« ホソバヒメミソハギ | トップページ | コスモス畑 »

2007/11/13

秋の終わりの小さな生き物

10月の半ば、久し振りに玄関周りで小さなかわいい生き物に出会えました。
毎日のように会っているマルカメムシや、どこにでもびっしり巣をかけてしまうクモは
眼中になし。可愛いと思えないんですもの~ 思いっきり差別しちゃってます(^^;ゞ
 
では何に会ったかといいますと…(お嫌いな方もいらっしゃるかも)
 
071011kamakiri2 ひとつはこちら 
 大きなカマキリです
 
 鎌をピーンと伸ばして
 ストレッチしてたのか?
 
 今年も家の外壁や
 パーゴラに卵が
 産み付けられていました
 君も大役終えた後かな?
 
 
071019tokage_up もうひとつはこちら
 
 卵から孵って間がない
 カナヘビ(トカゲ)の赤ちゃん
 全然動かず
 フィギュアと化してました
 
 あれから一月近くたって
 もう冬眠に入ったかしら?
 まだかな…
 
 
【お知らせ】
 ココログのメンテナンスが実施されるそうです。
 ◇メンテナンス日時
  11月13日(火)20:00~11月14日(水)10:00の約14時間
  この間、コメント、トラックバックの受付が出来なくなりますのでご了承ください。
  (閲覧は可能です。)
 

|

« ホソバヒメミソハギ | トップページ | コスモス畑 »

コメント

ポージィさんの優しさが伝わってくるようですね。
カマキリは、私の苗字と重なって、どこか親しみを感じてしまいます。でも、両生類とか爬虫類はちょっと苦手です。
最近は、バッタや蝶など小さな昆虫によく出会います。思わずカメラを向けたくなりますね。

投稿: 鎌ちゃん | 2007/11/13 10:38

虫たちも卵やサナギで冬を越す準備に入ってきましたね。
ブツブツしたものが苦手でもカマキリやカナヘビを可愛いと感じられるのが面白いです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/11/13 11:36

私は昨日カマキリの写真を撮ったところです。
久しぶりでした。今日も網戸に同じのがへばりついています、
一体どこに卵を産みつけたのでしょう。
ポージィさんの写真で気がつきました。家にいるのもそうなのですが、前脚が他の脚に比べて立派ですよね。すごく太いです。網戸にへばりついているのは前脚をたたんでいます。

フィギュアと化したカナヘビちゃんの可愛いこと。
こうしてみると尻尾が長いですね。

投稿: tona | 2007/11/13 14:52

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

いえいえ、クモは(特に家の中に入ってくるタカアシグモは)嫌いですし、
洗濯物で日向ぼっこしているマルカメムシは弾き飛ばしますし、
ちっとも優しくないのですよ、本当の私は(^^;)
鎌ちゃんはカマキリには親しみを。「カマ」同士♪
両生類や爬虫類は苦手な方が多いですよね。
私は平気で触るところまでは行きませんが、見るだけなら割りと平気です。
でも、細かいものやブツブツ・粒々したものが規則正しく並んでいるのが
苦手なので、蛙の卵にはゾゾゾとしてしまいます(笑)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

もう間もなく虫たちを見かけるのも少なくなりますね。
マルバカメムシがうちの洗濯物で日向ぼっこをするのもあとわずか。
仲間同士でかたまって冬眠に入ることでしょう。

>ブツブツしたものが苦手でも…

エヘヘ(^^;ゞ 自分でもゾワゾワの線引きがよく分からないんですよ。
カマキリやカナヘビは見るのは全然ヘッチャラで可愛いとすら思いますしね。
細かいものやブツブツがずらりと並んでいるとまず間違いなくゾワゾワ
なのですが、でも野菜のブロッコリーは平気で食べていますし~(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんもカマキリを撮られたのですね。
毎年、卵を産む頃になるとよく見かけるような気がしています。
tonaさんが見かけられたカマキリもどこかに卵を産みつけたのかしら?
家の外壁に産みつけられると、孵った後で取ろうとしても塗装まで
剥がれてきてしまうので、わが家にはあちこちに卵がくっついたままです(^^;)

やっぱりカマの付いている前脚は獲物を獲るときなど攻撃武器になるので
太く頑丈にできているのでしょうね。

カナヘビのベビー、可愛いでしょう~~(*^^*)
大人になったものよりちょっと体の色が濃くて、そこに黒いつぶらな瞳が
くりっと輝いているのがなんとも可愛く思えます。
尻尾、すーっと長いですよね。子供のときこのカナヘビを捕まえて、
尻尾を切らせてしまったことがあります(^^;)
  

投稿: ポージィ | 2007/11/13 18:03

温暖化のせいか今年は11月に入ってもずいぶんと暖かいですね、それでもここ2,3日はずいぶんと冷え込んできました。虫や動物たちもそろっと越冬準備でしょうか?ロココは虫が苦手(例え蝶でも・・・)冬はみんな見えなくなるから・・・チョット好き!!(^_^;)

投稿: ロココ | 2007/11/13 18:28

◆ロココさんありがとうございます ♪

今週末からぐぐっと寒くなってくるそうですが、このところの暖かさは
心地よかったですね~
地球温暖化を憂えながらも、本音はこのくらいまでで、これ以上寒く
なって欲しくありません。そろそろ虫や動物たちも冬眠の時期に入りますが、
寒くなると私も冬眠したくなります。(寒いの大の苦手)
ムフフ ガーデニングや山歩きを趣味にしていらっしゃるロココさんが
虫が苦手というのがとっても意外ですよ。虫より寒さをとられますか(^^)

投稿: ポージィ | 2007/11/14 12:38

一枚目は・・・
きゃあ~~~!!ですけど、
二枚目は・・・
可愛い~~~~。。。

私も子供の頃は、よく捕まえて遊んでました。

週末、また寒さが厳しくなるようなので・・・
きっと虫さん、トカゲさんも冬支度でしょうねえ。
人間様も。。。笑

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007/11/14 14:16

茶色になったカマキリ、既に昇天されている?
ポージィ母さん、子ども達をお願いね、なんて訴えているような目をしてる。
さぁさぁどうするポージィ母さん(^▽^ケケケ
そうそう、梅田スカイビルの街中の里山(ビオトープですね)
を紹介した時、本文に書かなかったんだけど、あるプレートにね、
虫も一生懸命生きているので、少しだけ葉っぱや実をわけてあげよう
といった内容のことを書いていました。
これを読んで、なんとなく幸せな気分になったことは確か。
かといって、せっかく大切に育てた花木の葉っぱを
ぜ~んぶ食べられては困るよね。
このそこそこの程度が難しい~。ヘ(゚◇゚)ノ~

トカゲをカナヘビというのを長い間知らなかったんですよ。
カナヘビってどんなヘビ?と聞いたのはそう遠くない昔。
・・・この昔という言葉がクセモノで、
    若者は自分の過去のことを決して昔とは言わない(^_^;)・・・
トカゲの赤ちゃんですか。
動物の子供の目ってどれもあどけなくて可愛い。
この赤ちゃんも可愛いお目々をしてる。
でもトカゲって、人間を見るとすぐにササササッと逃げない?
トカゲの赤ちゃんは、びっくりしてそのショックで動けなかった?
それともポージィさんを母親だと思っているのだろうか。
この後、お母さ~んてそばに寄って来なかった?o(^◇^)o

今日の記事はお休みのようですが、お出かけ?
もし頭痛がひどいのなら返信コメントなんて
無理して書かなくていいですよ。
特に私のは長いだけで内容がないしね(^^ゞ
早く頭痛から解放されますように。

投稿: あまもり | 2007/11/14 16:09

夕べから今朝にかけてココログのメンテだったんですね!
(スッカリ忘れてました。テヘ)(^^;)>
以前のヤモリベビーも愛らしかったですけど。
このカナヘビベビーもちっちゃくて可愛いですね♪
(固まっちゃったのか、はたまた撮影に協力してくれたのか)(笑)
そういえば、私は今年両方とも見かけてないような気がしてきました。

投稿: nanbu | 2007/11/14 16:15

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

ウフフ カマキリの写真で何回SAKURA-MOCHIさんに
悲鳴を上げさせちゃったかなぁ~ (^^;)
でも今回は可愛いトカゲのベビーとのペアということでお許しを。

SAKURA-MOCHIさんは今でもトカゲは触れるんですよね。
私はトカゲもヤモリも赤ちゃんなら大丈夫ですが、大人になっちゃったのは
触れなくなってしまいました。まぁ、すばしこくて触らせても
くれませんけどね。

ええ、週末から寒くなるって言ってますね。
小さな生き物たちも冬支度でどこかへもぐりこむでしょう。
そうそう、人間も油断せずにあったかくしましょうね(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

メンテナンス終了を待っている間、ほかの事をしていたら
お昼になってしまったのでお休みにしてしまいました。
今日は体調が悪かったせいじゃないのです。ご心配おかけして
しまってごめんなさい。そしてありがとうございます(^^)

この写真を撮った後はカマキリ見てませんねぇ。昇天しちゃったかな?
え"~あとの面倒よろしくって、ですか?
いやいや、鳥の卵と違って温める必要もないから何にもしてあげませんよ。
春になったら勝手にウジャウジャ出てきますし(^^;)
トカゲの赤ちゃんも寄ってこない来ない。卵から孵ったとき最初に
見たのは私じゃないですもん。あれ?トカゲは刷りこみって無いんでしたっけ?
つぶらな瞳が可愛いですけど餌の供給が困っちゃうから面倒見られませぬ~
大人のトカゲの方が用心深くてすぐにササッと逃げるみたいです。
なぜにこのトカゲだけカナヘビっていうんだろ?と思ったら、カナヘビは
カナヘビ科のトカゲで、形はトカゲに似るがもっと細長く、尾も長い
のだそうです。ニホントカゲ辺りと見比べたくても、見かけるトカゲは
もう何年来このカナヘビだけで、比べようがありません。

里山のプレートにそんなことが書かれていたんですね。共存の精神♪
家庭菜園の野菜というのも鳥やら虫やらによく食べられますよね。
それについて、鳥と虫に提供して残りを人間が頂く、という考え方が
あるのだそうです。よく、食べ切れなくて近所中にあげてもなお余って
捨てるなんて話を聞きますが、分け合えばそういうことも無いのですね。
でも、私は以前お店で買った小松菜でお味噌汁作って食べていたら、
葉裏に虫の卵がビシッと付いていたのがちょっとトラウマになってます。
洗うときに気づかなかったんです~ 虫の卵エキス入りお味噌汁に
なっちゃいました。うぇ~(^^;)

そうそう、夏の終わりにキアゲハの幼虫に提供して丸裸になった
イタリアンパセリは、その後他の虫の幼虫に再び丸裸にされ、
いままた元気に新しい葉を繁らせています。強いもんですね。

わっ!私のお返事もすごく長い…(^^;)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

そういえば、今回はnanbuさんの記事にメンテのお知らせを
載せていらっしゃいませんでしたね。
珍しく短めのメンテで、時間通りピシッと終わったようですね(^^)

爬虫類って、多くは生まれたときから親のミニチュア版のような
姿をしていて可愛くないかと思いきや、やっぱり生まれて間もない
ベビーはどこか可愛いですね。ちょっと頭でっかちなところが
ヒトの本能に働きかけるんでしょうか。お目めもつぶらに見えます。
ヤモリもカナヘビも、これくらいのうまれて間もないベビーだと
素手で触れます。今年もヤモリベビーを何匹か外へ逃がしましたよ。
nanbuさんはどちらもお見かけになりませんでした?
うちの周囲でも、隣のクズの海がいったん消滅したからか、
今年はカナヘビの数が少なかったように感じました。
 

投稿: ポージィ | 2007/11/14 22:01

さわれないけど、見るのは好きなカマキリ。
特にちびっ子は。
カナヘビちゃん。
すごーくちっちゃそう。
見たくても見れないカナヘビちゃん。
ポージィさんちの周りには自然がいっぱいありそうで
すごーくうらやましいです。
もちろん、歓迎できないお客様も大勢いらっしゃるようですが^^。

投稿: koko | 2007/11/15 12:55

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

カマキリって、闇雲に逃げるとかでなく反応するから面白いですよね。
首をめぐらして目で追ってきたり、鎌をもたげて威嚇したり(^^;)
春に卵から孵ったばかりのちびっこたちは、ほんと可愛いですね。

このカナヘビちゃん、私がこれまで見た最小のベビーよりは
もうちょっと大きくなっていましたが、それでも頭の先から尾の先までで
10cmなかったんじゃないかと思います。

うちの周囲は、以前は林などが結構たくさん残っていたんですが、
どんどん宅地化されて家が建ち、自然も激減。
それでもまだ街中よりは自然に触れる機会が多いですね。
でも…たしかに歓迎できないお客さんの方がたくさん来ます~(-_-;)

投稿: ポージィ | 2007/11/15 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/16983164

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の終わりの小さな生き物:

« ホソバヒメミソハギ | トップページ | コスモス畑 »