« 黄色くなぁ~れ | トップページ | 赤くなぁ~れ »

2007/12/03

赤くならずに枯れた

夏本番の暑さが訪れようとしていた頃、「オキナワスズメウリ」の苗を1株いただき
フェンス脇に植えました。例によって条件はよくありません。
けれどもスクスクと蔓を伸ばし、夏の終わりから花が咲き実が生り…
あとは赤く熟すのを待つだけ。となったところで、どうしたわけかいきなり根元から
枯れてしまいました。蔓が枯れても実は赤くなるかも…と待ち続けてみましたが、
どうやら無理みたい。ひとつも完熟できないまま枯れてしまったけれど、
ずっと見守り続けたスズメウリの半生、並べてみましたので見てやってください。
 
(写真クリックでポップアップ・ウィンドウ open 大き目写真をご覧いただけます)
070903okinawasuzumeuri_tubomi 070830okinawasuzumeuri_hana_2 070903okinawasuzumeuri_hana1 070920okinawasuzumeuri_obana
 9/3 雌花の蕾  8/30 雌花と子房   9/3 雌花     9/20 雄花
 
070923okinawasuzumeuri 070923okinawasuzumeuri_mebana 070923okinawasuzumeuri_ha 071007okinawasuzumeuri_mi
9/23 雄花と若い実  9/23 雌花    9/23 葉っぱ  10/7 西瓜みたい
 
071115okinawasuzumeuri1 071115okinawasuzumeuri2
11/15 蔓が枯れた後、少しだけ赤く…
 
これ以上は赤くならず、シワシワと萎んできてしまいました。これが限界。
 

花は、今年見てきた他のウリの仲間達と同じように雌雄が別の花でした。
直径2~2.5cmほどの実には絵の具でイタズラがきしたかのような白い模様が入り、
色は黒と白で違うけれど、まるで小さな西瓜がコロコロと生っているような楽しさです。
このグリーンの実が熟すと、落ち着いた赤に変わっていきます。
そうなると白い模様はますますくっきりと浮かび上がり、作り物のおもちゃのような
楽しい姿になるのです。
 
「オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)」:ウリ科・オキナワスズメウリ属
 
熟した赤い実の様子はこちらのページで見せていただきましょう。
 

|

« 黄色くなぁ~れ | トップページ | 赤くなぁ~れ »

コメント

オキナワスズメウリの実は赤くなるのですか。
これからという時に枯れてしまって残念ですね。
カラスウリなんかは青い実を採ってきて置いておくと赤くなったりしますが、そこまで頑張れなかったのですね。
花はいかにもウリ科らしく見えます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/12/03 10:13

いつも同じコメントになりますが、
ポージィさんて、どうしてこんなに
優しいのでしょうね。
一つの植物の成長記録を撮っておくなんて・・・。

とかく過程を見ずに、結果しか見ようとしない
傾向が、私にはありますが、恥ずかしいです。
ポージィさんには、人としての生き方を
たびたび教えられています。
有難う御座いました。

投稿: 鎌ちゃん | 2007/12/03 10:53

黄色くなるまで見られなかったレモンの次は、
赤くなれなかったオキナワスズメウリ。
リンクサイトで熟した沖縄のウリ坊を見てきました。
ほんとに真っ赤になるのね。
真っ赤というより鮮やかな朱色って感じ。
約1ヵ月半ほどもかかって2センチほどの可愛いウリ坊に育ち、
さぁこれからって時に本体が枯れてしまった。
少しだけ赤くなったのは、最後の力を振り絞って色づいたのだろうか。
沖縄と付くところをみたら寒さに弱いのかなぁ。悔しいね。
来年こそ・・・って、苗はもう無いし種もできなかったし。
植物を育てるベテランのポージィさんも失敗するとは、育てにくいウリなんだろか。

そうそう、もう旬の過ぎたコメントだけど。
鶴岡八幡宮の狛犬の忘れ物をここに残しときます。
「ニヤッと笑っているような狛犬で、
“おまえら、よう来たな”と出迎えてくれているようで。
それとも、“ようお越し、ごゆっくりしとくれやす”かな?
どちらにしてもこんな笑顔の狛犬にお目にかかったのは初めてです。」
と言うようなことを書いたつもりなのに、コメント内にはなかった。
打ち込んだり、消したりしているうちにどこかでなくしてしまったらしい。
せっかく狛犬をUPしてくれたポージィへの御礼コメントが消えているのが、
ジャンネンムネンなので、ここに再現しましたぁ。

投稿: あまもり | 2007/12/03 16:26

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

オキナワスズメウリの方はスズメウリと違って赤くなります。
大きさも模様もだいぶ違いますね(^^)
そうなんです、これから赤くなるぞ~と楽しみにしていたら
あれ?れれれ~? がっかりでした。
放っておけばそれでも赤くなるかと思いきや、しおしおと。
カラスウリと比べて実が蓄えている水分が多すぎるのかも
しれませんね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

あらっ たはっ 鎌ちゃんにはいつもそんな風に
言っていただいて、困ってしまいます(^^;ゞ
成長記録は、これは特別なものだけなんですよ。
頂いた苗で珍しい植物ということもありますし、
ブログをしているからという面もありますし。

私は、鎌ちゃんのお言葉から「結果だけでなく過程を見る」
ことの大切さを教えていただきました。ありがとうございます(^^)


◆あまもりさん、ありがおつございます ♪

リンクサイトもご覧下さってありがとうございます(^^)
沖縄の方が書かれたオキナワスズメウリ記事を見つけたので、
本場物を見ていただこうと思いまして。
自分のうちのはダメでしたが、実は私は、赤く完熟した実も
実際に見た事があるんです。朱色っぽいものや、少し黒ずんだ赤
といった感じのものなど、わずかながら個体差が見られるようでした。
それにしてもどうして枯れてしまったのやら…。
お世話は何もしなくてもグングン育つ強い性質のようなのに。
確かに寒さには強くないでしょうけれど。
(私は育てるのは思いっきりヘタクソですよ~。放任主義 ^^;)
完熟しなくて種もできなかったのは、あまもりさんのご推察どおり。
でもね!なんと、昨日義母から届いた荷物の中に、お友達に
珍しいものを貰ったから、と完熟オキナワスズメウリの実が
いくつか入っていたんです。あら~!でしたよ。
その種を埋めれば(蒔けば、といわないところが私らしい)きっと♪

鶴岡八幡宮の狛犬についてのコメント再現してくださって嬉しいです(^^)
狛犬に深い関心をお持ちのあまもりさんが何も触れられなかったのを
ちょっぴり残念に思っていたのです~。
本当は阿形のほうも写せるとよかったのですが、大石段を
上り下りする人の流れを横切っていって撮る気が起きなくて(^^;
阿形の狛犬も吽形とよく似た雰囲気でしたよ。
確かに歯をむき出しでニヤッとしているようなこの狛犬、
あまり見かけないタイプかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2007/12/03 17:01

それはそれは残念でしたね。
葉もお花も蔓もそして青い実もこれ以上ないというくらい元気そうに見えるのですが。
赤い色もなかなかなのですね。夢見て、夢破れたポージィさんに同情します。
きっと難しいのでしょうね。
しわしわになってしまったので、もうお部屋に飾ることも出来なくなりましたか?

投稿: tona | 2007/12/03 20:08

オキナワスズメウリの実は、大船植物園でしか見たことがありません。(未だ青いのを)

不思議なのは、カラスウリを自宅近くであんなに撮ったのに、一つも結実していなかったことです。

一つや二つじゃすまないほど、花は咲いていたんですけれど。。。

投稿: noodles3 | 2007/12/03 20:57

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

この苗を下さった花の先生のところのはちゃんと赤くなったんですよ。
旺盛に繁って決して難しい植物ではないはずなのに、
うちのだけ急に枯れたのはどうしてなのか。
ひょっとしてクックが何回かシャーッと引っ掛けたのかなぁ?
と彼のせいにしてみたり(^.^)
残念でしたが、まぁ仕方ありませんね。
枯れて真っ茶色の蔓にシワシワした実では、リースにするにも
見栄えが悪すぎになってしまいました(^^;)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

大船植物園で育てていましたか。うちの近所では1~2ヵ所
フェンスに這わせているのを見かけましたよ。
それらはちゃんと赤くなっていたのにうちのは何故枯れたの~~?

カラスウリは私が近所で見かけたのも結実していなくて、
全部雄花だったんだろうなと思っています。
noodlesのご覧になったのも、たまたま雄花ばかりだったのかも
しれませんね。

投稿: ポージィ | 2007/12/03 22:07

赤い瓜ボウ姿がみれなくて残念。。。
でも、本当におもちゃのミニスイカのようで可愛いですね。

やっぱり・・・沖縄出身には
本土は寒かったのでしょうね・・・

来年こそは!
赤いウリウリを見たいです♪

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007/12/03 22:35

これ、可愛いですよね~
赤いのはもちろん、若い実の折でも充分可愛い。
かなり心動かされる姿ですよね。
この姿のまま保存しておくってのは無理なんでしょうか?
観賞用にいいですよねぇ
実を腐らせないお薬とかないのかな?

あ、ちょっとだけ模様が似てるので思い出したけど
うちの畑、スイカが一つなってるんです。
握りこぶし大くらいのちっちゃいものなんですけどね
畑の隅に捨て置いたら生えてきたものなんですよ。
どのくらい頑張れるのか毎日見るのが楽しみなんです。

投稿: ちょびママ | 2007/12/04 00:59

ポージィさんの残念な思いは推し量れますが、実はポージィさんがオキナワスブメウリの赤い実をアップしてくださるのを楽しみにしていたので、私自身もかなりのダメージを受けてます(笑)。
昨年初めて出会って、可愛さの虜になっていましたが、今年の出会いがなかったもので、期待してたんですよ。

かなりいい感じにまではなっていたのに、ほんとに残念でした。

お義母さまからオキナワカラスウリの赤い実が届いたとのこと、来年も是非チャレンジしてみてください。

投稿: goros | 2007/12/04 03:55

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

赤くならなかったのは残念でしたが、可愛い姿でしょう?
SAKURA-MOCHIさんのガラスのツリーの球に混ぜたいなんて
密かに思った私です(^^; (ヤダやめて~って言われそ)
この株には本土の気温が低すぎたのかもしれませんね。
きっと寒がりの私に似ちゃったんだヮ(^^)
来年に期待ですね。どうなるかな~


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

うんうん、何ともいえない可愛らしさは緑の時代ももちろん。
実ができてからは何度もナデナデしていました(^^)
このままの姿を保ってくれるといいんですけど、
かなり水分を多く含んでいるようで、綺麗なドライにはなりそうに
ありません。ドライになる頃には似ても似つかぬ姿になりそ。

あら!?この時期にスイカが生っているんですか?
握りこぶしくらいといったら、オキナワスズメウリの実と
まるでいとこのようなスイカちゃんですね。
いつまでいけるかしら。応援しちゃいますね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

うわ~ん、そんなに楽しみにしてくださっていたなんて。
ご期待に添えなくてごめんなさーい。惜しいところで断念となりました。
昨年お会いになった場所で、今年はご覧になれなかったのですね。
蔓がかなり旺盛に伸びて、色んなところに巻き付き這い登るので
1回試してもういいや、となる方もいらっしゃりそうです。

義母からの荷物に完熟のオキナワスズメウリの実が入っていたのは
偶然なる僥倖(?)笑
おかげで、ひょっとしたらと来年にも希望がつなげられました。
 

投稿: ポージィ | 2007/12/04 10:00

枯れてしまって残念でしたねぇ・・・。ロココも見た事のないものなので見たかったです。
でも“熟した赤い実の様子はこちらのページで見せていただきましょう。”で見させて貰いましたが・・・(^_^;) 本当に可愛い実なんですね、来年に期待しま~す。

投稿: ロココ | 2007/12/04 20:29

◆ロココさん、こちらにもありがとうございます ♪

あと一歩のところで枯れてしまって残念でした。
せっかくだから赤く熟した様子も見ていただきたかったです~
代わりのリンク先画像、ご覧下さってありがとうございます。
ねっ緑の実も可愛いですけれど、赤くなった実も可愛いですよね(^^)
偶然完熟した実が手に入ったので、来年再チャレンジしたいと思います。

投稿: ポージィ | 2007/12/04 21:49

ポージィさんが危惧していたように渋~い色になりましたね^^
記事を拝見しておととい植物園で見ていたのですが、
こういう色合いの実もありました。
植物園ではたくさん生るので気にもならないでしょうが、
初めての(かしら?)実ですものね。
残念ですが・・・でも種は採れるのかしら?

投稿: 池田姫 | 2007/12/05 00:43

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

それでももしかしたら… と希望をつないでいましたが
残念ながら途中で力尽きたようです(^^;)
植物園の実の状態を改めて見てくださってありがとうございます。
ちゃんと赤くなれないのもありましたか。ちょっと安心しました~
株によってはとりわけ寒さに弱いのもあるのかもしれませんね。
うちは1株だけなので比較のしようもありませんが。
それに、はい初めてでもあります。
この未成熟な実からは種は無理と思いますが、
たまたま義母から届いた荷物の中に、お友達から貰ったという
オキナワスズメウリの真っ赤な実が入っていたんです(・o・)
その種を蒔いて来年も楽しめるかもしれません(^^)v
 

投稿: ポージィ | 2007/12/05 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/17213010

この記事へのトラックバック一覧です: 赤くならずに枯れた:

« 黄色くなぁ~れ | トップページ | 赤くなぁ~れ »