« 嬉しい再会 | トップページ | 大きくなったね »

2007/07/06

レモンリーフをご存知ですか?

花屋さんで手に入る葉物のひとつ、「レモンリーフ」に花が咲きました。
ただ水に挿しておいたら花が咲いただけなのに、「花遊び」のカテゴリーに
入れるのはちょっと無理があったかな…(^^;)
それはともかく、こんな花です。見てやってください。
 
070518lemon_leaf_hana3 070518lemon_leaf_hana1
   < 釣鐘型の可愛い花 この花の形はアレやアレに似ているぞ… >
 
070517lemon_leaf 070518lemon_leaf_hana2
  < レモンの実の形?の葉 >  < 花の中を覗き込んでみたけれど…見えん >
 
葉っぱの形がレモンの実の形に似ているから、というので「レモンリーフ」と
教わってアレンジメントやブーケに何回か使ってきたけれど、それ以上のことは
何も知らないままでした。今回、使い残した枝を何本か水に挿しておいたところ、
そのうち1本の先端からなにやら芽が出てきて…あらら蕾みたい!ということに
なったのです。そして咲いたのがこんな花。
なんだか、アセビやドウダンツツジやブルーベリーの花みたい♪
ええ~っ「レモンリーフ」って、もしかしてツツジ科のお仲間なの?
 
手持ちの「花図鑑-切り花-」には(今までちゃんと見たことありませんでした ^^;)、
【学名:Gautheria shallon 分類:ツツジ科・ゴーセリア属(シラタマノキとは同属)、
 原産地:北アメリカ 英名:「シャロン」「サラール」】と載っていました。
同図鑑によると、「レモンリーフ」という呼び方はアメリカの花店が始めたそうです。

検索してもこの木自体のことはほとんど出てこないのですが、
「ゴーテリア・シャロン」:ツツジ科・シラタマノキ属と書かれているものもありました。
 
070531lemonleaf_hana_up1
 
 
 最初の1輪が咲いてから
 約2週間後、
 3つあった蕾がすべて
 咲きそろいました。
 
 かわゆい…(*^^*)
 
 

|

« 嬉しい再会 | トップページ | 大きくなったね »

コメント

可愛い花ですね。
こんなに可愛いのに葉っぱに注目した名前というのも面白いですが、アレンジでも葉っぱの方が使われているのですね。
挿しておいて思いがけず花が咲いたら嬉しいでしょう。
私もきのうツツジ科の釣鐘型の花を見てきました。そのうち載せますが、シャロンのほうがきれいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/07/06 09:43

ポージィさん こんにちは~

うん かわゆい おちょぼ口なべっぴんさんですね~

うつむき加減に咲く花に滅法弱いわたくしなので
レモンリーフにも一目ぼれです
水に挿していただけで花が咲くくらいですから
強い植物なんでしょうね 土に挿しても大丈夫かもしれませんね

投稿: glenn | 2007/07/06 12:26

最初の写真は、口をポコッと開けて。ほんとかわゆい(^。^)
葉を楽しむレモンリーフの残りを水に挿しておいたら薄いピンクの可愛い花が咲いた。
これは、瓢箪から駒?それとも棚からぼた餅?犬も歩けば棒に当たる?
全部的外れなような・・・譬えはやめておこう(^_^;

レモンリーフの葉がレモンに似てる?
フーム・・・見た目が二次元と三次元の違いがあるにしても余り似てるとは思えませんけど。

投稿: あまもり | 2007/07/06 12:37

レモンリーフの存在自体知りませんでしたよ。
葉がレモンの実の形?
う~ん、ちょい無理があるけどレモンリーフって響きはすっごく素敵!
名前につられて買っちゃうかもぉ(売り手の思うツボ?)
水にさしてて花が咲くなんてすっごく得した気分でしょ~?
しかもこんな可愛い花なんだもん。
このお花、悟郎さんがご覧になったら鼻血もんかもしれませんね(笑)

送信したらエラーが出ちゃって。。。
お手数ですがダブってたら一つ削除して下さい。

投稿: ちょびママ | 2007/07/06 13:13

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうなんです~~。捨てるのももったいないと水に挿しておいたのですが、
まさか花が咲くとは思ってもみなくてびっくりするやら嬉しいやら(^^)
可愛いですよね。葉ものとしてしか使われていないのは何故なのか?
葉ものとして花屋さんに出回っているものは輸入品のようですから、
そのあたりの関係もあるかもしれません。

あらっ?おーちゃんもなにか釣鐘型のお花を見ていらしたばかりなのですね。
それもツバキ科の。わぁ何だろう?楽しみにしています(^^)


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~(^^)
ねっねっ かわゆいですよね☆(ここでハートマークを書けないのが残念)
俯き加減に咲くお花のファンの方、多いですよね。私もかなり好きです。
控えめな慎ましやかな美しさ可愛さというのに、日本人としての感性を
くすぐられるのかなぁ…
レモンリーフの花は日本では見たことのある方まだまだ少数かも。
私も見られて嬉しかったですし、写真とはいえ皆さんにも見ていただけて
良かったです(*^^*)
葉ものとしてのレモンリーフは、すっごく丈夫で長持ちです。
この花が咲いたのも、何ヶ月も水だけで生きてますし(^^;)
でも根っこは出てこないのですよ。果たして日本でも育つ木なのかどうか、
木自体の実態が何も分かりません。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ちょぼっと開いた小さな口、かわゆいですよねっ(^^)
いちばん下の写真は花びらの中のオシベなどが透けてピンクの花の
ように見えていますね。ごめんなさい、花びら自体は真っ白なんです。
花柄や萼までほとんど白。これは室内で咲いたからかもしれませんが、
この白さが形と相まって、どうにもかわゆいのです~~

レモンリーフは、葉を楽しむというより、アレンジではいつも脇役、
引き立て役なんです。まさか花が咲くなんて見られるなんて!!
あまもりさんが挙げてくれた3つの譬え。アメリカ原産だから英語では
何ていうのかな、と電子辞書を頼ったら、棚ぼただけ出てました。
 a windfall:風で落ちた果物;思いがけない授かりもの、
        もっけの幸い、棚ぼた
 a godsend:天与の物;もっけの幸い      ですって。なるほど…

葉っぱの形は、私もあんまりレモンに似てるようには感じませんが、
写真に写っていなかった先端が尖っている様子が、レモンの実の先端の
カーブと似ていなくもないかな、ってところです。楕円形のとこと。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

花屋さんにしかないものですしね、ご存じなくても無理ありません。
葉の形は私もあまりレモンのようには見えないのですけど、葉の先端の
曲線が(写真には写ってません ^^;)レモンの実の先端のカーブと
似てるといえば似ているかなと思います。あとは楕円形のところとか。
アハハ 名前の響きはステキですけど、花屋さんでレモンリーフだけ
買う方はいないかも~(笑)

捨てるのがもったいないと水に挿しておいたら、2ヶ月くらい経って
思いがけなく花が…!はい、もう、すんごく嬉しかったです~(*^^*)
そうですね、白くて小さくて俯いて咲くときちゃ、この花悟郎さんの
ココロをしっかと捉えそうです。まず見られないとあっちゃ、悟郎さんの恋心が
つのっちゃうかも~(きっと、ヘクション!ってやってらっしゃいますね ^^)

送信エラーが出てしまったのですか?また調子悪いのかな?
24日にメンテだそうですが。大丈夫ダブらず反映されていました(^^)

投稿: ポージィ | 2007/07/06 18:29

レモンリーフ ハーブの種類かと思いました。
とても可愛くて、上の写真はスズランのようです。
下の写真は真珠のイヤリングのようです。

葉の形だけでレモンの香りはないのですか?
私は多分見て無いだろうなあ
花屋さんに行きましたら気をつけて見ます。

またまた先日は有り難う御座いました。
いつもいつもお手数お掛けいたしまして恐縮です。
 


投稿: あやや | 2007/07/06 19:37

◆あややさん、ありがとうございます ♪

あ、ほんとだ。名前はハーブみたいな響きですね(^^)
葉っぱはわりと厚みも硬さもあって繊細なところは無いのですが、
花はこんなに可愛らしくてびっくりでした。
スズランに真珠のイヤリング☆あややさんもとても可愛らしい
ものを連想して下さいましたね。

レモンと名は付いていても、葉の形だけ。香りはしないんですよ。
香りもしたらハーブの仲間入りができますね。
花屋さんによっては、葉ものは常時冷蔵庫に入っていたり、ガラス張りの
ストッカーの隅っこのほうにあるかもしれません。

ベッコウハゴロモの幼虫も、たまたまポン!と見つけられたのです。
自分が興味を持って調べてみるだけなので気になさらないでくださいね。

投稿: ポージィ | 2007/07/06 21:37

またまた珍しい名前とお花を見せていただきました。
本当に可愛いですね。
どのくらいの大きさなのですか。
水に挿しておいて芽が出て花咲くなんて
素晴らしい体験をされました。
こんな命名なら自分でもつけてみたい花が出てきそうです。

投稿: tona | 2007/07/06 21:47

レモンリーフ、今までロココの家に来た花束の中に、結構入っていました。ロココはブルーベリーの葉っぱだと思っていました。水にさしておくと花が咲くなんて・・・惜しいことしたなぁ。3個のお花のかわいいこと(^o^)

投稿: ロココ | 2007/07/06 22:15

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

レモンリーフは輸入もののようですから、花は日本ではかなり珍しい
かもしれません。私も初めて見ましたよ~ ほんとラッキーでした♪
大きさを書くのを忘れましたね。直径5mmくらいでした。
(地面に生えている木の花はもう少し大きいのかもしれませんね。)
植物の名前も、広く公募したらユニークな名前やズバリ!の名前など、
楽しいものが集まりそうですね。tonaさんだったら、どの花にどんな
名前ををおつけになるかしら(^^)


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

おぉ、ロココさんの元に届いた花束には入っていましたか(^^)
ブルーベリーの葉と似てますか?レモンリーフは結構硬めの葉ですが。
いやぁ、これまでにも水に挿しておいたことは何度もあるんですけど、
花が咲いたのはこれが初めてでした。時期的なものもあるんでしょうね。
こんな可愛い花だなんて、ほんと見られてラッキーでした。
ロココさんも今度花束の仲に見つけたら、試してごらんくださいな。

投稿: ポージィ | 2007/07/06 22:41

鼻血は出ませんでしたが、涎は出ました(笑)。
写真見た瞬間、グッと鷲掴みされましたよ。
レモンリーフ~~可愛い~~
好みです、たまりません!
同じ釣鐘型でも、このおかたはふっくらしておりますね。
ただ水に差していただけで、花が咲いちゃうなんて、強いんですね。花期も長いですし。
レモンリーフ、名前も初めて聞きましたが、珍しい花まで見せていただき、感謝です。

投稿: goro's | 2007/07/07 01:23

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

アハハ 涎のほうでしたか~(^o^)
やっぱり悟郎さんのお好みの花でしたね。ちょびママさん鋭い!
そうですね~ ふっくらしてます。花の大きさとこのふっくら感、
それに花柄の太さ長さまでもがいいバランスで。(褒めすぎ?)
この葉ものはとっても丈夫です。花屋さんの強~い味方♪
花が咲いたのは、ちょうど春から初夏への時期だったことと関連が
深そうですね。花が終わった今も、葉っぱはまだ粘ってますよ~
もう何ヶ月こうして水だけで生きながらえているのかしら…(^^)
その辺で実ぶつもとはいきませんが、写真だけでも見ていただけて
よかったでーす。

投稿: ポージィ | 2007/07/07 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15333202

この記事へのトラックバック一覧です: レモンリーフをご存知ですか?:

« 嬉しい再会 | トップページ | 大きくなったね »