« プチ再開/赤ちゃん その2 | トップページ | クックの「いいお顔」 »

2007/08/12

ハエドクソウとの出会い

「ハエドクソウ」なる野草を初めて知ったのは、去年、他の方のブログ記事での
ことでした。 『根の絞り汁から蠅捕り紙を作ったことから「ハエドクソウ」、
「ハエトリソウ(蠅捕草)」などと呼ばれる。』というこの植物に興味津々だったのに、
その後すっかり忘れていたのは、私の常のこと…(-_-;)
 
7月末に、ちょっとした藪になっている場所に数本生えていた、白っぽい小さな花を
つけた野草。それが何と「ハエドクソウ」だったのです。散歩でちょこちょこ通る場所
にもかかわらず、少なくとも花とは今年が初めての出会いです。
 
薄暗い場所で風にそよぐ小さな花を、クックに引っ張られながら片手撮り
とあって、写真は全部失敗ですが雰囲気だけでも… 5枚並べてしまいます。
 
070724haedokusou1 070724haedokusou2
 
070724haedokusou3 070724haedokusou4
               < 以上4枚 7/24 撮影 >
070731haedoukusou < 7/31 撮影 >
 
花が咲くときは、茎に対して垂直に広がって咲いて、咲き終わると茎と平行に
はりついて実の熟成を待ち、ひっつき虫となって新天地を夢見るのです。
8月2日に通ったところ、花はすっかり終わって目立たなくなり、ひっつき虫の
完成を待っていました。
 
「ハエドクソウ(蝿毒草)」:ハエドクソウ科・ハエドクソウ属
                一科一属なのだそうですよ。

こちらのページ←にいろんな様子の写真が載っていました。ご覧ください。
悟郎さんの「蝿退治」にもリンクさせていただきます(無断ですがお許しを~)。
  

|

« プチ再開/赤ちゃん その2 | トップページ | クックの「いいお顔」 »

コメント

これがご覧になったとおっしゃっていたハエドクソウですね。
暗い林の中で蚊を気にしながらなので、ハエドクソウの写真は難しいですが、よく撮れています。
うちの近所の林ではまだまだたくさん咲いています。
7月31日の写真で実り始めると下を向くのが良く分かりますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/08/12 12:00

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうなんです、覚えていてくださったのですね(*^^*)
そうそう。ハエドクソウが生えているような場所では、蚊の襲撃に
あいますね。私も7/24の写真を撮ったときには、いつの間にか
3ヶ所も刺されていて痒い思いをしたんでした。
おーちゃんのご近所ではまだたくさん咲いていますか。
私が見た場所では、株数が少ないからか花期がさっさと終わって
しまったようです。
実り始めると下を向くこと、見て取ってくださって嬉しいです。

投稿: ポージィ | 2007/08/12 18:12

う~ん・・・何処かで見ている様な野草だが・・・ハエドクソウですね、今度気をつけてヤブを探してみよう。

投稿: ロココ | 2007/08/12 19:57

ポージィさんは次々と新しいお花を発見なさっていますね。
ハエドクソウは聞いたことがあるのですが、めだたないけれども、綺麗な花ですね。
私も探してみましょう。

投稿: tona | 2007/08/12 20:44

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ご覧になったことがあるようなないような…ですか?
そういうときは、ご覧になった可能性が高いかもしれませんね(^^)
花が終わってしまった後は、一見イノコズチみたいに見えるようですよ。
見つけられるといいですね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

偶然見つけたり、放置していたものの名前が他のブロガーさんの
おかげで分かったり、というのが今年はちょこちょこありますね。

ハエドクソウ、tonaさんは名前はご存知でしたか。
案外身近な場所の藪で発見されるかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2007/08/12 21:09

ハエドクソウですか?昔は、田舎には結構ハエが多かったですから、この野草が実際に使われたことがあるのでしょうね。
ポージィさんがブログをお休みすると書いておられたのを拝見して、心配していましたが、すぐにカムバックされて、よかったです。ブログを絶えず更新されている方がお休みされると、ほんと心配しますね。とにかくよかったです。

投稿: 茂彦 | 2007/08/13 17:48

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

かっては実家でも蝿たたきが常備されていましたが、今は持っていません。
昔はたいてい1~2匹は家の中に入っていたような気がしますし、
ウジがわいているのも見たことがありますが、今では蝿自体見ることが
少なくなりましたね。まぁ、いるところにはいるんでしょうけれど…
かっては実際に使われていたようですよ。効いたんでしょうか。

突然の休み宣言では、茂彦さんにもご心配おかけしてしまいましたね。
すみませんでした。プチ再開しましたが、明後日15日からは、
夫と入れ替わりで山口へ行ってきますので、また1週間ほどお休み
させていただきます(^^)

投稿: ポージィ | 2007/08/13 18:23

最終撮影日が先月末ですね。
ああ、もう出逢えないかなあ。。
憧れなんですが(悲)。。。

投稿: noodles3 | 2007/08/13 18:52

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

うふ 会えないと想いはますます募りますね(^^)
私が見つけた場所のものはもう咲き終わってしまいましたが、
↑横浜のおーちゃんのご近所の林では、まだまだたくさん
咲いているそうですから、まだ可能性は残されていそうですよ。

投稿: ポージィ | 2007/08/13 21:11

こちらですね、ポージィさんが出会ったハエドクソウは。
えっ?そうでしたっけ、初めての出会いだったんですか?
小さくて、不安定で、撮影者泣かせの花ですよね。
なかなかきれいに撮れてると思いますよ。

こちらもほぼ花は終わってます。
あとはひっつき虫になるだけです。

またまた拙記事にリンクいただき、ありがとうございました。

投稿: goro's | 2007/08/14 02:28

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

断りもなくリンクさせていただいてすみませんでした(^^;ゞ

そうなんですよ、初めての出会いだったんです。
きっとこれまでの何年も、たまたま花の時期にこの場所を通らなくて、
実になってからは、ぼんやりイノコヅチだと思っていたのではないかと
推測しています。
そうですか?まあまあに撮れているでしょうか。ありがとうございます。
7/24のを撮影したときはしっかり3ヶ所も蚊に刺されて、散歩から帰ってから
30分は痒みに翻弄されていました。

悟郎さんのエリアのものも、もう咲き終わってひっつき虫になりつつ
あるのですね。そしてまた悟郎さんにどこかへ運ばれるのかな…?

投稿: ポージィ | 2007/08/14 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16002090

この記事へのトラックバック一覧です: ハエドクソウとの出会い:

« プチ再開/赤ちゃん その2 | トップページ | クックの「いいお顔」 »