« 秋風心に沁みて | トップページ | 金木犀の便り 2007 »

2007/10/10

ほうっておくと…

こうなります。 (写真クリックでポップアップウィンドウが開きます)
 
070929goya1 070929goya2 070929goya3 070929goya4
 頭頂ヘタ側から     横顔      フォーッ(古っ;)    接近!  
 
わが家のプランター育ちのゴーヤの成れの果てです。
なんとも色鮮やかで綺麗でしょう?グリーンからオレンジがかった黄色の
グラデーションに真っ赤。濃い色より淡い色を好む私でも、この美しさには
すっかり見とれましたよ。
 
蔓にぶら下がっていたグリーンの実の、お尻がちょっと黄色くなってきたなぁ、
と思うや否や翌日には一気に色が変わり、バックリ割れて中から真っ赤な種が
登場します。種を包んでいる赤い膜みたいなのは何というものかな?
ねとっとして柔らか。この赤いのを洗い流すと、中から黄土色の種が出てきます。
乾燥させて保存し、また来年蒔く種とします。
 
 
070830go_ya 
 バックリ割れる前はこんな感じでした。
 プランターに種を蒔いて
 待つこと3ヶ月。ようやく実が生り
 始めたものの、潔い間引きをできず
 何株も残しすぎたせいで根詰まりに。
 よく育ってもせいぜい10cmの
 大きさにしかなりませんでした。
 
 
「来年はしっかり間引きして、大きな実を収穫するぞ!」と意気込んでるのは夫。
来年は種蒔きもさせてあげるよ~
 

|

« 秋風心に沁みて | トップページ | 金木犀の便り 2007 »

コメント

ちょっと黄色くなったゴーヤは見たことがありますが、最後はこんな風になるのですか。
黄色と赤の組み合わせがなかなか鮮やかできれいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/10/10 09:50

前に熟したゴーヤを記事にした時、これはこれで
甘くて食べられないことはないんだそうです。
でもゴーヤ本来の苦味を良しとする人には異質なものかも?
熟してくるとあのワタはどこに行ってしまうのでしょう^^
ポージィさんは種から育てられるのですものね。
そういうのって良く芽が出てくるものだと感心しちゃう。
うちは苗を買ってですが、今年はやりませんでした。
1つの苗が無駄にならなくて良かったです。--;

投稿: 池田姫 | 2007/10/10 10:59

とってもきれいですね!
一瞬、みかんの皮?って思っちゃいました(笑)。
それで、ちびゴーヤーは食されたんですか?

投稿: koko | 2007/10/10 12:34

ゴーヤに燃えた頼もしきご主人は、来年は種まきからですね。
間引きをして大きな実がなりますように。
今から楽しみでしょう。

ゴーヤはお尻が黄色になったら、いきなり色が変わるのですか。
赤いところは甘いそうですね。召し上がりましたか?

投稿: tona | 2007/10/10 16:55

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

弾けて割れて反り返ったゴーヤをご覧になるのは初めてでしたか(^^)
なんというか…弾け方がハデですよね(^^;)
これが、うちのみたいな育ちきれなかったのではなくて、大きく
育ったものだとかなりの迫力です。
熟した実に現れるどの色も鮮やかでとても綺麗でした。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

そうそう。ピーマンが赤く熟すと甘くなるように、ゴーヤも甘くなる
そうですね。でもうちでは、2個から種をとっただけで、あとは蔓に
ぶら下げたまま放置しました。7~8cmの大きさしかありませんでしたし。
熟すにつれて、白いワタはどうなていくんでしょうねぇ。
種に栄養を与えつくして干からびていく?
弾けたとき、中は種以外割と乾いた感じでしたから…。

うちで蒔いたゴーヤの種、去年荷物で届いたゴーヤが箱の中で弾けて
いたもののなんです。去年半分蒔いたらすぐ芽が出ましたが、生長しきる
前に気温が下がって収穫なし。残りの半分を5月に蒔いたのがコレ↑。
でも間引き方が足りなすぎて失敗。来年3度目の正直になるかどうか?
苗は無駄にしてませんが、プランターだ土だ支えの棒だ、と出費ばかり
嵩んだのに、実入りはほとんどなしです~~(;_;)


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

ねっねっ!綺麗な色ですよね~~
其々の色もグラデーションも、あまりに綺麗でしばらく見入ってました。
アハッ なるほどミカンの皮!ええ、そう見えます(^^)

チビゴーヤですか?1個だけは買ってきたゴーヤと一緒にチャンプルーで食べ、
2個から種をとり、あと2つは蔓で弾けたまま放置しました。
鳥か虫の口に入ったんじゃないかなー。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

夫は、花を楽しむ植物はどうでもいいのに、実がなるものだと
急に燃えるんです。普段の世話はほとんど私任せなんですけどね。
それで来年はプランターに土を入れて種を蒔くところから
体験してもらおうかなーと思っています。
たいして大きくないプランターなので、せいぜい1本か2本までに、
心を鬼にして間引かなくっちゃ(^^;)

種の赤い部分は見た感じおいしそうでしたよ~
かすかに甘い香りもしてました。でも味見してみる気は起きなくて。
どんな甘味がどのくらいするのかは、分からないままなんです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007/10/10 17:38

おお、来年は旦那様が種まきをして面倒を見る・・・のでしょうか(笑)
あら、笑っちゃいけない。旦那様は意気込んでいるのに、ね(^^ゞ
今年は実入り無し。なるほどこれがほんとの実入りなしなんだぁ。
と感心しているσ(^_^;)
ポージィさんちの弾けたゴーヤは綺麗だ~。
長居植物園の例の緑のトンネルでも黄色くなって弾けているゴーヤが一杯あったけど、哀れな姿にしか見えなかった。鳥も突いたような感じで、中はむしむしだらけだったし。
それに比べるとこの弾けたゴーヤは、大事に大事にされているお嬢様みたい。
一気に色が変わって割れて中味を見せるのは、ゴーヤの本音が人間さまのお口に入れたいのじゃなくて、小鳥さんや虫さんのお口に入れたいのかも。それを熟す前に人間が横取りする、なんて、これはまたまた私の妄想、虫、いや無視してくだされ。

投稿: あまもり | 2007/10/10 18:28

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

種蒔きをして…支柱たてとネット張りはしてもらえると思いますが、、
水やり・肥料やりはまず私でしょうね(^.^)
「実入り」って辞書を引くと「穀類などの」と書いてありますが、
こういう使い方しても許してもらえますよね?いいことにしよーっと。

あらら。緑のトンネルの弾けたゴーヤは鳥にも虫にも好かれて
食べられていたんですね。ギョギョッ中は虫虫だらけ?
ひゃぁ~ うちのはそうならなくてよかった。
赤いのが付いたままの種を1粒ブロックの上に置いておいてみたら、
翌朝には綺麗に内側の種だけになっていました。それもきっと虫が
食べたのだと思います。
鮮やかな色になって弾けて大きく反り返って開き、真っ赤な衣を
まとった種を見せて…やっぱり鳥さんを誘っているのでしょうね!
あまもりさんの仰るとおり、人間は植物の子孫を残そうという営みを
断ち切って熟す前に横取りしているんですよね~。
食べているもの全てがそうですもの。感謝していただかなくては、
改めてそう思います。
 

投稿: ポージィ | 2007/10/10 20:37

へぇ~~~(・o・)
あの緑がこんな鮮やかな黄色になるなんて
しかも種が真っ赤っか!
ゴーヤが苦手なので当然知りませんでした(^^)
写真を見る限りでは熱帯植物の花のような
作り物のオモチャのような 何とも不思議な感じがしますねぇ。。

投稿: miki | 2007/10/10 21:19

ゴーヤは苦手ですが、外観に似合わずこんなに綺麗な
中身ですか?
こうなるともうたべられないのですか?
飾っておきたいような、このまま押花にでも出来たら
凄く綺麗に残せそうです。

クサギの件有り難う御座いました。
いつもいつも感謝感謝です。

投稿: あやや | 2007/10/10 22:04

そうそう、ゴーヤを育てていたんでしたね。
ちゃんと「食した」んですね。
第一段階、クリアですね~~
来年は旦那さまも頑張ってくれるでしょうし(笑)、もっと収穫できそうですね。
チビちゃんのゴーヤでも、ちゃんと種子が採れるんですね。
ことらでもぶら下がったまま、弾けた実を見ることがありますが、こんなに愛された姿はしてませんよ。
デレ~として、ちっとも美しくありません。

投稿: goro's | 2007/10/11 04:04

>潔い間引きをできず
↑その気持、分かります〜。
私も、せっかく芽が出たのに…。と思うとなかなか。(T_T)
成長の差がハッキリしてればともかく、同じような育ち具合だとよけい悩みますよね。
で、抜いたのをまた別の場所に植え替えたりしてる間に自分の方が疲れちゃったり。(笑)
でも、1個だけとはいえ食べることが出来て良かったですね。
私も弾けたゴーヤを初めて見ることが出来て良かったです。
(ホントに目を奪われるような綺麗な色ですね。^^ )

投稿: nanbu | 2007/10/11 07:59

ゴーヤをプランターで一株だけ育てるなら、苗からやった方が楽で
人件費考えたら安上がりかもしれませんね~?!
ホームセンターで買ってきた苗は、種から自分で育てた苗より
丈夫で立派な実をつける気がしますし。(肥料の違いかしら?)
などと理屈では分かっていても、私も種から派なんですけどね。笑
来年は旦那様協力のもと、大きなゴーヤが育ちますように♪

投稿: tomona | 2007/10/11 10:08

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

この鮮やかな変身にはちょっと驚かされますよね。
青い実の間の緑は、どちらかというとちょっとくすんだ色合いなのに、
熟すと、まぁ~なんて綺麗な色!! mikiさんが熱帯植物の花や
作り物のオモチャを思い浮かべてくださったの、どちらも
当たってますよ。現物を見てもそういうイメージでした(^^)


◆あややさん、ありがとうございます ♪

人間が食べるのは、まだ青くて熟していない若い実なんですよね。
その時代の緑色はどちらかといえばちょっとくすんだ緑。
それが熟すと一気にこんな鮮やかで綺麗な色になっちゃうのです。
この変身ぶりには驚かされますね!同時にきれいな色に感動~(^o^)
ほんと、できるものなら飾っておきたいです。
でも、どんどん完熟が進んで崩れてくる(つまり腐る)ので、
そういうわけには行かず、ちょっと残念です。

お礼など言っていただいてはかえって恐縮です。
お気遣い無用ですよ~(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

育てていたんですよ~ いちお(^^)
去年は種を蒔いた時期が遅すぎ(急に寒くなりました)、
今年は間引きが足りなすぎ、2年続きの試行錯誤でした。
それでも、買ってきたのに混ぜてでも食せたのは進歩ですよね。

種が採れたのには私もちょっと驚きました。こんな生育不良では
ダメと思ったのに、少ないながらちゃんと種が入っていて、
赤いのを取り去った後もプックリして良さそうな状態だったので、
来年も種からに挑戦することに決定です。

ウフ 悟郎さんがお見かけになった弾けゴーヤはデレーとしてました?
うちのはチビゴーヤだからこその美しさなのかもしれませんね。
去年荷物の中で弾けていた大きなゴーヤはあまり美しいといえる
姿じゃありませんでしたもの(^^;


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

あぁ~~ nanbuさんも間引きは苦手でいらっしゃるのですね。
間引きって、気持ちのいいものじゃありませんね(-_-)
食べられる菜っ葉ならまだしも…。別の場所へ植えてやるにしても
そうできる場所って限られていますしね。疲れちゃうと仰るの分かります。

去年は種を蒔くのが遅すぎて見られたのは花だけ。
今年はその残りの種を蒔いてバンバン発芽したのはよかったものの
できたのはチビちゃんばかり5つか6つ。それでもま、進歩ですよね。
来年は心を鬼にしてしっかり間引きします!

弾けゴーヤをご覧になるのは初めてでいらっしゃいましたか。
この素敵な色を見ていただけて良かったです(^^)


◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

場所がないのでいつもは苗購入派のわが家。去年届いた荷物の中に
弾けてとろけかかったゴーヤが入っていたのが、ことの始まりでした。
育て方知識ゼロで、去年その種を蒔いてみたら、芽は出て育ったけれど
すぐに寒くなっちゃって失敗。今年また残してあった種を蒔いたら、
これまた芽を出してすくすく育ったけれど間引きの潔さ不足で失敗。
でもま、これでも一応進歩よね(^^;)

むむ…買ってきた苗のほうが立派な実を付ける??
来年は、このチビゴーヤから採れた種を蒔いてみようと思っているけど
また失敗に終わるのかな??
しっかり間引いてしっかり肥料やって頑張ってみましょう。
 

投稿: ポージィ | 2007/10/11 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16657580

この記事へのトラックバック一覧です: ほうっておくと…:

« 秋風心に沁みて | トップページ | 金木犀の便り 2007 »