« 赤くならずに枯れた | トップページ | ドレスアップ »

2007/12/04

赤くなぁ~れ

散歩コース沿いに、毎年楽しみにしている赤い実の生る木があります。
クロガネモチ」と「セイヨウイイラギ」です。
(リンク先↑で今年の花の様子をご覧ください)
クロガネモチは今年初めて花の姿を見たから、セイヨウヒイラギは去年の実付きが
惨憺たる状態だったから、今年は例年以上に楽しみにしていたんですよ。
色づいていく様子を一緒に見てやってください。(写真クリックでちょっぴり大き目)
 
     < クロガネモチ >            < セイヨウヒイラギ >
 071004kuroganemoti_mi   071003holly_mi
        10/4 撮影                  10/3 撮影
 
 071018kuroganemoti_mi   071025holly
        10/18 撮影                 10/25 撮影
 
 071115kuroganemoti   071115holly
        11/15 撮影                 11/15 撮影
 
落葉樹の「クロガネモチ」は葉の色が黄色味を含んだくすみ色になり、落葉し始めて
います。そのうちすっかり葉が落ちて裸木になると、さらに赤い実がツヤツヤとよく
目立つようになります。この赤い実は、ずっと長いこと残っていて、ふと気付くと
いつの間にか無くなっています。
【追記・12/5】
 上に「すっかり葉が落ちて裸木に…」と書きましたが、「クロガネモチ」は常緑樹
 でした。ただ、一般的には常緑ながら、木によっては冬、葉っぱを落として赤い実
 だけになってしまうものもあるのだそうです。
 
「セイヨウヒイラギ」(私は「クリスマス・ホーリー」と呼んでいます)は、去年は本当に
実付きが悪くて数個しかなかったのですが、今年はしっかりたくさんの赤い実が
生りました。これならクリスマスの頃も十分楽しめそうです。
 
 「クロガネモチ」:モチノキ科・モチノキ属  花期=5月頃 
 「セイヨウヒイラギ(通称クリスマス・ホーリー)」:モチノキ科・モチノキ属
                              花期=4~5月頃
 
  ちなみに「ヒイラギ」はモクセイ科・モクセイ属で花期は初冬の頃。
  翌年初夏の頃に黒い(暗紫色)実をつけます。
 

|

« 赤くならずに枯れた | トップページ | ドレスアップ »

コメント

セイヨウヒイラギもきれいに色付きましたね。
クリスマスのリースやアレンジに利用されるのが楽しみでしょう。
近所でヒイラギの白い花も咲き始めました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/12/04 10:10

実が赤くなるのを楽しみにしてらしたのに、昨日のオキナワスズメウリは残念でしたね。
でも、丁寧な観察で成長の過程がとてもよくわかりました。
そして、今日の写真も!
色付く様が、順を追った写真で手に取るようですね。

ところで、クロガネモチの雌しべ。
今見るとお正月のお供え餅に見えてしまったのは、この時期だからでしょうか。(^^;)

投稿: nanbu | 2007/12/04 12:15

赤い実がなる木はいろいろありますが
何がなんだかさっぱりわかりません^^;。
クロガネモチって、落葉樹なんですね。
うちのマンションの敷地内に植えられているのは
クロガネモチじゃないんですね・・・・
常緑樹で実が黒いのって、ネズミモチ?
そんな木がありましたっけ?

投稿: koko | 2007/12/04 12:34

昨日のオキナワスズメウリは残念なニュースでしたが、
今日の二つは順調のようで、嬉しいニュースです。
どんどん、赤く色づいていく様は、楽しいですね。
クロガネモチは、あのモチノキの仲間なのでしょうね。
鎌ちゃんは「オオガネモチ」がいいかな?
嘘ですョ!無粋なこと言ってすみません。

投稿: 鎌ちゃん | 2007/12/04 13:14

こういう赤い実を見ると、冬が来たことを実感しますね。実は、クロガネモチそっくりな街路樹を、ここで見かけるのです。同じものなのかどうか定かではないのですが。
ネズミモチにオオガネモチ、すでに出てしまいましたね。
じゃあじゃあ。。。オトナノキモチ。意味わかんないですけど。

投稿: LiLA管理人 | 2007/12/04 14:14

黄色くなる前に消えたレモン。
赤くなる前に枯れたオキナワスズメウリ。(ここまでは昨日と一緒)
赤くなったクロガネモチとセイヨウヒイラギ。
このセイヨウヒイラギは、リンク先の4月のものと同じ木ですか?
だとしたら、ついに赤い実を見られてたってことね。良かった良かった。
でも随分と長く実がついていること。クロガネモチのほうも長モチさん?
近所では今ヒイラギの白い花が一杯咲いています。
セイヨウヒイラギなんていうと、このヒイラギと同じ仲間かと思ってしまふ。
でも花期も違えば実の付く時も色も違う。そもそも分類が違う。
仲間のクロガネモチのように、ヒイラギモチとでも名付けたらよかったのに。
あっそうだ、クリスマス・ホーリーってぴったりの名前があったのだ。
ポージィさんのお陰で、飲み込みのワルい私も、
ヒイラギとクリスマス・ホーリーの違いがようやく分かってきました。
この色シリーズはモチっと続くのかな?モチろん楽しみにしてますよ~。
私が一番ドヘタな駄洒落だ~。..・ヾ(。><)シ

投稿: あまもり | 2007/12/04 17:12

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

クロガネモチは毎年すばらしい実付きを見せてくれますが、
今年はセイヨウヒイラギも見応えバッチリ!
昨年があまりに寂しかっただけに、よけい嬉しいです。
少し採ってきたい気持ちは山々ですが、よそのお宅のものなので
じっと我慢して見るだけにしています(^^)

ヒイラギの花が咲いていますか。私もどこかで見たいなぁ~
まだ見つけられずにいます。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

過程を楽しみにしていた赤くなる実たち。
オキナワスズメウリはダメでしたが、こちらの二つは見事に
色付いて楽しませてもらいました。

nanbuさんの言葉に私も改めてクロガネモチの花を見てみました。
あらほんと~!雌しべのくびれが角度によってお供え餅に見えます。
ちっちゃな可愛いお供え餅ですねー(^.^)
スーパーにはもうお供え餅が山積みですね。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

実は私も何が何だか分からないものの方が大多数。
分かるものだけ記事にして、あとは知らん顔(^^;)
kokoさんのマンション敷地には黒い実の生る木が?
常緑樹なんですね。なんでしょうか~
「ネズミモチ」ってありますよ。
確かに常緑で黒い実です。マンションのその実って、
涙ふうの形でネズミの糞みたいですか?


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

はい、こちらの二つは見事に実ってくれました。
って、よそのお宅のものですが(^^;)
夏の間はずっと緑のみでしたが、秋になってからは
横を通るたびにじわりじわりと赤味を増してきて楽しかったです。
そうですね、クロガネモチはモチノキのお仲間です。
ん?鎌ちゃんはオオガネモチがいい?
あはは 私もですよ~(^o^)


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

はい、秋の景色から着々と冬景色に変わりつつあります。
そちらでもクロガネモチそっくりの街路樹をお見かけになるんですか。
何なのかな~。ぷふふ「オトナノキモチ」ですか。
真っ赤な実がどっさりなのになかなか鳥さんに食べてもらえないって、
まるで気持ちばかりが空回りして子供になかなか相手にして
もらえない切ないオトナノキモチ…? 
ろくでもない例えでした。失礼しました~(^^;ゞ


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

さすが。色シリーズとお気付きになりましたねー。
モチろん、モチっと続けたいところですが、どうかな(^^)
セイヨウヒイラギは、4月の花と今回の実、同じ木のもの
なんですよ。近所で見られる唯一のセイヨウヒイラギです。
それで尚更、実付きの良かった今年はとっても嬉しくて♪
セイヨウヒイラギもクロガネモチも、春に花が咲いたあと、
小さな緑の実が付き長い時間をかけてじっくり大きくなって、
そして秋になるとジワジワと真っ赤に熟してきますよ~。
半年がかりですから、ほんとゆっくりですね。
赤くなってからも、この両者さん、ずっと実が残っていて
とってもナガモチさんです。

クリスマスケーキの飾りで御馴染みの、赤い実が付いた
ギザギザ葉っぱをヒイラギって呼んでいましたよね。
私もつい最近まで、黒い実が生るヒイラギと赤い実が生る
セイヨウヒイラギなどが別の種類だなんて知らずにいました。
紛らわしい名前はやめて欲しいですよね。
 

投稿: ポージィ | 2007/12/04 18:03

あっれぇ~。。
上の写真を見て うちの庭の赤い実が生る木は
クロガネモチって言うんだ!と思ったけど 
過去記事の和菓子?の写真を見たら花なんて咲かないし。。 
じゃあ何なんだろ、、って
わからなくなってしまいました(^_^;

投稿: miki | 2007/12/04 20:10

「クロガネモチ」と「セイヨウイイラギ」も花は割と地味目なのに、実は花の少ない冬には貴重な色ですね。
妙高は今雪が・・・真っ白な世界になってます(^_^;) 白い雪に赤い実が似合いそう。

投稿: ロココ | 2007/12/04 20:35

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

お庭の赤い実、そっくりですか?
でも和菓子花は咲かない、と。でもでも、実が生るからには
何らかの花は咲いているはずですし~~
同じような赤い実がなるものも多いし、う~ん、何でしょね
来年の春、なんとか花を見つけてくださいね!(^^)d


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

花は小さくて目立たなくて。
実も決して大きくはないですけど、真っ赤な色は目立ちますよね。
枯れ草色にくすんだ緑がほとんどになる冬景色の中では
ほんと貴重な彩りとなります。
え…妙高は雪景色ですか。そういえば日本海側では吹雪くところも
って、今朝の天気予報で言ってましたっけ。わ~ん寒そう(;_;)
でも確かに白い雪景色に真っ赤な実も映えますね。
 

投稿: ポージィ | 2007/12/04 21:28

ガビ〜〜〜〜ん!(古っ)
セイヨウヒイラギといえば、今年は柊の花を一つも撮っていないことに、今気がつきました。(遅っ)

僕にとってはまだまだ、課題の樹木ですが、実が全部食べられたらいいのに、といつも思います。
そうしたら、完璧に覚えると思うのです(笑)。

投稿: noodles3 | 2007/12/04 23:43

セイヨウヒイラギの実、きれいな赤い実になってますね。
某公園の一枝を、リース素材としていただこうかなと狙っているのですが(窃盗です)、まだここまで色付いていないんですよね。
ギリギリまで待ってみようとは思ってますが・・・

クロガネモチは、こちらでも赤い実を見せてくれております。

あの・・・またまた恐縮ですが・・・
クロガネモチは落葉樹ではなくて、常緑樹です。
ポージィさんの見かけているのは、たまたま何かの加減で葉っぱが落ちているんだと思います。
ご確認ください。

投稿: goros | 2007/12/05 01:25

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

セイヨウヒイラギなど赤い実のなるものの花は春ですが、
黒い実のなるヒイラギは今が花時ですよ~
どこかでお会いになって撮ってくださいね。
そっちじゃダメですか?

私も樹木系は草花以上にあやふやなことこのうえなしで、
名前をよく知っていても実物と結びつかないというものもあります。
アハ 料理好きのnoodlesさん。全部食べられて食材として
使えたら、そりゃもうどんどん吸収されることでしょう。

ガビ~~ン!←私相手なら大丈夫、十分使えます(^^;)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

プックリとした実がたくさん、綺麗に色づきました。
悟郎さんも公園で目をつけていらっしゃるのがあるんですね(^^)
あと10日もすればかなり赤く色づくんじゃないでしょうか。
そのホーリーちゃん、リースに華を添えられるかな。

おっと!
毎年見ているこの木が必ず落葉するので落葉樹のつもりに
なってしまっていました。あ~いけないいけない!
常緑樹でしたね。ご指摘ありがとうございます。
ひょっとして違う木だったのか??と焦りまくりましたが、
『常緑ですが、木によっては冬、葉っぱを落として赤い実だけに
 なってしまうものもあります。』
という記述を見つけました。ほっ…
 

投稿: ポージィ | 2007/12/05 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/17137832

この記事へのトラックバック一覧です: 赤くなぁ~れ:

« 赤くならずに枯れた | トップページ | ドレスアップ »