« 弾けた | トップページ | ダンドクなり »

2007/08/03

動く宝石?

発芽以来、虫が付くこともなく順調に育ってきたハゴロモルコウソウに、
あるときから突然、虫食い穴が大量に開くようになりました。
無断で食しているのはどこのどいつだ~!?というので葉っぱを裏返してみると、
いましたいました。いままで見たことも無かった、こんな綺麗な虫が!
 
    070721zingasahamusi
 
甲羅のような背中が透明なんです。それも少し金色が入っているみたい…
調べてみたところ「ジンガサハムシ」または「セモンジンガサハムシ」らしいと
わかりました。私にはどちらか特定まではできませんでしたが…
「ジンガサ」は「陣笠」、「ハムシ」は「葉虫」。葉虫とは葉っぱを食べる甲虫のこと。
この虫、つつくと足を曲げてペタッ!と葉に密着します。
べっ甲細工のカフスボタンみた~い!

刺したり臭かったりはしないようなので、指で引っぺがして葛の海の方へポイッ!
でも、わんさかある葛じゃなくて、わざわざハゴロモルコウソウへ来るのですから、
きっとまた舞い戻ってくるでしょうね(^^;)
 
「ジンガサハムシ」:コウチュウ(甲虫)目・ハムシ科
「セモンジンガサハムシ」:    同上
 
…………………………………* 

昨日の記事では義父の手術について書いて、皆さまにご心配おかけしました。
体力の衰えが気がかりだったのですが、手術は予定通り無事終わり、
予想以上に元気な様子で病室に戻ってきたそうです。
皆さまも祈ってくださっていることですし、きっとこの後も順調に回復していって
くれると信じます。ありがとうございました。

|

« 弾けた | トップページ | ダンドクなり »

コメント

透明な虫なんて珍しいですね.葉っぱに水滴が付いているようです.
でもポイっじゃまた食べられてしまいますよ.ここは心を鬼にして,
指でピシっと弾き落とさないと.

投稿: LiLA管理人 | 2007/08/03 13:02

可愛いハゴロモルコウソウの葉を食い荒らす犯人はジンガサハムシだった!
初めて見る虫です。ほ~っとまじまじ拝見。
透明なガラスの中に虫が居るみたい。
最初、露の中に虫が・・・なんて思いました。
Web検索してあちこちの虫サイトに飛びましたけど、一様に宝石のような昆虫と書いる。
ただ他の虫も見て、ちょっと気分が・・・ (((((((・・;)逃げっ
触ると葉っぱにへばりつくというのも面白い。
見た目は綺麗な宝石でも、これはやっぱりお邪魔虫。
葛の海から帰ってこなけりゃいいけど・・・多分グルメなんでしょうねぇ。

お義父さまの手術が終わり一安心ですね。
こんなに心配してくれる嫁さんは恐らく少ない。
ポージィさんにとっては実の父親同然なんですね。
一日も早い回復を祈っています。

投稿: あまもり | 2007/08/03 13:16

暑いです!!ただいま35.9℃だそうです。フェン現象のせいで南風も強いし・・・げんなりです。

お義父さま、まずは一安心ですね、良かったです。

ジンガサハムシ、始めて見る珍しい虫じゃ~。花も虫も奥が深いのう。ハハハハ 何所の言葉?

投稿: ロココ | 2007/08/03 14:57

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

透明な虫って、LiLA管理人さんもご覧になったことありません?
セミやトンボの羽は別として、甲虫でこんな風に透明なものなんて
初めて見ました。珍しいですよね。
あれ、見られてた?(^^;)実は引っぺがすのと弾くのと両方しました~
どちらも命に別状はないと思いますが…


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんも初めてですか?透明だなんて、珍しいですよね。
あちこち検索して飛び歩いてくださったんですね。
虫の検索は、見たくない姿のものまでいっぱい見ることがありますから…
ご気分はすぐ戻られましたか?私も自分の限界が来たら早々に
退散することにしています。
ジンガサハムシは最初はナンジャこれは!?とギョッとしましたが、
次には珍しさと綺麗さに好奇心の方が勝りました。
せっかく育てているハゴロモルコウソウを食べるんでなかったら
そのままにしておいてやりたいくらいでした。
検索してみたところ、ジンガサハムシの食草はヒルガオだそうで、
ハゴロモルコウソウはヒルガオ科。嬉々として穴だらけにしていたのも
当然だったわけですね(^^;)

義父のために温かいお言葉ありがとうございます(^^)
今日は自分で携帯メールを送ってきてくれました~(病室で使用OKですって)
いやぁ、心配するだけなら大抵の嫁さんがするでしょう。
でも、あまもりさんにこんな風に言っていただいてジンときました。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

えぇ~~っ!? 35.9℃ですか! 猛暑日になっちゃったんですね。
台風のせいで東北辺りはフェーン現象が、と天気予報で言ってましたが…
たまりませんね。体おかしくなっちゃいます。熱中症にお気をつけ下さい。
神奈川もむわぁ~と暑い南風が強く吹いていますが、30℃を少し超えた
程度だったろうと思います。

ジンガサハムシはロココさんも初めてですか?
私は貴重なものを見たのかもしれませんのう。 (^^;ゞ

義父は、今日は自分で携帯メールを送ってきてくれました。
(病室での使用OKなんですって)ありがとうございます(^^)

投稿: ポージィ | 2007/08/03 18:03

ジンガサハムシ、面白いものですね。ハゴロモルコウソウの近くですか。注意して探してみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/08/03 22:34

変わった虫ですね!
小さいのですか?

虫といえば、シソとかパクチー(コリアンダー)、パセリとか、頻繁に料理に使うハーブ類だけは庭で育てていたのですが。。。

今はやめました。
僕が食べる前に、虫が食いやがるので。

投稿: noodles3 | 2007/08/04 00:14

ポージィさん こんばんは♪

お義父さま、1日1日回復されているようですね
本当によかったです

昆虫は苦手ですが、透明な虫って珍しいですね~
虫をみて美しい!と思うの初めてかもしれません
ポージィさんが”動く宝石”と名づけられたのも納得です
オームの目を連想しました(マニアックな話でお分かりになりますか?^^;)

投稿: glenn | 2007/08/04 00:18

へえぇー、こんな虫がいるんですか。
甲虫というからには、透明な部分は固いのですよね?
プラスティックのようなもんですか?
ハゴロモルコウソウを見かけたら、注意してみてみます。

投稿: goro's | 2007/08/04 03:06

◆横浜のおーちゃん、ありgとうございます ♪

ね~なかなか面白い虫ですね。日に透かして見てみたくなります。
そこまでしっかり触る気にまではなれなかったので試しませんでしたが、
もし、おーちゃんも見つけられたら遊んでみてください。
ジンガサハムシにとってはいい迷惑ですが~
主草はヒルガオと書いてあるサイトさんもありました。
狙い目はヒルガオ科の植物といったところでしょうか。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

透明なんて変わっているでしょう?
私が見たのは体長1cm弱といった大きさでした。
上の写真は頭を下にして止まっているところです。

人間も料理に使えて美味しいと思うハーブたち、虫たちも好きですね(^^;)
私も以前パセリをプランターで育てたら、見事なまでの丸坊主に
されたことがあります。去年貰った種を蒔いたイタリアンパセリは
ほとんど虫がつきませんでしたが。たまたまでしょうかねぇ。
これまた貰った種を蒔いたバジルは虫食いにも遭わず綺麗でしたよ。
私は専ら鑑賞用としていましたが。
最初から、半分は虫さんたちにあげるつもりでnoodles3さんも
育ててごらんになってはいかが?


◆glennさん、ありがとうございます ♪

おはようございます。いや、もうこんにちはかしら?(^^)
義父のこと、気にかけていてくださってありがとうございます。
まぁ、何かしらあるとは思いますが、ならしてみれば右肩上がりに
よくなっている、という状態であってくれればと思っています。

glennさんもこんな透明な虫をごらんになるのは初めてですか?
珍しいですよね。私にもう少しちゃんと触る勇気があったら
日に透かしてみたり、葉の上にどんな影ができるか試してみたり
したんですけれど。
なるほどオームの目!風の谷のナウシカですよね(^^)大好き♪


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ねぇ~こんな虫がいるなんて。ポイッとするのが惜しいくらい綺麗でした。
まぁ、あんまりじっくり触る勇気は出ませんでしたから、詳しい感触は
ご報告できないんですけど、まさにプラスチックの破片をつまんだような
そんな感じでしたよ。重さはほとんど感じませんし。
ペタッとへばりついているのを引っぺがそうとすると、足で必死に
しがみつくのがプラスチックの破片とは大違いでしたが~~(^^;
この虫の主草はヒルガオなんだそうですよ。
だからハゴロモルコウソウにきたのか、って思いました。

投稿: ポージィ | 2007/08/04 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/15924978

この記事へのトラックバック一覧です: 動く宝石?:

« 弾けた | トップページ | ダンドクなり »