« 郵政民営化 | トップページ | 田んぼの畦で »

2007/10/02

ススキの季節

例年だと、8月の終わりごろからススキの穂が出始めますが、今年はほんの少し
遅れ気味のように感じられました。でも9月に入ってからは次々に穂を出し、
すでに花が咲き終わったものも若いもの、みな秋の風に身を任せて揺れています。
 
今年は、よく通りかかる造園屋さんのストック場で、久し振りに「タカノハススキ」に
カメラを向けてみました。(写真を撮った少し後、根元から刈られていました セ~フ!)
 
070911takanohasusuki 070911takanohasusuki_hosaki
 
070911takanohasusuki_ha_2 「タカノハススキ」の特徴は
 この、葉の模様にあります。
 横に入った斑を鷹の羽の模様に
 なぞらえての名前です。
 
 でも、今回葉の一部だけを
 アップで見たら、いつかTVで見た
 サンゴヘビを連想してしまいました…;
 
 ススキの園芸品種で、広い庭などに
 伸び伸びと植えられているのを
 時おり見かけます。
 
 
 
 「タカノハススキ(鷹の羽薄)」:イネ科・ススキ属 
                    別名「ヤバネススキ」「トラフススキ」など

|

« 郵政民営化 | トップページ | 田んぼの畦で »

コメント

先日の十五夜にも近所のススキが間に合いました。
タカノハススキは昨日ソバ畑の近くで見てきました。
サンゴヘビというのは、こういう模様なのですか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/10/02 09:36

わぁお、タカノハススキ。
長居植物園シリーズの最後に出す予定のススキで~す。
私には最後のあがきも虚しく優勝戦線から外れたトラ模様に見えました(涙)。
私にとってはトラフススキですね。

サンゴヘビによく似たミルクスネークを先日カナダの方のブログで見せてもらいました。
猛毒を持ったサンゴヘビにそっくりだけど、ミルクスネークは毒を持っていない。
名前の由来は、牧場の牛の周りによく出没していたので、乳牛のミルクを盗むヘビと思われていたことから。
実際はミルクなど飲むことはなく、牧場で繁殖するネズミ狙いとわかって名誉(?)を回復したらしい(^g^)

投稿: あまもり | 2007/10/02 11:19

ススキはよく見かけますがお月様とお対で爽やかな秋のイメージですね。
しかし凄くのびのびしている所など広がりすぎ~と言う感もいたしますね。
カメラにはなかなか難しそう、ポージィさんのように風情ありで落ち着いた構図で良いですね、元来この様に楚々とした姿に日本の香りがいたします。

投稿: | 2007/10/02 12:26

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

十五夜に、ススキを飾られましたか?
いい具合に穂が開いたものが結構ありましたね。
タカノハススキもご覧になったのですね。
そうなんです、サンゴヘビは胴体を輪切りにしたように模様が入っています。
色は違いましたけれど、配色が何色だったか忘れてしまって…赤白黒?
サンゴヘビを検索してもパッとヒットしないのですが、あまもりさんの
コメント↑に登場するサンゴヘビによく似たミルクヘビで検索すると
画像が見られます。もしお嫌いでなかったらですけれど(^^;


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

おぉ 長居植物園にもあったのですね。拝見するの楽しみです(^^)
おっとっと。あまもりさんはトラ・ファンでいらっしゃる?
それではトラの縞々に見えるのも無理ありませんね。
(ちなみに私はドラ・ファンです~~~)

ミルクヘビの画像ご覧になったばかりだったのですね。奇遇♪
検索するとサンゴヘビの画像はヒットしないんですよね。記憶がおぼろ
だったので確かめたかったのですが。代わりにミルクヘビを見ました。
どうしてミルクかと思ったら、そんな由来があったのですね。
面白いです~ でもミルクをピチャピチャ舐めるヘビって…
あの割れた舌じゃ効率悪そうです(^^;)

 
◆玲さん、ありがとうございます ♪

ススキというとやっぱりお月様と対にして見たくなりますね。
私も同じです。実際には月光の下で輝くススキは見た事がないと思うのですが、
思い浮かぶイメージはなかなか鮮明です。
TVなどで見たものの印象が残っているのでしょうね。
写真をお褒めいただいて、何も考えず撮れる角度で撮っただけの
身としては、穴が入ったら入りたいような気分です。(^^ゞ
私も、数本が風で片側にさらりとなびいているくらいの姿が
いちばん風情を感じます。
「日本の香りがいたします」いいお言葉ですね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007/10/02 17:36

確かにシマシマの蛇っぽいかも(笑)。
いつもユニークな発想に、思わず笑わしていただいております。
ススキにも園芸品種があるんですね〜♪

投稿: noodles3 | 2007/10/02 19:21

2枚目のススキの写真が素敵です。
白いのに少し色が混じっているのもなかなかです。
この葉の縞々模様・・・鷹の羽の模様で、タカノハススキというのですか。
初めて名前を知って小躍りしています。
今日もあまもりさんのコメントを読ませていただいて、サンゴヘビだのミルクヘビがいるそうでススキの葉から連想してみました。
ちなみに私もトラファンです。

投稿: tona | 2007/10/02 21:01

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そう思ってみると、だんだんヘビの胴体に見えてくるでしょう?(^^)
たまに変てこな方向に想像が飛んでいきます。
楽しんでいただけているならいっか~ (^^;ゞ

園芸種なんですって。広い庭のあるお屋敷や旅館の庭園などで
引き合いがありそうですね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

2枚目…(と仰ると、tonaさんのwebでは写真が縦に3枚並んでます?)
穂をアップで撮った写真、気に入っていただいてありがとうございます。
オリジナルサイズの大きな状態で見ると、イネ科らしくオシベ?が
ちょろんと顔を覗かせている様子も見えるのですが。
ピンとが合っている穂の真ん中より右寄りにチョンと茶っぽいゴミが
付いているように見えるのがそうです(^^)

私もあまもりさんのコメントで、ミルクヘビの名前の由来を教えて
いただきました♪
tonaさんもトラファンでいらっしゃるのですね。今夜巨人の優勝が決まりました。
トラとドラゴンズもよく頑張りました!!


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

なんと!サンゴヘビの画像を探し出してくださったのですね。
ありがとうございます。感激です(*^^*)
そうそう、こんなのでした。黒く見えるところは赤と黒かも。
 

投稿: ポージィ | 2007/10/02 22:14

2年前にポージィさんに教えていただいて以来、タカノハススキはすっかりお手の物になっております(笑)。
毎年見かける頻度が、増えてますよ。
このタカノハススキ、斑がしっかり入っていますね。
ここまでの斑入りのものには、なかなかお目にかかれません。

蛇の画像は・・・遠慮しときます(笑)。

投稿: goro's | 2007/10/03 01:14

ススキにもいろいろあるのですね。
こんな素敵なススキにはお目にかかったことがありません。
お隣のススキは足元はお隣、頭は我が家に
入り込み我が家を覗いています
邪魔なので切り、葉を素手でつかんでしまったら
手が暫くチクチク痛かったです。
とても風情がありますのに、お月見が終わると
何故か邪魔にされそう。

投稿: あやや | 2007/10/03 08:14

最初全体の写真を見た時、葉に木漏れ日が当たっているんだと思ったんですが。
葉自体に模様が入ってるんですね!
しかも鷹の羽のようだからタカノハススキだなんて…。
よく考えられたネーミングで、名前も模様もオシャレですね♪

昨日見てみたら、ウチの方のススキはやっと穂が出て開き出した感じでした。
やっぱりタッチの差でお月見には間に合わなかったかもです。(^^;)

投稿: nanbu | 2007/10/03 08:37

おはようございます。
2枚目というのは上の段の右という意味でした。
なるほど色がついて見えるのはオシベだったのですね。
5箇所くらい、見えます。ありがとうございました。

昨日コメントいただてお返事したつもりがどこかにいなくなってしまいました。夜中、何か、見直しを忘れていたと思い出して、今朝見たらやはりでした。あいも変わらずこんなことやって冷や汗をかいています。すみませんでした。

投稿: tona | 2007/10/03 08:43

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

かってはそんなこともありましたね。今じゃ教えていただくことの方が
断然多くなりました。
目にされる機会が多いですか。それってタカノハススキ自体が増えて
いるのかな。それとも悟郎さんご自身がススキをご覧になった瞬間に
自動的に見分けるようになられたからかな(^^)

私が間近で見られるタカノハさんはここだけなんです。
こんなふうにくっきりした斑が入っているのは珍しいですか。
覚えておいて、ほかのに会う機会があったら比べてみますね。

エヘヘ ヘビの画像はちょっと…ですか(^.^)
私は、例えばチャドクガの幼虫ウジャウジャなんかより、全然平気です~


◆あややさん、ありがとうございます ♪

私に分かるのはこのタカノハススキだけですが、他にも種類は色々
あるみたいです。お近くではタカノハススキはお見かけになりませんか。

あらら(^^;)お隣のススキがあややさんのお庭を覗き込んで?
楽しんでいられるくらいならいいですけど、邪魔になるほどでは
ちょっと趣が損なわれますね。
ススキの葉の縁は細かいギザギザがあるので、触るときは気を付けないと
手を切りますね。もう大丈夫ですか?


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

あら ほんとですね!
秋のきらめく日の光が似合うススキ、葉の斑は木漏れ日がチラチラと
当たっているようにも見えます(^.^)

タカノハススキ トラフススキ ヤバネススキ 
どれも葉の斑の様子を例えてのネーミング。どれもいいなと思いますが
私は タカノハ が気に入ってます。
お洒落な感じもしますし、鳥の中でも猛禽類には敬意を感じているのです~

nanbuさんのご近所のススキはちょっと遅めに穂が出てくるタイプ
なのですね。中秋の名月には間に合いませんでしたが、これからは
月の美しい季節。まだまだ「月とススキ」を楽しめそうですね。
 

◆tonaさん、ご再訪ありがとうございます ♪

あ、写真のことあってましたね、良かった(^^)
オシベも改めてご確認くださってありがとうございます。
この写真じゃ雰囲気だけで申し訳ないです…

コメント返信のこと、気になさらないでください。
私も過去に、他の方へのお返事を完璧に忘れていて失礼してしまった
こともありますし、確認して送信しないでしまった、なんてことも
しばしばです(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2007/10/03 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16522435

この記事へのトラックバック一覧です: ススキの季節:

» 好きな秋 [ウキウキすることしよう]
秋が好きです [続きを読む]

受信: 2007/10/02 09:43

« 郵政民営化 | トップページ | 田んぼの畦で »