« セイヨウニンジンボク | トップページ | ツユクサ »

2007/07/19

シンボリックな果実

関東は今日もどんより重たい空。お日様とは随分ご無沙汰している気がします。
一昨日・昨日は涼しさ通り越して寒いくらいで、2ヶ月ほど前の気温だったようです。
今日は晴れ間も覗くとの予報でしたが…現時点ではむしろ雨が降りそうな空(-_-)
 
というわけで、今日は明るい花色でお日様を呼んでみよう~
眩しい朱色の花を咲かせるザクロです。
 
「ザクロ」は神話との結びつきの強い果実ですね。ギリシャ神話では冥界の果実
として登場します。また、仏教の鬼子母神は子孫繁栄をあらわす果物として
ザクロを手に持っているそうですし、キリスト教でも再生と不死に対する希望の
シンボルなのだそうですよ。(他の解釈もあるかもしれません)

花や実の赤い色、厚い果皮に包まれ種の多い特徴ある実は、信仰のシンボルと
結びつきやすかったのかもしれませんね。
 
070708zakuro_hana ザクロの花
 朱赤の花びらは
 まるで光を放っているように
 眩しく感じられます。
 
 「ザクロ(石榴)」:
     ザクロ科・ザクロ属
 
 
 
070708zakuro_mi_mae 
 
 
 
花後、膨らみ始めたまだ青い実
オシベがたくさん覗いています。
 
 
 
 
070708zakuro_mi_yoko 
 実を横からみると…
 残ったガクの部分が王冠のよう
 というので、権威の象徴として
 宮殿のデザインに使われたり
 神話の中でも王冠と結びついたり
 している例があるそうです。
 
 
 
秋になるとスーパーに並ぶ輸入物の大きな大きなザクロの実。
花が咲くときはどんな様子なんでしょうね。一度見てみたいものです。
 

|

« セイヨウニンジンボク | トップページ | ツユクサ »

コメント

ポージィさん こんにちは~~~

鬱陶しい天気ですね~
雨降りはクックちゃんの散歩もままならないでしょうね
うちのみゆも外に出たいものの雨脚が強いと二の足を踏んでいます

鬱陶しいなか、ざくろのオレンジ色が目を引きますね~
ざくろにはたくさんのいわれがあるのですね またまたへぇ~でした

私が知っているざくろの話は鬼子母神の一説だけでした
それもちょっと怖いバージョンです
鬼子母神が心を入れ替えて人間の子供を食べなくなった代わりに
神様が人間の子供の味とにているざくろを下さったという話です
怖いでしょう~? 子供の頃に聞かされた話なので出所は定かではありませんが
そのせいかざくろは苦手です^^;

投稿: glenn | 2007/07/19 12:09

ザクロって、そんなに神話や進行と結びつきがあるのですか。
ちっとも知りませんでしたが、たしかに果実は不思議な形で神秘的な想像力を書きたてそうですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/07/19 13:05

ザクロが、ギリシャ神話や仏教にまで深い繋がりがあること、初めて知りました。う~んここは勉強になるなぁ。
glennさんのコメントにある鬼子母神の話、ゾゾゾっとしました。
ザクロの木は、以前住んでいた家の近くにあったので、これがザクロの実かとまじまじと見つめたものでした。
まるで小さなタコだと思った記憶があります。
王冠には見えなかった。(私には情緒のかけらもない)
実が生る前に、こんな鮮やかな色の花が咲いているのも気付かなかった。
その頃は、花に関心がなかったので目に入らなかったのでしょう多分。

投稿: あまもり | 2007/07/19 13:38

ステキな色合いの柘榴、お花もいい色ですが実がこの色の頃はみていませんしとてもいいと私は思いますね、赤い裂けたいわゆる柘榴も食べるよりは絵になるしモダンにさえ思えます。
大昔から語られているのですね。
西洋~と感じさせる果物なのですが~

投稿: | 2007/07/19 17:42

柿にアケビ、イチジクにザクロ、郷の裏の畑にあったもの。

学校帰りに柿の木に上り、もぎって食べている時、種を落とし、丁度下を通りかかった親父に見つかり、怒られた。
ザクロはあまり食べなかったので思い出はない。

イチジクは人間は食べずに鳥がつついていた。アケビはよく食べていた。種ばかりだけど、どろっとして甘かった。

投稿: 夢閑人 | 2007/07/19 17:46

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~(^^)
鬱陶しく重苦しいこの空、まだ続きそうですね。いい加減うんざりです。
昨日と今日は何とか地面が乾いていてくれたので、クックも久し振りに
ちゃんと散歩させてやれました。みゆちゃんも雨に濡れるのは嫌ですよね。

ザクロは所変われど世界の多くの人の目に、象徴的な果物と映るようですね。
あわわわ 鬼子母神のその恐ろしい話、私も読んだことがあります。
こんな怖い話を、glennさんは子供のときに聞かされたんですか?
それじゃぁザクロが苦手になられるのも無理ないですよね。

鬼子母神は元々すっごく子沢山の(1000人くらい?)子を産んだのですが、
一方で他人の子を食べてしまうという過ちを犯していたので、仏は彼女の
末っ子を隠してしまい、嘆く彼女に「1000人の内の1人を失っても
それほど辛いのだから、大切な1人のわが子を食べられてしまった
親の嘆きはどんなに深いであろうか」と戒めました。過ちを悟って改心した
彼女は帰依し、求児・安産・育児の神となった。
…というような話を読みました。その中には人肉の代わりにザクロが
与えられたとは出てきませんでしたが…色んな説があるのかもしれませんね(^^;)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうなんですよ~。けっこう広い範囲で神話・信仰と結びついている
ようなのです。
ギリシャ神話では、冥界の王ハデスに連れさられた大地の女神デメテルの娘
ペルセポネが、ゼウスによって地上に戻される前に冥界の食物である
ザクロを4つ食べてしまい、1年のうち4ヶ月を冥界で過ごさなければ
なくなったとされています。その4ヶ月間はデメテルが嘆き悲しむので
地上は冬の季節なのだそうです。
(少しずつ違う話が伝わっているようです)
何故、ザクロが冥界の食べ物とされているのかは、私は知りませんが
やはりざっくり割れる様やその中から覗く真っ赤な実の様が関係している
のかなとも思います。
昔の人たちは、今よりもっとずっと想像力豊かだったのですね、きっと。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

アハ ごく浅いお勉強にしかならないと思いますが~~(^^;)
glennさんとおーちゃんへのお返事コメントに、もう少し神話について
書いてみましたので、よかったらそちらもお読みくださいまし。

glennさんの書いてくださった鬼子母神のお話は怖いですね~
伝説ですから話はあちこちに伝わるうちに少しずつ形を変えているかも
しれませんけれどね。
でも、鬼子母神像がザクロを手に持っているのは、人の子を食らわない
お守りとしてではなく、やはり子宝や繁栄の象徴と思いたいです。

ザクロの実は花後すぐはタコさんウィンナーですよね。
そのうちあまもりさんが仰るように小さなタコになって、秋に熟して
ざっくり割れる頃にはもうタコとは別ものに…
いやぁ、私も王冠になんぞ見えた例がありませんでした。
昔の人のほうが、もっとうんと想像力が豊かだったのかもしれませんね。
私はかってはこの花と実とが結びついていませんでした。
別物と思っていたんです。もしかしてあまもりさんもそうかな?と
思ったのですが?(^^)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

玲さんの撮られたザクロの花は白との複色でしたが、うちの近所で
見られるのはたいていこの朱色一色なんですよ。
まるで蛍光カラーのように輝いて見えます。

やっと膨らみ始めたばかりの実も味わいがありますね。
形は可愛らしく、色はすでに複雑に混じり合っています。
熟したザクロはよく絵の題材にぴったり。玲さんもそうお感じですね。
実は私もかって一度描いたことがあります~~(^^)

人にとっては昔から世界各地で注目された果実だったようですね。
日本では食べる方より観賞用として古くから親しまれてきたみたいです。
日本でおなじみのザクロは実が小さい種類ですね。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

夢閑人さんの故郷の畑には、柿・アケビ・イチジク・ザクロ、
み~んなあったのですか?楽しかったでしょうねぇ。
アハハ 柿の種を落として木の上で食べていらしたのを見つかったんですか?
漫画のひとこまみたいな思い出ですね。柿の木は折れやすいから登ってはいけない
と聞いたことがあります。お父様は柿の実より夢閑人さんの身を
案じられたのかもしれませんね。
日本でよく見るザクロは食べるより鑑賞する方中心の種類ですね。
食べられる部分も少なく酸っぱいですし。
イチジクはあまりお好きではなかったのかしら?(私はブツブツ感が苦手です)
アケビは甘くて美味しかったのですね。これは食べた経験なしです~

投稿: ポージィ | 2007/07/19 18:33

ザクロの味は、人間の肉の味だって、子供の頃まことしやかに言うヤツがいたのですが、鬼子母神伝説からきてたんですね。
やっとわかりました。

昔のザクロは、現在果物屋さんに並ぶ輸入物のザクロと違って、もの凄く酸っぱかった記憶があるのですが、いくら人肉でも肉は肉なんだから、こんなに酸っぱいはずは無いって、子供心に思ってました(笑)。
透明感のある1粒1粒を、並べて眺めるのが好きでした。

投稿: goro's | 2007/07/20 03:00

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ザクロの味は、人間の肉の味 … 悟郎さんも子供時代にそんな話を
聞かされたのですね。
鬼子母神に人の子を食べるのをやめさせるために代わりに人肉の味がする
ザクロを与えた、な~んてね。
でも、悟郎さんはこの味が人肉であるはずがないと思っていらした。
科学の目(心)を持ったお子さんだったんですね(^^)
そのとおりだと思います。人肉云々と結びついてしまったのは、
血のような赤い果肉の色のせいかな、と思います。

私は血の雫というよりルビーなどの宝石のように見えます。
一粒一粒並べて眺めていらした悟郎少年も、綺麗だなーって見とれて
感動していたのでしょうね、きっと。

投稿: ポージィ | 2007/07/20 15:53

ザクロ、実がついたんですね!
僕も以前の木を確認しなくちゃ。。。
忙しいなあ♪

投稿: noodles3 | 2007/07/20 18:01

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ザクロの実、日毎にどんどんぷっくりしてきていますよ~
熟してざっくり割けるのは秋になってからですけれど、
今の時期の姿もユニークなのでぜひ見にいらしてくださいね。
忙しいなあ と仰いつつ ♪ が楽しくて楽しくて、の
お気持ちを物語ってますね~(^^)

投稿: ポージィ | 2007/07/20 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15747366

この記事へのトラックバック一覧です: シンボリックな果実:

« セイヨウニンジンボク | トップページ | ツユクサ »