« ふたつのノウゼンカズラ | トップページ | 動く宝石? »

2007/08/02

弾けた

道端でパン!と弾けたようなこんなの見つけました。
 
070713sumire_tane1_1 こんな感じ カパッ!!
 
なんだかお分かりですか? 070713sumire_tane2 
 
 
細長い葉っぱ。春に紫色の花を咲かせていたのスミレの種です。
パンと弾けてカパッと開くと同時に、種が弾け飛ぶのかなと思っていましたが、
そういうわけでもないのですね。小さな茶色の種はそっくりそのまま
綺麗に整列しているようでした。
 
綺麗に整列している小さなつぶつぶ、ちょっぴり苦手だな~(^^;)
 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
 
実は、今日は義父が大きな手術を受けています。
夫は昨日から山口へ。私は、飛行機ダメ預けるのダメのクックや
自分の外せない用事のためこちらに残っています。
病変は初期ですが、大きな手術でむしろ体力的な面に心配ありなのです。
祈って待つしかありませんが…落ち着きません。
 

|

« ふたつのノウゼンカズラ | トップページ | 動く宝石? »

コメント

スミレの種ですか?
これ見たいです~
小さなつぶつぶはマイマイの子供(ゴマ大)を
見ているので平気です(笑)
だからポージィさん、大きくしてないのね^^
ご心配ですね・・・
おとうさまの手術が成功しますように。

投稿: 池田姫 | 2007/08/02 11:21

スミレの種は初めて見ました。
夏前の河原でのこと。カタバミの尖ったサヤをちょっと触ったら、簡単に破れ中からピュッと種が弾け飛んだ。小さなカタバミもこれならどんどん繁殖できるわけだと妙に納得したものでした。
スミレは、パンと弾けた後も種はお行儀よく整列してサヤの中に収まっているのね。小鳥に遠くまで運んで貰うためかなぁ。

投稿: あまもり | 2007/08/02 13:43

ずっと前に 銀行からスミレの種を貰って
適当に庭に植えたら ちゃんと咲いてくれて
やっぱり こういう種がお目見えしました
これ 色が明るかったら可愛いと思うんだけどなぁ

さて お義父さまの手術ですか。。。
どんな手術だろうと体にメスを入れるというのは
後々堪えるものです
手術の成功と術後の早い回復をお祈りしています

投稿: miki | 2007/08/02 14:29

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

弾けたスミレの種、ご覧になったことありませんでしたか。
ちょっと意外なような気もしました。どこかでご覧になれるといいですね。
マイマイの赤ちゃんたちはゴマ粒大なんだぁ。可愛いなぁ~♪
その子達が同じ大きさでピシッと整列しているんでなければ大丈夫。
苦手とそうじゃないのの境界線が流動的なんです(^^;)
単にブツブツがだめならブロッコリーなんて食べられそうに
ありませんけど、実際にはブロッコリーは大好きですし(笑)

義父のこと、ありがとうございます。
手術は予定通りの時間で無事終わって、ICUに入り術後の経過を
見ているようです。とりあえずはホッ~3


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんもスミレの種は初めてでいらっしゃいましたか。
私はカタバミの種飛ばしは見た事・試したことがありません。
オクラのミニミニ版みたいな実がたくさんできていますよね。
見事なバネで飛ばすんですね~
子供の頃はホウセンカの実を弾けさせて遊んだものです。

あれこれ検索してみると、スミレも種飛ばしができるらしいのです。
じゃぁ、どうしてこれ↑は種が残っていたのかは分かりませんでした。
弾けるほかには、種についているエライオソームによって、蟻さんに
運んでもらうという手段も持っているそうですよ(^^)


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

mikiさんはスミレを種から育てられたことがあるんですね~
そして同じようにカパッと開いて種を…(^^)
そのスミレの子孫、今もお庭で自生してますか?
色が明るかったらですか?う~んそうですかねぇ。
「同じ大きさが整然と」である限り、私はちょっと苦手かも(^^;
スミレの種に関してはゾワゾワするほどでもない軽い苦手感ですが。

義父のこと、ありがとうございます。
メスを入れたところは、傷口はふさがっても絶対に元通りには
戻りませんね。これは自分が日々実感していることでもあります。
手術は無事に終わって、ICUに入ったようです。
順調に回復してくれますように…

投稿: ポージィ | 2007/08/02 18:12

家の庭にもいっぱい生えているスミレ。
こんな状態を見たことありません。
だからいっぱい生えてくるのですね。

今日はスミレどころじゃないじゃない。
お義父様の大手術、無事に終えられたようでよかったですね。
側にいないだけ、それは気分的に大変な一日だったと思います。
年をとってからの手術は、体力が心配です。
そのために出来ないこともあります。

一日も早いご回復を心よりお祈りいたします。

投稿: 夢閑人 | 2007/08/02 20:04

そうそう。
スミレって、春にはあんなに可憐な花を咲かせていたのに。
種ができると、こんな姿なんですよね。
でもまた来年の春には、そんなことも忘れてウットリ眺めちゃうんですけど。

お義父様の手術、無事に終わってよかったですね。
少しでも早く回復なさいますように。

投稿: nanbu | 2007/08/02 20:27

スミレは花の数より実の数が多くて、しかも種がこんなにできるのにタチツボスミレ以外は意外と繁殖が少ないですね。
お義父さんが早く回復されるように祈っています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/08/02 21:31

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

夢閑人さんのお庭にもいっぱい生えているんですか?
それは春は見ものですね~ 紫色のスミレとブルーの
オオイヌノフグリがグランドカバー? わぁステキ♪
アハハ 勝手に想像してしまいました。

義父のこと、ありがとうございます。
肺の状態など手術部位以外をすっごく心配していたんですけど、
手術も予定時間で終わり、思ったよりもずっと元気な状態で
戻ってきたそうで、いやぁ~安心しました(^^)
この後も順調な回復を祈るのみです。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

花の可憐な姿からすると、ユニークというか…全然違う姿ですね。
カパッ!って(^^;)
そうそう、nanbuさんのお宅ではバラの根元でしっかと根を張ってる
スミレちゃんがいるんでしたっけ。春の花の美しさはうっとりですよね。
実は、私もこの春スミレをゲットしたんです。ご近所の畑の縁に勝手に
生えてきていたのを貰ってきました。庭に植えたら一応根付いたんですけど
果たして来年花が咲くでしょうか。

義父のこと、ありがとうございます。
元気な様子で戻ってきたそうで、ほんとホッとしました(^^)
今後も順調な回復を願っています。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そう言われて改めて思い返してみましたが、確かに…
種の数のわりには繁殖数が少ないのは何故でしょうね。
蟻さんがもっと芽を出せないような地中深くに持ち込んで
しまうのでしょうか?

義父のこと、ありがとうございます。
手術が無事終わり、とりあえずはホッとしています(^^)
今後の回復も順調でありますように~~

投稿: ポージィ | 2007/08/02 21:55

ポージィさん こんばんは

ポージィさんはつぶつぶが苦手でらっしゃいましたね~
私もあまり好きではありませんが、スミレの種は見慣れているので大丈夫です
たまにとって蒔いておくのですが、発芽したことはないですね~

お義父さま、ご心配でしたね
遠くで結果を待っているのってつらいです
でも、無事に終えられたとのことよかったです

1日もはやいご回復お祈りします

投稿: glenn | 2007/08/02 22:13

スミレの種、よくこんなのを見つけられましたね。
実は我が家にも一杯あるのにちゃんと見たことがありません。
小さな粒粒がちょっと苦手とおっしゃる気持ちがわかります。

お義父さま、大手術とのこと、さぞかし気がもめる1日でしたでしょう。
あっ、無事手術が終わったのこと、本当に良かったです。
どうぞお大事に。

投稿: tona | 2007/08/02 22:17

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは(^^)

そう、苦手なんです~ でも、スミレの種は「ちょっと」という
程度で、ゾワゾワ~まではいきませんでした(^^;)
glennさんは見慣れていらっしゃるのですね。
蒔いても発芽しないんですか。せっかくこんなにたくさん種を作るのに
発芽率悪いのかな。発芽率が悪いからたくさん作って数打ちゃ当たる?

義父のことありがとうございます。
6年前にも大きな手術をしているのですが、そのときより今回の方が
ドキドキしてしまいました。でも、そのときの私、山口へ飛んで
いったのに、手術の前日に熱を出してダウンして呆れられました(^^;)
ともかくは無事終わってよかったです。
後は順調に回復してくれることを祈っています。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

道を歩いていたら、目線の先にパカッと種を披露している姿が(^^)
tonaさんのお庭にもたくさんあるんですね。人知れずパカッ!と
やっているんでしょうか。
小さな粒々、スミレはゾワゾワまでいかない、ちょっと苦手程度で
すみましたが、同じ茶色の粒々でもしだの裏にビッシリ並んだものは
思い切りゾワゾワゾワ~となってしまいます。
tonaさんも少し苦手の気がおありですか?

義父のことありがとうございます。ドキドキしてどうにも落ち着き
ませんでしたが、ともかく無事終わって、思ったより元気に帰って
きたと聞いてホッとしました。この後の回復も順調に行ってくれますように。

投稿: ポージィ | 2007/08/02 22:40

ロココのところのスミレはスゴイ繁殖力ですよ~、コンクリートの隙間、植木鉢の中とにかく庭中、所かまわず芽を出しています。スミレの根っこって地上部からは想像も出来ないほどしっかりとした根です。隣の空き地にいっぱい増えて春は見事です。元はロココが野山から取ってきた数株なんですが・・・。

お義父様の手術成功、良かったですね。順調な回復をお祈りします。

ロココのブログ、絶不調で・・・しばらく更新は無理かも・・・グッスン。

投稿: ロココ | 2007/08/02 23:12

お父様、手術が無事終わったようでよかったですね♪
今後も順調に回復しますように。

私は今年の春、庭に植えたパンジーやビオラから、沢山の種を採取しました。
それと同じ姿だったので・・・やはりスミレの一種でしたか!
お盆が過ぎたらそれらを蒔いて、また来春に咲かせる予定だったのですが
今年は7月が結構涼しかったので、こぼれおちた種から勝手に庭で発芽し、
既に花を咲かせているビオラが数株。。。
でも最近の暑さで枯れちゃうかなぁ~と心配してます。

投稿: tomona | 2007/08/03 00:02

お義父さまのこと、心配なさったでしょう。
離れていると、余計気になりますよね。
ついつい悪いほうのことばかり考えて。
経過は順調そうとのこと、ポージィさんも少しは落ち着かれましたかね。
この気候ですからね、病人にはこたえます。
一刻も早くのご回復を、お祈りいたします。

このすみれの株、やたら元気じゃありませんか?
こちらでは、虫食いのものがちらほら、ほとんど姿が見えなくなってしまってます。
苦手な画像アップ、お疲れさまでした~~(笑)。

投稿: goro's | 2007/08/03 03:23

我が家でもあちこちでこれを見ます。
見つけますと取って置いて、来年植えるのですが、
やはり植えたものより、蟻さんのお世話
になって土に返ったほうが成長が良いようです。

お義父の1日も早い御回復を心からお祈り申し上げます。

投稿: あやや | 2007/08/03 07:49

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

わぁ、ロココさんのところにはスミレがそんなにいっぱい?
春は見応えあるでしょうね。可愛いだろうなぁ…
繁殖力は強そうですよね。近所で見かけるスミレも、なぜか
アスファルトの小さな隙間といった場所に生えているものの方が
多いような気がします。去年はそのアスファルトの隙間に生えているのを
持ち帰ろうと引っ張ったら、根が3mmくらいでちょん切れてしまって、
それでもと土に埋めておいたら根付いてしまいましたし~(・o・)
今春は花は咲きませんでしたが。根力、すごいんですね!

義父への温かいお言葉ありがとうございます。
皆さんが祈ってくださって、きっと順調に回復してくれると思います。


◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

義父のこと、ありがとうございます。
手厚い看護と皆さまの祈りと本人の気力とで、きっと順調に回復
してくれると信じます。気合だ~!ってメールしときましたし(^^)

うふふ お庭で種をつけたパンジーやビオラと同じ姿でしたか?
こちらは道端で自生している野生のスミレ。
交配され改良された園芸種も、やっぱりスミレとの共通点は残っていますね。
tomonaさんのお庭で、こぼれ種から芽が出てきたビオラやパンジーたちも
逞しそうですね。案外8月の暑さも乗り切るかもしれませんよ~


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

義父のこと、ご心配いただいてありがとうございます。
6年前の大きな手術のとき以上に心配でドキドキしてしまいましたが、
おかげさまで無事終了とのことで、ほんとホッとしました(^^)
皆さまに頂いた祈りも、きっと順調な回復を助けてくれると思います。

あら。悟郎さんのお近くで見られるスミレさんたち、そんなに
虫食いにやられてしまっていますか。言われてみれば確かに~
この株は元気ですね(^^) 実はうちにも、春に花の後連れてきた
スミレさんが2~3株あるのですが、かれらも虫食いにやられず
妙に大きな葉をつけてます。
エヘ、苦手といっても、カメラを向けられる程度ですから
スミレの種への苦手感は僅かなものです。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

あややさんのお宅には斑入りの綺麗な花を咲かせるスミレが
おありでしたよね。その子達もやっぱりパカッと?(^^)
やっぱり人間が種をとって蒔いてもあまり発芽しないのですね。
スミレは自然の状態がいちばん好きということなのかな。

義父へのお言葉ありがとうございます。
皆さまに頂いた祈りが、きっと今後の回復の力になると思います。

投稿: ポージィ | 2007/08/03 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15832073

この記事へのトラックバック一覧です: 弾けた:

« ふたつのノウゼンカズラ | トップページ | 動く宝石? »