« あれれ 色が薄いよ | トップページ | 青い果実 »

2007/07/24

太陽の花

私が幼い時にお絵かきで描いた太陽の絵は、○の周りに短い線が放射状に
広がっている形でした。だからかもしれませんが、ヒマワリを見ると決まって太陽を
連想します。今日はほんっとに久し振りのピーカン。青い空と陽射しが眩しいっ!
 
散歩コース沿いにある畑に、今年は大型のヒマワリが咲いていました。
 
070705himawari1 何本もにょきにょき
 
          太陽のかたち 070705himawari3
 
070705himawari4 そんなに重たいの?
 
 
太陽の形をしたヒマワリにはやっぱり夏の明るい濃い陽射しがよく似合うと
そう思います。長々と続いていた雨と曇天の間、きっとヒマワリたちも
お日様を恋しく思っていたことでしょう。
 
ヒマワリもまたギリシャ神話に登場する花です。太陽神アポロンに片思いの
恋をした水の精が、東から西へと馬車を駆るアポロンの姿を長い間見つめ追い
続けているうちに、足は地に根を生やし顔は花に変わってしまった…
その花がヒマワリという、切ないお話です。
 
「ヒマワリ(向日葵)」:キク科・ヒマワリ属 北アメリカ原産
             写真のヒマワリの品種名はわかりません。
 

|

« あれれ 色が薄いよ | トップページ | 青い果実 »

コメント

いやぁ「ほんっとに久し振りのピーカン」ですね〜。
ずっとジメジメした気候つづきで、頭にカビが生えそうでした。(T_T)

やっぱり太陽の絵は「○の周りに放射線状の短い線」ですよね!
ヒマワリの黄色い花に元気をもらいたくなりました。(^^)

投稿: nanbu | 2007/07/24 11:21

太陽を描くとき私もポージィさんと同じように丸に斜線をひいていました。丸だけだったら太陽に見えなかったせいもあったかも(笑)
こんな団体さんのヒマワリ、最近うちの近くでは見かけません。時々こぶりのヒマワリは見ることがありますけど。
「そんなに重たいの?」のヒマワリさん、お水も欲しいよ~と言っているようで、面白い。
ギリシャ神話に登場するヒマワリは、太陽に片思いした水の精だったんですね。
いつも太陽のほうを向くと言われていることと、太陽と水を必要とする花であることに妙に納得しました。

投稿: あまもり | 2007/07/24 12:17

妙高も今日はスカッと晴れたよ~ん。
そしてロココの記事も偶然にも「ひまわり」!!
同じテーマなのに、この内容の違いは何?(そりゃ・・・中身の違いさぁ トホホ )

投稿: ロココ | 2007/07/24 14:20

ひまわり、なんと言っても夏の花。ぎらぎら太陽を連想する。

小学校の頃、夏休みの宿題でひまわりの画をかいたこともあったっけ。丸の周りにおひげのある花を。また種から蒔いて育てたこともあった。ひまわり成長記なんていうのも書いた。昔を思い出す花です。

スペインのアンダルシア地方を旅行した時、一面黄色の畑は見事だった。さすが太陽の国にふさわしい光景です。

投稿: 夢閑人 | 2007/07/24 16:18

きょうの日差しはヒマワリが似合いますね。
少し行けばニマワリ畑が見頃かなと思う場所があるのですが、暑いので途中までで引き返しました。
近いうちに行ってアポロンとの話を思い出してみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/07/24 16:22

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

私の脳みそには、カビが生えそうどころか、すでに生えちゃって
いたかも(^^;)うちのコンクリートの屋根無し駐車場なんて
苔が生えちゃって生臭いような特有のにおいまで…ゥェ~
今日は暑くても陽射しが気持ちのい~い一日でしたね。
ひまわりの花と明るい青空と眩しい夏の陽射しに、元気エネルギー
注入してもらえたでしょうか?(^^)

nanbuさんもヒマワリの絵は○の周りに放射線でした?
ちょっと意外なような安心したような~(*^^*)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんも同じような太陽を描いていらしたんですね。
丸だけの子はあまりいないかもですが、同心円の破線(- - -)を
幾重かに描いたり、炎のようなものを描いたりする子もいますよね。
丸の部分が渦巻状だったりも(^^)

団体さんのヒマワリ、私も見るのは久し振りです。今年はこの場所と、
ご近所のお庭と2ヶ所で見られて喜んでいます。
最近は小振りのヒマワリが増えましたけど、どーんと大きなヒマワリは
やっぱりいいですね。

うなだれているヒマワリとアポロンを恋い慕った水の精が重なりました?
水の精なのに、大地に根を下ろしてしまったのですね。うなだれているのは
実らぬ恋に涙している姿かも。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ロココさんの記事も拝見しましたよ~
真っ青な空とデッカイヒマワリのお写真も!! 偶然でしたね(^^)
え、記事の内容ですか?
私のヒマワリの写真は迫力に欠けたので、ギリシャ神話なんぞ
引っ張り出してみましたが、ちと無理があったような…(^^;


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

夏の花ですね~ 夢閑人さんも太陽を連想されますか。
ヒマワリにも色々な思い出がおありなのですね。
ヒマワリの絵は、種の部分が難しくなかったですか?
私は子供の頃、安易に格子の線を引いてヨシにしてしまって
いたような気がします。実際とは全然違うのに(^^;)

スペインはアンダルシア地方で一面のヒマワリ畑を
ご覧になったこともあるのですね! わぁ~いいですねー!
太陽の国の一面のヒマワリ畑… 私も見てみたいものです。
憧れの風景の一つです。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

今日はやっと夏らしい強い陽射しが照り付けましたね。
延々と曇りや雨が続いて、たまに日が差しても空はグレーという
状態でしたから、ほんと、気持ちよかったです。
大地も久し振りの陽射しにびっくりしたのか地震までありました(^^;)
そう遠くないところにヒマワリ畑があるのですか?
楽しみですねぇ。暑さに体が慣れていないので無理はいけませんね。
そのうちに、暑さ対策をなさって見にいらしてくださいね。
アポロンに恋した水の精の名はクリュティエというそうです(^^)

投稿: ポージィ | 2007/07/24 18:02

ヒマワリも色々な種類がありますが、でっかいのがやはり馴染み深いですね。
今日あたりで、梅雨は明けたでしょうか?!

投稿: noodles3 | 2007/07/24 19:12

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

最近はヒマワリも多種多彩になりましたね。
それぞれの良さがありますけど、でっかいのは
いかにも 夏~ぅ!! って感じがします。

梅雨、どうなんでしょうね?
明日の予報は神奈川:晴れのち曇り 気温も5度くらい下がるとか…

投稿: ポージィ | 2007/07/24 20:59

久しぶりの太陽です。
なんと忙しい1日
洗濯、布団干し、お掃除、
そういえば2階のベランダからは向日葵が1面に咲いてるのが
見えたのは、いつのことでしたか?

私より背の高い向日葵が沢山咲いていましたのに・・・
今ではミニ向日葵をお花屋さんで見るくらいになりました。
ご近所でも見かけません
このお花見ますと真ん中に顔を描いてニコニコを思い出します。

1度伺ったのですが、メンテナンス中でしたのを忘れていました。

投稿: あやや | 2007/07/25 20:38

こんばんは。
メンテナンス、以前見たのですが、昨日は書いてなかったので、うっかりしてしまいました。
果たしてこんなでよくなるのでしょうか?

ヒマワリ、神様はよくぞ夏にぴったりの太陽そっくりの花を作られたものです。
ギリシャ神話に太陽神アポロンと水の精のお話があったのですね。
一頃洋服など皆がヒマワリを着ていたことがありましたね。
ブームも去って、私は、いつかヒマワリの刺繍をしてみたいと思っています。

投稿: tona | 2007/07/25 21:37

昔ながらの大きなヒマワリ、なかなか見なくなりました。
これだけあると、それなりの雰囲気がありますね。
花全般に言えることですが、小さくしたり大きくしたりと日進月歩ですな。
こりゃたいへんだ。
そうそう、八重化現象もありましたね(笑)。
花屋さんなどで扱うためには、それなりの大きさも必要なんでしょうが、小さいのを見ると、キク科で同じような花あるよって、突っ込みを入れてしまいます。

梅雨明け宣言、出しませんね。
梅雨入りのこともあったので、気象庁、意地張ってるんじゃないでしょうか(笑)。
暑くてもいいから、湿度だけは下がって欲しいです(泣)。

投稿: goro's | 2007/07/26 01:20

◆あややさん、ありがとうございます ♪

メンテナンス中にも来て下さったのですね。今回は何故かメンテ中にも
コメント欄が通常と同じように開くようになっていたようでゴメンナサイ。

これで3日連続陽射しが~♪そのうち当たり前になってしまうのでしょうけれど、
なにしろ7月の暗い空が長かったので今はまだ嬉しくて仕方ありません。
ウフフ たしかに陽射しがあると忙しいですね(^^)

あややさんはヒマワリにもそんな思い出がおありなんですね。
一面のヒマワリがベランダからご覧になれたとは…ステキ…
背の高い大きなヒマワリは、ほんと見かけることが少なくなりました。
種や油のための栽培以外は、みんなミニに取って代わられたのかしら。
ヒマワリにニコニコマーク♪分かります、つい描きたくなりますね(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

サイドバーにメンテナンス情報が表示されていませんでしたね。
それに、コメント欄も通常と同じように開いてしまって、以前改善された筈の
ただいまメンテナンス中です、の表示はどうなったんだ?と思っていました。

ほんとですね~ 他のどの季節でもなく夏に咲く、お日様の形の
ヒマワリの花。神様の粋な計らいという気がします(^^)
おぉ!そうでした。ヒマワリブームでなんでもかんでもヒマワリの花が
ついていたことがありましたね。あれはいつ頃でしたっけね…。
ブームが去った今、ヒマワリ刺繍。いいですね。新鮮に感じられて
tonaさんが再びのブームの先駆者ということになられるかも!


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

このヒマワリたちは、背は高いのですがスプレー咲きなんですよ。
1本に1輪の大きな花のヒマワリだったらもっと嬉しかったんですけど、
贅沢言っちゃいけませんね。久し振りに大きなヒマワリを見られて
十分嬉しかったです(^^)
ほんとですねぇ。花の生産者さんたち、大きくしたり小さくしたり
忙しいですね(笑)ヒマワリは小さくされる方向のようで…
昔からスプレー咲きで小振りのヒマワリはありましたが、1輪咲きの
ものまで小さくなっちゃって、見分けが付かなかったりします。
アレンジなどに使おうと思ったら、あのデッカイのじゃバカデカイ器と
空間が必要なことは確かですが~~(^^;)小さくするのはいいけど、
ヒマワリらしさが無くなるのは、やっぱりどうかと思います。

梅雨明け発表ありませんね。まだ前線が関東から東北辺りにいるからかな。
でも晴れのお天気は続いていますね。
「暑くてもいいから、湿度だけは下がって欲しいです」←同感です!
昨日は爽やかでしたけど、今日は湿度上がってますね(;_;)

投稿: ポージィ | 2007/07/26 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15808661

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の花:

« あれれ 色が薄いよ | トップページ | 青い果実 »