« オオキンケイギク | トップページ | 御神木の花 »

2007/06/19

思い通りには行かないけれど

17日の日曜日はクックの通院の日。いつもの心臓と肺の音をチェックする診察と、
肝臓の数値がどうなったか見るための血液検査を受けてきました。
 
070613cook_bed
 
 結果は前回と同じ。
 正常数値をかなりオーバー
 状態での現状維持でした。
 良くいえば踏みとどまっている、
 悪くいえば良くならない。
  
 
070203mikaeri_cook でも黄疸は出ていないし
 心臓や肺の音も現状維持だし
 よくとることにしましょう。
 心臓の薬をやめられない以上
 肝臓に負担をかけ続けるのは
 いた仕方のないこと。
 心臓病が発覚したときに
 覚悟したことです。
 (しきれていないけれど ^^;)
 
 
また1ヵ月後に血液検査をして数値をチェックするそうです。
 
さて、当のクックは、先週金曜日辺りから機嫌の悪いこと悪いこと!
何でもかんでもが気に障るみたいで何かというとすぐにウ~ウ~ガウガウ。
お~い、そんな怒りんぼクックは可愛くないぞ~ 
でも、しばらく無視されていると、やっぱりちょびっと甘えたくなるみたいで、
束の間手や足を舐め体をくっつけて、それからまた一人寝をしに離れていきます(笑)
 

|

« オオキンケイギク | トップページ | 御神木の花 »

コメント

13年も生きてきたのだから、悪いところがあっても仕方ないよね。
今日を元気に生きられればいいんだよ。頑張ろうね。
少しくらい機嫌が悪くても我慢して・・・僕も辛いんだよー。

投稿: 夢閑人 | 2007/06/19 12:10

クックちゃんはジッとママの方を見ていますね、健気で可愛い~
無視されるのは一番辛い、でしょう、こちらもかけ引きで(笑)
でもペットちゃんたちにはお見通しですね、チーコも寝ていても横目でチラリとしますからね。
お互い癒されつつ行きましょうか。お大事にね~

投稿: | 2007/06/19 12:53

お散歩の時にカメラを向けてもいつもそっぽを向いているのに、部屋の中ではカメラ目線。ポージィさんを頼り切っている目です。
うちのセピアがこんな目をする時は鰹節をねだる時だけ。

現状維持なら良しとするべきかも。
機嫌が悪いのはなにか身体の調子が良くないのかも。
わがままいって甘えられるのはポージィさんを信頼しているから。
私だったらクックちゃんにこんな目で見つめられたらもうメロメロになって何でもいうことをきいてあげてしまふ。

投稿: あまもり | 2007/06/19 14:10

クックちゃんは、いつ見ても本当に綺麗なツルツルな毛並みですよねえ。
ポージィさんの愛情をたっぷり受けているのがよ~く分かります。
そして、このウルウルした黒目がとっても可愛いですね。

動物もヒトも・・・ロボットではありませんから、
長く生きれば何かしら体のどこかに問題が生じるのは仕方ないのかな・・・と私も思います。
医療関係の読み物に関わる今の仕事を始めてから、長生きすることにより出てくる病気ってとても多いということがよく分かります。
長生きする(長生きさせる)ことは、自然の法則に反していることなのかな・・・と思うこともしばしば。
難しいですよねえ。

投稿: SAKURA | 2007/06/19 16:04

写真を見る限りでは どこが病気!?ですね
いくら痛みに強いと言っても
本当に体調が悪かったら 不機嫌になるどころか
グッタリしてしまうでしょう
これはラムっちの主治医に言われました
そして こんなにいい表情はしないと思います(^_^)

また一ヵ月後に検査ですか。。
少しでも光が見えて来ると嬉しいですが
今は食欲旺盛なクックちゃんに
「偉いぞ!がんばろうね」とだけ言いたいです

投稿: miki | 2007/06/19 18:00

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

クックは10年間内臓の病気はすることなくきましたし、
10歳を機に色々出てきたのは年齢的なものもあって仕方の無い
ことだと思っています。
夢閑人さんの仰るとおり、今日を元気に、を繋げていけたら
それでいいですね。
クックに時どき訪れる機嫌の悪さは、若いときからなんですけれど、
理由の真相は色々考えられるものの、毎回ナゾです(^^;)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

珍しくカメラ目線でこっちをジッと見てました。
しつけ方法の一つに無視するという方法があるそうで、あんまり怒りん坊の
ときはちょっとだけ無視してみています。
そうそう。ある意味駆け引きですね。でもこちらも、ずーっと見もせずに
無視を続けることはとても無理。お互いにチラリと盗み見をしてることも
ありますね(^^)
玲さんとチーコちゃんの間にもそんなことがありますか?

病気も機嫌の悪さもひっくるめてクックはクック。
そんなクックに日々癒されています~


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

部屋の中でもカメラを向けるとそっぽを向くこと圧倒的に多いですよ~
今日のは珍しくカメラ目線で可愛い表情してくれたのをピックアップしました。
何か訴えているような表情ですね。
クックが私を頼りきってくるときは…最近では外で怖い物音がしたときです(^^;)
あ、おねだり気分のときは滅茶苦茶可愛い表情になりますよ~。
今日の写真の表情以上に。本能的に知っているんでしょうか。
セピアちゃんも同じなんですね(^^)
でも、ワンコの場合可愛い表情に負けていうことみんな聞いてあげていると
マズイことになるので、ダメなことはダメと厳し~い一線をひいてあります。
(抱っこをせがまれたらすぐ抱いてあげるのは誰?)

時どきの機嫌の悪さは、留守番させられた、外で心乱すにおいがする、
体調が悪い、などが考えられますが、心乱す女の子のにおいの可能性も
かなりあるような気がします。


◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

クックの毛並みを褒めていただいてありがとうございます~
若い頃は2週間おきだったシャンプーも今じゃ1ヶ月に1回なんですけれど、
ブラッシングだけは毎日欠かさずしてやっています。その効果かな。

ワンコの場合、10歳くらいからどうしても何かしら出てくるようです。
年齢とともに何かしらというのは人も含めて仕方のないことですね。
80才を超えた伯母が「年相応に元気よ」ってよく言うのですけど、
それが命あるものの普通の姿なんだと思います。

今のお仕事を始められたことで、病気のときも健康なときもひっくるめた
人生のあり方/生き方といったようなことを考えるきっかけともなって
いらっしゃるのですね。
「長生きすることにより出てくる病気ってとても多いということがよく分かります。」
うんうん、特に病気をしてこなかった人でも、長く生きていればいるほど
癌の発生確率が高くなったりしますしね。
クックは心臓の薬を飲ませて、ある意味延命してるわけですが、
それによって今度は肝臓がやられる、さぁどっちをとるか?と
究極の選択を迫られたら、とりあえずは心臓の悪化による肺水腫には
させたくないので心臓の薬を、というところです。
でも、人それぞれで、年齢とともに出てきた病気についてはあるがまま
自然のまま受け入れて投薬や治療はしない、という選択もありだと思います。
でもでも、ふ~やっぱり難しいですよね(^^;)

 
◆mikiさん、ありがとうございます ♪

普段のクックの表情や動き方を見ていても、ほーんと
「どこが病気?」です。まぁときどき咳はしますから、その瞬間は
苦しいかもしれませんが、まだ今のところ長く続かないですし、
止まればけろっとしてますし(^^)
クックの不機嫌の真相は分からないものの、心乱す女の子のにおいを
嗅いじゃったことによる場合も結構多いのでは?と思っています(^^;)

むふ 食欲は旺盛ですからね~ クック~mikiさんが褒めてくれたよ~♪
ほぉんと、毎食薬まぶしご飯をガツガツ食べて最後はピカピカに
舐めあげるエライやつです。病院の先生が珍しいと半ば呆れてました(^.^)

投稿: ポージィ | 2007/06/19 18:25

ほんとですね、カメラ目線のクックくん、珍しいですね。
こんな大きな黒い目で見つめられたら、おじさんもう何でもいたします(笑)。

クックくんの場合、現状維持はまあ良しということでしょうか。
薬の副作用は、受け入れるしかないんですよね。
少しでも長く元気でいてくれることを、願うしかありません。

投稿: goro's | 2007/06/20 04:05

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

違う日に撮ったカメラ目線のクックに、同時に登場してもらいました。
クックのこの目に骨抜きにされちゃう方が多いようで…(^。^)
ナデナデして抱きしめて頬ずりなんかもしたくなりますよねェ。
散歩中に出会った方に急に興味を示してジッと見つめて、
その方が『可愛いわねぇ』なんてしゃがんでくださったりしたとたんに、プイッ!
そういうヤツなんです彼は(^^;)声をかけてもらった、ヨシやった!
なんでしょうね~ そんなとき飼い主は『愛想無しですみません』と謝るのです。

現状維持は良いことなんだと思います。副作用の無い薬は無いといいますから、
仕方ないですね(^^)

投稿: ポージィ | 2007/06/20 10:19

ポージィさんお久し振りです。
あ~クックたん~~(>_<)!!前回のクックちゃん日記、コメントできずじまいで日が過ぎてしまいました。。シクシク。(クックたんの背中?が鹿に見えました(汗))
心配ですね。知ってしまう不安。知らずに過ごす不安。本当どっちもどっちですね。。。
でも毎月毎月クックたんの為に病院へ連れて行ってくれるポージィさんの『愛』はクックたんにちゃんと伝わってますよね^^
ウチも普段ぎゅ~やナデナデを嫌がるくせに、忙しくて仕事から帰ってきてスキンシップ無しでご飯をあげると、ご飯→寝るの後にすごく切なくてか細い声で「にゃぁぁぁぁん」とナデナデを催促してきます。構われないと構われないで寂しいんかい・・みたいな(笑)
クックたんの数値が一つでも下がることをお祈りしてます。
一日も長くクックたん元気でありますように。。。

投稿: えりえり | 2007/06/21 00:51

クックちゃんが珍しくカメラ目線なのが、かえって切なく感じてしまいました。
でも、食欲は旺盛だし、数値が悪化していないのは小康状態と思いたいですね。

「急に興味を示してジッと見つめて」
「声をかけてもらった、ヨシやった!」
これは今まで知らなかったクックちゃんの新たな一面でした。(^^)

投稿: nanbu | 2007/06/21 09:52

◆えりえりさん、ありがとうございます ♪

お久し振りです~(^^)きよちゃん、いのちゃん共々お元気ですか?

前回のクック写真、背中が鹿に見えたのですか??アハハ(^.^)
どれだろう~花の向こうにぼんやり写っていたアレかな?

私の「愛」、ちゃんと分かってくれていますかねぇ。だといいんですけれど。
『嫌だって震えてアピールしてるのに、いつもこんな怖いところに
 連れてきて腹立つなぁ、も~~』って思っていやしないでしょうか~(汗;)
きよちゃんたちもやっぱり全然構ってもらえないのは不安なんですね。
切なくてか細い「にゃぁぁぁぁん」なんて声を聞いたら、自分がどんなに
疲れていようとナデナデしてあげちゃいますね。
ペットちゃんたち、みんなとっても甘え上手です♪
ただし、自分がそうして欲しいときだけ、って条件付きだったりしますが(^^;)

クックのこと思ってくれる皆さんの願いや祈りに支えられています、
いつもありがとう!!


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

2枚ともカメラ目線の写真を選んじゃって、無意識下に切なさを
演出しちゃったかな(^^;ゞ 
このクックの表情、笑っていませんしね。
でもそのとおりで、食欲は変わらないですし小康状態を保ち続けて
いるんだと思います。そしてそれは良いことだと(^^)

クックにはこういう一面もあるんですよ~。
クリクリお目めに見つめられたら情にほだされますよねぇ。
そうしておいてプイッ!ですから。ひどいでしょう?
やられちゃった方はがっかりですよ。
絶対にナデナデもさせてあげないし…

投稿: ポージィ | 2007/06/21 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15474970

この記事へのトラックバック一覧です: 思い通りには行かないけれど:

« オオキンケイギク | トップページ | 御神木の花 »