« ツワブキの咲く光景 2007 | トップページ | 皇帝ダリアの見る夢 »

2007/11/21

クサボケかな?

もうもう、ずーっと前に咲いていた花を持ち出してしまって恐縮です。
実は、何年も前からご近所のサツキの植え込みと同化して生えているこれが
とても気になっていたのです。
今年、春に続いて10月にも花を咲かせていて、まずまずに撮れたので登場して
もらうことにしました。 (似たような真上からの写真2枚です)
 
071005kusaboke1
 
               071005kusaboke2
 
なぜか、サツキと渾然一体?となって生えているため、どの枝がサツキやら何やら
よくわかりませんし、横から見ると埋もれてしまいます。
高さは30cmくらいを保っていますが、これは時折り刈り込まれているからかな。
花の姿はボケですよねぇ。ということで(??)「クサボケ」かなと思うのですが
いかがでしょうか?
 
 「クサボケ(草木瓜)」:バラ科・ボケ属 別名:シドミ、ジナシ(地梨)など
               ボケ(木瓜)に似ていますが、高さ 30cm~ 1mくらいと
               落葉小低木であるため、草のように見えるということで
               「クサボケ」の名前がついたようです。
               一般的な「ボケ」は中国が原産ですが、「クサボケ」は
               日本に自生している種だそうです。
 
背丈は小さいながら、朱色の花が2~3輪咲いただけでパーッとよく目立ちます。
花期は4~6月頃とありますから、10月に咲いたのは返り咲きかもしれません。 
 

|

« ツワブキの咲く光景 2007 | トップページ | 皇帝ダリアの見る夢 »

コメント

近所でもところどころでボケの花を見ます。夏の間もチラホラ見ました。
ボケとクサボケの明確な区別はいまだに出来ません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/11/21 10:31

植物音痴の鎌ちゃんですから、名前の程は分かりませんが、
確かに木瓜に似ていますね。
私の家でも9月頃に木瓜が咲いていました。
これは

投稿: 鎌ちゃん | 2007/11/21 11:23

ごめんなさい、途中で間違って送ってしまいました。
これは、クサボケならぬジサボケとボケたかったのですが・・・。
お粗末でした。

投稿: 鎌ちゃん | 2007/11/21 11:25

草本のボケもあったとは・・・初めて見ました。
花も葉っぱもどう見てもボケちゃんですね。
艶やかな花に艶やかな葉っぱ。きれい(^O^)
クサボケは日本初ですか。
そう思ってみると尚更可愛い。
サツキの中でと言うことは、春はサツキの花と一緒に咲いてるってことですね。
ん~サツキの中で咲いていると目立たないだろうなぁ。
よく見つけられたものです。さすが花博士。
この植え込みの主、クサボケが混じっていることに気付いていなかったりして。
なぜサツキの中にクサボケが生えてきたのか。小鳥が運んだ?
でもあの固いボケの種を小鳥が食べたとも思えないし・・・
ま、そんなことはどっちでもいいと思えるほど、返り咲きのクサボケの花は綺麗で~す。

投稿: あまもり | 2007/11/21 16:54

ロココが21、2才の頃、栃木県の宇都宮に近いところに二年間いたんですが、そこで始めてこの花を見ました。いたる所に普通に咲いていました。地元の人は“シドミ“と呼んでいました、懐かしい花です。この実で“シドミ酒“が作れるそうです。

投稿: ロココ | 2007/11/21 17:01

我が家のボケの花もちらほら咲いてます。
毎年こんな按配で気が向いたら花をつけるボケの花、大好きです。
クサボケとボケ、う~ん、私には見分けが。。。
クサボケは日本原産という事ならきちんと見分けてあげないと可哀想ですね。

ヒイラギモクセイ、あらあらって状態のものが多いですよね。
ご近所さんのお庭に、キンモクセイとヒイラギモクセイと、ウスギモクセイが植えられてます。
モクセイ好きなんでしょうか?
だったらギンモクセイモ植えて欲しかった。。。
それがね~ バトンタッチって感じで時間差で咲いてくれるんですよ。
それも毎年なので感心してます。

投稿: ちょびママ | 2007/11/21 17:27

クサボケというのもあるのですか。。
オレンジっぽいですか?

鎌倉の東慶寺境内に、ボケの花が狂い咲きしていました。
撮ったのですが、PCに取り込んで見たら、アブラムシがびっしりついていて、速攻お蔵入りしました〜(泣)

投稿: noodles3 | 2007/11/21 18:08

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ボケの花って、秋にも咲くことがかなり多いですね。
条件さえ合えば咲きたくってしょうがないのかしら?(^^)
完全に自然の状態に置かれている株なら、大きくならない(30cm~1m)
ことを見分けの決め手にできるかもしれませんが、ちょっと難しいですね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

クサボケかボケかはっきりは分からないのですが、ボケには間違い
なさそうです~。鎌ちゃんのお庭にはボケもあるんですね。
いろいろな花木がありそうでいいなぁ。ボケは春以外にも咲くことが
多いですね。

ウハハハ クサボケならぬジサボケ?いいですねぇ~
私、こういうボケ大好きです(^o^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

〝クサ〟ボケと言いつつ、この方は実は小低木、つまり木本なのですョ…
紛らわしいですよね(^^;)ボケに似ていて小低木だということで、
「草」が付いたのだそうです。高さは30cm~1mくらいとのこと。
ボケは1~2mでしょうか。盆栽は別として~~
この株はサツキ共々30cmくらいの高さで、春はサツキと一緒に咲いてます。
いや、ちょっとずれるかな?このサツキは赤紫系の花なので、一緒だと
お互いに目立ちませんね。足の引っ張り合いになってしまっています。
このお宅の方も花好きなので気付いていらっしゃるんじゃないかなぁ。
ほとんど毎日のように通る道の脇にあるので、私も否が応でも気付きました。

ほぉんと、わざとぴったりくっつけて植えるとは思えませんから、
何か自然のいたずらでこういうことになったんでしょうね、きっと。
ずっと共存していて欲しいな、と思いながら眺めています(^^)


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

わぁ…ロココさんはかってクサボケを当たり前のようにご覧になっていた
懐かしの花なんですね。検索して見たページの中には『ときに群生する』
という記述もありましたから、たくさんあるところにはあるんでしょうね~。
足元にあちこちボケの花が咲く…そんな光景見てみたいです。
あ、シドミってクサボケの別名として載っていました。酸味の効いた
美味しいお酒ができそうですね!


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ちょびママさんのお庭でもやっぱり咲いているんですね。
ボケは春以外に咲くことが、やっぱり多いんだなぁと思います。
クサボケも例外ではないってことかしら。
ほっておいて背丈が小さいまま、あるいは育っても1m程度なら
クサボケということになりそうですが…実際は見分けは難しい
かもしれませんね。ちゃんと見分けてあげたいところですが、
身近で見られるのは明らかに「ボケ」と思われるものばかり。
クサボケ?と思うのはこれ1株だけです(^^;)

おや、ちょびママさんの方でもヒイラギモクセイは状態のよくない
ものが多いですか?虫や病気にやられやすいんでしょうかねぇ。
せっかく味のある葉っぱと綺麗な花に素適な香りなんですから、
もっといい状態にしてあげたいものです。
ご近所のモクセイコレクション、いいなぁ~♪
モクセイ好きなんでしょうね、きっと。もしかすると、ウスギモクセイを
ギンモクセイと思って植えられたのかも。金・銀・柊って(^^)
金・薄黄・柊の順に時間差で咲くんですね。長いこと楽しめて最高!
 

投稿: ポージィ | 2007/11/21 18:39

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

「クサボケ」の名前、初めてでいらっしゃいました?
あるんですよ~こんな木が。バラ科・ボケ属中唯一の日本特産だそうです。
30cm~1mと小さいそうで、そこから「草」が名前に付いたとか。
小さいというところに同士のような親近感を覚える私です(^^;)
花色は朱赤といった感じで、オレンジの色味の入った赤です。

鎌倉で、ボケの花にも会われたんですね(やっぱりどこでも咲いてる…)
ギョギョギョ アブラムシにまぶれつかれていましたか。
お蔵入りにして下さって助かりました。 ホッ~3

投稿: ポージィ | 2007/11/21 18:49

クサボケ聞いたことがあるのですが、背丈の低いのをいうのですね。
さつきと一緒だと確かに紛らわしいですね。
ボケがこちらでも咲いていました。実と一緒に。
きれいなお花の返り咲きって、得した気分です。

投稿: tona | 2007/11/21 21:15

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

クサボケは草丈が低いのが大きな特徴のようですね。
他にもあるかもしれませんが覚えていなくて…(^^;ゞ
tonaさんも秋のボケの花をご覧になったのですね。それも実と一緒に♪
ほんと、きれいな花の返り咲きは得した気分で嬉しくなります。
今年は返り咲きのものが例年より多いような気がしていますが、
9月10月に一時一気に秋が進んだあと、穏やかな日が続いたからでしょうか?
ボケの実は、私は今年もまた実は見ることができませんでした~

投稿: ポージィ | 2007/11/21 21:33

ボケとクサボケの違いは、高さでしか判断しておりませんが、私が勝手にクサボケだと思ってるものにも、花が咲いていましたよ。
それとは別に、サクラタデを撮った公園では、名札付きで「クサボケ」の花も咲いておりました。10月下旬です。
ボケという名前は、返り咲きが多いので名付けられたんじゃないかと、そう思ってしまいます(笑)。

投稿: goros | 2007/11/22 03:01

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

クサボケとボケのいちばんの違いは、やっぱり高さでしょうか。
悟郎さんのクサボケにも、名札つきの正真正銘クサボケにも
花が咲いていましたか。10月下旬というと私のクサボケ↑より後ですね。
コメントくださるどの方も、秋になってからのボケの花をご覧になって
いるようで、ほんと返り咲きが多いと改めて思います。
返り咲きが多いからボケですか? 
あっらまぁ~ 可哀相なボケちゃん♪ うひひ

投稿: ポージィ | 2007/11/22 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16983335

この記事へのトラックバック一覧です: クサボケかな?:

« ツワブキの咲く光景 2007 | トップページ | 皇帝ダリアの見る夢 »