« 赤い宝石たち | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ? »

2007/06/12

鮮やかゼニアオイ

暖冬だった関係で、今年は色々な花の開花が早まっていると感じていましたが、
「ゼニアオイ」の花もまた去年より早めの開花となりました。
これは、近所の県道沿いの植栽脇に生えていました。こぼれ種から生えてきたのか、
去年まで他で見てきたものよりちょっと花が小さめかな、という感じ。
写真は1ヶ月近くも前のものですが、今もまだ咲いています。
 
070514zeniaoi_s 070514zeniaoi_m
 
070514zeniaoi_up_1
 全姿とだんだん近づいていったものを。
 草丈も60cmくらいとやや低めでした。
 
 花の直径は3~4cmくらいで、
 葉の方がうんと大きいのですが、
 鮮やかな花色がよく目を引きます。
 花の中心部に入る放射状の
 筋が印象的ですね。
 (5/14 撮影 
  去年は5/24に撮影していました) 
 
 「ゼニアオイ(銭葵)」:アオイ科・ゼニアオイ属
              ヨーロッパ原産 花の形を小銭に見立てて命名
 
……………………
 
今日は朝から2時間半ほど庭の伸びすぎた植物達の整理をしました。
例によって長袖長ズボン・蚊よけネットつき帽子・ゴム手袋の完全防備での作業です。
おかげで汗ぐしょぐしょ。手の皮はふやけ髪はヘンテコにはね、使い慣れない筋肉が
悲鳴を上げています。 はぁ、くたびれた~3
 

|

« 赤い宝石たち | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ? »

コメント

昨日、クマゼミの初鳴きを聞きました。
去年より二週間ほど早いです。
土から出てきたものの、ちょっと早すぎた?みたいな鳴き方でした。
今年の夏は猛暑だとか、水不足も心配と。
大阪(京阪神も含め)の淀川は琵琶湖という大きな水瓶があるので水不足を今まで経験したことはないのですが、今夏も水不足の地域が出そうです。
ゼニアオイの花ってこんなに綺麗なんだ。
こちらでは、タチアオイが多く、ゼニアオイは余り見たことなかったので。
タチアオイより花は小さい?
花より葉っぱが大きいのは同じようで。
庭の手入れをされたんですか。このかんかん照りに(大阪は)。
手の皮がふやけるほどとは!
無料のフィットネスクラブですね。まるで。お疲れさま~。

投稿: あまもり | 2007/06/12 12:34

私も二年ほど前から、近所のお宅にあるのがゼニアオイだと分かるようになりました。
花壇の他にも道路と敷地の隙間から生えてくる一株があって、毎年花を咲かせてます。
ジャマだったのか、先日見たら根元からバッサリ切られてましたが。
でも、例年通りまたきっと伸びてきて花を咲かせると思います。(^o^)

庭の整理、お疲れさまでした。
これからの季節は蚊が出て来るのが厄介ですよね〜。(T_T)

投稿: nanbu | 2007/06/12 16:23

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

え、もうクマゼミが鳴いていたんですか?まだ梅雨にも入っていないのに…
ちょっと早すぎた?って自信なさげに鳴いていたんですか(^.^)
鳴き始めのウグイスみたいですね。
クマゼミを検索したら、大阪ではなぜか2年おきに大発生と2005年に書かれた
文を見つけました。前回が2005年だったということは今年は大発生の年
ということになるのかしら?あまもりさんお覚悟を!
予報どおり猛暑に水不足となったら、セミの鳴き声は暑さを増しそうですね。
どこかで一点集中豪雨とかじゃなく、満遍なく優しい雨が降ってくれると
いいのですが、どうなりますか。

今回もアップが遅くなってしまいましたが、まずゼニアオイが咲き始めて
少ししてタチアオイが咲き始めますね。こちらではゼニアオイはだいぶヨレッと
した感じになってきて、この頃はタチアオイが華やかに咲いています。
タチアオイは見るからに華やかで綺麗ですけど、ゼニアオイも近づいてみると
なかなかのべっぴんさんですよね(^^)
花の大きさは3cmくらいしかなくて、タチアオイよりだいぶ小さいですよ。

今日はこちらもカンカン照りで気温もぐんぐん上昇。
でも明後日から雨がちのようなので、その前にと重い腰を上げました。
フハハ無料のフィットネスクラブ。なるほど~ すごいいでたちでする
フィットネスですね。でも確かに汗はいっぱいかきますし、筋肉も使います(^^;)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

nanbuさんのご近所にもあるんですね、ゼニアオイ。
ゼニアオイは春蒔き2年草と出ていました。私は苗も種も見たことがない
のですけれど、育てているお宅はどうやって手に入れたのでしょうね。
道路とアスファルトの隙間から出てくるのはこぼれ種ですね、きっと。
根元からバッサリ切られちゃった株は、花が終わったからなんでしょうか?
毎年、切られてもまた伸びてきて咲く生命力があるのですか?
すごいですね!

nanbuさんのお宅の周辺では、まだそれほど蚊が出ていませんカ?
うちの周辺は5月中旬からすでにウヨウヨになってしまいました。
環境のせいで特に多いんですけれど… 私もう合計10ヶ所以上刺されてます。
今日も帽子の虫除けネットの向こうで、常時10匹くらいが血を求めて
フヨフヨしてました~ でも今日は刺されなかったの。ヤッター!

投稿: ポージィ | 2007/06/12 18:20

ゼニアオイは見慣れた花ですが、あらためて最初の写真を見せてもらうと葉っぱに比べて花がずいぶん小さく、銭葵という名前がつけられたのもなるほどと思います。
お庭の整理、お疲れ様でした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/06/12 18:28

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所にはゼニアオイもたくさんありますか?
中国の五銖銭(ごしゅせん)というお金と同じ大きさということから、
銭葵と呼ばれるようになったという記述がありました。
前漢時代のお金だとか。どのくらいの価値のあるお金だったのでしょうね。
コバンソウといいゼニアオイといい、ついついご利益にあやかりたくなる
名前の植物です(^^)

毎度この程度の作業で騒ぎ立ててお恥ずかしいのですが、ついつい
訴えたくなって書いてしまいます(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/06/12 21:03

ええっ?
一ヶ月前からですか!
僕の周囲でもここ数日で、眼にするようになりましたよアオイ。
日曜に鎌倉で、八重咲きのものを撮りました♪

投稿: noodles3 | 2007/06/12 23:59

ゼニアオイ、私も撮影してるよなと花倉庫を覗いてみたら、今年はなんと4月1日に最初の出会いがありました。
まだ咲いているものにも出会います。
かなり花期の長い花ですね。
アオイ科の花をみると、夏が来たんだなって思ってしまいます。

投稿: goro's | 2007/06/13 02:32

花の形が小銭?には見えないんですけどぉ(^_^;
小銭どころか豪華でインパクトのある花ですねぇ

あ~。。うちの庭もジャングル化してます(T_T)
隣の空き地と町内の草刈でお腹いっぱいになって
見て見ぬ振りをしてます
それと そろそろ剪定師さんが来てくれるんじゃないかと
かすかな期待もして^m^

ポージィさん 筋肉痛はないですかぁ?(^_^)

投稿: miki | 2007/06/13 10:10

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ゼニアオイは1ヶ月前から咲いてました~ 悟郎さんはナント!4月に
遭遇されたそうで、それには私もびっくり!!
6月半ばになった今は、ゼニアオイもまだ咲いていますが、
もっと花が大きく華やかなタチアオイの方が花盛りになってきました。
noodles3さんが撮っていらしたのは、ひょっとしてタチアオイかしら?


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

えぇぇぇぇ!?(最近この叫びが多いような…^^;)
4月1日にもう咲いていたんですか?私は5月の半ばの時点で去年より
ちょいと早いな、と思っていたのに、それより1ヵ月半も早くからとは。
やっぱり今年の都心は異様に早かったのですね。
今まだ咲いているのは、もう少し後から咲きだしたものでしょうね。

ほんとそうですね。アオイ科の花には私も夏を感じます。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

はい、私の目にも小銭には見えませんです~
昔の人はもっと想像力が豊かだったんでしょうか(^^)
一つ一つの花は小さいのですけど、インパクトは抜群にありますね。
しかも、今回思い切り近づいてみたら花色の鮮やかさにも改めて
見入りました。

この春以降庭の整理をするのはこれで早や3回目です。
まぁ~春から秋に植物の伸びる勢いというのは実にエネルギッシュですね。
こんなのをこれからまだ何回か繰り返さねば。

mikiさんのお宅は庭木が多いですもの、剪定師さんにお願いしなくては
やってられませんよね。お隣の草刈りだけでお腹いっぱいというの
よく分かります。うちの狭小庭ですらアップアップしてますもん。

筋肉痛ですか?前屈によるフトモモ後ろ側と、高枝切り鋏の振り上げ
振り下ろしによる二の腕と肩、きてます~

投稿: ポージィ | 2007/06/13 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15230850

この記事へのトラックバック一覧です: 鮮やかゼニアオイ:

« 赤い宝石たち | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ? »