« 秋の終わりの小さな生き物 | トップページ | ピンクの絨毯(コスモス畑のおまけ) »

2007/11/15

コスモス畑

秋を彩るコスモスの花たちは、私にとって毎年ぜひ見たい花のひとつです。
この数年は、散歩でたまに行く川沿いのものを楽しんでいましたが、
今年はその場所のコスモスが何の加減かほとんど壊滅状態となり、
ほんのチラホラとしか咲かずがっかりしていました。
 
でも見たい!群れ咲いて風に揺れるコスモスを見なくちゃ気がすまない!
どこか近くにないの?というので便利なインターネットで探しあてました。
市内の遊休農地を利用して、若き農業者達が育ててくれたコスモス畑♪
わが家からは車で20分ほどのところ。
10/20、夫に頼んで連れて行ってもらい、30分ほどお花畑を楽しんできました。
あれからもう1ヶ月近く。まだ咲いているコスモスの花も、間もなく終わりでしょう。
  
  (写真クリックでポップアップ・ウィンドウ開きます。大きめ写真もご覧ください。)
 
071020cosmos1 071020cosmos3 071020cosmos4

071020cosmos6 ←ちょっと高い位置から見渡すとこんな感じ
 
071020cosmos_up1 071020cosmos_up2
アップでみた正面顔は、なんだかアメリカフヨウに似てるような…
 
短い時間でしたけれど、群れ咲くコスモスを見られて幸せなひとときでした。
実はコスモスだけでなく、思いがけないおまけもあったのです(^^)
それはまた次回と次々回にご紹介させていただきます♪
 

|

« 秋の終わりの小さな生き物 | トップページ | ピンクの絨毯(コスモス畑のおまけ) »

コメント

鎌ちゃんも同感です。絶対見ないとすまない花ですよね。
コスモスに包まれて、のんびりと一日を過ごす秋の日なんて最高です。
でもそのコスモスもいよいよ終わりますね。
 百人一首ですが
   「逢い見ての後の心にくらぶれば
          昔はものを思はざりけり」
 来年までが寂しいです。ちょっと大袈裟かな??(笑)

投稿: 鎌ちゃん | 2007/11/15 10:37

コスモスが見られて良かったですね。市内でも車で20分だと結構離れているところでしょうか。
昨日久しぶりに泉の森(ふれあいの森)に行ったら、コスモスがたくさん咲いていました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/11/15 10:40

素敵な時を過ごされましたね。
たくさんのコスモスと言ったらやはり
公園などに行かないと見られませんね~
見たいと思ったら何を差し置いても行ってしまう私ですが
(はい、家事以外は別に用事なしです^^)
これくらい家事も一生懸命やってくれたらなぁ~と
誰かの(悪魔?)ささやきが聞こえないでもありません。ーー;
ポージィさん、この場所から離れ難かったのでは?
おまけって何?気になる・・・

投稿: 池田姫 | 2007/11/15 11:59

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

鎌ちゃんにとっても、コスモスは必見の花なんですね(^^)
「コスモスに包まれて、のんびりと一日を過ごす秋の日」
こういうの、昔からの憧れです。思い切りだだっ広い場所で、
一面の○○の花が咲き乱れる中に座って穏やかな風に吹かれて過ごすこと。
あ、でもコスモスの中に座ったら埋もれてしまいますね(^^;ゞ

「逢い見ての後の心にくらぶれば昔はものを思はざりけり」
逢ったあとの方が想いが募って…という歌ですね。
コスモスという花に逢ってしまったがために、毎年焦がれることに
なってしまったのかもしれません。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

国道が結構混んでいたのでそれくらいかかりましたが、スイスイ走っていたら
もう少し短時間で行けたかもしれません。「遠藤」という地区ですが
お聞きになったことがおありでしょうか?慶応大学の藤沢キャンパス近くです。

泉の森の、ふれあいの森の方へは相変わらずまだ行っていませんが、
コスモスもたくさん咲くのですね。またぜひとも行ってみたいと思います(^^)


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

昭和記念公園の比ではありませんが、それでも群れ咲く様子を
見られて嬉しかったです~(^^)
それにしても、たいした量ではないものの去年まで川沿いで見られた
コスモスたちが今年は壊滅状態だったのが残念。来年も心配です。

池田姫さんのところからは、ちょっとお出かけになると大きな公園や
自然豊かな場所に行かれるようで、イイナーと羨ましく感じます。
んん?あら、池田姫さんのお料理拝見したら、家事もバッチリこなして
いらっしゃることが見て取れますヨ。
家事もせず出かけもしない私は、一体何をしているんでしょう?

おまけ、気になります?コスモスだけが見られるつもりで行ったら…
あらまぁ!(・。・)だったのです。
 

投稿: ポージィ | 2007/11/15 17:17

♪薄紅のコスモスが~秋の日の~
何気ない~陽だまりに~揺れている~

この前の披露宴で これを歌ったら良かったと
後になって思ったmikiです(^_^)

私にとって コスモスと言えばポージィさん
確か そんなコメント書いたよなぁ、、と
去年の記事を遡ってみたら やっぱり(^o^)
そして今年も書こう、、
他の色よりピンクが可愛いです♪

投稿: miki | 2007/11/15 19:25

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

この頃涙もろくなった母が 庭先でひとつ咳をする~♪

さだまさしさんの秋桜、好きな歌です。
じわ~~~んと涙が滲んできちゃいますけれど。
mikiさんも、この歌を選んでいたら涙声になられて
いたかもしれませんよ~。

わぁ、去年下さったコメントを覚えていてくださったばかりか
たどってくださったのですね!
ブログ内検索では何故か出て来ないみたい。
探すの大変だったのでは?ありがとうございます。
mikiさんにとって、コスモスはやっぱりピンク♪ですね。
この場所で咲いていたコスモス、ほとんどがピンクの濃淡で
そこに白が少しだけ混じっていました(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2007/11/15 20:59

素直に綺麗だなあ・・・
僕は今年の群生は、曇天の京都だったので、、、

30分でも、リラックスできて良かったですね♪

投稿: noodles3 | 2007/11/16 01:02

おっしゃてたコスモス畑、これですね。
素敵です。
若き農業者さんたちに、感謝ですね。
2枚目、3枚目のような切り取りかた、私には出来ません。
さりげなくて、コスモスのしなやかさが伝わってくる、いい写真です。

思いがけないおまけって、何だろう?
期待してますよ~~

投稿: goros | 2007/11/16 02:04

全くそのとおりなのですが、今年は見に行っていません。
それで皆様のコスモス風景を鑑賞して満足しました。
さすがネットで探し当てるところがポージィさんですね。
ピンクの濃淡のコスモスが1番ですね。
ホントにアメリカフヨウにそっくりです。
頭痛お大事に。

投稿: tona | 2007/11/16 08:21

一面のコスモスなんて素敵ですね。(^^)
いつも不思議に思うんですが。
あんなに細い茎で結構背が高く育つのに、雨風に打たれても倒れないで。
何事もなかったように涼しい顔をしてるのは、お互い寄り添ってるからなんでしょうか?
>なんだかアメリカフヨウに似てるような
↑よく見るコスモスは花びらが重なってないような気がしますけど、これは重なってますもんね。
幅広い花びらとか、いろいろな品種があるんですね。(・o・)

投稿: nanbu | 2007/11/16 09:27

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ブログ上のコスモスブームも下火になったところで(?)
コスモスよもう一度 って感じで楽しんでいただけたでしょうか(^^)

ここへ行ったときは頭がガンガンしながらだったのですが、
だからなおさら短時間とはいえ、しみじみ嬉しかったように思います♪


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

はい、コメントに書かせていただいたコスモスです。
自分たちのうちの農作業の合間を縫って世話をして育ててくれたんですって。
おかげで今年もコスモスに会うことができて、感謝感謝です(^^)

なんだか無造作に撮った感じになったなーと思っていたのですが、
コスモスのしなやかさが伝わってる?わぁぃホントに?
素直に嬉しいです。

おまけ、ご覧いただけたでしょうか。コスモスだけと思っていたのに…(*^^*)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

何としても見たい! 遠くへ行けばニュースになるようなコスモスの
花園があることは知っていても、そこまで出かける元気はありません
でしたから、市内でないかしらと検索したらあったんですよ~~
ラッキーでした(^^)
tonaさんもピンクの濃淡のこういったコスモスがお好みですか?
最近では色んな品種が出ていますが、私もオーソドックスなのが
いちばん好みです。原風景のようにほっと安心できるのかも…

おかげさまで、頭痛はこのところずっと弱~い痛み止まりで
落ち着いています。まだ常に大丈夫かな?と窺いながらとはいえ、
辛かったときと比べたら天国のようでぇーす(^.^)
お気遣いありがとうございます。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

憧れの、どこまでもどこまでも広がっているお花畑…という広さは
ありませんでしたが、それでも群れ咲くコスモスを見られてうっとりでした。
コスモスって、先端の方を見ると細い茎に繊細な花びらでか弱そうに
見えますが、根元の方を見ると茎もどっしりと太くて逞しいんですよね。
例え倒れてもまた頭を真っ直ぐもたげてきますし。パッと見よりずっと
タフなんですね。(夏の暑さには弱いようですが)
水上ではにこやかに華麗な演技を見せつつ、水中では絶えることなく
水を蹴り続けているシンクロナイズドスイミングの選手のようです(^^)

そうか、アメリカフヨウみたいに見えたのは花びらが重なっていた
からなんですね。さすがnanbuさん、鋭いご指摘に納得です。
コスモスもどんどん新しい品種が生み出されているようですね。
でも私はオーソドックスなのがいちばん好きです~
次は淡い黄色の品種かな?イエローキャンパスだったかしら??
 

投稿: ポージィ | 2007/11/16 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16993088

この記事へのトラックバック一覧です: コスモス畑:

« 秋の終わりの小さな生き物 | トップページ | ピンクの絨毯(コスモス畑のおまけ) »