« 金木犀の便り 2007 | トップページ | あなたのおうちはどこですか♪ »

2007/10/12

カリン3兄弟

「3兄弟」懐かしい響き♪「だんご3兄弟」が大ヒットしたのは何年前になりましたか。
 
造園屋さんのストック場にまだ背の低いカリンの苗木があって、もう大きな実が
付いていました。春、こんな低い位置で花が咲いていたかなぁ…???
 
070918karin1 160~170cmくらいの木に
 この3つだけがぴっちりと
 寄り添うようにして
 生っていました。
 
 お互いに大きくなってきて
 ちょっと窮屈そうだね。
 
 
 
070918karin2 070918karin_up
 
右の写真の実が付いている場所にご注目。
カリンの実って、私には誰かが枝に突き刺しているように見えてなりません。
 
この近くにある、樹高10mを超えると思われるカリンの木には、春たくさんの花が
咲いていたにもかかわらず、枝に15個くらい、地面に数個の落果を数えました。
大きな木にたくさんの花のわりに実は少なかったです。
その大カリンの春の花の様子は→こちらです。
(よろしかったら、今年の春からさらに冬まで遡ってご覧ください。) 
 

|

« 金木犀の便り 2007 | トップページ | あなたのおうちはどこですか♪ »

コメント

うわぁ、立派なカリンですね。
実家のカリンの木にはなかなか実がならず、
今年は一個もならなかったみたいです。
カリンも自家受粉はうまくないってことなんでしょうか。
そもそも実が生りにくいのか?
不思議の世界です。

投稿: koko | 2007/10/12 12:30

冬空のお月さんカリンに、シモクレンに似たカリンの花。
そしてついにカリン3兄弟の立派な実を見せていただけました。
こうしてリンクを辿っていくと、なるほどカリンとはこんな木なのかということがよく理解できます。図鑑より写真が綺麗だし分かり易い。
枝に突き刺さっているようなカリンの実、これはボケの実と同じだ~。
今年のボケ姫は花付きも悪く、実が生ったのも数えるほど。
うちのボケ姫は、小さな鉢植えなので、生る実も小さくて、すぐに落下してしまうんですけど、今年は、最後に生った実がどういうわけか落ちずに引っ付いたまま。
取ってしまうのもなんだかなぁと思いつつそのままにしていたら、いまだに枝にひっついたまま。4センチぐらいにもなっている。色も黄色くなってきたので、そろそろ取ろうかなと思うけど、まだそのままです。
この大きくなった実のせいかどうか、花も咲かなきゃ、葉っぱも少ない。取らなきゃ木が痩せていきそう。

投稿: あまもり | 2007/10/12 14:53

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

ほんと!木はまだ細くて小さいのに、実はすっごく立派でした(^^)
よっぽど土が滋養に富んでいるのかしら??
kokoさんのご実家のカリンは今年は実り無しですか。残念ですね。
確かに、他のカリンの木を思い出してみても、花数の割に実の数は
少ないように感じます。自家受粉が難しい、そもそも実り難い、
どっちなんでしょうね…。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

無理やり月だと想像しろと言ってみたり、私もずいぶんと勝手な要求
してますよね(^^; それでも、あまもりさんはいつも応えようと
してくださって…すみませ~ん。甘えさせていただいて。
今回も遡って色んなカリンの姿を見てくださってありがとうございます。

おぉ、そっか、ボケも枝に突き刺さったような実の生り方なんですね。
私はボケの花とはたくさん出会っているのに、その実とはまだ一度も
会ったことがないんです。
麗しのボケ姫、今年はちょっと元気がないのですか?
植え替えが必要なのかなぁ。
それでも、ひとつだけ大事に抱き続けた実があるのですね。
黄色くなってきたということですし、そろそろ採ってやりましょうか。
採った実はボケ酒にしてはいかがでしょう。4cmの実がひとつでは、
小さなグラス1杯分のボケ酒かもしれませんが~(笑)
盆栽のボケについて、こんなページやこんなページを見つけました。
ご存知かもしれませんがご参考までに…(^^)
http://birthlight.jp/teire/teire_boke.html
http://www.hanaippai.com/bunya/bon/h_12.php

投稿: ポージィ | 2007/10/12 17:56

カリン3兄弟、お兄さんと双子の弟のように見えます。可愛い!
春の写真、確かにたくさん咲いていましたね。
それなのにですね。
そういえば、我が家の近くの大きなカリンにも3つしか生っていませんでした。
カリンってこんなにも実が付かないのですね。
しかし、実のつき方がすごいですね。初めて見ました。

投稿: tona | 2007/10/12 21:13

ゴーヤの成れの果てですか?私、近所の方からこの真っ赤な代物を見せられて、ほんとびっくりしました。美しい?ゴメンなさい。私には、なにかとても怖ろしいものを見せられたような気がしました。これ率直な感想でした。
金木犀、あの香り大好きです。
カリン3兄弟。カリンがあのような実だとは!ホワイトリカに漬けてカリン酒を作る、あのカリンですよね。実物みたことがないので、もうびっくりです。いろいろ勉強することばかりです。

投稿: 茂彦 | 2007/10/12 21:23

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ムフフ そうですね~ ちょっと大きめの一つと小さ目の二つで
お兄さんと双子の弟達みたい(^^) tonaさんnice!

大木の花の様子もご覧下さってありがとうございます。
花の数の割にはほんと実が少ないですよね。今まであまり意識した
ことがなかったのですが、今年は改めてそう感じました。
tonaさんのご近所でもやっぱり少ないのですね。
実の付き方、面白いです。今度ご近所のもご覧になってみてくださいね。


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

記事を色々見てくださってありがとうございます。
アハハ ゴーヤの成れの果ての姿は、茂彦さんには恐ろしく見えましたか。
確かに弾け方はグロテスクですよね~ でも色使いは美しいなと(^^)

金木犀の香りはお好きな方が多いですよね。茂彦さんもなのですね。
私も大好きです♪

カリンが枝に生っているのをご覧になるの、初めてですか?
これが熟すにつれてだんだん黄色くなり、カリン酒をお作りになるとき
御馴染みのあんな風になります。
 

投稿: ポージィ | 2007/10/13 09:31

あれれ、また反映されておりませんでした(泣)
アップしたあと、画面ではコメントとして入っているんですけどね。
その後どうなるのか・・・
ということで、再掲いたします。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

オオオゥ~~立派な美しいカリンですね。
若い子は元気ですね(笑)。
確かに、幹からいきなり実が生ってますのでね、誰かが突き刺したように見えます。
狙っているカリンの実、先日チェックしたところ、順調に育ってました。
今年はカリンの実、ゲット出来そうです~~今のところは(笑)。

投稿: goro's | 2007/10/14 00:52

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

…またですか。どうしてこういうことが起きるのか。
悟郎さんじゃなかったら、とうの昔にコメントくださらなく
なっちゃってますよね(;_;)
ほんと毎回ゴメンナサイ。そしてありがとうございます。

若い木によく肥えたきれいな実ですよね!(^.^)
悟郎さんがチェックされてる実も順調に育ちつつありますか。
黄色く熟してくるのももう間もなくですから、この分だと
getできそうな予感♪ どなたかに先を越されないように
頑張ってくださいね~

投稿: ポージィ | 2007/10/14 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16568883

この記事へのトラックバック一覧です: カリン3兄弟:

« 金木犀の便り 2007 | トップページ | あなたのおうちはどこですか♪ »