« 炎のイメージ | トップページ | 小さな花火 »

2007/07/30

水無月

これまで写真でしか会ったことのなかった花「ミナヅキ」に、今年初めて
会うことができました。花穂の形からピラミッドアジサイと呼ばれたりもする
(カシワバアジサイのことじゃありませんよ)アジサイの仲間です。
小振りな装飾花が可愛らしく、咲き始めのグリーンはなんとも爽やか。
やがて真っ白にそして秋色へと変化していくという姿も楽しみです。
 
070720minaduki_up 
 近くにある喫茶店の庭で
 咲いていました。
 もしかしたら去年もあった?
 私が会うのは今年が初めてです。
 
 まだ若そうな木で、花穂はまだ
 あまり三角っぽくありません。
 
 
 
070720minaduki「ミナヅキ」:ユキノシタ科
「ノリウツギ」の園芸品種で、
ノリウツギは両性花と装飾花が
あるのに対し、ミナヅキは全て
装飾花になっています。
 
名前の「ミナヅキ」は「水無月」
旧暦の水無月の頃咲くから
この名になったそうです。
写真を撮った7/20は旧暦だと6/7、
まさしく水無月。
 

|

« 炎のイメージ | トップページ | 小さな花火 »

コメント

ミナヅキ、ノリウツギの園芸品種と言うことですが、くしくもロココは昨日そのノリウツギに会ってきました。今日のUPはありませんが、じゃ明日の記事に入れようかな、やはり園芸種の方が美しいですね。

投稿: ロココ | 2007/07/30 11:16

ピラミッドアジサイ・・・葉っぱを見なければカシワバアジサイと間違えそうですか?
まだ若木らしいとのこと。じゃ来年あたりは立派な大人(?)になって円錐状の姿が見られるのかも。
最後の紫陽花は旧暦の水無月、真夏に咲く花ということですか。
強い日差しの中、白い花を咲かすミナヅキをコーヒーを飲みながら窓から見ることができるなんてお洒落な喫茶店ですね。
喫茶店に庭がある、ということにもちょっと驚き。

投稿: あまもり | 2007/07/30 13:54

シンプルで可愛らしい花ですねぇ
秋色に変化ということは 色が変わるんですか?

見たことないかもしれないなぁ
いや、見てもただのアジサイと間違えてる可能性あり(^_^;

投稿: miki | 2007/07/30 14:45

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

わぁ、ロココさんは「ノリウツギ」にお会いになったのですね。
私はノリウツギも見た事がないんです。楽しみにしてます。
園芸種は多くの場合美しさを強調して改良してありますが、
原種のものは素朴さや野性味などがあって、それがまた魅力ですよね。
 
 
◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

カシワバアジサイと比べると、装飾花のひとつひとつがかなり小さめなので、
間違えることはないかな。咲く時期も大分ずれていますしね(^^)
検索などの写真で見たミナヅキは、皆もっと立派な円錐花序をボンボン!
咲かせていたので、最初はほんとにミナヅキ?と…(^^;)
でも樹高も低いのできっとまだ若木なんだなと思った次第です。
来年はもっと大きくなっているかもしれませんね。
旧暦水無月は今の真夏ですよねぇ。真夏にこんな涼しげな花が咲いても
いいものなんでしょうか。(笑)

ここの喫茶店、入り口に駐車場とナチュラルガーデン風の庭があるんです。
道路(歩道)からもその庭の一部が見えて、私は喫茶店には入ったことが
ありませんが、通りすがりによく眺めさせていただいています。
このミナヅキは窓からは離れすぎているので、歩道を歩く人の特権かな(^^)

投稿: ポージィ | 2007/07/30 14:49

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

可愛らしいでしょう~~ あまり大きくならずにこのくらいも
可愛いなぁと密かに思っている私です。
グリーンから真っ白になって、それからまた色が変化していく
らしいのですよ。それも見られたらいいな~と期待しています。

あるところにはある、のでしょうけれど…私も今年初めて出会いました。
あれ?まだアジサイが咲いてる?と思われることがあったら、
ひょっとしたらミナヅキかもしれませんね(^^)

投稿: ポージィ | 2007/07/30 14:52

ミナヅキというのですか。水無月にふさわしい名前で、清らかな感じですね。
もっと白くなって効用のように変化するのでしょうか。楽しみですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/07/30 17:11

ピラミッドアジサイは私も昨年UPしましたが、
旧暦では無いですが、6月7日にUPしています。
これは京成バラ園の温室のような感じのところにありましたので、
大きく咲いていましたが、グリーンでした。
これから白になるのですか?

全てアジサイで片付けていましたので、ストックしてる中にも
あるかな?なんて探しています。

投稿: あやや | 2007/07/30 17:17

へぇ~ 水無月という品種ですか。
いろいろな紫陽花がありますね。
これは何とかノリウツギというより、売れる!というのを
よんででしょうか。(笑)
住所は国○寺なのに、国○と言って売り出すみたい^^
まるで工作で花びらを切り取ったような花に見えます。
まっ いろいろ書きましたが、可愛ければ私はいいのです~
ピラミッドになったところも見たいですね。

投稿: 池田姫 | 2007/07/30 17:24

ピラミッドアジサイは聞いたことがあるのですが、水無月と言う名前であることは知りませんでした。
勿論出会っていないような気もするし、あれかなあという心当たりもあったりで、この写真を頭に入れて来年を楽しみにします。

投稿: tona | 2007/07/30 17:28

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

水無月の頃咲くからミナヅキ この花の装いとも相まって
何だかとっても素敵ですね。
このブログへいつも来てくださっているgoro'sの悟郎さんによると、
淡いグリーンから真っ白になり、やがてほんのり赤みが差してくる
のだそうです。その時期までぜひ見てみたいものです(^^)


◆あややさん、ありがとうございます ♪

去年アップされていたの、すっかり忘れていて(ゴメンナサ~イ)
今改めて拝見してきました。まだまだグリーンの色がとっても
綺麗な時期の、立派なピラミッド型のお花でしたね(^^)
あの綺麗なグリーンが咲き進むと白になるそうですよ。
ぜひ見てみたいのですが、時期を逸しそうな気がします。
あややさんのコレクションの中には白いミナヅキがおありになる
かもしれませんね。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

ほんとに、アジサイはいろんな種類がありますね。
一般的なアジサイよりだいぶ遅れて、水無月のころ咲くミナヅキ…
ノリウツギと呼ぶより絶対カッコイイですよねぇ(^^)
売り物の名前は、やっぱり人を惹き付けるように考えられることが
多いですから、ミナヅキもその類なのかもしれませんね。

「工作で花びらを切り取ったような…」ですか?なるほどなるほど。
そう思ってみるとそんな風に見えますね。紙の蝶々にも見えてきました。
来年はピラミッドに生長しているかもしれません。
でも私はこのくらいの大きさのままの方が可愛いかも~と
密かに思っています。ダメ?


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

花の名前はいろんな呼び方をするものがありますから。
tonaさんはピラミッドアジサイで覚えていらっしゃったのですね。
ピラミッドも形の特徴をよく表していますが、ミナヅキ(水無月)は
風情がありますね。
来年をお待ちにならなくても、今まさに咲いているかもしれませんよ。
旧暦の水無月なので…今日7/30は旧暦で6/17に当たると思います。
花色はもう真っ白でしょうけれど。

投稿: ポージィ | 2007/07/30 18:07

おめでとうございます!!

僕の方は、今年ノリウツギに未だ出会えていません。
喫茶店にあったんですね!

意外なところで出逢うものです。
フランネルフラワーも喫茶店の庭で見つけたんですよ♪

投稿: noodles3 | 2007/07/30 18:30

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

は~い、ありがとうございます。嬉しかったです(^^)
ここの喫茶店、入ったことは無いのですけど、道路からも見える
ナチュラルな感じの庭がとても素敵なんです。
道路から写せるものは、ちゃっかり撮らせていただくことも。
あのフランネルフラワーも喫茶店の庭でというと鎌倉のですか…?
ノリウツギには私もまだでーす。

投稿: ポージィ | 2007/07/30 20:34

これですね、ポージィさんが出会われたミナズキの花は。
確かに花序が小さいですね(笑)。
このくらいの量だと、首を垂れることなく、上を向いたままでいられそうです。
ほとんどのミナズキの花たち、開花か進むにつれ、地面に向かっちゃいますからね。
地面とドッキングしているものも、時折みかけます。
秋色アジサイ、楽しみですね~~

投稿: goro's | 2007/07/31 00:52

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうです~まだ花序が小さくて初々しいでしょ(^^)
悟郎さんが紹介してくださっていたのと比べるとかなり小さい。
重さで垂れ下がることもなさそうです。
あらま、地面とドッキングしちゃってるのまでいますか。
一昨日昨日の土砂降り雷雨で、見るも無残な様子になってしまって
いなければいいのですけれど。
ここの管理をしていらっしゃる方が、咲き終わってすぐに切らなくても
大丈夫、ということをご存知だったら、きっと秋色もみられますよね。
楽しみです。あ、虫の餌食にならなければという条件もありました。

悟郎さんの記事では僅かながら自生のものも見られるということでしたが、
ここではノリウツギの園芸種、でまとめちゃいました。

投稿: ポージィ | 2007/07/31 09:35

まるで紙細工のような花びらですね。
素敵!
ポージィさんのブログでは、
名前しか知らなかった植物に出会うことができます。
シオデも息子の国語の教科書に出てきましたが、
それがどんなものなのか知らずにいました。
本に載っている写真は見てもよくわからないので、
私にとってはとてもありがたいのです^^。
ところであの、今年はゴーヤーは植えてるんでしたっけ?

投稿: koko | 2007/07/31 12:16

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

確かに、グリーンの画用紙を切り抜いたように見えますね。
ってことは、実際に手作りできる?息子さんの自由課題にいかが(^^;

えっ!?国語の教科書にシオデが出てきたんですか(・o・)
びっくり。シオデを分かる人はあんまりいないんじゃないかしら。
私も一昨年が初めての出会いでしたもの。
どんなものか分かると、一気に植物にもそれが書かれていた文書にも
親しみが増しますね。思いがけないお役に立てて嬉しいです。

わぉ。去年のゴーヤのこと覚えていてくださったんですね(^^)
去年半分とっておいた種をプランターに蒔きましたよ~
今蔓が2mくらい伸びています。でも、7月の日照不足と低温のせいか、
実が付いたのはまだ僅かに1つきりなんです。
その実、ただいま生長中で全長6cm直径3cmほどまで育ちました。
食べられるようになるかな~

投稿: ポージィ | 2007/07/31 21:21

みなずきの花を咲かせるには2月に根元から切ると教わったのですが本当でしょうか?大株に育てたいのですが・・・・

投稿: | 2008/07/09 22:56

◆???さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
ミナヅキやノリウツギ、私は自分で育てたことがないので
はっきりとしたことは知らないのですが、
新梢に花芽ができるので、2月3月頃根元近くから切ると
書いてあるのを読んだことはあります。
根元近くから、といっても地面すれすれで切るということでも
ないように解釈していますが…

あまりお役に立てなくてごめんなさい。

投稿: ポージィ | 2008/07/10 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15843342

この記事へのトラックバック一覧です: 水無月:

« 炎のイメージ | トップページ | 小さな花火 »