« モリムラくん | トップページ | クックの入浴シーン »

2007/07/10

散歩中に見つけたもの

散歩中に撮ったものたちを載せていることがほとんどの当ブログですが、
こぼれ落ちてご紹介できないでいるものもいくつか。
今日はそんな写真の中から拾い上げたものを少しばかりアップしてみます。
 
070609oridururan
 とあるマンション入り口の
 植え込みで咲いていた
 「オリヅルラン(折鶴蘭)」の花
 
 私、初めて見ました
 清楚で涼やかな姿
 欲しくなってしまいました
          (6/9)
 
 
070626gaillardia_up
 

 畑の端で咲いていた
 「ガイラルディア」
 花が散った後の姿も
 面白いね
       (6/26)
 
 
 
 
070627kuri
 
 
 栗の実の赤ちゃん
 これから大きくなります
 まだ雌花が残って
 いるように見えるね
       (6/27)
 
 

|

« モリムラくん | トップページ | クックの入浴シーン »

コメント

わお!
栗の赤ちゃん、初めて見ました。
オリヅルランの花はよく目にしていましたが。
すぐにランナーが出て、
増やそうと思えばいくらでも増やせる丈夫な子♪
私もポージィさんのように
撮りためてある写真をアップしてみようかしらん。

投稿: koko | 2007/07/10 12:49

クリの実が出来てきましたね。
雌花が長く残って、下のほうからイガイガが成長していくのが面白いです。
今年はクリの花を撮りそびれました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/07/10 14:08

オリヅルランは涼しげで、夏になると欲しくなってしまう観葉植物ですよね、ロココは去年作るのを止めてしまいました。理由は・・何となく・・・どうしてだろう?アハハ・・・(^_^;)
ガイラルディア、ロココは「てんにんぎく」と言った方が分かりやすい、カタカナ名は覚えられないのだ! トホホホ。

投稿: ロココ | 2007/07/10 15:42

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

栗の赤ちゃん、初めてでした?
私もね、もう少し大きくなってからのものは見ていたんですけど、
ここまで小さいのは初めてでした。
たまたま低い枝の、道路に面した場所についていたので見られたんですよ。
実は記念すべき1枚なのでした(^^)
オリヅルランはそんなに育てやすい子なんですか。むらむら(笑)

kokoさんも撮りためた写真がおありなんですね。
何か感じたからこそカメラを向けた対象たち。見せてくださいな。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

栗の実たち、うちの窓からも初々しいグリーンのイガイガが見える
ようになってきました。
私はここまで小さいのを目の当たりで見るのは初めてだったのですが、
おーちゃんは雌花が残ること、下側からイガイガが生長してくることなど
よくご存知だったのですね(^^)


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

オリヅルラン、これまでにも見たことは何度もあるのですけど、
あらいいわね~欲しいな~、と心が動いたのは初めてかもです(^^;)
とってもステキに見えちゃったのは、季節のせい?花のせい?
ロココさんは去年突然育てるのを中止ですか。何となく?
飽きてしまわれたのかな。
ガイラルディアは、和名の天人菊の方が覚えやすいですねー(^^)
私は最初に教わったのがガイラルディアで、必死で覚えたのでした~~

投稿: ポージィ | 2007/07/10 17:33

栗の赤ちゃんは、こんなですか〜〜〜!
可愛いです。
しかし、けっこう低い木だったのですか?

投稿: noodles3 | 2007/07/10 19:28

栗の実の赤ちゃん、初めてみました。
ヘェー、こんな様子をしてるんですか?
雌花が残って、まわりのイガイガが育っていって包むんですよね?
イガイガって、どこが成長するんでしょうか?
まさか、萼ではないですよね。
興味津々で~~す!(笑)

投稿: goro's | 2007/07/11 01:13

「とってもステキに見えちゃったのは、季節のせい?花のせい?」
実は私も、オリヅルランってこんなに綺麗だったっけ?と思ってしまいました。(^^;)
グングン葉が伸びて、花が咲き始めた頃の初々しい姿ですね。
その成長のエネルギーが、ポージィさんのアンテナにピピッと反応したんでしょうか。
そういえば、栗の実もこんなに小さいのは初めて見ました。(実際にはもちろん、写真でも)
ポージィさんのアンテナを通して見ると、普段自分が見過ごしていることの多さを実感します。(^^)

投稿: nanbu | 2007/07/11 07:49

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

イガイガができ始めたばかりの姿はこんななんですよ~
って、私も初めて見たんですけれど。
これで直径2cmくらいだったかな。
このクリの木はまだあまり大きく生長していなくて、
下のほうにも枝があり、たまたまそこに見つけました(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ここまで小さな赤ちゃん、私も初めて見ました。
クリのイガイガは、雌花の総苞片が次第に生長してできるそうですよ。
1本の総ほう片が枝分かれしながら生長することで、たくさんの棘を
つくり出しているんですって。
悟郎さん、近かったですね!(実は私、萼と総苞がよく分かっていません;)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

nanbuさんにもこのオリヅルランの花は特別に綺麗に映りましたか?
やっぱり~ 私だけじゃなかったのですね(^.^)
初々しさと生長のエネルギー。うんうん、きっとそうですね。
それらがアンテナにピピピと(^^)
たまたまでしたが、いちばん美しい時期を目にすることができたのでしょう。
私のアンテナを通して見た色々なものを楽しんでいただけて嬉しいです。
私も、nanbuさんのアンテナを通して見たり感じたりする、日常のあれこれに
改めてアッと気付かされたり共感したりしながら、大いに楽しませて
いただいています(^^)

投稿: ポージィ | 2007/07/11 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15657950

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩中に見つけたもの:

« モリムラくん | トップページ | クックの入浴シーン »