« 美しい姿のうちに | トップページ | レモンリーフをご存知ですか? »

2007/07/05

嬉しい再会

去年たった1本だけ見ることのできた「キキョウソウ」。今年同じ場所には見当たらず、
セリバヒエンソウ同様に、私にとっては幻の花かと諦めていたところ…
たまたま目を向けた幼稚園のフェンスの内側の隅っこに何本も生えているのを発見。
嬉しい嬉しい再会となりました。
 
070615kikyousou1 070615kikyousou2
< 同じアングルの写真だけど嬉しいから2枚並べてアップしてしちゃおう >
 
幼稚園の建屋と敷地の死角ともいうべき、狭い三角ゾーンに10本くらいがニョキ
ニョキと立ち上がって咲き、ゆぅ~らりゆぅ~らり風に揺れていました。
1本だけ、いちばん手前のが先端がフェンスのこちら側に出ていたのです。
この子が外の世界を覗き見していなかったら、気付かなかったに違いありません。
 
似た花に「ヒナキキョウソウ」というのもあるのですが、ただもうこの紫の小さな花に
会えた喜びで有頂天になり、どちらなのかすら気にも留めずにピント合わせにのみ
必死になって撮ってきたのでした。
幸い撮ってきた写真で目出度く?「キキョウソウ」と確認できました。
花が先端のみでなくいくつか咲き、葉はぐるりと茎を抱えるようについています。
ただ、早い時期の閉鎖花や実は、この先っぽだけでは今回も確認できませんでした。
 
「キキョウソウ」:キキョウ科・キキョウソウ属
 
キキョウソウの簡単な説明は去年の記事でしていますので今年は割愛します。
また、キキョウソウとヒナキキョウソウの比較はこちらのページで詳しく説明されて
いますのでよかったらご覧ください。
 
7月に入ってもう一度見に行ったら、すっかり抜き取られた後でした。
種はちゃんと落ちた後だったかな~ 来年も見られますように~ ヘヘッ(^^;ゞ 
 

|

« 美しい姿のうちに | トップページ | レモンリーフをご存知ですか? »

コメント

去年、親指姫と例えたキキョウソウですね。
(リンクの記事を見にいって、コメント欄で思い出したというのが本音(;^^)ヘ..)
好奇心旺盛なキキョウソウくん(勝手に男の子)に感謝ですね。
ひょっとしたら、ポージィさんに、お~い今年も出会えたねと言いたくてフェンスの隙間から顔を出したのかも。
来年もきっとポージィさんに見つけて貰えるのを待っているに違いない。
(ちょっとポージィワールドに引きずられたかも・・)

投稿: あまもり | 2007/07/05 12:21

よかったですね〜〜!
しかも、ピカピカじゃないですか♪

投稿: noodles3 | 2007/07/05 17:16

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

葉っぱの上にちょこんと座る親指姫♪
(私も細かいことは忘れてました。親指姫の例えを気に入ったと
 お返事していたのに ^^;)
今年のキキョウソウは姫じゃなくて男の子ですか?紫の花がキリリと
涼やかな面立ちだから?…ん?なんかハンカチ王子を思い出しちゃった。
フェンスから顔を覗かせていてくれたことに、ほんと感謝です。
それを見つけた瞬間の私の顔、かな~りニヤけていたに違いありません。
来年も待っていてくれるかしら?ほんとに?約束よ。
(オバサン相手の逢瀬じゃ嬉しくもなんともないかもですね -_-;)
あぁ!せっかくあまもりさんが自らポージィワールドに足を踏み入れて
くださったのに、自分で台無しにしてしまいました。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

はいっ!ありがとうございます。
かなり咲き進んではいましたが、まだまだ綺麗でピカピカしてました。
去年初めて見つけたのよりずーっと(^^)
見つけた瞬間、もう、めっちゃ嬉しかったです。

投稿: ポージィ | 2007/07/05 17:28

キキョウソウは桔梗にそっくりですね、お花の付き方が少し違う?くらいで小さいことも小さいのでしょうが、
昨日白い桔梗をはじめて見ました。もう皆さんは見ているのでしょうか私はのんきで向いた方しか向いていないような生活しているので気が付くのが遅いですよね(笑)
同じアングル~と言うのも新鮮かもしれませんね。でもどちらもよく似ていて双子さんですね。そういうことしばしばありますよね。
私などカメラを変えたり、少しずらしたりお気に入りなら特に何枚も
撮ってきます。
再会できてよかったですね~

投稿: | 2007/07/05 18:17

昨年の記事は見ていませんでしたので、今日が初めてです。
桔梗に良く似ているどころか、そっくりに見えます。
もう、引き抜かれてしまったのですか。
雑草と思われてしまったのでしょうか。残念ですね。
2枚並べたのが広告のようでインパクトがありますよ。

投稿: tona | 2007/07/05 20:28

ヒナキキョウソウに比べて、しっかりした綺麗な花ですね。
引き抜かれたのは残念だけけれど、来年も咲くことでしょう。近所で見つけてみたいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/07/05 20:59

◆玲さん、ありがとうございます ♪

ほんとですね(^^) キキョウソウの名のとおり、桔梗にそっくり。
はい、花の直径は1.5cmくらいですから、桔梗よりはかなり小さいです。
玲さんは白い桔梗が咲いているのをご覧になりましたか。
子供の頃私が育てていたのは、おなじみ紫色のものでした。
白い桔梗は、よその花壇や外食をした先で活けられているのを見たことが
あります。紫と白とたくさん咲いているところなど見てみたいものです。
このキキョウソウ、草丈は50cmほどにもなっていましたから、風で揺れること。
何枚か撮ったうちのぶれていなかったのが上の2枚で、偶然双子のように
そっくりの写真でした(^。^)
色んなアングルから撮っているつもりでも、自分の好きな角度というのが
あるのか、似たような写真になっていることがよくあります(^^;)
玲さんはいつも色んな角度から撮っていらっしゃいますね(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

見ていただくのは今回が初めてでしたか。今年もアップできたおかげで
見ていただくことができましたね。よかった(^^)
花だけを見ると、色といい形といい、桔梗そっくりですね。
実は花の大きさも草姿も咲き方もかなり違うので、間違えることは
ありませんけれど。
いつごろから咲いていたのか知りませんが、大分草丈も伸びたので
抜くことにしたのではないかと思っていますが、種がこぼれていますように~
と密かに祈っています。幼稚園の先生方、また来年も咲かせてやってね。

同じような2枚の横並び、同じものを並べて張ったポスター的効果とは!
なるほど。強調によるインパクトですね(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ヒナが付かない分だけしっかりしているのかも~(^^)
花が複数咲くのも、ヒナキキョウソウより華やかで印象に残りますね。
おーちゃんはヒナキキョウソウのほうを見つけられたのですよね。
どちらも、あるところにはある、という花だそうですから(^^;)
ひょんなところでお会いになれるかもしれません。
きれいさっぱりなくなっているのを見た時はがっくりきましたが、
こぼれ種に期待することにしました。

投稿: ポージィ | 2007/07/05 21:38

今年もキキョウソウに出会て、よかったですね。
きっと再会出来るだろうって、そう思ってました(笑)。
わが町にもやってきてくれたキキョウソウですが、例の青山にはウジャウジャするほどありました。
ヒナキキョウソウかなって思われるものもあったのですが、ポージィさんの教えてくださったサイトを見て確認してみましたが、キキョウソウのほうでした。
天辺に花がひとつだけ咲いていると、つい期待しちゃうんですよ(笑)。
花が咲く頃には、閉鎖花の種子はもう落ちていたりするんでしょう?
来年もきっと見られますよ~~

投稿: goro's | 2007/07/06 02:23

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

会えました~ 悟郎さんが信じていてくださったおかげかも(^^)
これも「あるところにはある」野草ですものね。
見たいのに滅多にお目にかかれないから、帰化植物といえどもまだまだ
広がっていないのかと思いきや、地域によってはウジャウジャ?(^^;)
生息範囲を広げていく速度というのは、種の落ち方にも左右される
のかもしれませんね。キキョウソウやヒナキキョウソウは風に乗って
遠くへ、というタイプではなさそうですから。
悟郎さんは、キキョウソウとの出会いが叶った今は、ヒナキキョウソウとの
出会いを心待ちにしていらっしゃるのですね。
私は、来年もキキョウソウとだけでもいいな~。欲がないですね(^o^)
きっと来年も咲いてくれますよね。
種が採れるものなら採ってきて、隣の空き地にパラパラッと落として
おきたかったです。ナガミヒナゲシのように ヘヘッ

投稿: ポージィ | 2007/07/06 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15498346

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい再会:

« 美しい姿のうちに | トップページ | レモンリーフをご存知ですか? »