« シンボリックな果実 | トップページ | またまた散歩中に »

2007/07/20

ツユクサ

       毎年の夏の楽しみのひとつは、真っ青な花色の美しい
       「ツユクサ」の花との出会い。
       今年はあまり出会いに恵まれません。
 
       ひとつにはツユクサの咲く時間帯に外歩きをしていないせい。
       ひとつには生え揃ったツユクサの群生に除草剤の雨が注いだせい。
 
       今のところ唯一カメラに収めたのが、ご近所で数輪咲いていたもの。
       たまたま朝のうちに出かけたその日は陽射しのある日で、
       真っ青な〝潔い青〟が眩しいほどに輝いていました。
  
        070706tuyukusa2
 
        070706tuyukusa1_1
 
        ツユクサはよく見ると面白い花の作りをしています。
        ブルーの花弁が2枚 白い小さな花弁が1枚
        長い雌しべが1本 長い雄しべ(本物)が2本
        黄色の飾り雄しべ(仮雄しべ)が形を変えて3本と1本
        そして花は、二枚貝みたいな苞葉に包まれています。
        苞葉の中に隠れるように半透明の萼が3枚と、次に咲く蕾たち。
 
        こういう形になったのには、きっとツユクサなりの戦略が
        あるのでしょうね。呼び寄せたいのは蟻?蝶?蜂?それとも…
 
        「ツユクサ(露草)」:ツユクサ科・ツユクサ属
 

|

« シンボリックな果実 | トップページ | またまた散歩中に »

コメント

そうそう、ツユクサです(笑)
おとといアップして白い花はどこにあるの~?
で止まっていました。
さすがにポージィさんですね♪
ちゃーんと解明してくださっています。
長いシベのところに見えるのが、第3の白い花びらでしょうか?
透明のはガク?
きれいに撮られています。
私も見に行ってこよう。スタスタ。。。

投稿: 池田姫 | 2007/07/20 10:37

呼び寄せたいのはミニーちゃんです。
このツユクサ、ミッキーマウスに見えるからです。
(ちょっと無理?)
ええ歳してこんなこと書いて恥ずかしいったらありゃしない(^_^;
黄色いπ(ギリシャ文字のパイ。化けないかな?)字型は飾り雄しべっていうんですか。本物の雄しべは雌しべに沿うように伸びている長いシベなんですね。
日本古来のツユクサもじつはかなりのビジュアル系だったんだ。
二枚貝のような苞葉は赤ちゃんを育てる揺りかごですね。
近所のムラサキゴテンも揺りかごから生まれたお姫様が毎朝顔出しています。
漠然と眺めていたツユクサの詳細、ひとつひとつ確かめながら読ませてもらいました。おおきに!

投稿: あまもり | 2007/07/20 10:49

えぇ〜!今までまったく気づきませんでした。(・o・)
3本の飾り雄しべなんて、まるで黄色の小さな花みたいではないですか。
(なんか黄色いのが付いてるくらいしか思いませんでした)
それに、苞葉の中には次に咲く蕾たちも隠れてるんですか。
(これも一つの苞葉に一つの花が咲くんだとばかり…)
お馴染みと思っていた花の、本当の姿を知って驚きました。

投稿: nanbu | 2007/07/20 11:21

私も今年はまだあまり見かけてません。
午前中にあまり出かけないのも同じ(笑)
でも去年はそれでももっと見かけていたような気がする。
やはりこれも夏の風物詩、一度はアップしないとね。

投稿: 平家蟹 | 2007/07/20 11:59

ツユクサのブルーは濁りのない鮮やかな青でいいですよね、ネモフィラの青にも似ていて・・・。

投稿: ロココ | 2007/07/20 15:32

一昨日、葉が斑入りのツユクサ見つけました。
よそ様のお宅の玄関前の道と川の境目にね、そりゃもう窮屈そうに。。。
こりゃ救助しなくてはと(笑)一節持ち帰りました。
ツユクサって一年草なんでしょうか?
鉢に植えっぱなしにしてたら来年咲いてくれるんでしょうか?
私が見たのは葉の斑入りですが、花が斑入りのものがあるんですよね。
ブログ友さんちで咲いたのを写真で見せてもらったのですが、めちゃめちゃキレイでした。
欲しい病がかなり疼きました。

投稿: ちょびママ | 2007/07/20 16:49

仮雄しべって、いうんですね!
黄色い蝶ネクタイ。。
ブルーとのコントラストは完璧ですよね!
でも、撮影にはいつも難儀しています〜。。

投稿: noodles3 | 2007/07/20 18:03

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

コメントしそびれちゃいましたが、池田姫さんのツユクサも綺麗でした~
白いツユクサ、私はお目にかかったことないです。どこにあるのでしょ?
トキワツユクサなら見た事あるんですけどね(あれは別物~ ^^;)
調べたら黄色の飾りオシベとあったので私もそう書いたのですが、
その飾りの部分にも花粉はあるんですって…よく分かりませんね。
白い花びらとガクは池田姫さんの仰るとおりだと思いますよ~
で、スタスタと歩いていかれた先に、ツユクサは今日も咲いていましたか?(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ほんとだ、大きな耳のミッキーに見えます!ミニーちゃんを呼びたくなりますね。
あらぁ、私に対して書かれる分にはなぁ~んにも恥ずかしいことなんて
ありませんですヨ。ファンタジーのポージィ相手ですもん(*^^*)

πの字文字化けしてませんでした(^^)v
実は飾り雄しべという呼び方は受け売りなんです(^^;ゞ こらこら
でもこの飾りであるはずの雄しべたちも花粉を作っているようで…
どういうことなのか??
本物の雄しべは、そうです、本物の雌しべに寄り添うように長く伸びてます。
どうしてこんな二重のことをしているんでしょうね。面白いけど不思議です。
あまもりさんの仰るようにビジュアル系に走ったのかな。
元々のしべだけでは虫を呼び寄せきれなかったから、虫を呼びやすい
黄色の飾りを付けてみた…とか?(あくまで勝手な憶測です)

おっ、以前見せていただいたムラサキゴテンの姫様たちも次々揺り籠から
誕生しているのですね。そういう思いで見ると愛しさが増しますね。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

ね~面白いですよね。私もnanbuさんと同じで、黄色いのは何?なんて
思ってもみなかったです。検索してツユクサ情報をあれこれ見ていたら
それと分かってへぇ~~でした。
でも、飾り雄しべたちにもちゃんと花粉ができるそうです。なのに飾り?
よく分かりません。また、どうして飾りが必要だったのかも不思議ですね。
元々のしべたちだけでは虫があまり寄ってこなかったのでしょうか。
それで虫を引き付ける黄色の飾りを付けたとか??
(遊びの想像ですから信じないで下さいね)
苞葉の中にいる花たちにもさらに複雑な実態があるらしいのですが、
ますますややこしくなるので、もうやめておきます。
ほんとに、子供の頃からのおなじみさんのツユクサに、こんな意外性が
あるとは驚きでした。


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

平家蟹さんもあまりお見かけになっていないのですか?
お互いに出かける時間帯のせいでしょうか~(^^;)
私も去年はもっと見かけましたよ。出かける時間は去年も今年も
似たようなものなのに。何か別の理由があるのかもしれませんね。

やっぱり日本の夏の風物詩、ですものね。
この混じり気のない青も好きですし、一度はアップさせたいです(^^)


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

>ツユクサのブルーは濁りのない鮮やかな青でいいですよね

ロココさんもそう思われます?ここまで真っ青の色はなかなかないですよね。
濁りのないない混じり気のない青なので、個人的に「潔い青」と呼んでます。
あぁ、ネモフィラの青。あれも綺麗ですよねー。でもあちらはちょっぴり
白が感じられるかな。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

葉が斑入りのツユクサ発見!? わぁ~どんなのかしら。
そのうち見せていただけるのかな?
ツユクサは確か一年草だったと思いますよ。ってことは、種が落ちて
また来年生える、ということですよね。種を見た事ないですけれど。
ちょびママさんが救出した斑入り葉のツユクサも、種を実らせてくれると
いいですねぇ。
花の斑入りがあるというのは、話だけ読んだことがあります。
見つけた方がいらっしゃるんですね。ブルーに白が入っているのかしら。
ちょっと幻想的な雰囲気かな~綺麗でしょうね。
ちょびママさんが疼きを感じられたのも分かる気がしますよ~(^^)

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そうそう、かわいい蝶ネクタイ(^^)
検索ヒット先のあちこちのサイトさんに、飾り雄しべとか仮雄しべとか
書かれていました。でも仮でもちゃんと花粉は作っているらしいです。
花粉も仮なんてことがあるでしょうか?分かりません(^^;)

それはさておき、ブルーと反対色の黄色のコントラスト、
バランスも見事ですね。
撮影は難しい花ですね。ピンとをどこにあわせたらいいのやらですし、
ハレーションも起こしやすいです…

投稿: ポージィ | 2007/07/20 19:00

へ~と感心してしまいました。
いつも見ているのに、こんな作りになっていたのですね。
仮雄しべと苞葉、その中に半透明のがくが3枚とは。
早速見に行かなくては。
またしても除草剤ですか。悲しくなりますね。

投稿: tona | 2007/07/20 20:58

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

私も、あのブルーの花色にばかり目を奪われていて、構造など
見たことがありませんでしたから、今回へぇ~でした。
といっても自分でしっかり観察したわけではなくて受け売り知識ですが(^^;)
雄しべが2種類あるというのは面白いですね。仮雄しべのほうにも
花粉はある(受粉できるものかどうかは?)というのですから
いったい何のために??と不思議です。
ひょっとして、最初はブルーと白だけの花だったのが、今ひとつ虫が
寄ってこないなぁというので、黄色の飾りを付けてみることにしたのかな?
なーんて適当なことを考えて楽しんでいます。
tonaさんもご近所のを見ていらしてくださいね(^^)

うちの近所では一昨年くらいから除草剤が使われる場所が
確実に増えたと感じます。以前は草刈機で刈られていたところが。

投稿: ポージィ | 2007/07/20 21:20

ヘー、ヘーとヘーの連発で記事を読ませていただきました。
こんな構造になってるんですね、ヘー(笑)。

昨年はツユクサの花に会いたくて、睡眠時間をずらしましたが、今年は午後の時間に出会えました。
撮った写真を見てみましたが、ポージィさんの説明がしっかりわかるようなものがありません。
再撮となると、昨年同様の行動パターンをとらなくてはいけないのかな。
どうしようかな・・・

「潔い青」、この青に敵うものは自然界にはいませんね(笑)。

投稿: goro's | 2007/07/21 02:34

新調の青い服を着て、ポケットにハッカ飴を入れていた
子供のころのあの日、周りには沢山の露草
大人になって露草を見ると何故か想い出すあの日。

我が家でも今は余り見られなくなりました
今年は本当にポツリ、ポツリと見かけただけです。

こんなにじっくりは見ていませんでしたが、
ポージィさんの説明で良くわかりました。
見れば見るほど可愛い清楚なお花ですね。

投稿: あやや | 2007/07/21 06:42

近所では、ツユクサをいっぱい見ることが出来ます。
本当に面白い構造をしています。分かりやすい写真が撮れましたね。
ツユクサには閉鎖花もあるので、いつか記事に出来たらと思っていますが、いつになるやら。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/07/21 10:06

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

私もへぇ~へぇ~~~の連発でしたよー(^^)
昔々から身近な夏の風物詩となっていたツユクサ、実はこんな
面白い花だったなんて、ずっと知らずにきてました。

そうでしたね、去年は睡眠時間をずらすという大変な思いをなさった
のでした。この変わった構造を確かめるために今年も?
あとあと悟郎さんのリズムが狂って辛い思いをされなければいいですけど。
日の出・日の入りの時間がずれていくに伴って、オシロイバナが
まだ明るいうちから咲くように、ツユクサの咲く時間もずれていくと
いうようなことはないでしょうかね…?

「潔い青」覚えていてくださいました?(^^)
この青に勝てるものは今身の回りにあるものでは見当たりませんね。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

新調の青いワンピースとそのポケットの半透明のハッカ飴…
足元にはたくさんのツユクサ…
まるで、ツユクサがそのまま少女の姿になったかのようですね。
今、私の頭の中には、ふわっと優しい童話の世界のような情景が
浮かんでいます(^^) 素適な思い出の場面ですね。

あややさんのお宅でも少なくなってしまったのですか。
ちょっと寂しい気もしますね。

私も子供のころから知っているはずのツユクサなのに、
こんな不思議なつくりをしていることなど全然知らずにいました。
清楚な中に不思議も秘めて、いっそうツユクサが好きになったような
気がします。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所ではたくさん咲いていますか。
そうと知ってホッとしています。昔からの夏の風物詩とも言える
ツユクサが、単なる厄介な雑草とみなされて、あちらでもこちらでも
姿を消していってしまうのはあまりに悲しいですから。
そうそう、ツユクサにはこの両性花の不思議おしべの他にも、
閉鎖花や雄性花とかさらに面白いヒミツ?があるようですね。
おーちゃんがいつの日か記事にしてくださることに期待してます(^^)

投稿: ポージィ | 2007/07/21 10:53

きれいですね~ほっとします。
みなさん素敵なコメントを書いていらっしゃって、
ふむふむなるほど。。。と読ませていただきましたが
私が気になったのは一枚目の写真に写っている
クモらしき虫・・・
目がくぎづけになってしまいました。。。

投稿: koko | 2007/07/21 20:04

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

ツユクサの青はほんと、綺麗ですね(^^)
この混じり気のない青は、見る人に色んな思いを抱かせるのかも…

アッハッハ kokoさん目ざとく見つけられましたね~~
黒く写ってる虫。この角度だと確かにクモに見えますね。うくく
でも本当はこれ、アリンコなんです☆

投稿: ポージィ | 2007/07/21 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15798369

この記事へのトラックバック一覧です: ツユクサ:

« シンボリックな果実 | トップページ | またまた散歩中に »