« ナガエコミカンソウ !? | トップページ | 秋の終わりの小さな生き物 »

2007/11/12

ホソバヒメミソハギ

先日「ナガエコミカンソウ」に初めて出会ってびっくりしましたが、別の日には
田んぼの畦でこんなものを発見。1本きり生えた茎に鮮やかなピンクの花が
目を引きました。花が咲いていなかったら見落としていたでしょうね~。
 
071104hosobahimemisohagi2 071104hosobahimemisohagi_up
 
右の写真はトリミングしたものですが、花の細部までは撮れていませんでした。
でも花色や雰囲気など、「ミソハギ」とちょっと似てるな、と思いました。
硬そうな質感の細長い葉と、咲いていた時期と場所に違うものとは分かったものの、
いつかどこかで見た事があるような気がするこの植物の名前を思い出すには、
少々時間がかかりました~。
 
「ホソバヒメミソハギ(細葉姫禊萩)」:ミソハギ科・ヒメミソハギ属
           水田、川辺の泥土などに生える高さ20~100cmの1年草。
           原産地がアメリカ大陸(熱帯アメリカとの記述も)の帰化植物で、
           当初、沖縄や九州などの温暖な地に見られたものが、次第に
           広がっている、とのことです。
 
ここ神奈川にやってきたのはいつのことなのでしょう。
在来種の「ヒメミソハギ」には、私はまだ会った事がありません。
 
検索したところ、休耕田にニョキニョキ群生している写真等見ることができました。
こんな帰化植物もあったのですね。温暖化や植物自体の適応化とともに、
これもどんどん生息地が北上しつつある植物なのかもしれませんね。
 

|

« ナガエコミカンソウ !? | トップページ | 秋の終わりの小さな生き物 »

コメント

ホソバヒメミソハギもヒメミソハギも全く知りませんでした。ぼんやりミソハギと見ていたのかもしれません。やはり水辺、湿地に生えるのですね。
見つける楽しみが増えました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/11/12 09:33

ポージィさん おはようございます

まぶしい朝日の中で、ちょっとティータイム中です
(仕事をさぼっているともいえますが・・^^;)

ナガエコミカンソウもコセンダングサもホソバヒメミソハギも
舌を噛みそうな長い名前できっと覚えられないでしょう・・^^;

ポージィさんのブログを拝見するといつも毎日の生活を大切に過ごされているかただなぁと思います
見習わなくてはと思うのですが、なかなかそうもいきません

頭痛はいかがですか? 
治まっているといいのですが、くれぐれもご無理のないように

投稿: glenn | 2007/11/12 09:39

可愛い花ですね。例によって見たことのない花です。
そんな名も知らない花が、こうしてポージィさんのブログで生かされるのですね。
お加減どうですか。鎌ちゃんは、いよいよ、休み休みの体制です。
明日は61歳になりますので、頑張ってアップしますよ。

投稿: 鎌ちゃん | 2007/11/12 11:42

これはね、こちらの方ではにょきにょきと大群生しとります。
うちの田んぼにもいつの頃からか生えてくるようになって久しいです。
いっぱい種つけてるでしょ~?
殖えるはずですよね。
でも小さなツリーって感じして田んぼが森みたいに見えて可愛いな~とも思っちゃうんですけどね。

ナガエコミカンソウ、ちっちゃいでしょ?
私、一度だけ見つけて、しゃがみこんで写真撮ってて腰を痛めました。
そういう意味でも思い出深い植物です(笑)

投稿: ちょびママ | 2007/11/12 12:00

前回のタイトルを見て、「長ぇコミカンソウ」だと思ったら、「長柄コミカンソウ」だったんですね。(^^;)
今回の「ホソバヒメミソハギ」は帰化植物とのことですが、なんとなく和の雰囲気がするのは不思議ですね。
リンクを辿ってみたら、"anceps"は「 両頭の,茎に両翼のある」という意味だとか。(対生の葉だからでしょうか)
まさに名は体を表すですね。(^^)

投稿: nanbu | 2007/11/12 12:19

マイブログと言うことはないかな<いつかどこかで見た事があるような気がする
と言ってみたりする(^^ゞ
TBしようかと思ったけど一覧リストを見て止めた(^^;)
(ちなみに私は記事に全く関係ないTBはばしばし削除してます)

これは花が咲いてないと気がつかないよね。
葉っぱだけ見たら何とかムグラの仲間かと思ったりする。
私は同じ田圃でヒメミソハギと一緒に見つけられてラッキーだったけど確かにホソバの方が圧倒的に多かったです。
名前が似ていても花は違いすぎるけどヒメミソハギの方も見つけてみてね。

投稿: 平家蟹 | 2007/11/12 13:27

知らない間に日本に繁殖している帰化植物,こんなのもあったんですね.九州に生えていたのかも.環境の変化と人の移動のグローバル化で,うっかりしていると世界中同じ植物だらけなんて事になりそうです.
と,たまには真面目に返してみる...

投稿: LiLA管理人 | 2007/11/12 13:47

ホソバヒメミソハギ、「細葉姫禊萩」ですか。
こうして漢字で書いてくれると有り難いです。
コノシロセンダングサなんて間違いをしないで済むし~(笑)
歳のせいか、老眼が入ってきたせいか、最近文字の読み間違いが多くなった(泣)
(元々あわてん坊なので、これが読み間違える原因であること大)
花が咲いて気付くというのはほんと多いです。
地味な草色の中で目立つ花に昆虫も人も惹きつけられる。
ほとんどの花は散ったあとのようで。
最後にポージィさんに見つけてもらって嬉しそうに笑っているような可愛い花。
あっ、ポージィさんじゃなくて昆虫にアプローチしているのか(^_^;
花盛りの時は目立っていたでしょうね。
こっちでも見つけたいなぁ。

投稿: あまもり | 2007/11/12 14:51

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

私も、初めてそれも偶然の出会いでしたから、ホソバヒメミソハギは
神奈川ではまだそんなに多くはないのかもしれませんね。
ヒメミソハギのほうは会ったこともなく、見当も付きませんが
ひょっとすると、お互いにそれとは知らずに会っているかも??(^^)
どうやらジメッとしたところがお好みのようですね。
おーちゃんもある日ばったり出会いが待っていらっしゃるような気がします。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)どんより暗かった週末のあと、今日は気持ちのいい
秋晴れになりました!まぶしい朝日の中のティータイムは、一日の英気を
養うひとときですね♪

うふふふ ほんとですよね~
このところ登場させた植物達の長々とした名前には参りました。
私は、今日のホソバヒメミソハギがいちばん覚えられません~
必ず数文字多かったり少なかったり(^^;)

>いつも毎日の生活を大切に過ごされているかただなぁと思います

あぁ、そんな過分なお言葉をいただくと穴の中に隠れたい気持ちに
なってしまいます。実際の私はしなきゃいけないこともせずに本を読んだり
実にいい加減な生活をしているんですもの。
ブログは、華やかな物事だけでなくささやかな小さなことに幸せを
見つけたいと思ってのことですが、それも、仕事に追われることもなく
のんびりと贅沢に日々を過ごさせてもらえているからこそなんだと
思っています(^^)多くの方ははるかに忙しく疲れる毎日を送って
いらっしゃることを考えると、私って本当に贅沢な時間を貰ってますね。

体調へのお気遣いありがとうございます。
おかげさまでこの1週間ほど、ヤバイかな~と感じつつ保っています。
ありがたいです~~(^^)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

ハッとするほど鮮やかなピンクの可愛い花でしたが、私も見るのは
初めてでした。ご存じない方に見ていただけるのは嬉しくもあるのですが、
場合によっては蔓延ってどうにもならないこともあるようで、
ここで見つけたことを素直に喜んじゃっていいものかどうか?と
ちょっと複雑な気持ちもあります(^^;)

私の体調はこの1週間ほどは保ってます、ありがとうございます。
鎌ちゃんの目のほうが心配です。大切な目ですからくれぐれもご自愛ください。
明日はお誕生日ですか。お祝いに駆けつけなくては~


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

「にょきにょきと大群生」ひょぇ~!そうなんですか。大群生とは…(汗;)
検索した写真で見たような光景が広がっているのですね。
やっぱり南や西の方ほど生息地が広がっているのかな…。
花後に赤い実がたくさん付いていました。この中に種もいっぱい?
それじゃ、こちらの田んぼでは来年はもっと殖える可能性大ですねェ。
群生して林立している様子が森のようという感じ、分かる気がします。
さしずめ可愛い花を付ける針葉樹の森ってとこですね。

ナガエコミカンソウもコミカンソウに負けじと可愛い小さな蜜柑を
付けてました(^^)ちょびママさんもご覧になったんですね~
え"っ、これを撮っていらして腰を?なんとまぁ…とんでもない思い出と
結びついてしまいましたね(^^;)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

ブハハハ「長ぇコミカンソウ」だなんて、nanbuさんたら~爆笑ですヨ。

ホソバヒメミソハギはアメリカからやってきたのですって。
nanbuさんの仰るように和の顔といっても違和感無いですよね。
ごめんなさい、ちょっと紛らわしかったですね。リンク先は「ミソハギ」で
Lythrum ancepsは、そのミソハギの学名なんです~。ミソハギの葉も対生
なのでぴったりという感じです。
ホソバヒメミソハギの学名はAmmannia coccineaなんだそうですよ。
こちらはどういう意味なんでしょうね。よく似たcoccineus=紅色の,緋紅色の
は探し当てられたのですが…???


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

いつかどこかでみた気がするのは、平家蟹さんのブログでの確率が
結構高そうな気がします。それで先日コメントさせていただいたんです(^^)
もしお気が向かれましたらTBしてください。
最近は記事に関係したTBは滅多になく無関係なのが大多数なのですが、
アダルト系やその他変なの以外は、温情で?そのまま残しておいて
あげています。本当に関連ある記事をTBなさり辛いでしょうか(^^;)

やっぱり花がないと気づき難いですよね。平家蟹さんはヒメミソハギと
一緒に見つけられたとのことですが、私は果たして見つけられるでしょうか。
検索していたら神奈川県での生息分布図が出てきて、それによると
うちの近辺ではヒメミソハギは「まれ」となっていました。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

むふふ ほんとだ、今日はマジメなコメントですね(^^)
現在アメリカ大陸にお住まいの身としては、感慨深いものがおありでしょうか。
日本では南や西の方から広がってきたようですから、そうとは知らずに
九州でご覧になっていたかもしれませんよー。
植物界のグローバル化、なるほど~。今じゃコシヒカリも日本だけの
ブランド米じゃない時代ですしね。(何故かお米に飛びました)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

今回は忘れずに漢字表記も入れました(^^;)
ごめんなさい、あまもりさんが書き間違えられたものはカタカナだけ
でしたから。
実は私も記事内で「ナガエコミカンソウ」を「ナゲコミカンソウ」と
書いていて、悟郎さんのご指摘でこっそり直しました~
何度も読み返したのに全然気付いていなかったんですから、私も相当なもの。
あまもりさんは私よりお姉さんと思いますが、やっと老眼が入って
いらしたところですか?私、もう感じていますよ(;_;)
ずっと1.5だの2.0だのの視力で楽させてもらってきた分、老眼を感じるのは
早いのかもしれませんが…(涙)

花がなかったら、この野草にはまったく気付かなかったと思います。
葉も他のものに紛れていましたし。でもたった1輪咲き残っていてくれた
おかげでこんなに目立つのですから、花の威力はすごいものですね。
虫でなくともすいーっと引き寄せられました。引き寄せられたのが
農家の方だったらホソバヒメミソハギには災難だったかもしれませんね。
なにせ種がいっぱい詰まっているらしいので、来年はもっと殖えているかも。
大阪でも湿り気のある場所では見られるかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2007/11/12 18:48

これまた、未見ですが可愛いですね!
脇の蕾?実?がまた良いです〜。
枝の花のつき方もこの花の可愛らしさを増幅させています♪

投稿: noodles3 | 2007/11/12 19:02

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

私もつい先日出会ったばかりです♪
花の直径4~5mm、可愛いですね。
赤いのはどうやら実のようですよ。中には種がびっしりとか…
グライダーみたいな葉の付け根にちょこなんと咲くからこそ、
可愛さが増幅されていますか?なるほど!!(^^)

投稿: ポージィ | 2007/11/12 21:01

連日のように早口言葉になりそうな名前の花達がぁ・・・
それにしても これは色といい大きさといい可愛いですねぇ♪
しかも1輪だけ咲いてたなんて健気だぁ♪

ラムっちの散歩コースに小川があるんです
今度行ったら 注意して見てみますね(^^)v

投稿: miki | 2007/11/12 21:06

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

エヘヘ このところ、長々とした名前の植物が続いちゃいました。
別に早口言葉の訓練用にそうしたわけじゃなくてたまたまですけれど(^^;)
可愛いですよねぇ。見つけた…というより向こうからこの花色が
目に飛び込んできた次の瞬間には、するするするっと近寄ってました。

ラムっちとのお散歩でたまに出てくる小川ですね。
小川近くの湿ったところなら、ひょっとしたらあるかも!
ただ、花がないと目立たなさそうなのが難ですが~(^^)

投稿: ポージィ | 2007/11/12 22:27

ヒメミソハギは、どなたかのブログやサイトで見たことはありますが、ホソバもあるんですね。
しかも帰化植物とは。
可愛い花だし、四角っぽい種子(殻)の形も面白いです。
ホソバヒメミソハギとは、まだ縁は結べそうもありません、ヒメミソハギとも。

投稿: goros | 2007/11/13 01:27

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんもまだお会いになったことのない植物なんですね。
ホソバヒメミソハギを関東で目にする機会が増えるのはこれからかしら?
可愛い花でなかなか魅力的ですよね。赤い実も面白いです。
ひょっとしたら来年はもっと数見られるようになっているかもと期待。
な~んて言うと、農家の方から痛い視線が飛んできそうですが~(^^;)
私も今回これが初めてで、ヒメミソハギとは会ってません。
他の草たちに紛れて生えているのかなぁ…?

以前悟郎さんが記事になさっていた、都会の田園風景(だったかな?)の
田んぼ辺りでお会いになれる可能性はないでしょうか。
今年はもう時期が遅いと思いますけれど。
 

投稿: ポージィ | 2007/11/13 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/17022089

この記事へのトラックバック一覧です: ホソバヒメミソハギ:

« ナガエコミカンソウ !? | トップページ | 秋の終わりの小さな生き物 »