« キンミズヒキは華やか水引細工 | トップページ | 久し振りの チカラシバ »

2007/10/22

初めまして ミゾソバ

先日来小出しに登場しているお隣大和市にある「泉の森」の植物達。
初めての出会いを果たせた植物がいくつかありましたが「ミゾソバ」もそのひとつでした。
 
最初に見つけたのは、隅を流れる細い小川?のほとりにポツリと咲いていたもの。
『あっ!これってミゾソバ!?』と感激して手が震えたのかそこでは写真が撮れず、
溜息とともにふと目を転じれば、池のほとりに大きな群生がありました。
 
 071006mizosoba3 ミゾソバの群生
 
071006mizosoba4 071006mizosoba_up
この場所の群生は、蕾の先にほんのりピンクがあるけれど、咲くと白という花色。
少し離れてみると白花に見えましたよ。
 
071006mizosoba3upup_2 

家に帰ってから、葉っぱを撮るのを
忘れたことに気付きました。
仕方ないので、上の群生写真から
トリミングしてみました。
う~ん、なんとか葉の形が分かるかな…
 
この葉の形から「ウシノヒタイ」の
別名が付いています。
「額(ひたい)」というより「顔」ですね。
葉っぱの先端が牛の顎の方と
思って見ると、それらしく見えます。
見えない?(^^;)
 
 
 
「ミゾソバ(溝蕎麦)」:タデ科・イヌタデ属 別名「ウシノヒタイ」
             「ミゾソバ」の名前の由来は溝地や湿地など水辺に生え、
             葉の形が蕎麦に似ている、ということだそうです。
             茎には下向きの棘があり葉柄にも生えています。
             ママコノシリヌグイとよく似ていますね。  
 

|

« キンミズヒキは華やか水引細工 | トップページ | 久し振りの チカラシバ »

コメント

ポージィさん今日は。確かに似てますね。ママコノシリヌグイというすごい名前を思い出しました。本当に、可愛い花ですね。
今日は、ポージィさんのホームページにもちょっとだけ入らせていただきました。写っておられるのがポージィさんですよね。そのうち、ちょっと落ち着いて、拝見させていただこうと思います。
今から40数年前までの私の写真を、しばらくリンクしますので、よかったらホームページの自己紹介をご覧ください。

投稿: 鎌ちゃん | 2007/10/22 12:36

秋の花もかわいらしいものが多いんですね。
これから暫くは、過ごしやすい季節なので、

お花を探しながらぶらぶらするのもいいですね。

・・・家の近くに適当な公園や川とか無いのが残念。。。笑

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007/10/22 13:50

おお、何と色白のミゾソバさん。それもかなりの群生。
ポチポチっと咲いているのが奥ゆかしい感じ。
蕾の時のほんのりピンクは恥じらいすら感じます。
その点、神崎川のミゾソバは色が濃いので、
花びらにもその赤い色がグラデーションになって残ってる。
自己主張の強いミゾソバ?
いえいえ今年の猛暑できっと日焼けしたに違いない(笑)
この色白ミゾソバさんのポワンポワンとした感じは、
どうもポージィさん好みみたい(^O^)
素敵なミゾソバさんに出会えて良かったですね。

投稿: あまもり | 2007/10/22 17:04

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。ママコさんたちもミゾソバさんたちも、ほんと可愛らしくて
棘の存在など忘れてしまいます。

私のHPを見て下さったとのこと、お恥ずかしいです。
この前も書きましたが、このところは本当に更新が滞っていまして、
「過去のギャラリー」的存在になっています。
個人写真も数年前のもののままです(^^;)
鎌ちゃんのHPも(まだ少しですが)拝見しました。お小さいときのお写真も
拝見しましたよ。賢そうなお顔をしていらっしゃいました(^^)


◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

秋はタデ科の小さな花たちが可愛らしい顔を見せてくれることも
多いです。ただしすごーく寄らないと見えないほど小さい顔ですが(^^)

SAKURA-MOCHIさんも金木犀の香りを嗅ぐことができてよかったですね。
あっという間に終わってしまいましたけれど、一時しか味わえない
季節のものはやっぱり味わいたいですものね。
さて秋の花…うちの近所では早咲きの山茶花がちらほら花を付けています。
SAKURA-MOCHIさんのご近所のお宅のお庭にはないでしょうか。
夏にハスの花をご覧になった公園ではどんなものがあるでしょうね。
(こんなようなこと、↑前にも書きましたっけ… ^^;)
でもほんとは、いつも歩く道沿いでいろんな草花たちに出会えるのが
いちばんですよね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

色白ですよね、このミゾソバさんたち。会えたと思ったら群生でした(^^)
アハハ あまもりさんの日焼け説が登場ですね。
でも一理も二理もあるかもしれません。神奈川は9月も10月も雲の多い
日が多くて、一方大阪はいつまでも暑くて晴れた日が多かったですもの。
淀川のミゾソバさんのような色の濃い子たちも可愛いですよ~
私が会った淡い色合いは確かにポージィーカラーって感じで好みですが~
(あまもりさんよくご存知 ^.^)

今年はママコさんのみならずミゾソバさんにも会え、しかも咲いた状態
という幸運に恵まれ、ほんと嬉しかったです。一緒に喜んでくださって
ありがとうございます♪
 

投稿: ポージィ | 2007/10/22 17:33

またしても、おめでとうございます!
これはほとんど白ですね。
桃色のは混成していなかったですか?

いずれにせよ、群生の図は可愛らしいでしたでしょ?♪

投稿: noodles3 | 2007/10/22 23:33

初めての出会いで、こんな群生したミゾソバに遭遇するなんて、シアワセ者ですよ。
泉の森って、植物の宝庫なんですね。
私も白花のほうは登録済みで、今年も出会えましたが、あこがれのピンクのミゾソバにも、ひょんなことから出会えました。
ポージィカラーのミゾソバ、可愛かったですよ。
ゆっくりアップします(笑)。

投稿: goro's | 2007/10/23 01:35

>感激して手が震えたのか…
この言葉でミゾソバと初めて出会えた時の感動が伝わってきました。
ほんと良かったですね。(^^)
小さい花がまとまって、遠慮がちに開いてるのも可憐な感じで。
ママコノシリヌグイといい、タデ科の花ってよく似てますね。

>見えない?(^^;)
見えます見えます。私も額というより顔だと思いましたけど。
「ウシノヒタイ」とはよくぞ名付けたものですね♪

投稿: nanbu | 2007/10/23 07:58

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

お祝いありがとうございます~ 
泉の森へ行ったことで、初対面をたくさん果たせてラッキー♪
実はまだあるんです(^^;)

最初に小川?のほとりで見つけたものはもう少しピンクのイメージでしたが、
群生していたものはみな白に近い、こんな感じばかりでした。
小さな花の群生の様、可愛かったです(*^^*)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうですよね~ シアワセ噛み締めていました。
「泉の森」は横浜のおーちゃんがよくいらっしゃっていて、イイナーと
思っていたんです。思い切って自分も行ってみてよかったです。
いかにも整備されましたというのではなく、自然の森を生かして公園に
したようなところで、その辺の道端に生える野草たちや山野草風の
ものなどもあり、自然な雰囲気が気に入りました。

悟郎さんは白いミゾソバのほかに、可愛いピンクのミゾソバにも
お会いになれたのですね。やった♪
いつか見せていただける日を楽しみにしていまーす。
ママコちゃんの記事から十分な時間が開くまでお待ちになって
ゆっくりアップなさってください(^.^)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

感動を読み取ってくださって感謝です。

私が出会ったのは何故かみな遠慮がちに花開いているものばかりでしたが、
あちこちで写真を拝見すると、もっといくつも開いて元気いっぱいに
見えるものもありました。でもたくさん咲いていても可憐なイメージは
一緒で。タデ科の花たちって、ほんと小さくて可憐なものが多いですね。

あっ〝牛の顔〟にお見えになりました?よかったー
牛って、本物をよく見ると意外と面長で、ちょうどこの葉の形の
ような感じですよね(^^)
名前を付けた方、「顔」じゃなくて「額」としたところが詩的だな
などと思いました。
 

投稿: ポージィ | 2007/10/23 10:17

昨日、出かけたために訪問できず、きょう同じものを後追いすることになりました。
泉の森のミゾソバは毎年群生してくれるので楽しみです。そうそう、小川の傍にも咲いていますね。
ミゾソバからタコノアシを挟んでもう少し真ん中寄りにアキノウナギツカミも咲くのですが、今年は盛りを見損ないました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/10/23 13:22

ポージィさんも初めてでしたか?
そういう姫も今年初めてでした^^
ママコちゃんと似ているというのでそれを確かめたかった
のですが、それにも増してきれいだったので
夢中になって撮りました。
ポージィさんからも感激が伝わってくるようです。

投稿: 池田姫 | 2007/10/23 16:08

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

偶然ミゾソバのアップが同時期になりました(^^)
これからも、ミゾソバに会いたくなったら、泉の森へ行けば会えますね。
私は泉の森へ行ったのは今回が初めてだったのです。
ミゾソバと、隣のタコノアシには気付きましたが、そのさらに隣に
アキノウナギツカミがあることは全然気付きませんでした。
また来年機会をつかまえて見に行ってみたいです。
以前行った、同じように自然の森を生かして作られた横浜の
四季の森公園も、寒い頃行ったきりなので秋にはどんなものが見られるのか
行ってみたいものです。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

池田姫さんも初めてでいらっしゃったのですね。
お互い初対面を果たせてラッキーでした(^^)
私が会ったのは、ママコちゃんはピンクで可愛らしく、
ミゾソバちゃんは色白で美しい、というイメージでした。
池田姫さんのミゾソバちゃんも美人さんでしたね~♪

自分の感性に触れる出会いには感激しますね。そして無我夢中に…
 

投稿: ポージィ | 2007/10/23 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16776509

この記事へのトラックバック一覧です: 初めまして ミゾソバ:

« キンミズヒキは華やか水引細工 | トップページ | 久し振りの チカラシバ »