« かわいいポンポン | トップページ | 泉の森のホトトギス »

2007/10/25

ツリフネソウとも初対面

はいはい~「泉の森」の植物のご紹介再開です。あと数日お付き合いくださいね。
小出しにしてますねー 引っ張ってますねー どうかご容赦を!(^^ゞ
だんだん日が経って鮮度が薄れていきますが~~
今日も初対面を果たした植物のご紹介です。
 
071006turifunesou_syoumen 今日ご紹介する初対面さんは
この方。「ツリフネソウ」です。
あちこちで写真は拝見して
いましたが、近所の道端では
出会えるはずもなく。
「ホウセンカ」「インパチェンス」が
仲間と知って以来会いたい気持ちは
つのれど…状態でいました。
「正面顔」です。 
 
071006turifunesou_yoko 
 
 
    横顔です。
 
    おんぶ「ツリフネソウ」♪
 
 
 
 
 
071006turifunesou_batta 
 
 

   「オンブバッタ」♪
 
 
  
 
 
 
なんと、「キツリフネ」の群生までありました。薄暗い場所で遠くからだったため、
写真はピンボケとなりましたが、こちらも初対面さんでした。
 
071006kiturifune1 
 
 
    「キツリフネ」
 
 
 
 
 
 
 「ツリフネソウ(釣船草)」:
 「キツリフネ(黄釣船)」 :ツリフネソウ科・ツリフネ属
                

|

« かわいいポンポン | トップページ | 泉の森のホトトギス »

コメント

ここのキツリフネはずいぶん長く咲いています。
おんぶツリフネソウにオンブバッタ、うまいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/10/25 10:29

両方に逢われたのですね!
僕の周囲でも今満開ですが、早々に箱根のものを紹介したので控えています。
ポージィさんのは、綺麗なピンクに写っていますね。
僕が遭遇するのは、けっこうビビットな赤紫って感じです。

投稿: noodles3 | 2007/10/25 12:25

オンブツリフネにオンブバッタですか。
偶然とはいえ、GoodTiming!(^o^)
バッタのご夫妻はこのツリフネソウの葉っぱを頂いている最中かなぁ。
ツリフネソウの先はクルリンと巻いて可愛い。
甘い甘い蜜がたっぷり入って今にもこぼれ落ちそうな感じ。
ここは昆虫たちにとって美味しいレストランみたい。
私も実際に見てみたい、このツリフネソウとキツリフネ。
ポージィさんは見つけられて良かったね~。
泉の森に行って良かったですね~。成果あり(^O^)

投稿: あまもり | 2007/10/25 16:29

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうですよね、おーちゃんがアップされたのはもう随分前のこと…
(あれは、泉の森のキツリフネでしたっけ?)
私が行ったのは10月の初旬のことでしたから。

ムフフ オンブバッタを見つけたときは『やった!』と思いました(^.^)d


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そうなんです、両方に一度に会えました。もう感激でいっぱい♪
「僕の周囲でも」? ということはnoodles3さんのお近くには
ツリフネソウたちがあるということですね。
いいなぁ~心ゆくまでご覧になれて。
そのツリフネソウたちはもう少し赤紫の紫の度合いが強いですか。
ふ~む、微妙な色の違いもあるのですね。 また他でも会ってみたいです。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

おんぶツリフネソウを撮ったすぐ後でオンブバッタを見つけたときは
内心で「やったね!」と快哉を叫んでました(^^)
こんな偶然って、すっごく嬉しいものですね♪
オンブバッタのご夫妻はじっとしていてお食事中という風では
ありませんでしたが、もしかしたらお食事後の午睡時間だったかも。
とまっている葉っぱに虫食い跡がありますものね!

ツリフネソウの花の後ろ側のクルリンは可愛いですねぇ。
私が蝶々だったら間違いなく惹き付けられて管を差し込んでます(笑)
いつも、おーちゃんがご紹介くださってる泉の森の植物達を
指をくわえて拝見していましたが、行ってみてほんと正解でした。
自然の森を生かした感じの公園なのですが、そのなかにそれぞれの
季節で楽しめる野草達を、これまた自然な感じに上手に配してあると
感心しました。
あまもりさんもどこかでお会いになれるよう祈っています。
 

投稿: ポージィ | 2007/10/25 17:52

そうなんですよ、あちこちで写真を見ては、指を咥えてます。
未だ出会えずです、ツリフネソウには。
こういう揺れる系の花、可愛いですよね。
キツリフネには出会ったことがあるので、是非ともツリフネソウにもと思ってます。

そのうえ、素敵な偶然が待ち受けていたんですね。
Wおんぶ、笑わせていただきました~~

投稿: goros | 2007/10/26 00:47

ツリフネソウに出会いましたか、私も先日バッタリと会いました、
はじめてのお花って感動もありますよね、意外に小さかったりなよなよしていたり~
私の誕生花なので特に見入ってしまいます、とても美しく撮られていて嬉しいような(笑)
しかし花言葉は「私に触れないでください」ですって、これは酷い!
何となくお花を見れば解るような(笑)
私は先日の撮影会の「もの」下手でもUPしてみました。折角なので(笑)
後のコスモスのときはどうしようかと思いますが…

投稿: | 2007/10/26 08:43

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

あれっ?悟郎さんはアップされていたんじゃなかったっけ??
と思ったら、キツリフネだけだったのですね。
指を咥えていた仲間が減って、咥える指の数が増えたりなんて
していらっしゃいませんよね?(^.^)
神様が導いてくださってますもの、必ず出会いはあると思いますよ~
キツリフネをつついてみたくなると仰っていた悟郎さんのお気持ちが
分かりました。私も揺らしてみたくなりました。

Wオンブ、楽しんでいただけました?
こういう偶然って楽しいし嬉しいものですね(^^)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

会いたかった花との初めての出会い、嬉しいですよね(^^)
そうそう、玲さんも誕生花としてアップされていたんでした。
花言葉「私に触れないでください」はちょっと…ですねー。
でも、この花を見るとちょんちょんとつついて揺らしてみたく
なりますから、そんなところから来た花言葉なのかもしれません。

撮影会のお写真は昨夜ちらっと拝見して、またゆっくりと、と
思っていました。後ほど伺いますね。
 

投稿: ポージィ | 2007/10/26 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16806961

この記事へのトラックバック一覧です: ツリフネソウとも初対面:

« かわいいポンポン | トップページ | 泉の森のホトトギス »