« カリン3兄弟 | トップページ | 冬珊瑚 »

2007/10/13

あなたのおうちはどこですか♪

隣の空き地に手作りの小さな小屋があります。
ある日の夕方、クックの散歩から帰ってきたとき、その小屋の隅に何やら
三色の毛の塊があるのを発見。うたた寝中の三毛猫でした。
 
070921cat_zzz zzz… 気持ち良さそ
 
2日後、何気なく玄関前に立っていたところ目の端に動くもの発見。
隣の空き地を横切っていったのは、この前の三毛猫。
 
070923cat1 野性味ある肩の線
 
     070923cat3 鋭い視線!
 
高い位置から睥睨!? 070923cat4

写真はいずれも光学10倍ズームの手持ち撮影、ぶれぶれです。
 (写真を大きくするとぶれぶれがバレバレになります ^^;)
3~4ヶ月に1回程度のものですが、たまぁにこんな風に偶然に植物以外の
生き物を撮れると、なんだかとても得した気分になります。
 
この三毛猫、以前からたまに見かけますがどこの子なのかいまだにわかりません。
首輪と鈴をつけているので、飼い猫だと思うのですが。この子が動くたびに鈴が
チリリンチリリン鳴るようで、家の中で聞きつけたクックが突然吠えながら走り回ります。
  
ちなみに、8月上旬に草刈りされてすっかり更地になった隣の空き地は、
2ヵ月半がたってすでに深さ50~60cmの野草たちに覆われました。
逞しき野草たちは、クズ、ヤブガラシ、ヨウシュヤマゴボウ、オシロイバナ etc.
すっかり元に戻ったオシロイバナたちは、何事もなかったように花を咲かせています。
   

|

« カリン3兄弟 | トップページ | 冬珊瑚 »

コメント

>「野性味ある肩の線」
↑うんうん。ちょっとライオンとかに通じる感じがしますね。
(歩くたびに左右の肩が盛り上がって)
眉間にシワを寄せたような表情も鋭いですねぇ。
(目もとのシワに見えるのは模様でしょうか?)
三毛猫とはいえ、首輪を付けてるから違うと思いますが。
先月、空家の庭にいた子猫ちゃん達のお母さん…だったらコワイですね。(^^;)

投稿: nanbu | 2007/10/13 11:22

怖い者無しという感じか
臆病でにらみつけるのか、
ちょっとお顔が鋭いですね。

でもこういう草むらがあって、
自由に歩きまわれるのは
ネコちゃんには幸せなのかしら?

我が家も草採りして綺麗になりましたのに
もういろいろ出てきています。
その中にヤブランを見つけました。たぶん??紫色です。

投稿: あやや | 2007/10/13 13:41

上のnanbuさんのコメントを読んで思い出しました。
先月だったのかと9月をめくってみたらあったあった。ねむねむ~。
「空き屋と思われるお宅の庭」とあるから、このミケちゃんのいるお隣ではないみたいですね。
nanbuさんの記憶力のよさに脱帽です。

このミケちゃん、古い三毛猫の特徴のボブテールですね。
見る人が見たらヨダレを垂れそうなくらい貴重な三毛猫かもしれない。
痩せているといわずに、「野性味ある肩の線」。
見つかった!か?といわずに「鋭い視線!」。
そして・・・「睥睨」は読めなかった~(^_^;
「へいげい」ですか。
どちらにも「目」が入ってて、猫のためにあるような熟語。
猫ってちょっとでも高い所があればそこに乗って周りを「睥睨」するのよね。
ポージィさんのお陰で睥睨を覚えました(^O^)
書けと言われても書けそうにもないけど(^^ゞ

静物、動物どれを撮ってもポージィさんの写真は生き生きしてます。
(これスリスリじゃないよ。本音から)
オシロイバナたちは何事もなかったように・・・
抜かれても切られても復活するのが雑草の逞しさ。
淀川の堤防も散髪が終わってすっきりしましたが、もう緑色に覆われています。
クズが真っ先にこ何事もなかったように顔出し威張っています。

投稿: あまもり | 2007/10/13 13:46

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

>歩くたびに左右の肩が盛り上がって
      ↑
そうそう、それです~(^^) 猫族たちに共通の歩き方といえるかしら。

鋭い顔つきは人を寄せ付けない雰囲気がありますね。
眉間のしわのように見えるのは、鼻のいちばんくぼんだところに
2~3本付いた引っかき傷のようでした。三毛といえば一般的には
雌でしょうに、歩き方といい顔の傷といい、どこか男っぽさを
感じてしまいました。
わぁ、よく覚えていてくださいましたね。仮に、あの兄弟猫の
お母さんがこの猫だったら、誰も子猫たちにちょっかいは出せなさそう~
(あの子達はその後一度も見かけないんです…元気にしてるのかな)


◆あややさん、ありがとうございます ♪

鋭い表情の猫さんでした。首輪をつけていて飼い猫だと思うのですが、
飼い猫にしては鋭い!視線でしっかり牽制された気分でした。
猫は元々単独で自由に動き回る性質のようですから、本当はこんな風に
草むらなどを気ままに歩き回れるのが幸せなのでしょうね。
現実は、車の事故や薬が効かない猫の伝染病などの心配もあって、
家の中だけで飼うことのほうが多くなっているようです。

あややさんのお庭でも、草取り後まだまだすぐに伸びてきましたか。
もう少し寒くならないと野草の勢いは止まりませんね。
ヤブランは紫の小さな可愛い花をたくさん咲かせますね。
これは思いがけない見つけものだったのでしょうか?(^^)v


◆あまもりさん、ありがとございます ♪

nanbuさんの記憶力には脱帽です♪
ねむねむ~の子猫たち、あまもりさんももう一度見てくださったのですね。
あの子達のいた場所とこの写真の場所はだいぶ離れているので、
実際には親子ということはなさそうです。
由緒正しい三毛猫は尻尾が短いのですか。いまや珍しい存在?
ほぉ~ある人たちにとっては垂涎ものとは!私のこの猫さんの見方が
またちょっと変わりそうです。

「鋭い視線!」は「鋭い視線が突き刺さる!」としていたんですけど、
変なところで改行されたので短くしました。この目で見られたときの
私の気持ちは牽制されて動けないような気分だったのですが(^^;)
アハハ「睥睨」ね~。私も他でこの熟語を見たら読めないかも。
書くのは絶対に無理です、ハイ。
猫って、高い位置にいるほうが勝ちらしいですよね。できれば喧嘩を
避けるための社交上の暗黙の了解だときいたことがあります。

野生の植物達の生命力はほんと逞しいですね。上で名前をあげた植物は
地上部分をきれいさっぱり取り除かれても、地中には逞しい根茎を
持っていますから、その逞しさたるや目を瞠るものがあります。
淀川の堤防も、散髪されてもすぐまた緑で覆われてくる…。
そうと分かっていると、散髪もある程度安心して眺めていられますね。

私の写真、生き生きしてるとそんな風に見てくださっているのですか。
しかも本音で? うゎ~、なんだかすごくとっても嬉しいです。
ありがとうございます~~ 素直に喜んでます(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2007/10/13 17:34

♪おうち~をきいても わからない
♪なまえ~をきても わからない

でも鈴をつけてるってことは
犬のおまわりさんは呼ばなくてもよさそう(^^)

クックちゃんはネコに会った時は平然としてますか?
ラムっちは 家の中から見つけた時は
ひたすら動きを監視してますが
散歩中に すぐ傍に居ても気付かない時もあるので
それほど敵対心はないのかもしれません

わんこの方が能力は上かもしれませんが
1枚上手なのはネコだと思えて仕方ないんですよねぇ
上の写真の鋭い視線なんて 尚更そう思ってしまいます

投稿: miki | 2007/10/14 13:25

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ニャンニャンニャニャン なーいてばかりいる… ♪ 
ってことも、この猫ちゃんではなさそうです。もちろんおまわりさんを
呼ぶ必要もなしですね(^^)

へぇ~ ラムっちは猫に対して結構寛容なんですね。
クックの場合、家の窓から見つけちゃったら、ガラスに飛びついて
吠えまくり、散歩中にであっても尻尾を高々と上げた状態で
向かっていって吠えます。実際に一戦交えるようなことがあったら、
ぜったいに!!クックに勝ち目は無いと思うんですけどね。
あくまで強気なヤツです(-_-;)

>1枚上手なのはネコだと思えて仕方ないんですよねぇ

あぁー、その感じ分かりますヨ。実際、やられたっ!と思った
経験もあります~(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007/10/14 14:51

いい面構えしえてますね~
愛くるしい顔の子はもう無条件で可愛いのですが
こういう眼光鋭いワイルド系により惹かれます。
生命力にあふれてて媚びてないとこがまた良いのですよね。
でもさすがに眠ってる時は無防備なただのニャンコちゃんですね(笑)
猫といえば私が半ば追っかけしてたボス猫。。。
あれから一度も姿を見ません。
餌を時々やってた方に聞くと全く見ないって言ってました。
あの写真撮った日が最後の勇姿になっちゃったかも。
寂しいッス(涙)

投稿: ちょびママ | 2007/10/14 15:15

しばしまどろむみーちゃん。あーいい気持ち。
「何を考え、なんの夢見てるのかしら?」
「そんなの聞いてみなけりゃわからないよ」
「そんなに決め付けたら、夢もなんにもないんじゃないのよ。
 も少しロマンチックに考えなくっちゃ」・・・ね。
そうお、でも私はただ気持ちよくてまどろんでいるだけよ。

野性味のある肩の線とか、鋭い視線とか、これでも私、女の子なのよ。

投稿: 夢閑人 | 2007/10/14 19:31

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

お返事遅くなってすみません。

ね~っ 愛くるしい食べちゃいたくなる系の可愛らしさとは
また別の魅力を感じますよね。生命力が漲ってる感じ。
人と暮らして家ではゴロニャンしているかもしれないけど、
外でこうして独りでいるときは野生を出してるんだなぁ、なんて
勝手に想像してます(^^)
それなのに、一番上の眠ってる写真は無防備であどけなくて。
その辺りのギャップもまた魅力になってますね。

例のボス猫、あれ以来お見かけになりませんか…
他の人の前にも姿を見せていないということは、召されてしまったのかな。
誰にも知られずに、というところに彼の最後の誇りを感じます。
でも寂しいですね。彼の魂を受け継いだ子供がたくさんいそうな
気がするのがせめてもかしらね。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

お久し振りです。せっかくコメントしてくださったのに、
お返事が遅くなってすみません。

夢閑人さんのお話世界健在なり、ですね。
みーちゃん(←あ~名前が付いてる~ ^^)の寝顔を見ながら
会話を交わしているのは誰かしら? 私とクック?

>野性味のある肩の線とか、鋭い視線とか、これでも私、女の子なのよ。

ありゃ、失礼しました(^^;ゞ
でもねぇ実は、筋肉隆々っぽく見えたものだから『ひょっとしたら
とっても珍しい雄の三毛猫ちゃん?』って思ったんですけど…
レディーだとしたらもっと失礼だったかしら~~。
 

投稿: ポージィ | 2007/10/15 17:30

ネコ派というほどではないですが、ネコ好きな者です。
よって、けっこう楽しみました〜(笑)。
ナイス、シャッター!です。

オシロイバナって開花が早すぎるのですね、きっと。
今頃咲き出せば、すごくありがたがられる花ですよね??(笑)

投稿: noodles3 | 2007/10/16 00:13

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そうだったんですか。noodles3さんは猫が好き、と。 φ(-。-)memo
私は犬を飼ってますけど、犬猫究極の選択をしろといわれると
本当は猫が好き、という者です(^^)

なるほど、オシロイバナは今頃を花の盛りにすれば重宝がられる
かもしれませんね。色鮮やかな花が少なくなっているこの時期に。
実際は、花期が早くから長きに渡りすぎかも。
な~んていうのは人間の勝手なんですけれどね(^^;

投稿: ポージィ | 2007/10/16 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16597740

この記事へのトラックバック一覧です: あなたのおうちはどこですか♪:

« カリン3兄弟 | トップページ | 冬珊瑚 »