« ある日のクック | トップページ | ほうっておくと… »

2007/10/09

秋風心に沁みて

 
20070907wind1_2 例えば稔りの彩りとか
 心弾ませてくれるものが
 たくさんあるのに
 どうも秋は苦手だな
 
 風が冷たく感じられ
 秋が深まるにつれ
 寂しいよぉ~という思いが
 大きくなってしまうから
 
 
 
20070907wind2_2  
 重たい雲に覆われた
 空が続くとどうもいけない
 
 青く澄んだ高い空なら
 少しばかり冷たい秋風も
 心地よく感じられるのに
  
 
 
なーんて、湿っぽい文を添わせてしまいましたが、
草はらをそっと吹き抜けていく秋の風をイメージして挿してみました。
同じ素材で器を変えて。器2つの方、後方の器のスプレーバラの葉がべろんと
垂れているのが失敗ですね(^^;) 撮ってるときは気付かなかった…
そちらにも石を置いた方が良かったかな、とも。 
なのにアップしちゃうんだから、センチな文を書きながらも、心臓には毛が生えて
いるようです(笑)
 花材:ケイトウ、ゴールドスティック、ミシマサイコ、スプレーバラ
  

|

« ある日のクック | トップページ | ほうっておくと… »

コメント

今朝は強い雨でないのに、なにか冷たそうで外へ出られないでいます。さすがに秋です。
同じ花たちでも横長の器と二つに分けた器と、気分が変わるものですね。
葉が垂れているのが失敗かどうか私には分からないのですが、二つのアレンジのバランスがよくて好きです。
前に撮ったことがあるミシマサイコは、このように使えるのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/10/09 11:12

同じ素材でもこれだけ雰囲気が変わってしまうんですね。
ケイトウとスプレーバラは分かったけど、
ゴールドスティックという名前から黄緑の丸いボールを付けたのかそうなのかな?
じゃ、残ったか細いのがミシマサイコなのか。
検索して調べたら当たり~(^o^)
(みんなが知っていて当然の花の名前すら私は解らないのだ)
上の作品は水辺の雰囲気(石のせいかな?)
下の作品は野原のイメージ。
これ1つだと何となく寂しいけど、2つ並べたところがミソ。
センスもないくせにあれこれと(汗)
私としては1枚目の作品が好きです。
いつまでも眺めていたい。

投稿: あまもり | 2007/10/09 12:46

うんうん、すごく秋を感じさせるアレンジですよ。
ロココは雨の降る秋はだいっきらいですが、晴れた日の秋は意外と好きですね。でも春とは違って何処か気だるいというか・・・ヤッパリ寂しさが付いてきますね。

投稿: ロココ | 2007/10/09 14:52

今日はあいにくの空模様ですけど、早く爽やかな秋晴れになってくれるといいですね。

私も、石を置いた方は河川敷の草はらのように感じました。
下の器2つの方は高台の草はらとか、小さな庭のようにも。
壁に差している陽射しのせいなのか、上が曇りの日で下が晴れの日。
上が静かな感じで、下が動きのある楽しい感じとか。
その日のお天気で気分が変わるように、同じ花材でも表情がちょっと違う。
そんな秋のニュアンスを感じました。(^^)
ポージィさんが気になるという下に垂れたバラの葉も、左上に向かう動きに呼応しているようにも感じられて、そのバランスを気持良く感じました。

投稿: nanbu | 2007/10/09 15:40

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

昨日は生暖かい風と雨で、今日は冷たい雨になりましたね。
家の中でじっとしていると手足が冷えてきます。

同じ花材でも器や活け方の違いで表情が変わってくるのは
面白いです。同じ花材に同じ器でも、活ける人が違うとひとつとして
同じ作品にならないのも面白いです(そして、大抵人のがよく見えます;)
おーちゃんは器2つのアレンジを気に入ってくださったのですね。
2つのバランスを見てくださって嬉しいです(^^)

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

同じ花材なのに条件のちょっとした違いで雰囲気が変わるというの、
なかなか面白いですよね。多分私が同じ花材を使って今活けたら、
これまた違う雰囲気がうまれると思います~

あまもりさんのご推察、両方ともピンポーン♪でしたね(^^)v
ゴールドスティックは、私は「クラスペディア」の名前で覚えていた
のですが、ゴールドスティックの方が見た目とつながりやすいかなと
今回こちらの名前を書きました。影の関係で黄緑色に見えていますが、
本当は黄色のボールなんですヨ。

上の作品が水辺に感じられるのは、丸っこい石の効果かもしれませんね。
下は乾いた草原。うんうんなるほど~そういう感じですね。
秋の風は下のほうがやや強く吹いているようです。
上のを気に入ってくださって、ありがとうございます。
いつまでも眺めていたいだなんて…嬉し過ぎるお言葉でっす(^^)


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

わ~い、秋を感じていただけて嬉しいです。ありがとうございます(^^)
同じくです。雨の降る秋は私もだいっ嫌い。特に冷たい雨だと(><)
明るく気持ちよく晴れた日は寂しいなぁ…くらいで済むんですけれど。
秋になって日照が短くなるにつれ、体のリズムも低調になってくる
のかもしれませんね。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

今日は冷たい雨ですね。咲き始めたキンモクセイの散るのが
早まってしまいそうで、そのことにもやきもきしています。
真っ青な空が高くて爽やかな秋晴れ、せめて3~4日続いて欲しいです。

nanbuさんも上は河川敷を連想されましたか。
多分石の効果ですね、きっと。角の取れた丸っこい石ですから。
下は高い場所か小さな庭… 他にも色々な対比で見てくださいましたね。
そんな風に感じていただけて嬉しいです(^^)

垂れ下がってるバラの葉が左上への動きと呼応してるように、ですか?
バランスが気持ちよく? nanbuさんたら褒め上手♪
うふッ…そぉかしら。←すっかりその気になってる左右されやすい私(^^;ゞ
 

投稿: ポージィ | 2007/10/09 16:46

なんとも秋らしいアレンジですね。
自分では一枚目のように、やや平面ぽく並列に花を活けたことがないので、こういうアレンジを拝見すると、新鮮に思えます。
すっきりしてて、いいですね。

寂しい季節ですね。
早く通り過ぎてしまいたいです。

投稿: goro's | 2007/10/10 00:44

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

さりげないアレンジですが、秋らしさは感じていただけましたか
よかった(^^)
平面的で奥行の少ない活け方、悟郎さんはなさいませんか。
奥行のない壁際に置いたり、空間の間仕切り風な置き方をするのに
向いてますね。後者の場合は2方向から見ていいように活けます。
 
寂しい季節です。もう春を待ち始めるのはちょっと気が早すぎるかしら?(^^;
積極的に楽しいこと素適なことを見つけていくようにしなきゃいけませんね。

今日は東京は午後から晴れ間が出るのかしら?
こちらは9:30現在、いつ雨粒が落ちてきてもおかしくない様な、
重た~い空です。今日も日差しは無理なんだろうな~~
 

投稿: ポージィ | 2007/10/10 09:27

ポージィさんが毎日目にする
道端の草花の1シーンを
お家にもって帰ってきたような
素朴なアレンジですね。

すごく素敵です♪

花を部屋に飾りたいと思いつつ・・・
その前に、このゴチャゴチャした部屋を片付けないと、花もかわいそうだなあ。。。と思ってしまいます。笑
今はやっぱり、ここに来て花を眺めることで我慢します。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007/10/11 09:58

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

「道端の草花の1シーンをお家にもって帰ってきたような素朴な」
そうそう、それなんです。そういう風に感じていただけて嬉しいです(^^)
ギフト用のアレンジメントではこういうのは作れませんが、
家でちょこっと飾るのに向いている形ですよね。
わが家では花を置くのは玄関の下駄箱の上と決まっています。
(SAKURA-MOCHIさんの場合は、季節の小物のディスプレイ♪)
他の場所はそれこそゴチャゴチャで…
どうしても雑誌に出てくるようなシンプルで美しい、花の似合う
部屋にはなってくれないんです(^^;ゞ

投稿: ポージィ | 2007/10/11 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16647280

この記事へのトラックバック一覧です: 秋風心に沁みて:

« ある日のクック | トップページ | ほうっておくと… »