« あなたのおうちはどこですか♪ | トップページ | ママコノシリヌグイ »

2007/10/16

冬珊瑚

しばらく前から、朱色のプチトマトのような実がよく目に付くようになりました。
 
070913fuyusango 
 「フユサンゴ(冬珊瑚)」
  :ナス科・ソラヌム属(ナス属)
 
 夏の終わり頃から冬にかけ
 まん丸の実が
 最初はグリーンで
 やがて鮮やかな
 朱赤に色づきます。
 
 プチトマトみたいだけど
 有毒だそう…食べないでね。
  
 
070913fuyusango_up 070913fuyusango_cook
 
この「フユサンゴ」、コンクリートとアスファルトの僅かな隙間に生えています。
多分鳥の落し物から芽生えたのでしょう。(鳥には毒にならないの?)
赤い実が目立ちますが、まだ花も咲いていました。
花の直径は1cmくらい、実の直径は2cmくらいです。
 
あぁ、びっくり!しゃがみこんで写真を撮っていたら、いきなり目の前にヌ~と
クック登場。のがさずシャッター切りました(^^)v
  
「冬珊瑚」という名前は、冬場に赤い実が目立つことから、それを珊瑚に見立てて
名づけられたようです。
 

|

« あなたのおうちはどこですか♪ | トップページ | ママコノシリヌグイ »

コメント

たまにはボクも撮ってよ、と思ったのか。
それとも、もういい加減にして歩こうよと促しに来たのか。
どちらにしてもクックちゃんのお目々は興味津々な様子。
フユサンゴの赤い実に興味を抱いた?のかなぁ。
フユサンゴの実は緑、黄、橙と色とりどりで賑やか~。
色づき具合がバラバラなのでそうなるんですね。
ほう、人には有毒でも鳥は大丈夫とは。
鳥さんだけに食事を提供して遠くへ運んでもらう戦略なんだ。
できたら、街中のコンクリートの隙間じゃなく広い野原や森に運んで欲しかったでしょうに。
森や林を開拓して棲む場所を失った鳥さんの事情なのか・・・。
いや、ポージィさんちの近くは野鳥も多い緑豊かな恵まれた環境なのかもしれない。
フユサンゴと同じように赤い実をいっぱい付ける珊瑚樹が意外(?)にもうちの近所のあちこちで見かけるのですが、そのどれもが夏の間にパツンパツンに切られて葉もない惨めな姿をさらしています。(涙)

投稿: あまもり | 2007/10/16 11:26

フユサンゴって、そんな道端にも生えてきちゃうものなんですね。
気候が穏やかだからでしょうか。
それにしても、クックちゃん。
やさしい目をして写ってる^^。
「今日は写りたい気分」だったのでしょうか?
これからもモデルしてね~。

投稿: koko | 2007/10/16 12:07

何か視線の先に心奪われるようなものを発見したんでしょうか。
そんな時、こんな風に穏やかで透明な表情になるんだなぁと、私も新たな発見をしました。
ポージィさんの視線とクックちゃんの視線が、その時まさにクロスして。
次の瞬間がこの写真?っと思うとちょっとドラマチックですね!(^^)
思わず身を乗り出したクックちゃんと、もちろんポージィさんの視線は、フユサンゴからクックちゃんにロックオンですね♪

投稿: nanbu | 2007/10/16 16:30

フユサンゴはうちの近所でも勝手にたくましく生えています。
ナス科の野草は花と実が一緒に見られるものが多いですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/10/16 16:56

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

さぁ…クックの頭の中にこのときどんな想いがよぎっていたのやら。
でも、私のこともカメラのことも一瞬消え去っていたような気がします。
フユサンゴのことは、マーキングの対象としての興味しか持たなかった
みたいですよ(^^;ゞ

フユサンゴは、色んな段階の実が同時に付いていて賑やかですね。
それがこの植物のいちばんの魅力でもあるのかな。
このフユサンゴは、このコンクリートとアスファルトの隙間に根を張って
もう何年かになるのですけれど、やっぱりもっと楽に呼吸のできる場所の
方が幸せだったでしょうね。この実をついばむ鳥さんたちも、本来は
緑豊かな林や森の中で餌を見つけていたのでしょうに。
私たちがこの場所に住み始めてから、今度の年末で丸14年になります。
その間にどれほどの緑が失われて家やアパートや駐車場に変わってしまったか。
ひとつずつ思い出して考えるとすごい広さになります。切り倒された
樹齢何十年という木の数もすごいことに。残念ながら、きっと高齢化の関係で、
この先も畑も林もどんどん減り続けるんだろうなと思います。

冬珊瑚ならぬ珊瑚樹、ご近所に結構ありましたか。夏の間にパツンパツンに?
それじゃ珊瑚細工が見られませんでしたね(;_;)


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

このフユサンゴ、逞しく道端に生えてきて、冬も難なく越せているようです。
実際は必死の思いでこの環境に適応したのかもしれませんが(^^;)
けれど、かなり丈夫なことは確かのようです。
そちらでは冬越しはさすがに無理なのかなぁ…

写真のクック、優しい目をしてますか?
このときはどんなことを考えていたのか。この瞬間、カメラも私も
彼の念頭から消えていたような気がしたのは、私の気のせいかしら?(^^)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

クックには人の感じ取れない音やにおいが感じ取れますものね…
この時は何に気をとられたのでしょう。一瞬、私のこともカメラのことも
意識していなかったような気がしました。私には見えない何かを見ていたのかも。
(怖がっていないところをみると何かいいものを ^^)
nanbuさんには「穏やかで透明な表情」とお見えになりましたか。
ハイ、クックは私のことが眼中になかったと思いますが、私の焦点は
向こうのフユサンゴから手前のクックに瞬時にジジッと移り、ロックオン!
でした(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所でも、いまや野生化したフユサンゴたちが
逞しく勝手に生えていますか(^.^)
あぁ、言われてみれば確かに!ナス科の植物は花と実が同時に
見られるものも多いですね。特に夏野菜は花が咲く一方で次々に
実ができてよくあんなに続くと思うほどです。

 

投稿: ポージィ | 2007/10/16 18:21

まさしくプチトマト。ブロック塀の下の隙間から顔をでしているのを散歩道で見つけました。この時季、赤い実で目立ちます。
リキも同じく「なんじゃろか」と言いたげに見つめ、匂いをかいだ後、オシッコをかけて行きます。毎日同じことをやっています。
「フユサンゴ」ちゃん、かわいそう。
これからオシッコかけさせないようにします。

投稿: 夢閑人 | 2007/10/16 20:02

フユサンゴ、「ロココの庭」にも種が落ちて勝手に生えてきました。鉢にとって今は実家にあります、可愛い実ですよね。雑草化しているのもあるんですね。
クック、実を食べちゃうのかと思った・・・(^_^;) 毒草とは知りませんでした。

投稿: ロココ | 2007/10/16 20:36

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

リキちゃんとのお散歩コースにも生えているんですね。
やっぱりそんな隙間から。アハハ(^^;)リキちゃんだけじゃなく、
そこを通るワンちゃんみんなのマーキング場所になってるのですね、
きっと。クックも私が写真を撮っている間にかけてたみたいです。
生のオシッコかけられても元気に花を咲かせ実をつけてるフユサンゴ、
本当に逞しいのですね。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ロココさんのお庭にも生えてきたんですね!鳥さんが運んできたのかな。
野生化しているのもありますが、元はといえば園芸種ですよね。
ころころの実がカラフルで可愛いです(^^)
寒さにもわりと強いようですが、冬の寒い妙高では地植えのままでは
無理かもしれませんね。鉢上げしてもらって喜んでいるかも。

実に本当に毒があるのか私には分からないのですが、検索するとあちこちに
毒があるらしいとか、毒があるといわれている、と書かれているのです。
クックは食べてみようと思わないみたいなので安心していられます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007/10/16 21:15

私も クックちゃんが食べやしないかとハラハラしてました(^_^;
すみません、、
可愛い実より 視線の先に何があるのかなぁ とか
穏やかな表情しているなぁ とか
クックちゃんのことしか考えてなかったことを白状します(^_^)

投稿: miki | 2007/10/16 23:21

こちらでも、野生化したフユサンゴが見かけられます。
ほぼ1年中、赤い実をつけております。
こちらのものも、ポージィさんの見かけたフユサンゴと同じく、コンクリートとアスファルトの隙間から顔を出しているものが、多いですよ。
他の植物と競合しなくて済むので、フユサンゴにはいい場所なのかも。
林のなかにあるフユサンゴは、いろいろな蔓植物にからまれて、大変そうでしたよ(笑)。

投稿: goro's | 2007/10/17 01:06

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

mikiさんにもご心配おかけしてしまいましたか。
幸いクックは何でもいきなりパクッ!タイプではないのですよ。
何かのにおい(他のワンコの何か特別なにおいのするオシッコ??)は
ペロペロ舐めようとするので、要注意ですが…(^^;)

クックのこのいつにない表情は、皆さんの想像を掻き立てたみたい(^^)
こんなに注目していろいろ思っていただけて、クックは幸せものだヮ♪
ありがとうございます。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんのお近くでもやっぱり野生化フユサンゴ有りなんですね。
せっせと咲いては実を付け続けていますね。
1年中ですか?うちの近所のも似たようなものかな。疲れないのかしら…

>他の植物と競合しなくて済むので、フユサンゴにはいい場所なのかも

なるほど!そういう見方もできますね。隣りあわせの他の植物と光や
養分を取りあいっこしなければいけないだけならまだしも、グリグリ
巻きつかれて締め付けられちゃたまりませんよね(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2007/10/17 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16531861

この記事へのトラックバック一覧です: 冬珊瑚:

« あなたのおうちはどこですか♪ | トップページ | ママコノシリヌグイ »