« なんの朝顔咲いた | トップページ | 臭いかしら? »

2007/09/13

海べの公園で

9月の初め、久し振りに「県立辻堂海浜公園」へ行ってみました。
どんより曇った日でおまけに時間は遅めで(5時頃)、感動の海の夕暮れなどは
味わえずじまい… (たまに車で公園に行くときって曇天が多いのはナゼ -_-;)
 
でも、以前気付かなかった「アメリカデイゴ」の木が花盛りなのを見ることが
できました。樹高3mくらいはありそうな大きな木でしたよ。
以前に行ったときにも絶対に目にしていると思うんですけど、花が咲いてなくて
アメリカデイゴと気付きもしなかったんでしょうね(^^ゞ
 
070902america_deigo2 こんもり樹形になるのね
 
咲いた花はこんな感じ 070902america_deigo_up
 
去年、造園屋さんのストック場で見かけたときは、蕾がロブスターの爪のようだ
と思ったものですが、今回咲いている花を正面から見たらまた別物に見えました。
あかんべーの舌のようでもあり、シベのある細い部分はイソギンチャクの触手か
アリクイの細長い顔のようでもあり… 
無理に何かに例える必要はないんですけど、この花はついそうしたくなります。  
去年の記事は→コチラ 去年の方がアップが綺麗に撮れたかな。
 
「アメリカデイゴ(亜米利加梯姑)」:マメ科・デイゴ属
 
070902cook_kaigan2 「おまけ」
 海辺のクック
 今はもう秋 誰もいない海~♪
 
 いやいや 人はいっぱいいました
 浜辺にも海の中にも。
 海の中の黒い点は
 波を待つサーファー達です。
 

|

« なんの朝顔咲いた | トップページ | 臭いかしら? »

コメント

1枚目の写真は、絵本に出てくるおとぎの国の絵のようです。
時計を持ったウサギが穴に入っていくのを見なかった?(^o^)
アリスは穴に入っておとぎの国に行ったけど、ポージィさんは、ロブスターの爪とあっかんべーの赤い花に気を取られて下界に止まったのね。
おや?私らしくない想像。う~んポージィワールドに私が入り込んだらしい(^_^;
ロブスターの爪が割れるとあっかんべーになるアメリカデイゴ。
これはもう忘れない。多分・・・。
9月始めの海はまだまだ夏気分。
サーファー達が波を待つ海をバックに風になびくクックちゃん、かっこいい~。
クックちゃんは、海では泳がない?
近所の犬は夏の朝の散歩途中で、必ず淀川に入って泳ぐんだって。川岸近くだけらしいけど。水遊びが好きな犬は珍しい?それとも犬は水遊びが好き?
うちの猫は水嫌い。お風呂の入れ方が悪いのかなぁ。

投稿: あまもり | 2007/09/13 15:17

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

わぁ おとぎの国の絵のようとは、もういきなりファンタジー世界に
飛んでくださいましたね(^^)
うーん、おとぎの国のシチュエーション満たしてるかも♪(笑)
あまもりさんが自らポージィワールドに入り込んでくださって嬉しいなぁ~
アメリカデイゴとファンタジー世界、もはや固く結びつきましたね。

ほんと、9月の初めの海はまだ夏の名残が色濃く残っていて、
どんよりしたお天気だったにもかかわらず人がいっぱいでした。
クックは水は大嫌いなんですよ。今でこそうんと浅い水溜りくらいは
踏み込みますが、子供の頃は必ず避けて歩いていたくらい。
ずっと前、足を踏み外して数センチの浅い池に足1本だけ落ちたときも
パニックでしたし、1回だけ湯船のお湯に入れてみようとしたときも
パニックでした。だからシャンプーも嫌い。ただシャンプーのときは
諦めるのか固まってますけどね(^^;)
ワンコでも水遊び大好きな子から、クックみたいなのまで色々みたいです。
どちらかというと好きな子が多いのかなぁ?
セピアちゃんは水嫌いなんですよね。ニャンコちゃんは一般に水嫌い
といいますよね。でもたまに大丈夫な子もいるらしく、飼い主さんと
お風呂に入って「い~い湯だな♪」ってやってるニャンコの映像を
見た事があります。
 

投稿: ポージィ | 2007/09/13 17:31

今はもう誰も~♪
倍賞千恵子さんが歌うこの歌、大好きです。
海が遠くなってしまって、こんな景色をこの頃見ないのですが、
クックちゃんの入った海から伝わってきます。
茅ヶ崎から江ノ島まで直線距離8kmですが歩道は10kmあるでしょうか。歩き通せなくて、今の県立辻堂海浜公園近くで引き返しました。
アメリカデイゴの木が随分大きくなって、公園もきれいに整備されているのですね。
ポージィさんの想像力には下を巻きます。
アリクイの細長い顔にはう~ん、なるほどと感心しきりであります。

投稿: tona | 2007/09/13 20:31

私は前に鵠沼海岸公園に行ったときにアメリカデイゴを見ました。
なぜか撮りそびれて、それ以来撮る機会がありません。
イソギンチャクの触手とは面白いですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/09/13 21:08

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

倍賞千恵子さんの歌声では聴いたことがありませんでした。
優しくスーッと沁み込んでくるような歌声でしょうね。
ほんとうに誰もいない海岸をもっと広く写せるとよかったのですけれど
9月初めじゃまだ無理でした(^^;

海岸沿いのあのサイクリングロードは茅ヶ崎までずーっと続いているのでしたね。
tonaさん、歩こうとされたことがあるのですか。辻堂海浜公園辺りで
引き返されたとは、惜しかったですね~~ それでも往復15キロ以上に
なったのではないかしら。私はとてもそれだけ歩けそうにありません。
アメリカデイゴ、tonaさんがご覧になった頃より大きくなりましたか(^^)
辻堂海浜公園に行ったのはだいぶ久し振りでしたが、前回よりまた少し
変わったように感じました。

アリクイはちょっと無理があるかと思いましたが、感心していただいて
恐縮です…ポリポリ(^^ゞ
 
 
◆横浜のおーちゃんありがとうございます ♪
 
まぁ、鵠沼海浜公園のほうにもアメリカデイゴがありましたか。
やはり湘南海岸ということで南国をイメージするアメリカデイゴも
あちこちに植えられているのかもしれませんね。
あ、でも撮りそびれてしまわれた… またいつかどこかでお会いに
なったときにはぜひ。
アハハ イソギンチャクにしては細すぎかなとも思いましたが、
こんな形のもいそうですよね(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2007/09/13 21:20

アメリカデイゴ,九州では..と書きかけてもしやと思い,ポージィさんの昨年の記事を読んでみたら…
全く同じこと書いていましたね.進歩がありませんでした.デイゴさん,来年もよろしくです.
サーハーだらけの海、もう秋ですねぇ。

投稿: LiLA管理人 | 2007/09/13 22:37

マメ科なんですね、デイゴの花って。

路傍の草花に目覚めてから、逆にとんと行かなくなりました。
辻堂海浜公園は以前、年に数回は出かけていたのですが。。。

投稿: noodles3 | 2007/09/13 23:11

姿のいいアメリカデイゴの木に出会いましたね。
まだまだ若い木のようで(剪定がうまいのかな?)、枝がほとんど上を向いてますね。

ロブスターの爪から、あかんべー、そしてイソギンチャクにアリクイですか。
さてさて、想像の翼は、どこまで飛んでいくんでしょうか?(笑)
私は今回、コンドルから、スターウォーズのダース・ベイダーに見えちゃいました。
ヒラヒラとした花びらが、マントに見えちゃうのかな?

誰もいない海、行ってみたいですね。
湘南だと、真冬でもサーファーがいるんでしょう?

投稿: goro's | 2007/09/14 01:15

私は前回、「キョロちゃん」でしたね。(笑)
今見ても、やっぱりそう見えました。(←進歩がない?)
そして今回のシベは、やっぱり「スーパーハボキ」。
(雄花だったか雌花だったか、フキの時もそうだったような?)
やっぱり進歩がありませんね。(^^;)

海辺のクックちゃん、風に向かって立つ姿が凛々しいです♪

投稿: nanbu | 2007/09/14 08:46

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

同じこと書いてくださっても大丈夫ですよ~ 私も忘れていることが
多いですから。デイゴさん、もしかしたら来年もヨロシクです。

人はたっくさんいましたが、さすがに水に浸かっているのは、
ウェットスーツのサーファーばかりでした。
水着姿の人がいない海は、やっぱり秋になったんだなぁと感じますね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そう、マメ科なんです。あかんベーしているみたいな花の姿は
なるほどマメ科だなって思えますよね?
辻堂海浜公園、以前は結構頻繁に行ってらしたんですね。
路傍の草花、はあんまりないかなぁ。
でも以前より花が増えたような気がしました。芙蓉も咲いていましたよ。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

綺麗な樹形でしょう?アメリカデイゴは枝がよく伸びるので
剪定がちょっと厄介という記述も読みましたが、この木はそんな苦労を
感じさせられない姿でした。剪定が上手なんでしょうね。
中心の幹は結構太く、若木という感じではなかったですよ。

想像の翼、もうエネルギー切れで飛んでいけそうにありません。
悟郎さんはダーズ・ベイダーにまで飛んでいかれましたか。
コンドルは分かるけどダーズ・ベイダーは思いも付かなかったなぁ~(^^)
そっか!写真の真ん中より少し右寄りの、シベの付いている部分が
ダーズ・ベイダーの頭で、あかんべー部分がマントですね!!
見えた見えましたよ(^^)v

誰もいない貸切状態の海、湘南の海ではなかなか難しいですね。
真冬でもサーファーはいますし散歩の方もいます。
あ、早朝だったら誰もいないかな。でも起きられない~ 


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

そう!nanbuさんはキョロちゃんでした(^^) クェックェックェッ
今回もやはりそうですか?でもキョロちゃんはインパクトありましたからね、
他のものにお見えにならないのも無理はありませんヨ。
そんでもってスーパーハボキですか? フハハハ(^.^)
見えます見えます、細長い分フキの花のときよりピッタリかも♪

クックに凛々しいとの過分なお言葉、ありがとうございます~。
 

投稿: ポージィ | 2007/09/14 10:47

♪知らん~顔して~ 人が~行き過ぎても~
 わた~しは~忘れない~

あっ もういいですか?(^o^)

こんもり感と赤い花が可愛いですねぇ
3メートルも大きかったら困るけど
庭にあったらなぁと思ってしまいました♪

クックちゃんも元気そうで何よりです(^^)v


投稿: | 2007/09/14 22:33

◆○○○さん、ありがとうございます ♪

こうして、ノリノリで続きを歌ってくださるのは、多分間違いなく
mikiさんだと思うのですが、万が一間違ってたらごめんなさい(^^)

そうそう。このこんもり感に「赤」これがいいですよね。
花は結構大きくて、可愛いというよりユニークですけど、
お庭にあるのも良いかもしれませんね。 広~い空間の取れる庭。
白い壁の洋館風の家。庭を縫って家へと続く小道…
うーん、こんなの相当なお金持ちじゃなくちゃ無理かな。

クックもおかげさまで、その後特に変わりなくやってます。
いつも気にかけてくださってありがとうございます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007/09/15 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16423315

この記事へのトラックバック一覧です: 海べの公園で:

« なんの朝顔咲いた | トップページ | 臭いかしら? »