« クック 検査のご報告 | トップページ | 夏の優しいピンク »

2007/08/29

夏の花 ムクゲ

神奈川は昨夜から雨になりました。今週は雨や曇りが多いとか。
夏から秋への季節の変わり目到来でしょうか。
夏が行ってしまう前にアップしておかなくちゃ!の花がまだ残っているので
ちょっと気分が焦ります。まだしばらくは咲き続けるから大丈夫なのですが~
そんなわけで(どんなわけ?)、今日はムクゲに注目です。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  

近所ではことしもまた「ムクゲ」「モミジアオイ」「フヨウ」、と夏のアオイ科御三家が
咲きそろいました。(アオイ科御三家は私の勝手な呼び名です ^^;)
 
ムクゲの花の、あんな表情こんな表情を見てください。
 
070720mukuge_tubomi 070720mukuge_sakikake
 
070720mukuge 070720mukuge_sakiowari
 
070720mukuge_rakka 
 蕾から咲き終わりまでの姿を
 追ってみました。
 といっても、同時に見られるそれぞれの
 段階の花をいちどきに撮っただけですが。
 
 色がピンクだったり薄紫だったりに
 見えますが、全部同じ木のもので
 花盛りはみな中段左の写真のように、
 淡いピンクから濃いピンクへの
 グラデーションなんですよ。
 段階によって微妙な色の違いがあるのが
 面白くも不思議な気もしました。
 
  
 
 
「ムクゲ(木槿)」:アオイ科・フヨウ(ハイビスカス)属 大韓民国の国花
           一つ一つの花は一日花ですが、夏の間中次々と咲き続けて
           目を楽しませてくれます。
 
        訂正:朝花開いて夕方しぼむのを数日繰り返して散ります。
            八重の花は同様に繰り返しながらさらに長く咲き続けるそうです。
                                       (2012/8/29)
  
        ● それがしも其の日暮らしぞ花木槿  小林一茶
 

|

« クック 検査のご報告 | トップページ | 夏の優しいピンク »

コメント

御三家のうちの芙蓉のほうを担当させていただきました。
早々に見ていただいてありがとうございました。
ムクゲの蕾から開花まで見ると、表情豊かですね。
それに花の色のバラエティもあって、公園などに多い理由がよく分かります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/08/29 11:06

>大韓民国の国花

小学生のとき、学校の図書室から
ムクゲの花がなんとか~という名前の本を借りたことがあります。
結局読まずじまいだったのですが、
内容は韓国に関することだったように思います。
なるほど、国花だったのですね。

人間はなんやかやと争うことも多いですが、
植物は根を下ろし花を咲かせて、
こっそりと国と国をつないでいるのかもしれません。

投稿: koko | 2007/08/29 12:14

綺麗なムクゲですね。
ポージィさんは花の写真がうんまいので、いつも関心してます。
キパッとしたものというより、こうあわあわとしていると言うか、う~ん表現がうまいこと書けない(^_^;
薄紫の蕾なんてもう感動してしまふ。
白やピンクのムクゲの花は、毎朝通勤道で楽しませてもらっています。
ムクゲは毎日花盛り。毎朝生まれたての花ばかり。
花数が多いからこれだけ毎日楽しませてくれるんですね。
アオイ科御三家とはこれまたうんまい命名。
アオイ科本家は、うちのフラミンゴ!
これは親ばか過ぎる~
はい、さいなら。

投稿: あまもり | 2007/08/29 15:23

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ウフ(^^) 偶然にも今日はおーちゃんが酔芙蓉で私がムクゲ。
御三家のうちふたつを分担したような具合になりましたね。
今日のおーちゃんの記事を拝見したとき、見ても撮れていない今年の
フヨウをどうしようという想いが、スッと軽くなったような気がしました。
(勝手に下駄を預けてますね ^^;)

一日花ですけれど、ムクゲもその一日の中に色々な表情を見せてくれますね。
そうですね。次々と花を咲かせ、しかも花色も豊かとあって、公園などでの
人気の高さもうなずけます。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

お読みにならなかったのによく覚えていらっしゃいました(^^)
韓国と国花のことについて書いてあったのでしょうかね…
国の繁栄を意味する花として、国花とされているそうですよ。
次々と花が咲くことからでしょうね、きっと。

そうですね、植物達の間に国境なんてものは関係なさそうです。
人もいろんな外国産の植物を取り込んでは愛でていますしね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

このムクゲの花色、なかなか良いでしょう(^^)
あまもりさんにも気に入っていただけてよかったです。
なにせ「あわあわと…」がお気に入りの私なので、撮るときも何となく
そういう向きに走るのかな。無意識のうちに。
ピントがうまく合わせられないだけという話もありますが~(^^;

あまもりさんも通勤途中に毎日見ていらっしゃるのですね。
一日花で咲いたら翌日には落ちているのに、全然花数が減るように
見えませんよね。どんどん入れ替わって、ほんと生まれたての花ばかり(^^)

うふ、そうそう。あまもりさんのレッド・フラミンゴちゃんを忘れては
いけませんね。見事な容姿の彼女が本家ということで、異存ありませぬです。

投稿: ポージィ | 2007/08/29 18:13

アオイ科御三家!ポージィさんうまい!!
ロココの庭では「ムクゲ」「モミジアオイ」「フヨウ」では無く「ムクゲ」「モミジアオイ」「アメリカフヨウ」です。フヨウは妙高ではまだ見ていません(ロココだけかな?)ご近所でも、もっぱらアメリカフヨウばかりです。

投稿: ロココ | 2007/08/29 21:24

◆あっロココさんだ、ありがとうございます ♪

ロココさんのお庭のアオイ科御三家はフヨウの代わりにアメリカフヨウ
なんですね。花の直径が20cm以上もあって存在感抜群ですしね(^^)
フヨウは落葉低木なれど、暖地の植物のようなので妙高ではお見かけに
ならないのかもしれませんね。
アメリカフヨウは耐寒性の宿根草でしたっけ?
所変わればで御三家の仲間も変化するということで(^^)

投稿: ポージィ | 2007/08/29 22:36

アオイ科御三家、面白い括りですね。
ポージィさん選定の「ムクゲ」「モミジアオイ」「フヨウ」には、なんの文句はありませんが、こちらでは、モミジアオイより「アプチロン」のほうが断然数が勝ってます。
かといって、御三家に「アプチロン」を加えるかと言ったら・・・
やっぱり御三家は、「ムクゲ」「モミジアオイ」「フヨウ」ですね(笑)。

ムクゲ、夏の花ですよね。
最近、夏の花の御三家はって話しになったのですが、「キョウチクトウ」「サルスベリ」「ムクゲ」の3花木を挙げました。
「フヨウ」も候補にはなったのですが、私のなかで微妙な差がありまして、「ムクゲ」を選びました。

ムクゲたち、今年も精一杯咲いてくれてますよね。

投稿: goro's | 2007/08/30 01:28

何気ない括りが結構好評で自分としては意外な気分だったり。
でも受け入れていただけて嬉しいです(^^)

悟郎さんのエリアではアブチロンが目に付きますか。
俯いて咲く優しげで品のあるアオイ科の花。あれ?今年うちの近辺では
全然見てませんよ~。大事に外から見えない場所に置かれているのかしら??

夏の花の御三家が話題に上ったのですか?
どんな候補が上がったかしら、面白そう。
悟郎さんの推薦は「キョウチクトウ」「サルスベリ」「ムクゲ」ですね。
なるほどなるほど。どれも夏を彩って長く咲き続ける方々。
もうすんなり納得です。ただ、キョウチクトウが、これまたうちの近所では
ほとんど見られないのです。理由は分かりませんが。
私としては、有毒だろうと憎らしいほど丈夫と言われようと、
結構お気に入りの花木なだけにちょっと残念です。

ムクゲたち、こんなに暑かった8月も変わることなく元気に綺麗に
咲き続けてくれてましたね。

投稿: ポージィ | 2007/08/30 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15947524

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の花 ムクゲ:

« クック 検査のご報告 | トップページ | 夏の優しいピンク »