« 田んぼの畦で | トップページ | ススキのある風景 »

2007/10/04

ゲンノショウコ 2007

近くの畑の一角を毎年豊かな葉で覆っているゲンノショウコたちがあります。
今年は暑い夏が始まった頃、隣の他の草共々バッサリ刈られてしまってショック。
花は見られないかもしれないと思っていましたが、また伸びてきて何とか
少ないながら咲いてくれました。初め白がチラホラ、かなり遅れてピンクがチラ。
ゲンノショウコの花って、ほんと可愛いです~ 見てやってくださいね。
 
070914gennosyouko_w3 070914gennosyouko_w2

070924gennosyouko_p2 070924gennosyouko_p1

070924gennosyouko_pw_2
 
 最後はツーショット♪
 
 東日本では白花が多く、
 西日本では紅花が多いと
 いわれているようです。
 この場所では両方の花色が
 咲きますが、やっぱり白花のほうが
 多いのは、関東だからなの?

 
 
「ゲンノショウコ(現の証拠)」:フウロソウ科・フウロソウ属 別名「ミコシグサ(神輿草)」
                  昔から健胃整腸の民間薬として広く利用されてきました。
                  すぐに効能が現れることから現の証拠と呼ばれるように
                  なったそうです。
                  飲みすぎても便秘・下痢などの副作用がなく、優れた
                  健胃整腸剤とのこと。
 

|

« 田んぼの畦で | トップページ | ススキのある風景 »

コメント

ゲンノショウコ、可愛いですよね。
こちらはやっぱり赤いのが多いです。
でも山間部に行くと白花がグンと増えます。
気温に関係あるのかな~?
謎です。
ミコシグサを求めて右往左往した日の事が懐かしく思い出されます。
キレイな神輿の状態のものが少なくて苦労したっけ。
アノ頃は元気だったな~
って、充電したとこなのに何言ってるんだろ(笑)
ミコシグサを探しまわった時のように、この秋は夢中になれる何かが見つかるといいな~
何せ元気がありあまってますから、今。

投稿: ちょびママ | 2007/10/04 10:31

我が家でも白花が咲き始めました。
最初の写真のは、もしかして花弁が6枚ありますか?

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/10/04 14:10

上の左側の花は八重かと思いましたが、おーちゃんのコメントを読みますと、花弁が他より1枚多いだけなんですか?八重じゃない?
白い花はアップにするとうっすらと紫が入ってますね。
地域によって白が多かったり赤が多かったりするんですか。
西日本は東より温暖だから、のぼせて赤くなるとか(^^
それとも日に焼けたとか(^_^;
散髪にも負けずに顔だしたゲンノショウコちゃん、可愛いよ。
まだこの花にはお目にかかったことがないです。神輿も見てみたい。

投稿: あまもり | 2007/10/04 16:54

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ね、可愛いですよね(^^) ○○フウロと名の付くお仲間の
花たちもみんな可愛くて。ちょびママさんが写真をアップしていらした
イヨフウロもかわいかったわぁ~

ご近所では赤が多くて山間部では白が増える?
ほぉぉぉ ほんと気温差のせいかのようですね。本当のところは何故
なんでしょうね。謎のままでもいいけど知りたいような気もします。

ミコシグサを最初に見せていただいたブログはちょびママさんの
ところだったような気がします。そんなに情熱を注いで探された結果
だったのですね、あの神輿は。
今年の秋は何に情熱を注ぎましょうかねー。私もさがさなくちゃと
思うのですが、ちょっと心身ともに低調です~。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのお庭でも咲いているのですね。このかわいい花が(^^)
あらっ!? ほんとだ、6枚あるみたいですね。
フリフリッとしてるなとは思ったものの、花びらを数えてみようとは
これっぽっちも思いませんでした(^^;)
やっぱりおーちゃんは、私と違って観察眼が鋭くていらっしゃいます。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんも左上のに注目なさってたんですね~
私なんか、自分で撮っておきながら「ちょっとフリフリしてるな~」としか
思わなかったんですよ。恥ずかしい~(><;)
おーちゃんのコメントを拝見してよくよく見たら、たしかに6枚あるみたい。
1枚多いというのは色んな花で見受けられますから、この子もたまたま
そうなったんでしょうね。八重まではまだいってなさそうです。

どちらの色も放射状に細い筋が入っていますね。
その筋と陰影とでうっすら紫が入っているようにお見えになったのかも。
実物は真っ白に細い筋でした。
西日本と東日本では咲く色の数に違いがあると、そんな記述をネット上で
読んだんですよ。真偽のほどは調べようがありませんが。
差があるならどうしてなんでしょうね~。
あまもりさんが挙げてくださった仮説、どれも面白いです。
気温の関係でのぼせ上がっているのかな。特に今年はその傾向に
拍車がかかっていたりして。

もしどこかで会われたら、あまもりさんも可愛い~と虜にされるかも。
神輿になった姿もとってもユニーク♪ぜひ出会いがあるといいですね!
 

投稿: ポージィ | 2007/10/04 17:33

とても可愛いですね。
最初のお花は八重かと思ってしまいました。
最後の写真の両方一緒というのはとても貴重ですね。

先日斧窪御前山の麓で撮ったのが何だかわからなかったのですが、似ているような気がしてきました。
すみません。メールにて送りますので見ていただけますか?
イエスかノーだけで結構です。お手間取らせますが宜しくお願いします。図々しくて申し訳ないです。

投稿: tona | 2007/10/04 19:36

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

最初の白、tonaさんも八重と思われましたか。
フリフリッとしていますものね。その加減でか特に可愛く見えます(^^)
でも、フリフリを見てもなんとも思わなかった自分が恥ずかしいです~

メールでお送りいただいたお写真拝見しました。
ゲンノショウコっぽいですけれど、確信はもてません~ゴメンナサイ。
詳しくはメールでお返事お送りしました(^^)

投稿: ポージィ | 2007/10/04 22:04

ピンクのゲンノショウコ、かわいい\(~o~)/
妙高ではまだ一度もピンクの花に出会っていません。一度は本物のピンクに出会ってみたい・・・。

投稿: ロココ | 2007/10/04 22:35

おお!
憧れの赤白、ツーショットだ〜!!!

僕の周りでも、確かに赤は少ないようです。
でも白のほうが、僕は好きかも♪

ところで、種子が弾けた神輿状態が、未だ撮れてません。。。

投稿: noodles3 | 2007/10/05 00:10

私のゲンノショウコは、予測通り、花を見かけたあとバッサリ刈り取られてしまいました。
その後は、姿を確認出来ないままです。
ポージィさんのご近所のものは、刈り取られたあと頑張って、こんなに可愛い花を咲かせてくれたんですね。
シロバナに続き、赤い花まで。
前にもツーショットの写真、アップなさいましたよね?
そういう環境は、なかなかありませんよ。
お神輿は、見られるんでしょうか。
私は、今年は無理そうです(泣)。

投稿: goro's | 2007/10/05 00:47

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ロココさんはピンクに目が行かれましたね~
妙高でお見かけにならないからよけいに可愛く見えちゃうかも。
地域によって多く見られる花色に違いがある理由は
何なんでしょう。妙高では白ばかりとお聞きすると、
やっぱり気温の差かなぁ?という気がしてきますがはて… (^^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ツーショットですよ~ 何とか近くで咲いてくれてました(^^)
noodlesさんのお見かけになるのも白が多いですか。
関東だからってことになるのかな。
私もこの2色だと白のほうが好きです。紫の細い筋と葯に、
雌しべの小さな黄色が程よいバランスで、エレガントにすら見えます。
(ピンクちゃん、もちろんあなた達も可愛いですよー)
神輿をご覧になるチャンスは今からが本番かなという気がします(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

あぁぁぁ…やっぱりバッサリですか。がっかりですね。
かっては薬草として重宝されていたのに今じゃ雑草扱いですか。
背丈も低いしあまり邪魔にはならないと思うんですけどね。

こちらのは刈られるのが早めだったので復活を果たすことができました。
覚えていてくださいましたか。以前も同じようなツーショットを
アップしてます。並んでいると一緒に撮りたくなるんですよ(^^;)
それって恵まれているんですね。

先日通りかかったら、やがて神輿になるロケットみたいなのが
たくさんツンツンしていましたよ。このまま神輿になって種をいっぱい
ばらまくんだよ~と密かに語りかけておきました。
 

投稿: ポージィ | 2007/10/05 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16638428

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンノショウコ 2007:

« 田んぼの畦で | トップページ | ススキのある風景 »