ると
くるりんと反り返った花びらが結構可愛いとは思いましたが、
大きな靴を履いたお人形さんには見えなかった~。今日はあまもりさんが
ファンタジーワールドにいらっしゃいますね(*^^*)
今度会ったらそういう目で見てみます。って早くしないと花が終わっちゃう~

ゲッケイジュは実家にもあったのに花も実も見たことなかったのは、
パツンパツンに刈り込まれることが多かったからかもしれません。
それとも咲きにくいのかしら…どうなのかな。
写真を撮ったこのゲッケイジュも、花後にしっかり刈り込まれていましたから、
実を見るチャンスはなさそうです。残念。

そうそう。奇跡の母子犬を見てくださってありがとうございます。
ずっとお礼を書こうと思いつつ、毎回忘れてしまっていて遅くなりました(^^;ゞ


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

私は赤い実がなっているのを見て、これはクロガネモチ、と覚えておかないと、
実のなる季節以外は見分けが付かないかもしれません。
でも、雌株の近くに雄株があってもおかしくないですよねぇ。
同じような時期に小さな花が咲いていた木は近くにはなかったようですが…
一体どこに潜んでいるんでしょう(^^)

今年はおーちゃんもゲッケイジュの花をご覧になったのですね。
泉の森のゲッケイジュの花が見られないのはなぜでしょうね。
やっぱり咲きにくいのかしら…??


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

うふふ mikiさんも和菓子に見えましたか。おやつの時間でしたもんね~
名前にも「もち」がついて、ますます和菓子っぽい。

ゲッケイジュの花初めてでした?私も初めて。木自体はお馴染みなんですが。
あ、よくいらしてたという例の喫茶店でローリエと出会われたのですね。
へぇ~うちではシチューにローリエを使ったことなんてなかったし
今も使いません(^^;)が、そこのママさん、本格派なんですね。

ぐぅ~ 今度は私が夕食前でお腹空いてます。そろそろ仕度しなくっちゃ!


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

少しずつ池田姫さんのお好みが分かってきましたよ(^^)
可愛い&怪しげの中身♪
秋に目にされた赤い実の中にはクロガネモチもあったかもしれませんね。
探したというより、ここはワンコとの散歩でよく通る場所。
今回タイミングよく花の時期に通りかかって見られただけなんです~。
去年までは、花の時期に別の場所に行ってたみたい。

ゲッケイジュの花も可愛いですね。オシベがポワポワしてる雄花は
もっと可愛らしそう。そちらも見てみたいです。
植物園では咲いたと書いてあったのに花が見られずですか?ミステリーですね。

ワンちゃんのも見てくださってありがとうございます。
私も涙がボロボロ出てしまいました。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

エヘ、よくお気づきになりましたね。この木の高さは4mくらいあると思います。
なのにスーパーマクロ撮り~♪
実は、このお宅のお庭のすぐ横に小道がありまして、その小道がお庭より
かなり高い位置にあるんです。ちょうどそこに面しているので、
地面から3mくらいの位置に咲いていた花を至近距離で撮ることができました。
幸い窓を覗き込むような方向にも位置していませんでしたし(^^)v
ちょっと渋めのピンクが可愛いですよね。

投稿: ポージィ | 2007/06/14 18:22

ポージィさんが出会ったクロガネモチは、濃い花色ですよ。
花倉庫を引っ掻き回して、私が撮ったものをチェックしてみましたが、うっすら赤色系ではありますが、白っぽいです。
この伝でいくと、赤い実はもっと赤いのかな(笑)。
そうそう、私も雌花にしか出会っておりませんよ。
赤い実は生るんだから、どこかに雄花はあるんでしょうにね。

ゲッケイジュと紹介していますが、ちょっと違うような気がします。
葉の照りと反り、幅が広いような。
もっと細葉じゃありませんか、ゲッケイジュは?
私には、モチノキの雄花に見えるんですが。
調べてみてください。
間違ってたら、ゴメンナサイ。

投稿: goro's | 2007/06/15 02:55

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

このクロガネモチの花、やっぱり一般より濃いですよね。
実の赤さはごく普通の赤でしたけどね(^^)

ゲッケイジュと紹介してしまったこの花、信じていたのですが
悟郎さんのご指摘にドッキリ!徒歩3分なので今確認してきました。
結果、モチノキに訂正です…滝汗;
ゲッケイジュとモチノキが隣り合わせで植えられていました。
すっかり剪定が終わった今ははっきり区別ができたのですが、
4月の初めは隣同士枝が交差していて、ゲッケイジュの葉も
そばにあったのです。花の横の葉に目を向けなかった私の
大ポカですね。思い込みとは怖いものです。
ご指摘ありがとうございました。

投稿: ポージィ | 2007/06/15 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15322317

この記事へのトラックバック一覧です: 花とは初めまして:

« ヨウシュヤマゴボウ? | トップページ | キウイの花 »