« 海べの公園で | トップページ | ドライで花遊び »

2007/09/14

臭いかしら?

去年小さな苗を頂いて庭に植えた「ボタンクサギ(牡丹臭木)」。
地上に顔を出す本数は去年より増えたのに、花が咲く気配は一向に見えないまま、
葉っぱを虫たちに提供しています。(虫食い穴がたくさん開いてます)
 
野生化するほど繁殖力旺盛だそうで、近所でも「これは半野生だな」というものを
見かけます。うちのが咲かないので、そんな半野生のものを撮ってきました。
 
070802botankusagi_haname ちょっぴり覗いた花芽
 
070831botankusagi_tubomi1 070831botankusagi_tubomi2
                    ……… 寄り添ってびっしり並んだ蕾たち
 
       070802botankusagi 咲き始めた花
 
一つ一つの花はピンクの小さな ☆ 星の形 ☆
満開になると、直径10cmほどのこんもりとしたドーム型になります。

☆新しいミニ恒星星の誕生?☆ P9160005_up
 
「ボタンクサギ」:クマツヅラ科・クサギ属(クレロデンドルム属) 落葉低木
          別名「ヒマラヤクサギ」「ベニバナクサギ」 
          英名は「Glory flower」だそうですよ~
          「臭木」と名は付くけれど、茎や葉を傷つけなければにおいませんし
          鼻が曲がるようなひどいにおいでもありません。と思います(^^)
          一方、花はほんのり芳香がするそうですよ。 
 
庭に植えたとき、ブロックを半分埋めてミニ花壇の境界にした‘外側’に植えたのに、
つい最近、そのブロックの内側の花壇の中からも生えてきました。
つまり地中深く根を伸ばして、適当にあちこちから芽を出しているってこと?
それはあんまり嬉しくないかも… (-_-)
 

|

« 海べの公園で | トップページ | ドライで花遊び »

コメント

クサギの仲間なのでボタン臭木なのでしょうが、そうは臭わないですよね。現代人にとっては、クサギも言われるほどひどい臭いではないのですから。
ボタンクサギの繁殖力は凄いようですね。ブロックを埋めたぐらいではだめそうですか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/09/14 10:11

庭にいつの間にかクサギの木が生えてどんどん大きくなり、ついに切り倒したというブログ友達がいました。
茎や葉を傷つけると臭い匂いがするということを知っていたら、その時に、匂いはどうだったのか聞いとけばよかった。
ポージィさんちの花が咲かなかったボタンクサギも逞しそう。
でもそれだけ根の張る木なら、山の崖崩れの防御にもなりそうに思えるけど、山のことを知らない私の単純発想かも。
小さな可愛い花が集まって牡丹のようになるからボタンクサギ?
写真から見たところ、牡丹というより紫陽花に似てますね。
英名がグローリーフラワーですか。確かに名前負けしない豪華な花です。
半野生でもこんなに見事な花が咲くなら、ポージィさんちのが咲けばまさにグロリーフラワーに違いない。(スリスリ)
若い葉っぱの葉脈は赤いのね。ちょっぴり覗いた花芽と同じ色。

投稿: あまもり | 2007/09/14 14:13

見事に咲いていますね!
最近撮ったものでしょうか?
まだ、咲いているんですね!!

半野生ですか。
僕の周囲には、ないです。
大船植物園でしか、逢えない花です〜。。

投稿: noodles3 | 2007/09/14 17:30

段々と侵略するように開花していく様子がおもしろいです。
ボリュームがあってきれいな花ですね。ケーキみたい。
えっ ポージィさんの手にかかっても咲かないヤツが
いるんですか?笑)
ちょっと拗ねているだけかもしれませんよ。
クサギはニオイましたね。私にはちょっと薬品ぽい感じがしました。

投稿: 池田姫 | 2007/09/14 17:33

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

引っこ抜いたり刈ったり揉んだり、ということをしなかったら
全然においませんね(^^)
実は今年の春に1本抜いたのですが、そのときも確かに特有のにおいは
あったものの、臭い!というより『あんまりいいにおいじゃぁないな』
という感じでした。
昔の人のほうが植物のにおいに敏感だったのかもしれませんね。

繁殖力には驚きました。うちの場合花が咲いていないので根からしか
ありえないわけですが、わざわざブロックの外に植えておいたのに
ちゃっかり内側に顔を出しているんですから。
これからちょっと悩まされるかもしれません(^^;


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ぎょぎょっ!そんな羽目になられたお友達が…? タラリ~ン(^^;
うちのもどんどんクローンを殖やそうとしているみたいでちょっと心配。
そうですね、大きくなったのを切り倒すときは強いにおいが漂ったかも
しれませんね。幸いうちのは、今のところクローンは殖やしているけれど
背丈は30~40cmどまりなんですよ。でも地下の根っこは怖いことに
なっているやも知れませ。(見たくない~)
崖崩れ予防にですか?う~んどうなんでしょう。ボタンクサギ程度では
崖崩れ対策も無理かもしれませんねぇ。
やっぱりブナなどの雑木林が良いのではないでしょうか~
(何の知識もない私の無責任な発言。読み流してくださいませ ^^;)

名前は「牡丹のような臭木」ということのようですが、私にも牡丹には
見えないんですよ。あまもりさんの仰るようにむしろアジサイのイメージ
の方がちかいかも。他にはシモツケとか…

日本名は褒めてるんだかけなしてるんだか、という名前ですけれど、
英名は称えていますねぇ。え?うちのが咲いたらまさしくglory?
アハハ すりすりしてくださっても何も出ませんてば~(*^^*)
でも、2年越しでも咲かないのですから、咲いたら彼ら自身にとってglory♪
 

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

この写真は8月の初めと終わりと9月半ばのが混じっています。
結構長いこと、今度はこっち今度はあっち、という具合に咲いています。
半野生と思ったのは、最初は人の手で植えられたのが、その後は
ボタンクサギの気の向くままに芽を出しては咲いている、という
印象が強いからなんです。
noodles3のご近所にはそういうのが今のところまだ無いんですね。
 

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

侵略するように とは面白い例えをしてくださいました。
まさにそんな感じですね。濃いピンクの上にじわじわと薄いピンクの
範囲が広がっていきますものね。

私は園芸に関しては全然ダメですよ。身を入れてやってないというか。
この前の朝顔みたいに「あなた任せ」がほとんどです(^^;ゞ
でもね~~ボタンクサギはそれでも咲く予定だったんですよ。
彼らの強さを持ってすれば。変だなぁ~。
植えた場所(隅っこに押し込んだ)の条件があまりに過酷だったのかも。
それで拗ねてクローンばっかり殖やしているんですね、きっと!(^o^)

クサギはそばへ寄っただけでにおいました?私が見るのは離れているからか
においを嗅いだこと無いのですよ。
ボタンクサギの方は、ちょと米ぬか系のにおいに感じました。
 

投稿: ポージィ | 2007/09/14 17:47

ボタンクサギの繁殖力は凄いですよ。
マイ花マップには、2ヶ所の公園のものが登録されているのですが、花が終わってしばらくすると、凄い勢いで処分していますが、翌年にはちゃんとまた勢力を拡大していますからね。
こぼれ種で繁殖していると思ってましたが、地下茎でも増えていたんですね。
納得しました。
見るだけの人間にとっては、可愛い綺麗な花ですし、2回も咲いてくれるので有り難いのですが、管理する側にとっては、厄介物かもしれませんね。
ポージィ家の庭も、ボタンクサギに占拠されないように、心を鬼にして処分してください。
でも、どうして花が咲かないんでしょうか?

投稿: goro's | 2007/09/15 01:16

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ひぇ~ん 繁殖力のすごさにお墨付きいただいちゃいました。
公園ではそんな状態なんですね。花後間があかないうちに、
すごい勢いで処分しないとこぼれ種+地下茎のダブル繁殖に。
う~~ 花すら咲かずに繁殖ばかりされちゃかないませんよぉ~~
(花が咲かない理由はさっぱり?窒素分のやたら多い庭なのかしら?)
うちの庭、そのうちにヤブミョウガとボタンクサギに覆いつくされるかも。
心を鬼に致します。可愛がってるほかのものが消滅してしまったら
泣くに泣けませんものね。

投稿: ポージィ | 2007/09/15 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16402931

この記事へのトラックバック一覧です: 臭いかしら?:

« 海べの公園で | トップページ | ドライで花遊び »