« 小さな実 その3 | トップページ | 道端のキバナコスモス »

2007/09/24

彩り楽しいノブドウ

今年はあまり刈り取られずにたくさん残っている散歩コースのノブドウが、
9月に入ってから次々に色付いてきました。
 
以前にも書いたことがあるかもしれませんが、初めてノブドウの色付いた実を
見た時、他で見た事のないようなその実の色と蔓や葉の様子にとても感動しました。
素朴な壺にでも活けたら絵になるなぁと。
(たまたまその頃は公民館の絵のサークルに所属していましたし… ^^)
 
以来毎年、春から秋のその姿を楽しみにしています。
ただ、ほとんどの実が虫えい(虫こぶ)になっていると知ってからは、
ちょっと遠巻き加減で(^^;) それでもやっぱり綺麗です。
 
そんなノブドウの、今年私が見た秋の彩りをほんの一部ですがご覧ください。
 
     070911nobudou1
 
     070911nobudou3
 
    こんな色は他の実ではなかなかないですよね。しかも多彩です。
 
 
前回のノブドウの実をご紹介したのは、2005年の9月でした。→コチラ
 
 「ノブドウ(野葡萄)」:ブドウ科
 
追記:写真は9/11撮影、記事は9/16に書いたものですが、昨日(9/23)通り
    かかったところ、4~5mの幅に見事な彩の壁を作っていたこのノブドウは、
    根元から切られたか除草剤を浴びたかして、すっかり枯れていました…
 

|

« 小さな実 その3 | トップページ | 道端のキバナコスモス »

コメント

すぐ近くの高校のフェンスに一杯実って色付き始めていたノブドウもすっかり刈り取られました。
虫こぶだというので、いくつか中を覗いてみたのですが虫は見つかりません。ネットで調べても、これぞという画像は出てきません。虫のせいというのは間違いないのでしょうが、しばらく宿題と思っています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/09/24 10:29

絵の具にないような色で楽しい実ですよね♪
私も見かけたら変わった色やきれいなのを撮ることにしています。
ノブドウって名前をポージィさんに教えていただいたのでした。
今 思い出しました!
お気づきかと思いますが、ヤブミョウガの記事からゴローさんの
ブログにお邪魔しています。
リンクして導いてくださったり、ポージィさんいろいろお世話さまです^^

投稿: 池田姫 | 2007/09/24 11:14

こちらのノブドウは本当に実付きがいいですね。
こんなに沢山なっているのは見たことがないです。
まだ緑色のも多くてこれからが楽しみだというのに刈り取られたというのは残念です。
(除草剤だともっと始末が悪いな)
繁殖力が強すぎて興味のない人にはただの雑草にしか見えないんだろうな。

投稿: 平家蟹 | 2007/09/24 13:52

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

あららら…おーちゃんのご近所でも刈り取られてしまいましたか。
どうせなら、秋ならではの彩りを楽しんでからでも遅くはないのに。
なんだか機械的で、もったいない話ですね。

おーちゃんは虫の正体を見極めんと実を割ってご覧になったのですか。
ドキッとしましたが虫はいませんでしたか。
エゴノネコアシのように、しばらくいてもどこかへ行ってしまうとか、
なにかあるのかもしれませんね。この宿題はおーちゃんにお任せします(^.^;


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

こんなに色とりどり、綺麗な色がそろってほんと楽しい実です(^^)
池田姫さんも撮っていらっしゃるのですね~
ノブドウの名前、そういえばそうでしたね。
すっかり忘れていましたが、覚えていてくださって感激です。

はい、悟郎さんのところで池田姫さんお見かけしてます(^^)
リンクから飛んでくださったのですね。
悟郎さんの観点とお写真、記事の内容も魅力的ですよね。


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

見ていただけてよかったです(^^)
そうなんです、これがコメントに書かせていただいた実付きのいい
ノブドウです。刈り取られない限り、見かけるもの、たいていが
毎年実付きがいいですよ。何の違いなのでしょうね。

枯れているのを見てがっかりでした。この場所は今までそんなことは
されなかったのに急にどうしてそんなことになったのか。
興味のない方にはこんな綺麗な彩りも、楽しいものではないのですね。
 

投稿: ポージィ | 2007/09/24 17:32

野ブドウはこんなに綺麗な実になるのですか?
ネックレスにでもしたいような感じです。

我が家のはあれは何でしょう?
今日見ましたらもう実は殆ど枯れていて
いくつか緑色の大き目の実がなっていました。
虫に食べられてしまったようです。

投稿: あやや | 2007/09/24 21:27

初めてみたかも!
きれい…コーティングされたチョコレートを
思い出してしまいました。

自然が生み出す色は何にも勝りますねぇ。
すてき。
刈り取られてしまったなんて残念ですね。

投稿: poponta | 2007/09/25 00:23

緑がかった青からコバルトブルー、赤紫まで。
たしかにここまで多彩なのは他にはないですよね。
私もポージィさんの記事で知ってから見つけたんですが、普段通らない道なので今年はまだ見てないんです。
今度遠回りして見に行きたくなりました。(^^)

追伸:『附子』の狂言は知らなかったんですが。
それで思い出したことがあったので、ちょっと記事にさせていただきました。

投稿: nanbu | 2007/09/25 08:22

◆あややさん、ありがとうございます ♪
 
色の変化に富んでいて(時を経るに従って色が変化するようです)、
綺麗ですよね。ネックレスにというお気持ちも分かります(^^)

あややさんのお宅のは何でしょう… もう1回拝見してきましたが
ノブドウのようでもあり違うようでもあり??
実付きはよかったり悪かったりするようですよ。


◆popontaさん、ありがとうございます ♪

初めてでいらっしゃいましたか。これはかなり伸びる蔓性の野草なので、
街中ではなかなか見られないでしょうね。
コーティングされたチョコレート。うん、なるほど~!
(↑といったら私にとってはマーブルチョコレートです♪)
自分は綺麗だなぁ楽しいなぁ、と思って見るものでも、別の人にとっては
ただただ邪魔者でしかないこともあるのがちょっと悲しいですね。
せめて彩りを楽しんだ後で刈るなり何なりして欲しかったです。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

そうですよね~ グリーンが次第に、なに色かに色付いていく、
というのはありますが、ノブドウは多彩。綺麗で楽しいです(^^)
nanbuさんが見つけられたノブドウスポットでは、今年はどうなって
いるでしょうね。
ぜひ遠回りしてみてくださーい。

「附子」で思い出されたことが?何でしょう、拝見するのが楽しみです。
 

投稿: ポージィ | 2007/09/25 12:14

まあ!! 本当に見事なノブドウですね、これほど綺麗な物には中々お目にかかれません。(^∇^)
枯れていましたか・・・まっ仕方がない事かもしれませんね、雑草(木)?の宿命です。(冷たいなぁ・・・苦笑)

投稿: ロココ | 2007/09/25 19:12

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

見てくださってありがとうございます~かなり綺麗ですか?
この場所では毎年こんな感じだったんですよ。
来年からは分かりませんが…
だってね、去年までは冬になって自然に消えるまでいつも
放置されていたんですよ~~。急に過酷な宿命が彼らに。
どうして今年突然伐るか薬剤かける気になったのか分かりません~。
もしかしたら、こんな見事な彩りは今年が見納め?ビェ~ン(;_;)

投稿: ポージィ | 2007/09/25 20:52

ほんとに立派なノブドウですね。
本心満足するようなノブドウには、未だ出会っておりません。
今年も何株かと新しい出会いはあったのですが、全然青い実にならないんです。
いきなり真っ白な実になったりしてます。

それにしても残念ですね。
こんな見事な株が、枯れてしまったんですか。
悔しいけど、どうする術もありませんね。

投稿: goro's | 2007/09/26 01:15

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

駐車場の端のフェンスに、春浅い頃はアケビ、やがてこのノブドウが
毎年絡み付いて花や実を見せてくれるので楽しみにしていたのです。
どうして今年の秋に限って突然、どうにかしてやろうという気になった
人がいたんだか、がっくりです。綺麗さっぱりさせたいというのなら
枯れた蔓をびろびろぶら下げたままにはしておかないですよね。
そのまま放置されているから余計に嫌になっちゃいます。

あれ?悟郎さんがお会いになったノブドウはこのコバルトブルーや紫が
見られないんですか?いきなり白!? そんなこともあるんですね。
何の関係なんでしょね。せっかく刈られずに残っているのに~。
 

投稿: ポージィ | 2007/09/26 09:37

先日のお墓参りのとき、歩いていく途中で見つけました。
葉がブドウに似ているようなのでノブドウかなあと思いました。
ここで見せていただいて確信しました。
ご覧になったのが切られてしまったとか、そんなことが多いのですね。私が見たのは道端で毎年今頃見られるでしょう。
また1つ、有難うございました。

投稿: tona | 2007/09/26 16:36

ああ、ほんとにポージィさんのエリアのものは、葉の亀裂があまりないタイプですね!
僕も虫えいのことを知って、口に含むのやめました(笑)。

投稿: noodles3 | 2007/09/26 17:06

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんもご覧になったのですね。今日ここで確信して
いただけたとのこと、お役に立ててよかったです(^^)
ご覧になったものも綺麗に色づいていたでしょうか。

この写真のものは、毎年ここできれいな彩りを見せてくれて
いたのですが、今年に限って何故か根元を切られたか除草剤撒かれたかで
枯れてしまっていました。これからは今までと逆で毎年こうして
枯らされるのかもしれないと思うとがっかりです。
tonaさんがご覧になったものは、これからも目を楽しませてくれると
いいですね。


◆noodles3さん、こちらにもありがとうございます ♪

面白いですね、葉っぱの形の違い。
私のエリアにも切れ込みの深いものもあるのですが、全体としては
切れ込みのほとんどないタイプの方が圧倒的多数です。
虫えいのことをお知りになるの、口に入れてみる前でよかったですね(^^;)
もっとも、横浜のおーちゃんのお話↑では、いくつか割ってごらんになって、
中に虫がいたのはひとつもなかったそうですが~~
 

投稿: ポージィ | 2007/09/26 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16468526

この記事へのトラックバック一覧です: 彩り楽しいノブドウ:

« 小さな実 その3 | トップページ | 道端のキバナコスモス »