« 彩り楽しいノブドウ | トップページ | 彼岸花 2007 »

2007/09/25

道端のキバナコスモス

春の終わり頃、時々散歩で通る小道に生えてきた2~3本の植物。
夏の始めには切れ込みの深い葉っぱがたくさん育ってきて「キバナコスモス」と
分かりました。
 
7月の終わり近くには最初の花が咲いて、8月も終わり近くの頃には
いよいよ元気いっぱい、グングン生長を続けていました。
 
でもね、9月始めに通りかかったら引っこ抜かれていました。あらら…
その小道を通るのに邪魔にはならなかったし、花も咲き続けていたんだけどな。
抜かれる前に種を落とせたかしら?それとも、来年はこの場所にはもう見られない? 
 
8月の始めに撮っていた写真を、ここに咲いていた記念にアップしておきましょう。
 
070803kibanacosmos_tubomi 070803kibanacosmos_cook
         つぼみ                   まだぁ? 
070811kibanacosmos 070803kibanacosmos_hanago
                              これから種になります
  「キバナコスモス(黄花コスモス)」:キク科・コスモス属
 

|

« 彩り楽しいノブドウ | トップページ | 彼岸花 2007 »

コメント

キバナコスモス大好きです。
秋だな~って感じがしますよね。
ところで文字の大きさですが、
確認してみたら「中」でした。
ほんとにみんなそんなに大きくしてるんでしょうか。
それにしてもクックちゃん、かわゆい♪

投稿: koko | 2007/09/25 12:28

昨日のノブドウと言い、このキバナコスモスと言い、何だか可哀想。でもこうして記事と写真に残して貰えてきっと喜んでますよ。
キバナコスモスが野生化してるのにちょっくらびっくり。
こちらで野生化しているのをまだ見たことないんですが。
ランタナは半野生化から完全に野生化したものはよく見ます。
ランタナは抜かれても抜かれても毎年同じ場所に顔を出すのでお馴染み(^。^)
キバナコスモスも野性味たっぷりだから、その内こちらでも野生化するのかなぁ。
でもキバナは、葉っぱが菊の葉のようで、何度見てもコスモスとは思えない。
キバナコスモスの向こうに見える「まだぁ?」のクックちゃん、可愛い!

投稿: あまもり | 2007/09/25 16:37

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

ん!いかにも、秋だなぁ~って感じるお花ですね。
そうですか、kokoさんは大好きなんですね。
私は普通の白やピンクのコスモスのほうを贔屓にしていたのですが、
最近キバナコスモスの魅力もかなり強く感じるようになりました(^^)

パソコンの文字の大きさ、kokoさんも「中」ですか。
コメント残してくださった方はほとんど「中」なんですよね~。
ブログをやってる方に限定したら、調査結果がが変わってきたりして。

クックは久し振りの花とのコラボ?が撮れました(^^)v


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

興味関心のない方にとっては、邪魔なだけなんでしょうね。
でも通る邪魔になってるわけではないのに、と悲しかったです。

キバナコスモス、最初は人の手によって植えたり蒔かれたりしたので
しょうけれど、その後はこぼれ種や何らかの手段で運ばれたものが
その場でまた勝手に生えてきて…というのを結構見かけますよ。
あまもりさんのエリアではそういうのありませんか。
逆に私のエリアではランタナの野生児を見た事がありません。
所変わればで色々ですね(^^)
そうなんですよね~キバナコスモスは私もどうもコスモスという気が
まだ今ひとつ欠けています。ピンクや白のコスモスのほうを贔屓に
していたので尚更(^^;)最近でこそ、キバナの魅力も強く
感じるようになってきたのですが、それでもこう葉の形が違うと、
別種に考えたくなってしまいますよね。

クックは久々に花との共演(になってるかな?)となりました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007/09/25 18:26

こちらも、あららの内容でしたね。

キバナコスモス、思い入れのある花なので、贔屓しちゃいます(笑)。
勝手に飛び出して、野生化したというものには、未だ出会いませんが、こぼれ種子が毎年顔をだしているんだなと思えるような場所は、そこかしこにありますよ。
夏には1メートルほどの背丈だったものが、いまや1、5メートル越えになって、ユラユラ揺れているのが見られます。
こちらでは、コスモスの花の状態がよくないので、キバナがことに目立つのでしょうかね。

投稿: goro's | 2007/09/26 01:23

抜かれた理由は何でしょうね。下のほうの草も刈られたのですか。
もしかしてキバナコスモスだけ抜いて自分の家に植えたとか・・
7月に咲いた花の種は落ちて、来年も近くから顔を出しそうな気がしまが、お楽しみですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/09/26 09:14

◆悟郎さん、こちらにもありがとうございます ♪

そぉなんです。こちらもがっくり(-_-)

私も年々キバナコスモスの魅力が心に染み入りつつあります(笑)
初めの頃は、断然ピンクや白のあちらのコスモス贔屓だったんですけれど。
感嘆に風で飛ばされる種でもないし、全くの新天地に降り立って
そこで野生化、ということはあまりないですね。こぼれ種から毎年、
というのはよく見られますが。この道端のものは、誰かがたまたま
知ってか知らずか種を落としていったのでしょう。
8月のあの猛暑が堪えたのか、暑さにさぼど強くないコスモスは、まだ
いまひとつ状態がよくありませんね。暑さに強いキバナは今年も綺麗ですが、
これが引っこ抜かれて以後、まだ他のキバナちゃんには会っていないのです…


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

他の草共々引っこ抜かれてその場にそのまま打ち捨てられていました。
(全部の草が抜かれたわけではなく、なんだか気まぐれな抜き方)
キバナコスモスも一緒に萎びて枯れていましたよ~~
早くに咲いた分の種が実って落ちていてくれますように、と
私もそこに望みをかけています(^^)
  

投稿: ポージィ | 2007/09/26 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16412847

この記事へのトラックバック一覧です: 道端のキバナコスモス:

« 彩り楽しいノブドウ | トップページ | 彼岸花 2007 »