« 臭いかしら? | トップページ | 小さな萩見~つけた♪ »

2007/09/15

ドライで花遊び

すごく久し振りの「花遊び」記事になってしまいました。
 
暑さが少しやわらいだある日、ドライフラワーになったありあわせ素材と
家にあったものを組み合わせ、ちょっと遊んでみました。
 
0708301   ドライ素材は
   切り花をとっておいたのが
   自然に乾燥したもの
    「スモークツリー」と
    「スターチス」の白
    「ギンマルバユーカリ」
   それに
   ガラスの空き瓶と
   アルミワイヤー
   十数年前ハワイで貰った
   小さな貝殻を連ねたネックレス
 
   これらを組み合わせて作ったのが
  ←こちらです
 
   題して 
       「幻の夏」
 
 
以前チラリと「8月の初めに花の試験を受ける云々」と書いたことがあります。
合格し「マミフラワーデザインスクール」の登録講師の資格を得ることが出来ました。
今日はディプロマをいただきに行ってきます。
二つ目の講師資格。生かす道を考えなくちゃもったいないんだけど…
  

|

« 臭いかしら? | トップページ | 小さな萩見~つけた♪ »

コメント

講師資格の取得、おめでとうございます。
ポージィさんのセンスと資格で、いろんな活躍ができそうですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/09/15 11:51

おめでとうございます♪
アレンジメントの先生ですか?
学校で教えるとか、個人で生徒を取って教える道があるのでしょうか?
ポージィさんならお花のことに詳しいし、またセンスもあって
習いに行けたら家に素敵空間が広がりそうです。
是非資格を生かしてくださいね。

投稿: 池田姫 | 2007/09/15 13:02

マミフラワーデザインスクールの講師の資格獲得、おめでとうございます。地道に勉強を続けていらっしゃったのですね。
ホント、資格を生かされないともったいないです。
「夏の幻」素敵です。ドライ素材、自然乾燥でいい味を出すのですね。

投稿: tona | 2007/09/15 15:00

資格取得おめでとうございます\(^-^)/バンザーイ
マミフラワーデザインスクールの登録講師の資格を取得したということは、いつでもそのスクールの講師として活躍できるってことですね。
二つ目・・・一つ目はフラワーアレンジメントのデザイナーの資格でしょうか。
ごめんね、はっきりと覚えてなくて

今日がその免状を戴ける日。こりゃお祝いしなくちゃ。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )  ▽・w・▽

「幻の夏」、素敵な作品です。バックの色もマッチしてる。
秋を思わせる作品に「幻の夏」と名付けるセンスはポージィさんならではのものです。
作品のネット販売を再開されればいいのに。
でもインターネットの仕事はあまり儲からないということ、私自身の経験でわかってはいるんですが。
(過去にHPを開いていましたが、内職仕事のような値段ばかりに嫌気がさしてやめました)

投稿: あまもり | 2007/09/15 15:36

凄い!二つ目の講師資格、ですね、おめでとうございます。

兎に角 美の追及、想像イマジネーション、構図的な芸術性、説得力、全てにおいてその人が出るでしょうからポージィさんでしたらもう合格はわかっている様なもの、その様な感じがしていますよ。

その内またご披露してください、お写真では真の訴えているものなどが曖昧になる可能性もありますけれど、カメラも芸術ですから意外にも~と言うこともあるかもですね。
今日もお作もさり気なく大胆にもお題の要素が詰まっていて素晴らしいと思いました。「夏」はなかなか難しいかもしれませんね。

投稿: | 2007/09/15 17:23

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ありがとうございます(^^)
せっかく時間とお金をかけていただいた資格ですから、
生かせるといいのですけれど、あれこれ考えるとなかなか…(^^;
勉強を続けながら焦らずじっくり考えていこうと思います。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

過分なお褒めのお言葉(^^; ありがとうございます。
そうですね、活かすいちばんの道はアレンジメントの先生
ということになります。
でも生徒さん集めや教室の管理運営が大変そうです~
だんだん年取っていくクックのこととか夫の両親のこととか
色々考えてしまいますし。
勉強続けながら焦らずじっくり考えていきますね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ありがとうございます(^^)
マミフラワーデザインのスクールに入って丸4年、ついに漕ぎつけました。
この先は講師研究科が9年と探究科が永遠、あるそうですが…(^^;
つまり生涯学習ということですね。素材の花自体もデザインの傾向も
年々移り変わっていくものですから、当然といえば当然なのですが。
資格を活かす道をちゃんと見つけていけるといいのですけれどね。
あれこれ考えるとなかなか~

自然乾燥でも結構いい感じになるものありますね。
今回のはスターチス以外、いかにも枯れた色ですけれど。
今回の花遊びの作品、気に入っていただけて嬉しいです。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

バンザイと乾杯ありがとうございます(^^)
一つ目は、日本フラワーデザイナー協会のフラワーデザイナー講師です。
書いてないかもしれませんから、覚えていらっしゃらなくて当然ですよ。
実生活でも活かせそうなのは今回の方かなー。
自学自習で勉強して先生として教えることは誰にでも出来るのですけど、
資格があると、どこでどのくらい勉強してきたよ~という目安になりますね。

エヘ、「幻の夏」タイトルの付け方がポージィ・ワールドですよね。
抽象的な作品なのに褒めていただけて嬉しいです。
ネット販売、あまもりさんもなさったことがあるのですね~
大変だったでしょう?(;_;)
私は、忙しくはなかったのに精神的にくたびれはてたって感じでしたよ。
言い換えれば嫌気がさしたといことにもなるかな。
先日の台風9号のときも『あぁ、仕入や発送の心配をしなくて幸せだぁ』
と思ってました(^^;)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

ありがとうございます(^^)
そうなんです~何と2つ目!資格ばかりいくつも持っててどうする~
なんですけどね(^^; どうせ勉強するなら行使資格の取れるコースが
いいかなと思った結果こうなりました。

「美の追及、想像イマジネーション、構図的な芸術性、説得力、
 全てにおいてその人が出るでしょうから…」
さすがは玲さんです。素晴らしい言葉でまとめてくださいましたね。
私が、これからもっと意識して追求して行かなくてはいけないものです。

うふ、カメラで意外にも~というのも、よく見抜いていらっしゃいます。
今回のこの作品、そのものだけよりカメラで撮ってセピア色風になったことで
さらに意図した「幻の夏」が強調されたかなと、自分ではそう感じて
いたんですよ(^^) お褒めいただけて嬉しいです。
 

投稿: ポージィ | 2007/09/15 18:33

ポージィ先生ですね!
努力の結果が形として現れている・・・素敵です。
何かをやっていても、そこまでやりきる人はなかなかいません。私なんてあれもこれも中途半端で。
ポージィワールド、今後の展開を期待しています。

投稿: koko | 2007/09/15 20:51

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

ひぇっ!先生などと呼ばれるとこそばいですよ。ムズムズ
いずれ実際に先生になれたらいいんですけどね。
自分が学んだこと、知った花の美しさや魅力を他の人に伝えていく
こともあなた達の役割です、と今日の式典でお話がありました。
確かに… でもなかなか… 思い切りが足りないのか…?

何を仰る、kokoさんは英語の勉強をコツコツと進めていらっしゃるでは
ありませんか。それもご自分の意志で。私の場合、教室へ通えば
ひとつずつ進んでいけるのですから。
しかし、やればやるほど、分からないことやまだ知らないことが
どんどん増えていくような気がして、花の世界も奥が深いぞと
感じる今日この頃です。
 

投稿: ポージィ | 2007/09/15 22:40

タイトルをさっとみて、「ドライブで花遊び」だと思っちゃいました。
スケールのでっかい花遊びをなさってきたのかなって。
すみません、おちょこちょいで(笑)。

ギンマルバユーカリのフォルムが、なかなか素敵です。
水底から生えた水草が、水面を目指しているようにみえます。
まさに「幻の夏」、写真の効果もあって、素晴らし作品です。

合格、おめでとうございます!
チャレンジすることも大切ですが、結果が出るともっと嬉しいですよね。
せっかくの資格ですものね、次なる展開を期待いたします。

投稿: goro's | 2007/09/16 01:55

資格タイトルをさっとみて,「ミニフラワーデザインスクール」だと思ちゃいました.
なんて小さな花の資格を取られたのかなって(笑).
合格おめでとうございます.
ところで,もしかして「マミフラワー」のマミって,ミイラの意味ですか?

投稿: LiLA管理人 | 2007/09/16 02:24

講師の資格を取得なさったんですね。おめでとうございます♪
今回の作品にもポージィさんのみずみずしい感性を感じました。
感性を磨くこととスキルをアップすること。
それを、資格を取得することで結実させるなんて素晴らしいですね!
後はゆっくりと、ポージィさん色の果実を実らせてくださいね。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/09/16 11:26

♪わた~しは~忘れない~
と書いて 自分の名前を書き忘れたmikiです(^o^)
でも わかってくださって良かった♪

今 nanbuさんが 理科の先生?だと知ったばかりで
今度はポージィさんが お花の先生ですか
スゴイなぁ。。資格を取ろうと思うこと
それに向けて頑張られたことがスゴイです
どんなことでもチャレンジする精神は若さの証ですよ(^^)v

投稿: miki | 2007/09/16 13:25

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ウハハ ドライブで花遊びってどんなことができるだろう?って
15秒ほど真剣に考えましたが何も思いつけませんでした。
実はこういう読み間違えって、私もよくあります~(^^;ゞ

ユーカリのカーブ、良い感じですよね。これが気に入ってとってあった
のですが、今回思い出して組み合わせてみました。気に入っていただけて
嬉しいです(*^^*)
お祝いのお言葉もありがとうございます。
資格ばかり取ってどうするとも思いますが、どうせ勉強するなら
資格を得られるコースがいいかなと選択した結果です。
さてさて、次なる展開。どうしたものか…


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

アハハ LiLA管理人さんも見間違えですか?ミニフラワーデザインスクール♪
私の体の大きさからするとピッタリかもしれません(^^)

お祝いのお言葉ありがとうございます。
ん…ミイラ?やだ「mummy」じゃなくて「Mami」ですよ。
日本でいちばんの長い歴史を持つこのスクールの、創始者である総長のお名前。
おーっと!そこからまたいけない想像をなさいませんように~~(^^;)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

重ねて嬉しいお言葉をいただき、ありがとうございます。
今回の作品はかなり抽象的で、なんだかさっぱりわからない、
という方もいらっしゃるだろうと思いましたが、自分の中から
妙に素直にすーっと生まれたものだったので、アップしてみました。

資格取得が結実とするならば、小さな青い硬い実といったところですね。
このまま落果してしまわないように、ゆっくりでもいいから
熟していきたいものですが…(^^;ゞ どうなりますか。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

あ~、やっぱりmikiさんだった~(^^)実は…、これまでにも2回
お名前無しのことがあったんですよぉ。その2回はどちらも「ラムっち」が
登場したので絶対間違いなしの自信があったのですが、今回はちょっぴり
自信がぐらついていました。合っててよかったワン(^^)

えぇ?nanbuさんは理科の先生だったんですか?ナンダロナンダロ。
ご訪問すれば分かるのかな。楽しみにしておこうっと。
私の場合、どうせ勉強するなら資格を得られるコースが良いかな、と…
そんなにスゴクはないんですヨ。でもありがとうございます。
「チャレンジ精神は若さの証」本当にそうなんですよねー。
ここで立ち止まらずせっかくの資格を生かすようなチャレンジにも
踏み出せるといいのですが、今はまだちょっと尻込み気分です~
 

投稿: ポージィ | 2007/09/16 21:19

ご無沙汰しました~(^∇^) デイゴの花もボタンクサギの花もきれいですね。特にデイゴはステキ!!

フラワーデザインの講師資格ですか、すごいな~ (^-^✿) 趣味と実益活かせるといいですね。

投稿: ロココ | 2007/09/16 22:51

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~(^^)
アメリカデイゴの花、ロココさんの感性をくすぐりましたか?
いかにも南国風の肉厚の真っ赤な花はインパクトがありますね。
私は造園屋さんのストック場で、いつも無造作にバツバツ伐られて
いる姿ばかり見ていたので、今回こんなこんもりした姿を見られて
感動しちゃいました。

講師資格いただいちゃいました。ありがとうございます。
これもまた通過点。エンドレスの世界です。
趣味と実益の両方いけるといいのですけれどね~

投稿: ポージィ | 2007/09/17 12:04


おめでとうございます!

そして、素敵なアレンジメント。。。
鮮やかな色があるわけではないのに
いつもポージィさんのアレンジメントは
なんだか温かくて優しい感じがします。

透明な瓶とフワフワなのが
気に入りました♪

私もいつかポージィさんに
教わりたいです!!

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007/09/19 16:22

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

お祝いのお言葉ありがとうございます (^^ゞ

このアレンジも気に入っていただけて嬉しいです。
今までになく枯れた色だけの組み合わせの抽象的作品ですが、
温かさや優しさといったものを感じてくださって…(*^^*)
ガラスの瓶とスモークツリーのふわふわ、対照的でいて、
なぜかマッチしてますね。

まだアメリカにいらっしゃったとき、教えて差し上げますよ
ってコメントに書いたこと、覚えてます。
機会が巡ってきたときに慌てないように磨いておかなくちゃ。

投稿: ポージィ | 2007/09/19 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16359558

この記事へのトラックバック一覧です: ドライで花遊び:

« 臭いかしら? | トップページ | 小さな萩見~つけた♪ »