« ママコノシリヌグイ | トップページ | キンミズヒキは華やか水引細工 »

2007/10/18

ミズヒキは紅白水引

あちこちのブログをご訪問すると、夏から秋口のころ必ず紹介されている「ミズヒキ」。
私はこれまで1度もアップしたことがありませんでした。会ったことがないのではなく、
撮影に一度も成功したことがなかったから…(;_;)
 
070619mizuhikisou_ha1 070619mizuhikisou_ha2
 
それで、今年は近くで生えていたミズヒキの葉っぱだけ↑でヨシとしようか、
とも思っていたのですが、先だって花の撮影にもなんとか成功(?)しました。
あぁ~やっとここでもご紹介できます~。
もう珍しくもなんともなくて、ほとんど自己満足の世界ですけれど (^^;ゞ
 
071003mizuhiki 071003mizuhiki_up
近所で10/3に撮影。右はトリミングしてあります。花は閉じていて、
先端にちょろんとシベ(?)が出ています。実になりつつあるところなのかな?
 
071006mizuhiki1 071006mizuhiki_up
隣の大和市の「泉の森」で10/6に撮影。右はトリミングしてあります。
花が開いていて、上側が赤・下側が白の「ミズヒキ」の名前の由来ともなった
色分けが見えます。この紅白の部分は、実は花びらではなく萼(ガク)だそうです。
 
「泉の森」では紅白に分かれず白だけの「ギンミズヒキ」もたくさんありました。
ギンミズヒキとの出会いは初めてだったのですが、そちらは撮影しませんでした。
 
最初に出会ったのが紅白の「ミズヒキ」でぴったりな名前にいたく感動したからか、
やはりこれがいちばん好きです。野趣ある姿も好きです。
 
 「ミズヒキ(水引)」「ギンミズヒキ(銀水引)」:タデ科・ミズヒキ属
 

|

« ママコノシリヌグイ | トップページ | キンミズヒキは華やか水引細工 »

コメント

ママコ〜の記事で、何故かコメントが飛んでいたようで失礼しました。(今までも時々あります)
いきなりTBだけで、失礼な野郎だと思わないでください(笑)。

ミズヒキ♪
閉じた状態も開花状態も可愛いですが、両方上手くいきましたね〜!
ギンミズヒキは、純白のものや赤が差したものや緑がかったものなど、様々ですが、ポージィさんが出逢ったのは、どんな様子でしたか?

投稿: noodles3 | 2007/10/18 13:54

ミズヒキ、私は正真正銘(?)実際に見たことはありませぬ。
随分と小さな花のようですね。小さな花はデジカメ泣かせ。
その上枝も細そうで、風が吹けばゆ~らゆらですね。
そのミズヒキの撮影に成功して良かった良かった。
紅白の花が綺麗に写っています。
真ん中の白いシベがのぞいているミズヒキも可愛い。
このミズヒキを見てまたまた思い出したネジバナ。
見に行きたい。でももう時期が・・・
それにあそこは高速道路のサービスエリア。
なかなか行けそうにもありませぬ。

投稿: あまもり | 2007/10/18 14:11

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

あれぇ~ noodles3さんのコメントも反映されなかったんですか?
しかもこれまでにも時どきおありだったのですね。どうしてなのか…
悟郎さんはしょっちゅうですし。 申し訳ないです、ごめんなさい。

TBありがとうございます。他の方にもnoodles3さんの素晴らしい接写を
見ていただけますね(^^)
いえいえ、失礼な野郎だなどとは思いませんでしたよ。そういうタイプの
方じゃないことはもう存じてますから。

ミズヒキの写真、念願かなってやっと撮れました。喜んでくださって
ありがとうございます。やっぱりタデ科、可愛いですね♪
ギンミズヒキの白には、そんなに色々あるんですか?
恥ずかしながらそばへ寄ってあげさえしなかったんです(^^;)
すごい差別ですね。ちょっと離れた(2mくらい)場所から見た限りでは
アイボリー系の白に見えましたが。今度会う機会が会ったらちゃんと
傍まで行って見てみます。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんはミズヒキにはお会いになったことがないのですね~
私も初めて会ったのは…3年か4年くらい前?山のほうへキャンプに行く途中
停まった駐車場の隅に咲いているものでした。その後、近所でも見かけ、
その数が年々増えてきたと感じていました。
見かけるのは大抵ちょっと日陰になったような場所なんですよ。
そのうち長居植物園あたりでお会いになれるかもしれませんね(^^)
いやぁ、ほんと撮影はボケボケばかりで、やっっっと成功です。
花は他のタデ科の花と同じように小さいです。一緒に喜んでくださって
ありがとうございます(*^^*)ハート(←記号にないので)

あぁ、ネジバナを思い出されましたか。伸びた茎にちょんちょんと
花が咲いている姿は共通するものがありますね。
高速道路のサービスエリア… うーんなかなか機会が少なさそうでは
ありますが、またいらっしゃれるといいですね。いやいや、他のもっと
身近な場所で思いがけない出会いの可能性だってありますよ。
公園の芝生とか。初夏の頃が狙い目です(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007/10/18 18:03

ミズヒキはわが庭にも薄暗い所にあるのですがとても難しくてよく撮れたことがありません。
しかしポージィさんは凄くよくハッキリと素晴らしいですね。

私はこの植物の雰囲気がとても好きで茶花として活けた時などとても良い感じなのですよ。
よくミズヒキとは言ったもので結びたくなるようですね。
つんつん伸びていたり丸く下がり気味なものもあるしなかなか風情が有ると思うのですが。

投稿: | 2007/10/18 18:04

◆玲さん、ありがとうございます ♪

玲さんはお庭にあるのでしたね。やはり薄暗い場所ですか。
暗い場所で、細長くて花は小さくすぐに風で揺れ~~難しいですね(^^;)
でも、水引の織りなす線のデザインのようなお写真をアップして
いらしたのがとても印象に残っています(^^)
私は今回初めてピントが合いました!それまでは何回試みても
何を撮ったか分からないようなボヨーンとしたものばかりで…(笑)

玲さんもミズヒキのもつ雰囲気お好きでいらっしゃるのですね。
真っ直ぐ伸びたり、くねったりも変化があって風情を感じます。
ほんと、ミズヒキとはぴったりの名前ですよね。結びたくなると仰るの
よく分かります。
和の花として茶花としてはもちろん素適ですが、以前コスモスや
リンドウと一緒に投げ活け風にたっぷり活けてみましたら、そういうのも
なかなか良く合っていい感じでした。
 

投稿: ポージィ | 2007/10/18 21:12

ご訪問とコメント有難うございました。HPも拝見させていただきました。講座を受けながら、6月ごろからHPを開設し、ブログを始めた私にとって、またまた新たな衝撃のページでした。
玲さんやあややさんには親しくしていただいて、目標にさせていただいていますが、また、すごい目標ができたな、という感じです。皆さんには、とても追いつくことができないだろうと思いますが、少しでも向上するべく頑張りますので、よろしくお願いいたします。

投稿: 鎌ちゃん | 2007/10/18 22:37

あれ~、そうでしたっけ?
ポージィさんのところには、ミズヒキ、登場していなかったんですね。
今年は諦めたというコメントは、読んだ憶えはありましたが。

でもでも、成功おめでとうございます。
ドンピシャで合ってます。
蕾(なのか実なのか、いつも悩んじゃうんですよね)の先端から出ているシベも、きれいに写っております。
2色の花色もバッチシですし。
力技で、強引にアップしてる自分が、恥ずかしくなってしまいます(汗)。

「ミズヒキは紅白水引」というタイトルをみて、???だったのですが、そういう意味だったんですね。
ギンミズヒキ、少し可哀相かな(笑)。

投稿: goro's | 2007/10/19 00:43

私は会ったことすらないんですけど。
ポージィさんが1度もアップしたことがなかったというのは意外でした。
(バッチリな写真ですね♪)
なんとなく細くて長い枝だからミズヒキなのかと思ったら
上と下とで紅白に色分けするからだなんて、とってもおめでたい花なんですね。
(お正月頃咲くのならもっといいのに)
私もクルッと輪にして結びたくなってしまいました。(^^)

投稿: nanbu | 2007/10/19 07:38

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

HPもご覧下さったとのこと、ありがとうございます。
ショップを閉じてからHPは模様替えして更新はものすごく滞りがちと
なっていてお恥ずかしい限りです。
鎌ちゃんは今年の6月からHP作成とブログを始められたばかりなのですか。
たいしたものですね!びっくりです。
目標なんて仰られると困ってしまいますが、肩に力を入れずに
マイペースで楽しんでいきたいなと、思っています。
(ブログも4年目に入りましたから。1年目2年目は結構力んでました ^^)
鎌ちゃんもどうぞ無理はなさらず、楽しみ優先で長く楽しませてください。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そぉなんですよー 確か登場させていないはずです。
(ちゃんと確認していませんが ^^;)
いままで全然まったくピントが合った例がなかったんです。
お祝いのお言葉ありがとうございます~~(^^)v
私にはもう2度と撮れないかも。記念すべき貴重な写真です(笑)
え~?悟郎さんのが力技?強引?そんな風には全然感じませんよ。

タハハ このタイトルこそちょっと強引でした。いい言葉をどうしても
思いつけなくて、えぇ~いままよ!と。ポリポリ
ギンミズヒキも近くで、しかも初めて見ながら、間近に寄りもしないって
ひどいですよね~ どうせ白飛びしてうまく撮れないという気持ちも
あったからですが、それにしたって肉眼でぐらい見てあげなくちゃ。
反省しております。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

nanbuさんはお会いになったことありませんでしたか。
なかなか和の風情のある素適な花ですよ。
そうなんです。私は会ってはいたのですがここへアップするのは初めて。
素人カメラマン泣かせの花でもあります(^^;)
紅白になっている様子はこういう風に咲いているときでないと分からない
のですが、そこをちゃんと見て「ミズヒキ」と名付けた方には拍手ですね。
もっとも、咲いていなくても赤い「ミズヒキ」と白い「ギンミズヒキ」を
一緒にクルッと輪にすれば、やっぱり紅白の綺麗な水引になりますが。

ほんと!お正月頃にも咲いていてくれたらバッチリですよね!(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007/10/19 09:53

きれいに撮れて素敵な雰囲気です。
開花状況のちがうのを載せていただいたので水引の名前が納得できますね。
ギンミズヒキは写真になりにくいので、やはり撮るのを躊躇します。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/10/19 13:26

ピントもばっちりでうまく撮られましたね。
(なんかこの書き方、センセイみたいね^^)
この蕾みたいなシベがちょろっとね、
蕾だとばかり思っていました。
では蕾はどんなだったかしら?
いや~ 覚えていません・・・。
キンミズヒキもお会いになられて良かったですね。

投稿: 池田姫 | 2007/10/19 16:01

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

お返事が前後してすみません。こちらにもありがとうございます(^^)

初めてピントが合った写真、お褒めいただいて嬉しいです。
本当に紅白に分かれているんだと確認できて、私も感動しました。
ギンミズヒキには近寄りもしないで、可哀相なことしたなぁと
反省していましたが、おーちゃんも撮るのは躊躇われるとお聞きして
ちょっと救われる思いです(^^;)


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

離宮からご帰還なさったのですね(^^)お帰りなさい。

写真は、ハイ先生!初めてピントが合いました♪
私も閉じた状態のは蕾なのか実になりつつあるものなのか
分からなかったんです。せっせと検索画像を拝見したんですけど
特にそういう説明は見つけられなくて。
でも、なんとなく実になりつつあるところかなと。
じゃぁ蕾は? さぁ…(^^;)

おかげさまでミズヒキ3種すべて見ることができました。
嬉しかったです~
 

投稿: ポージィ | 2007/10/19 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16728712

この記事へのトラックバック一覧です: ミズヒキは紅白水引:

« ママコノシリヌグイ | トップページ | キンミズヒキは華やか水引細工 »