« 蝶がとどけた妖精の鈴 | トップページ | 清爽なり »

2007/07/14

ノカンゾウかのん?

暗く重い空が続くこのごろですから、今日は明るい色でまいりましょう。
 
今年は、こんなオレンジ色の花をちょこちょこ目にします。「ノカンゾウ」でしょうか。
片やスレンダー&スリム、かたやフリルがかかっているお洒落さんでした。

ほとんど種子をつけず、匍匐(ほふく)枝で繁殖するという記述を見ましたが、
実際はどうなのでしょうね。最初の一株はやっぱり種からなのかしら。
 
070705nokanzou1_1 070708nokanzou2
          < 7/5 と 7/8 にそれぞれ別の場所で撮影 > 

追記:横浜のおーちゃんより、右の写真は「ヤブカンゾウ」のよう…とのご指摘を
    いただき、オリジナル写真をよ~く見たところ、おしべの中に小さな花弁
    らしきものが1~2枚あるのが認められました。
    花が大き目なこと、花弁化しているおしべがあることから、右の写真の花は
    「ヤブカンゾウ」へ変異中の「ノカンゾウ」かもしれません。
    それともここまでくればもはや「ヤブカンゾウ」なのかな?(21:43記)
 
夏の濃い緑の中にあって、このオレンジ色はよく映えますね。
 (↑写真の周りに見える葉っぱたちは、違う植物のものです)
汗をかいていたせいか、美味しいオレンジジュースが頭に浮かびましたが、
写真を撮ろうと近づいてみたら、でっかい白いアブラムシがよってたかって
ノカンゾウジュースを飲んでました ひぇ~~ ^^;
でも、がんばって撮ってきました。
 
ノカンゾウの変異で八重になったものを「ヤブカンゾウ」というそうですが、
そちらにはまだお目にかかったことがありません。
 
「ノカンゾウ」:ユリ科・ワスレグサ属
        「悲しいときに、カンゾウを眺めれば忘れられる」という言い伝えが
        あるそうです。一日花であることからきたものかもしれませんね。
 
「ノカンゾウかのん?」は「ノカンゾウですかねぇ?」を、私の故郷・愛知県は豊川の
懐かしの三河弁ふうに言ってみました。「のん」の部分は仏語の「non」と同じように
発音します。「そうだのん」「明日は晴れるかのん」「暑いのん」…などなど祖母が
使っていたのを覚えていますが、今ではあまり使われません。
私の年代でも、もう誰も使っていなかったと思います。
 

|

« 蝶がとどけた妖精の鈴 | トップページ | 清爽なり »

コメント

最初タイトルを見た時、あららポージィさん珍しく誤字らを出している、なんて思ったのん。(この言い方は有り?)
「のん」、可愛い方言ですね。ホッとする優しさを感じますよ。
これからも三河弁教えてね。
地方に行った時、その土地土地の方言を聞きたいと思うのに、訛りの少ない話し方をされるとちょっとがっかり。
でも、さすが九州の山奥の身内同士の会話はほとんど理解できなかったけど(^_^;
私は関西以外に住んだことがないので、標準語のつもりで話していてもイントネーションは大阪訛り。これ多分一生直せないと思う。(ブログの書き込みでは解らないよね)

フリルのついたノカンゾウ、これは珍しいのでは?
この雨の中、ドレスアップしてどこへお出かけ?って感じです。
匍匐、カッコつきで読みを入れてくれたので葡萄とは読みませんでした(笑)
オレンジジュースの先客、見えますねぇ。でも写真だとゾッとしないよん。

投稿: あまもり | 2007/07/14 12:49

本当に鬱陶しい日がつづきます+台風ときちゃ、もううんざり。
で、ノカンゾウですね。妙高地域にはこのノカンゾウたぶん無いと思います、少なくてもロココは見た事有りません。
ほとんど(全部)ヤブカンゾウです、こちらは八重のオレンジ。近所の藪に咲いているのでこれから写真撮ってきます。今日の記事に決定!!
ありがとう(^∇^)ポージィさん。

投稿: ロココ | 2007/07/14 14:38

再度、お邪魔します。「ヤブカンゾウ」UPしてきました。事後承諾で済みませんが、「ノカンゾウ」にリンクを張らせていただきました。お許しを・・・m(_ _)m (^_^;)

投稿: ロココ | 2007/07/14 15:37

写真だけではっきりは分かりませんが、右側のはオシベが少し花弁化しているヤブカンゾウのような気がします。大きさや葉の幅なども区別ポイントのようですね。
台風が近づいて憂鬱な週末です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/07/14 20:45

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

誤字ら どうしても火を噴いてる自分を想像しちゃいます(・◇・)
あまもりさんが試してくださった「…思ったのん」はちょっと違うかやぁ。
「思ったよねぇ」の意味での「思ったのん」は使いますが。(分かるかやぁ)
わぁ、耳が痛いやぁ。私、子供の頃から方言使わんようにしとったもんで
あんまり自然に使えんじゃん。でも方言のあったかさって、いいやぁって
今では思っとるよ。(うぅ、丁寧語が使えん ^^;)

私、大阪弁(関西弁)の柔らかさって、好きですよ~
あまもりさんが時々大阪弁でコメントのお返事など書いていらっしゃるのを
読むのも好きなんですよ(^^)
そちら方面の訛りのある言葉を聞いているとすぐに感化されてしまいます。
でも、あちこちのがごちゃ混ぜになった、とっても怪しい関西弁風にしか
なれませんけれど。

フリルつきのノカンゾウは、おーちゃんのご指摘によりオリジナル画像を
よ~く見たら、中心に小さな花弁になりかけがありました。
よって、ヤブカンゾウと言ったほうがいいのかも…。それとも、またまた
変異途中を見つけてしまったのかしら~~?(・_・)
ジュース飲んでる方たちの姿、この写真でよくお見えになりましたね。
実物大だと5mmくらいもあるでかいお方たちでしたよ(^^;)

えへへ、匍匐は何だか自分も自信がなかったので読み仮名付けました。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

お日様、ずいぶん見てませんね。台風が通り過ぎても、台風一過の青空
とはいかなさそうな週間予報でした。でも梅雨明けも近いですよね、きっと!

妙高でロココさんがお見かけになるのは、ヤブカンゾウばかりですか?
ヤブカンゾウは八重なんですよね。ご近所にあるのの写真を
リンクしてくださったのですね~。見せていただきに伺わなくちゃ!
事後承諾、全然構いませんよ。ありがとうございます(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

え~っ、この小さくした写真からよく、おしべの花弁化しかけた
小さいのがお見えになりましたね!!びっくりです(^o^)
私はおーちゃんのご指摘で、改めてオリジナルの大きな写真を
よくよく見て『あ、ほんとだ~』と…(^^;)
おしべの真ん中辺りに小さな花弁化したものがありました。
いわゆるヤブカンゾウはもっと完全な八重ですよね。私が見たこれは、
大きめの花でしたが、周囲に完全な形の花弁が6枚、おしべに混じって
小さい花弁が1~2枚でした。これって、ひょっとして変異途中の姿
なんでしょうか~~??
葉っぱは、他の植物の葉をかき分けて見てみる気にはなれなくて、
見ていないんです。でかアブラムシもたくさんいましたし(汗;)

今日もしっかり本降りの雨でしたが、明日はいよいよ台風最接近ですね。
被害を出さずにさっさと通り過ぎてほしいものです。

投稿: ポージィ | 2007/07/14 21:37

こちらは断然ヤブカンゾウを目にする方が多いです。
ノカンゾウの方をあまり見かけなくて、見かけても状態がちょっとね。。。て感じだったり。
野生化しかけてるのかな~ 
それとも誰かが植えてるのかな~
散歩道の川べり、ところどころ咲いてるんですよね。

「のん」ってつくと可愛いです。
おフランスの香りいたしますわよ~

台風ですが、今、かなり近づいてる模様です。
雨はず~っと降り続いてるのですが、風が時たま強く吹くくらい。
これからなんでしょうかね?
静かすぎてかえって不気味です。。。

投稿: ちょびママ | 2007/07/14 21:49

タイトルみてズルッ!としましたが、三河弁だったのですね(笑)。
私の田舎では、三河弁の「のん」とまったく同じ使い方で、「のう(発音はノオです)」を語尾に付けます。
今でも使ってますよ。

ノカンゾウ、未だ出会ったことありません。
ヤブカンゾウはよく見かけます。
園芸種のヘメロカリスはたくさんありますけどね。
ひょっとしたらノカンゾウにも出会っているかもしれないんですが、ヘメロカリスだと思って見逃してる可能性もあるなって、そんな気がしてきました(汗)。

投稿: goro's | 2007/07/15 02:51

この頃ヤブカンゾウが多いですね。
といいながら花の中をちゃんと覗いたことがありませんでした。
雄しべの中に花弁らしきものがあるのですね。
花びらは何となくくしゃくしゃとして、ポージィさんがおっしゃったようにフリルがかかっていますね。
昨年と今年と植生が花でも随分変わってきているのが面白いです。
ですから、小さいときの野原の風景と一変していて、違う国(これはオーバーですが)に来たような気がするかもしれません。

投稿: tona | 2007/07/15 08:33

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ヤブカンゾウが多いのですね~ 私の住んでる近く(半径徒歩10分くらい)
では、どちらもほとんど見なかったと思うのですけど、今年はオレンジ色が
ちらほらと目の端を掠めます。殖えて来たのかな~?
ちょびママさんのお散歩コースで咲いているヤブカンゾウたち、
最初はどなたかが植えたものが、その後根っこで確実に殖えつつある
のかもしれませんね。あるひととき、川べりの斜面一面ヤブカンゾウで
覆われるようになったら、名所になってどっと人が押し寄せるかしら。

語尾の「のん」可愛いですか?そうかな。う~んそうかもぉ~
でもおフランスの香りはじぇ~んじぇんしませんでしたよぉ~(^o^)

台風の影響はあんまり感じられないまま通り過ぎましたか?
進路の西側に入ったからですね、きっと。山口・宇部の夫の両親も
拍子抜けするくらい静かだと電話で言ってました。
関東はこれからですが、やっぱり西側に入りそうで大したことなく
すみそうな気がしています。大分勢力落ちてきましたし。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ズルッとしていただいて嬉しゅうございます(^.^)ウフ
「ノカンゾウかん?」(…なの?…のこと?)にしようかな~と
ちょっと迷ったんですけど「のん」の方を採用しました~
悟郎さんの田舎では「のう」と延ばす言い方なんですね。
この「のう」もあちこちで色々な使われ方をしていますね(^^)
柔らかい響きです。

悟郎さんも「ヤブカンゾウ」ばかりなんですか。私はどちらもほとんど
見たことがなかったのですけれど。世の中ではヤブカンゾウの方が
優勢なんでしょうかねぇ。あ~ヘメロカリスとの差って、私もいまいち
分かってないかもです~(^^;)写真左は人家のそばでもない道端に
ポッと生えて咲いていたので、ヘメロさんじゃないような気はしますが
どうだろう??


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんもヤブカンゾウをよくご覧になるのですね。
私はどちらも目新しいのですが、だんだん殖えつつあるのかも知れません。
いわゆるヤブカンゾウは、検索画像を見ると一目で「八重咲き」と分かる
姿をしていますが、右の写真↑の花は、よーく見ると八重になりかけている
という状態でした。それでひょっとしたら変異途中なのかしら~?と
思いました。真相は謎ですけれど(^^;)
tonaさんの仰るように、道端や原っぱの植生も少しずつ変化していますね。
知らないところで勢力争いが繰り広げられていることもあるのでしょうね。
オーバーでなく違う国かと思うような変化を遂げてしまったところも
ありそうな気がします。

投稿: ポージィ | 2007/07/15 11:09

その地方、々々独特の方言、言い回しなど、結構面白いですよね。これも時代の推移とともに薄れて行くのでしょうが、一寸さびしい気もします。妻を最初田舎へ連れて行ったときのこと、思いだします。私という通訳がいなかったら、意思の疎通も出来ないのですから大変です。”ノカンゾウ”は一日花かのん?
(午前中にコメント書いたつもりだったのですが、載ってなかったです。う~ん、錯覚だったのかな?これも年のせい?)

投稿: 茂彦 | 2007/07/17 14:48

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

コメント反映されていませんでしたか。どうしたのかな。
2度も書いてくださってお手数おかけしました。ありがとうございます。

私は子供のとき方言を使わないように心がけてしまって、方言特有の
温もりや心の通い合い、親近感といった意味に気が付いたのはずいぶん
後になってからだったんです~
ちょっともったいないことをしたなと思っています。
でも、他の地域の出身だとチンプンカンプンというほどの方言となると、
ほんと国内でも通訳が要りますね(^^;)私の知り合いの方でも、
北海道出身の奥さんが九州出身の旦那さんの故郷へ行ったら全く言葉が
分からなかったという話を聞いたことがあります。
今ではお年寄りでも、皆さん標準語もお使いになれるので、あまり
そういうことも無くなったかもしれませんけれどね(^^)

ウフ「ノカンゾウは一日花だら。」(一日花だよ。多分のニュアンスで)

投稿: ポージィ | 2007/07/17 22:39

以前、ゴローさんに指摘されて以来、近所の田んぼで本家ノカンゾウに遭遇してるのですが、残念ながら状態が悪く、撮影しておりません。
あのオレンジは遠くからでも眼をひきますね!

投稿: noodles3 | 2007/07/18 00:09

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

おぉ~ご近所の田んぼにノカンゾウが?いいですねぇ。
ほんと、グリーンの中にあってこのオレンジ色は
遠くからでも目を引きます。
一日花だそうですから、タイミングよく出会えないと
花の状態が思わしくないのでしょうね。
私の撮った写真↑はどちらも15:00~16:00の間でしたが…

投稿: ポージィ | 2007/07/18 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15743119

この記事へのトラックバック一覧です: ノカンゾウかのん?:

« 蝶がとどけた妖精の鈴 | トップページ | 清爽なり »