« 皇帝ダリアの見る夢 | トップページ | 優しげな黄の花 »

2007/11/23

初めて目を留めて

これまでにもきっと、いや絶対、目にしてきたであろうにもかかわらず
気にも留めず見向きもしなかった野草です…。
ご紹介しましょう、この方です。皆さんはご存知でしたか?
 
071020kuwakusa_maue 「クワクサ(桑草)」:
      クワ科・クワクサ属
  葉の形がクワ(桑)に
  似ていることからの和名。
  本州以南のどこでも
  見られるそうです。
  葉腋に花序をつけ
  雄花と雌花が混在。
 
 
071020kuwakusa 071020kuwakusa_up
 
雄シベ雌シベは白いようです。そういえば白いものがちょろんと…トリミングして
みましたが、はっきりとは写っていませんでした。残念。
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/hana/kuwakusa.html
http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/moraceae/kuwakusa/kuwakusa.htm
↑これらのページに花の様子がよく分かる写真が掲載されています。
 
どうして突然目を向ける気になったのか、その辺りの自分の心境の変化は
とんと分かりませんが、ともかく初めて目を留める気になったおかげで、
名前も知ることができ万々歳。
いったん目が行くようになってみれば、あることあること、あちこちに生えています。
よくよく見ると、傷みの少ないものはこの暗紫色の花序がなかなかシックで
落ち着いたいい雰囲気。白いシベが出ているものなど上品にすら見えてくる
のですからいい気なもんです(^^;ゞ
 

|

« 皇帝ダリアの見る夢 | トップページ | 優しげな黄の花 »

コメント

ポージィさんの気持ち、よく分かります。
私も、在職中には全然気にも留めなかった花や草が
退職して、目を向け、名前も知るようになると、
それが、あっちにもこっちにも咲いているんです。
そして、それがいとおしくなるんですよね。
クワ草・・・また初めての、いとしきものに出会いました。

投稿: 鎌ちゃん | 2007/11/23 10:17

>気にも留めず見向きもしなかった野草です…。

この気持ちよく分かります。
私も野草に興味を持つまでは足下にこんなに沢山の花が咲いているなんて思っても見ませんでした。
クワクサよく撮れてますね。私も何度か挑戦したけど巧く撮れなくて没。
一度アップしてるし地味な花だとそんなに何度も挑戦する気になれない(^^;)

投稿: 平家蟹 | 2007/11/23 11:40

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

そうなんですよね。関心を持ち始めたとたんに
次々とそれが目に飛び込んでくるようになるということ
不思議とありますね(^^)
よく目に付くようになって名前も分かるといとおしくなる、
というのも同じです。名前というのはそういう力を持って
いるものなのですね。
クワクサのこともいとおしく思ってくださってありがとうございます。
きっと鎌ちゃんのご近所にもあると思います。


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

平家蟹さんでもそうですか?
関心を向けると見えなかったものが見えてくるものなんですね。
私の普段歩く行動半径はとても狭いので、もういい加減見尽くした
だろうと思うのに、やっぱりまだ見えているのに見ていないものが
あるのだなぁと、時おり実感させられます。
イネ科の野草のように敢えて見ていないものもありますが~(^^;)
クワクサ、撮り難いですね。
私も白いシベの部分はちゃんと撮れていませんでした。
全体に地味な印象ですが、白いシベが出ている様には、シックな色の
シンプルな服にレースの縁取りを付けたような感じに思えました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007/11/23 18:24

今まであまり気に留めたことがありませんが、白いシベがあるのですね。
こんど観察してみます。
この時期は花が少ないから目立たない花にも目を向けたくなります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/11/23 19:15

あぁ、この草ね「クワクサ」って言う名前だったんですね。畑なんかにも生えてくる雑草ですよね、今までただの雑草として引っこ抜いていたんですが・・・来年からはチョット愛おしくなっちゃうかも・・・

投稿: ロココ | 2007/11/23 19:22

クワクサ、こちらでも見かけます。
やっとポージィさんのおめもじ叶って、クワクサも本望でしょうね(笑)。

私は野育ちなもので、見たことはあるが名前がわからないという植物がたくさんありました。
このクワクサもそんな植物のひとつです。

暗紫色の花序がシックだと仰るの、同感です。
枯れたエノコログサの中にクワクサが咲いているのを見かけたとき、大人っぽい姿だなって、そう思っちゃいました。

投稿: goros | 2007/11/24 01:11

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんはご存知だったのですね、クワクサ。
私は名前も今年初めて知りました(^^;)
白いシベが出ている(=咲いている?)のにはなかなかお目に
かかれずにいますが、出ているとお洒落な感じです。
おーちゃんの観察眼とお写真に期待してまーす。

ほんとですね。花が少なくなってきて何かないかと必死です(^^)


◆ロココさん、こちらにもありがとうございます ♪

すっかりお馴染みになっていらっしゃるのですね。
私も今年になってやっと名前を知りました。
うちの近所ではあんまり大きくもならず目立ちもせず、他の野草たちに
紛れるようにして散在しています。
来年は引っこ抜く前にちょっと花の様子を見てやってください。
でも愛しくなっちゃったら引っこ抜くのが難儀ですね(^^;)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんの多摩川の植物群の中にも入っていましたね。
ご近所でも見かけられますか。悟郎さんにとってはこのクワクサも
幼馴染のような野草だったのですね。
エヘヘ 私は見向きもしてあげなかったなんて、クワクサには随分
失礼なことをしていました。やっと注意を向けてよくよく見たら、
あら意外と魅力あるじゃない、ってなりましたよ。
クワクサが本望と思ってくれているかどうかは分かりませんが~(^^)
悟郎さんもシック・大人っぽいと感じられたのですね。
一度そうと知ってからは会う度に敬意を込めて目を向けることに
しています。とりたてて目立つことないけれど、知る人ぞ知る
シックな大人の魅力を持っている… ん~なんだか憧れます。
 

投稿: ポージィ | 2007/11/24 11:51

>シンプルな服にレースの縁取りを付けたような感じ
に、なるほどと思いました。
葉の縁も、ギザギザというより少し丸味があって。
シックな中に垣間見える大人の可愛らしさって感じですね。(^^)

そうそう。前回のポージィさんの皇帝ダリアの詩から、昔読んだ『カモメのジョナサン』をふと思い出しました。
孤高の詩人は、空へ向かうものなのかもしれませんね。
その青に染まるもよし、染まずただよふもよし。
どちらにも潔い美しさがあるように感じました。

投稿: nanbu | 2007/11/24 12:36

道端でよく見かけましたよ。
でも、別に気にとめることもなく、通り過ぎて行きました。
花の咲いてるのは見たことないです。
今頃咲いているのですかね。
花のない頃しか見たことがありません。
気をつけてみます。

投稿: 夢閑人 | 2007/11/24 14:47

よく見かける道端のものを見過ごしていることが多いですね。
先日もハッとして気が付いたのですが、小さいお花などは
腰を屈まないといけないし、それがこの頃大変になっています
なので見て見ぬフリなどしてしまいますね。
若い時は何でもない動作がこの頃ひしひしと感じられて
驚きます。なにしろポージィさんとは親子ほどの差が有りますから~
(ぎっくり腰の再発を怖がっている私です)
暗いお話でごめんなさいね。

投稿: | 2007/11/24 20:41

おはようございます
このお花、我が家でも見つけました。
といいますよりいつも見ていた感じです。
ポージィさんの手によると見違えるようなお花になっています。
その時は小さいものが撮れないで、
見向きもしなかったのですが、結構可愛いお花ですね。
私もポージィさんに見習って、最近は小さいお花に
目を向けるようにしています。

投稿: あやや | 2007/11/25 08:09

このお花、もしかしてギシギシみたいにあまりきれいでないお花として見ていたのかもしれません。
今度近寄ってよく見てみたいものです。
しかし画像では紫色のいいお花ではありませんか。
白いシベが半分見えると、おっしゃるようになかなかですね。
小さいお花もよく観察すると味わい深いことを知りました。

投稿: tona | 2007/11/25 08:58

-★- コメントありがとうございます -★-

◆nanbuさんへ ♪

>シックな中に垣間見える大人の可愛らしさって感じですね。(^^)

nanbuさんのこの文に、今の婦人服の流行の「大人可愛い」っていう
フレーズを思い出しました。ファッション界の大人可愛いより、
クワクサのほうがシンプルだとは思いますけれど(^^)

私の拙い詩?が「かもめのジョナサン」を思い出されるきっかけに
なったとは、何と光栄な。でもこの有名な文学を、実は読んだことが
なくて、検索でどんなお話かやっと知りました…(^^;)
仲間のカモメたちとは違うことを考えてしまったジョナサン。
彼も孤高なカモメだったのですね。孤高で孤独な魂が、空に救いを
求める気持ちは理解できる気がします。
nanbuさんのおっしゃる「潔い美」にもなるほどと頷けました。


◆夢閑人さんへ ♪

夢閑人さんもよくお見かけになっていたのですね。
そうして、私同様気に留めていらっしゃらなかった(^.^)
花は秋になってから気付きましたから花期は秋なのでしょうね。
でも、花のない時期にそれと気付いていらっしゃったのが
さすがです。またぜひ花も見てやってくださいね。
シベが出ているところにお会いになれますように。


◆玲さんへ ♪

どこにでもあるようなよく見かけるものほど、見過ごしにして
しまいがちですよね。私も、他にもそういうものがまだまだ
たくさんあります。
でも、そのおかげで、いまだに身近な道端に新たな発見があって
それはそれで嬉しいです。
玲さんはダンスで鍛えていらっしゃるので、腰を屈めることには
何も問題ないかと思っていましたが、お辛いこともおありですか。
うっかりぎっくり腰再発などということになられては大変!
どうぞ無理はなさらないでくださいね。
玲さんにはこれからも、少し高い位置に咲く花の被写体としての
新たな魅力探究に力を注いでいただきましょう。
役割分担ということで(?)(^^)


◆あややさんへ ♪

あややさんのお庭にもあったのですね~、クワクサ(^^)
葉っぱだけのときは全然目立ちませんね。その他大勢の緑の仲間に
紛れてしまって、脇役に徹しているようです。

ここまで小さいと、うちのカメラの最接近4cmの接写機能では
花の細かいところまで撮るのは無理のようで、リンク先に丸投げして
しまいました。
そういえば、あややさんもカメラが変わったのでしたね。
小さい花たちの世界、うまいことピントが合ってくれると、
肉眼では見えなかった花の世界が見えたりしすることもあります。
あややさんの小さな花の世界も楽しみにしています♪


◆tonaさんへ ♪

>ギシギシみたいにあまりきれいでないお花として見ていたのかもしれません
うんうん、わかります。葉っぱだけの時にはちっとも目立ちませんし、
花が咲く頃にはその葉はかなり傷んでいて、花は小さく色も地味~
ですもの。私もこれまで目もくれませんでした(^^;ゞ
それが何かの拍子に近寄ってよくよく見てみたら意外な魅力に気付いて、
クワクサに悪いことしていたなと反省した次第です(笑)
tonaさんも、また見る機会がおありになったら、じっくり愛でて
やってみてください。
 

投稿: ポージィ | 2007/11/25 18:06

初めて見たなぁ、、と
皆さんのコメントを読んでいくと
結構 身近に咲いてるようで・・
ってことは うちの庭にもあったりして(^_^;

今日 やっと庭いじりをしたので
花の記事にコメントできるようになりました
そして うちの庭も見て見ぬ振りをしなくてもいいので
クワクサがあるか注意してみますね(^^)

投稿: miki | 2007/11/25 22:53

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

多くの方にとってクワクサはお馴染みさんだったようですね。
mikiさんのお庭にもあるでしょうか。
うちの庭はぼうぼうの野草園のようですけどないですよ。
mikiさん宅のお隣の空き地にならあるかも~

お庭のお手入れされたんですね!
秋冬の草花が植えられて綺麗になったんでしょうね~~
うちは…勝手に生えた草たちがいっぱい芽を出した上に、
夏椿や花桃の落ち葉が降り積もり…
見ぬ振りしなくちゃいけない状態です(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/11/26 10:02

昨年は手当たり次第に撮りまくったけれど、今年はあえてカメラを向けなかったものがけっこうあります。
クワクサもその一つです。

単に気分なのですが(笑)。

投稿: noodles3 | 2007/11/26 18:26

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

あえてカメラを向けない、そういうもの私もあります~
そうそう単に気分(^^) そのほか私の場合は意図的に
避けてるのもあります。悟郎さん同様イネ科植物とか(笑)
noodles3さんにとっては、クワクサがそうだったのですね。
クワクサをアップされたのはいつだったのかなー?と
noodles3さんのブログ内検索をしてみたら、いちばん最初の
記事がヒットして… … …
今更何なんですけど、そこでクワクサと紹介されているのは
どうもクワクサではないようでした。ご覧になってみてください。
コメントさせていただいたときには気付いていなくて、
こんなに時が経ってからごめんなさい。

投稿: ポージィ | 2007/11/26 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/17022248

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて目を留めて:

« 皇帝ダリアの見る夢 | トップページ | 優しげな黄の花 »